ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「INFOBAR A02」最新記事一覧

グローバル版と同等の完成度――「HTC 10 HTV32」速攻レビュー
HTCが4月に発表した「HTC 10」が、auの2016年夏モデルとして登場する。グローバル版とほぼ同一仕様で登場する日本版HTC 10はどのようなものか、実機で確かめてみよう。(2016/5/31)

デザイン重視の4.5型コンパクトスマホ「INFOBAR A03」の注目点を写真でチェック!!
デザインスマホ「INFOBAR」シリーズの最新モデルが2年ぶりに登場。4.5型のコンパクトボディに進化した独自UI「iida UI」を盛り込んだ。(2015/1/21)

伊勢丹ともコラボ:
上質アルミボディに洗練UIを搭載、帰ってきたデザインスマホ「INFOBAR A03」
デザイン性の高さが人気を博したINFOBARスマホに新機種が登場。京セラ製の「INFOBAR A03」は上質仕上げのアルミボディに4.5型フルHD液晶ディスプレイを搭載、独自UI「iida UI」も進化した。(2015/1/19)

KDDIの「auバックアップ」「auベーシックホーム」が機能改善&拡充
「auバックアップ」がデータ移行について改善。「auベーシックホーム」は天気などをアイコン上で情報表示可能となり、フォルダデザインも変更できるようになる。(2014/10/24)

「INFOBAR A02」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

KDDI、「INFOBAR A02」「HTC J butterfly」をアップデート
KDDIのスマートフォン「INFOBAR A02」「HTC J butterfly HTL21」が4月30日にアップデートを実施。(2014/4/30)

あなたのホーム画面、見せてください!――高校生編
「みんなスマートフォンをどのように活用しているんだろう?」「ホーム画面を見れば分かるんじゃない?」……というわけで、一般ユーザーから提供いただいたホーム画面をお見せします。まずは高校生編です。(2014/4/17)

Mobile Weekly Top10:
2013年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2013年最後のMobile Weekly Top10は、いつもの週間ランキングに加えて年間を通して読まれた記事ランキングも集計。そして1カ月ごとのTop10も再掲した。(2013/12/31)

「INFOBAR A02」に文字入力関連の不具合――ソフト更新で対応
KDDIは、auスマートフォン「INFOBAR A02」のソフト更新を開始した。ブラウザ上で文字入力する場合に発生する不具合などを解決する。(2013/12/18)

“人気=満足度”ではない:
最も満足度の高いスマホは「HTC J One HTL22」――エニタイムズ調査
エニタイムズは8月14日、「スマートフォンに関するアンケート」の調査結果を発表した。総合満足度が最も高かったのは、KDDIの「HTC J One HTL22」だった。(2013/8/16)

NFC決済サービス「三井住友カード Visa payWave」、9月スタート
NFC(TypeA/B)対応のスマホ向け決済サービス「三井住友カード Visa payWave」が9月にスタート。国内だけでなく、米国/英国/韓国/香港/台湾でもおサイフケータイが利用できるようになる。(2013/8/1)

OTAS、スワロフスキーで輝くスマホ用の「イニシャルデコケース」
OTASは、iPhoneとAndroid端末向けに、アルファベッドを装飾したスマートフォンケースを発売した。(2013/7/17)

誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術:
第1回 これからLTEスマホに機種変更する人のための節約術
スマホに機種変更してから「ケータイ代が高くなった」という声を耳にしたことはありませんか。とくにLTE対応のスマートフォンは料金プランの選択肢が少なく、プラン選びだけで節約するのは難しい状況です。この連載では「スマホの料金が高くなる理由」、そして「どう安く使うか」をテーマに、誰でも簡単にできる節約の方法を紹介します。(2013/5/30)

石野純也のMobile Eye(5月13日〜24日):
auの“厳選”夏モデルとエリア誤表記の関係/Google I/Oから垣間見えたメッセージ
5月20日にKDDIが新製品を発表したことで、夏商戦向けのモデルがすべて出そろった。iPhone 5の4G LTEエリアの実人口カバー率の誤記について、消費者庁から措置命令が出たことも話題を集めた。これら2つに加え、開発者向けイベント「Google I/O」について取り上げる。(2013/5/24)

