ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「Intel Compute Stick」最新記事一覧

Cherry Trail世代に進化して何が変わった?:
最新スティック型PC、マウス「MS-CH01F」徹底比較
スティック型PCブームの火付け役であるマウスコンピューターがCherry Trail世代の「MS-CH01F」を発売。Bay Trail世代の製品と比較した。(2016/2/24)

PC USER 週間ベスト10:
新世代スティックPCの注目すべき強化点は?(2016年2月15日〜2月21日)
今回のアクセスランキングは、インテルが発売したCherry Trail世代の新スティックPCや、ユーザーがメーカーに要望を伝えるテクニック、発売を控えるサンディスクのポータブルSSDなどに注目が集まりました。(2016/2/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
自動開閉する近未来ケース「H-TOWER」がアキバに登場! 31万円超!
先週は尖った製品が立て続けに登場した。自動開閉のPCケース「H-TOWER」のほか、Raspberry Pi2用のノートPCキット、キーボード内蔵Windowsマシン、フレーム構造マウスなど、豊作だ。(2016/2/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「性能向上より端子増がポイントかも」――新世代スティックPCが出回る
Cherry Trail世代のAtomを搭載したスティックPCが秋葉原に出回っている。やや縦長になり、基本スペックも向上しているが、何よりUSB端子の強化が注目されているようだ。(2016/2/15)

USBポートも増設:
インテル、スティックPC「Compute Stick」の新モデルを発売 Cherry Trail搭載でパフォーマンス向上
インテルが、最新のCherry Trail世代プロセッサを搭載したスティックPC「Compute Stick」の新モデルを2月10日に発売する(2016/2/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
GALAX VISIONが近日発売! 実機の展示も
ここ数年では特に景気が良かったという年末のアキバ。新製品もまだ少ない年明け直後に話題をさらっていたのは、GALAXのVRヘッドマウントディスプレイ「VISION」のデモ用実機だった。(2016/1/12)

インテル、CES 2016で「Compute Stick」新モデルを発表
インテルは、スティックPC「Compute Stick」の新モデルを発表。プロセッサとして第6世代Core Mを搭載している。(2016/1/8)

古田雄介のアキバPickUp!総集編:
2015年のアキバまとめ(前編)
自作PC街としてのアキバの2015年上半期は、SSDの躍進に盛り上がりつつ、目玉アイテムの発売延期や発売後のトラブル、下半期に控えるWindows 10に関わる動きでやきもきすることも多かった。(2015/12/30)

インテル、スティックPC「Compute Stick」Windows 10モデルの販売を開始
インテルは、スティックPC「インテル Compute Stick」Windows 10搭載モデルの販売開始をアナウンスした。(2015/10/30)

インテル、スティックPC「Compute Stick」購入で専用キャリングケースなどが当たる抽選キャンペーン
インテルは、同社製スティックPC「Compute Stick」購入者を対象とした期