携帯販売ランキング(5月6日〜5月12日):
「iPhone 5」に次ぐスマホ、「Xperia Z」から「ARROWS X」に交代
総合ランキングで最近人気上昇中の「ARROWS X F-02E」がついに「Xperia Z」を抜いて3位に。キャリア別ランキングには早くも春モデルが登場した。(2013/5/17)

KDDI、スマホ向け本格カーナビアプリ「auカーナビ」をリリース
KDDIより、スマートフォン向け本格カーナビゲーションアプリ「auカーナビ」が登場。月額利用料金を最大3カ月無料とする「3カ月無料キャンペーン」も実施する。(2013/5/13)

携帯販売ランキング(4月22日〜4月28日):
ランキングの動き少ないなかで、あの人気端末がついに3位に後退
総合ランキングでは、5週連続2位だった「Xperia Z SO-02E」が3位に順位を下げた。「ARROWS X F-02E」も3週ぶりにランクインした。それ以外は目立った動きは少なかった。(2013/5/2)

KDDI、INFOBAR A02向け卓上ホルダを発売へ
KDDIと沖縄セルラーは、「INFOBAR A02」向け卓上ホルダを発売する。出荷は4月26日からの予定。(2013/4/22)

携帯販売ランキング(4月8日〜4月14日):
先週に続いてランキング下位に動きあり、約10カ月ぶりトップ10入り機種も
総合ランキング8位に「Xperia acro HD SO-03D」がおよそ10カ月ぶりの登場、キャリア別でも4位に食い込む大復活だ。(2013/4/19)

「INFOBAR A02」で起動画面の不具合を改善するアップデート
KDDIは、「INFOBAR A02」の起動画面で発生する問題を解決するソフトウェアアップデートを開始した。(2013/4/12)

携帯販売ランキング(3月25日〜3月31日):
「Xperia Z SO-02E」は2位キープ、各ランキングで子ども向けケータイ目立つ
総合ランキングは先週首位から後退した「Xperia Z SO-02E」が2位を守った。新入学シーズンを反映して、総合および各キャリアランキングで子ども向けケータイの順位が上昇している。(2013/4/5)

ミヤビックス、ウールフェルト&高級レザーの収納ポケットつきスマートフォンケース
「Charbonize」ブランドより、軽量で柔らかなウールフェルトと上質な高級レザーを採用したスマートフォンケースが登場。カード類や紙幣を収納できるポケット付きで、スナップ式ボタンでスムーズに開閉できる。(2013/4/4)

携帯販売ランキング(3月18日〜3月24日):
「Xperia Z」の7連覇ならず、「iPhone 5」が総合トップに返り咲き
総合ランキングは6週連続首位だった「Xperia Z SO-02E」が2位に後退、「iPhone 5」が1月28日週以来のトップに。(2013/3/30)

バラして見ずにはいられない:
「HTC J butterfly HTL21」 新しいHTCのDNAを“中身”を分解して知る
5インチの大画面フルHDディスプレイをいち早く採用しながら、薄く持ちやすいボディを実現したHTCの「HTC J butterfly HTL21」は、そのスペックの高さとデザインのよさから国内でも高い人気を誇る端末。早速その中身を見てみよう。(2013/3/29)

KDDI、「エリア品質情報送信機能」をAndroidスマホ向けに提供
通話やデータ通信中のエリア品質や電波状況などを自動で収集・送信するauの「エリア品質情報送信機能」が、3月28日からAndroidスマートフォン向けにも提供された。(2013/3/28)

Mobile Weekly Top10:
ソニモバの新モデル「Xperia SP」「Xperia L」に注目集まる
ソニーモバイルは3月19日、Xperiaシリーズの新モデル「Xperia SP」「Xperia L」を発表。日本での発売時期は未定だが注目を集めた。(2013/3/25)

携帯販売ランキング(3月11日〜3月17日):
「Xperia Z」の勢い続き6週連続トップ、キャリア別ランキングは安定
総合ランキングは「Xperia Z SO-02E」が6連覇。キャリア別では3キャリア合わせて今週新たにトップ10入りした端末はわずかに1つと動きは少なかった。(2013/3/22)

最新スマートフォン徹底比較:
現行Androidスマートフォンのメモリ(ROM/RAM)を調べてみた
スマートフォンを快適に使う上で「メモリ」の数値も見逃せない。内蔵メモリが最も大きい機種は? そして実際に使えるメモリはどれくらいなのか? Android 29機種を調べてみた。(2013/3/19)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
800万画素でも十分――サクサク撮れて楽しい「INFOBAR A02」のカメラ
最近のハイエンドスマホは1000万画素超のカメラを備えるものも増えているが、INFOBAR A02のカメラは800万画素。でも、なかなかいいのである。気持ちよくサクサク撮れるし、写りも安定している。その上、特集効果でいろいろ遊べる。(2013/3/18)

O2Oマーケティング最前線:
化粧品のバーコードからスマートフォンユーザーを取り込め――ドクターシーラボの場合
化粧品のパッケージに印刷されているバーコード。これをスマホアプリで読み込むと、その使い方動画が表示される仕組みをドクターシーラボが始めた。(2013/3/19)

携帯販売ランキング(3月4日〜3月10日):
「Xperia Z」5連覇、IGZO搭載の新スマホもランクイン
総合ランキングは「Xperia Z SO-02E」が5週連続のトップ。ソフトバンクから発売されたばかりのIGZO搭載スマホ「AQUOS PHONE Xx 203SH」も8位に登場だ。(2013/3/15)

Mobile IT Asia:
ATTTアワード発表――タクシー配車アプリ、しゃべってコンシェル、INFOBAR A02などが受賞
自動車に通信技術を融合させた革新的なサービスを選ぶ「ATTTアワード」の受賞者が決定。今回は7つの部門と、最優秀賞、特別賞が設けられ、計14のサービスや製品が選ばれた。選考理由と担当者のコメントを紹介する。(2013/3/13)

ドコモ、au、ソフトバンクの「学割」を徹底比較――お得なキャリアはどこ?
春は携帯電話の契約が特に伸びる時期。そんな中で各社が力を入れているのが、学生を対象にした割引サービス「学割」だ。基本使用料の割り引きや、学生の家族にも割引が適用されるなどの特長があるが、3社の学割に違いはあるのだろうか?(2013/3/13)

携帯販売ランキング(2月25日〜3月3日):
総合ランキングは「Xperia Z」が強い、各社ランキングには緩やかな変化が
総合ランキングは背面ガラスの薄型ボディで人気の「Xperia Z SO-02E」が4連覇。ソフトバンクのランキングに新端末が登場し、しばらく動きの少なかった各社ランキングにも少しずつ変化が出てきている。(2013/3/8)

学割+春モデルで大型商戦に弾み――2013年2月契約数
電気通信事業者協会(TCA)が2013年2月末時点での携帯電話・PHS、BWA各社の契約数情報を発表した。純増1位はソフトバンク、MNP転入はKDDIが首位という形勢は変わらず、ドコモが純増に反転した。(2013/3/7)

携帯販売ランキング(2月18日〜2月24日):
「Xperia Z」が3連覇、あのハイスペックスマホもランクイン
総合ランキングは背面にガラスを採用し、7.9ミリの薄型ボディを実現した「Xperia Z SO-02E」が3週連続の首位。1.7GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したハイスペックスマホ「ARROWS X F-02E」が22日発売ながらトップ10入りした。(2013/3/1)

携帯販売ランキング(2月11日〜2月17日):
先週初登場のドコモイチ押しスマホ「Xperia Z」が2週連続トップ
NTTドコモの加藤社長が新製品発表会で「自信を持ってお届けする」と胸を張った「Xperia Z SO-02E」が2週連続の首位。auとソフトバンクのランキングにも新機種が登場している。(2013/2/22)

「INFOBAR A02」が一部地域で発売、一括価格は5万円台後半
auのスマートフォン「INFOBAR A02」が関東と沖縄で発売された。都内量販店では、一括価格が5万円台後半と案内されていた。(2013/2/18)

KDDI、「INFOBAR A02」の“NISHIKIGOI”と“ICE GRAY”を関東・沖縄で発売
KDDIは「INFOBAR A02」の一部カラー、NISHIKIGOIとICE GRAYを2月15日から関東と沖縄地区で発売する。AOAOと、そのほかの地域での発売時期は未定。(2013/2/13)

Mobile Weekly Top10:
ドコモとau、春モデル戦略の違いを読み解く
各社の新モデルが相次いで発売され、スマホの春商戦がいよいよ本格化してきた。2013年に入って新機種を発表したドコモとauの戦略の違いはどこにあるのだろうか。(2013/2/12)

Mobile Weekly Top10:
1月に最も読まれた記事は?
早いもので2013年ももう2月。「Xperia Z」が発表されたCES 2013やドコモの春モデル発表、auの新型INFOBAR発表など、1月のニュースをランキングで振り返ってみた。(2013/2/4)

石野純也のMobile Eye(1月21日〜2月1日):
春モデル発表――ドコモとKDDIで対照的なスマホ/タブレット戦略
ドコモとauの春モデル発表された。フルHDディスプレイ搭載機4機種など多数のモデルを発表したドコモとは対照的に、KDDIが発表したのは「INFOBAR A02」のみだが、端末ラインアップについては両社ともターゲットを絞る構えだ。また、2社のタブレットへの取り組みも考察した。(2013/2/2)

読者が決める「買って良かったスマホ・ケータイ」結果発表 その良い点・悪い点とは
多種多様な機種が発売されているスマートフォン。ユーザーはどんなスマホを購入して「良かった」と思っているのか、また悪かったと感じる点はどこなのか。アンケート結果から人気端末の傾向を見てみました。(2013/2/1)

確かに“ようかん”だった:
写真と動画で解説する「INFOBAR A02」(ソフトウェア編)
INFOBARと言えば、外側のデザインに注目が集まりがちだが、「INFOBAR A02」はUIもデザインの一部になるよう作り込まれている。バージョンアップした「iida UI 2.0」は何が新しいのか。詳しく見ていこう。(2013/1/28)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが春モデル12機種を、KDDIは「INFOBAR A02」を発表
ドコモが春モデルとしてスマホ・タブレットなど12機種を発表。またKDDIも開発を表明していた新型「INFOBAR」を正式に発表した。記事ランキングも国内の新機種に関する話題が中心になっている。(2013/1/28)

「INFOBAR A02」開発者直伝のオススメポイントセミナーがau NAGOYAで開催
KDDI直営のフラッグシップショップ「au NAGOYA」において、最新機種「INFOBAR A02」のセミナーを開催。実機に触れながら担当者へ直接ポイントを聞けるほか、オリジナルアクセサリーの先行展示も行う。(2013/1/28)

「あんこ/もなか」から「ようかん」に――深澤氏らが「INFOBAR A02」に込めたもの
ソフトウェアとハードウェアのデザインを高いレベルで融合させる――auの「INFOBAR」シリーズ新モデル「INFOBAR A02」は、そんな狙いの下で開発されている。発表会ではKDDI田中社長やデザイナーの深澤直人氏らキーマンが、新モデルに込めた思いを語った。(2013/1/25)

HTC J butterflyとの違いもチェック:
写真で解説する「INFOBAR A02」(外観編)
auの春モデルとして登場する「INFOBAR A02」は、スペックを順当に向上させながら、デザインやUIに新しい要素を取り入れた意欲作。外観編では、各パーツの特徴や持ちやすさ、そしてHTC J butterfly/INFOBAR A01との違いなどを紹介する。(2013/1/24)

KDDI、「INFOBAR A02」専用のオリジナルアクセサリーを発売
KDDIが「INFOBAR A02」専用アクセサリーを発売する。本体をデザインした深澤直人氏が手がけるカバーなど、多彩なラインアップを展開していく。(2013/1/24)

目指したのは「ようかん」 前面キーのない新「INFOBAR」、「指先でクラウドに触れる」UIに
クアッドコアの「INFOBAR A02」が発表。シリーズの特徴だった前面のハードウェアキーがなくなり、一見してINFOBARと分かりづらいデザインになった。スクロールするとまるでゼリーのように“ぷにぷに”と動く独特のUIが特徴だ。(2013/1/24)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。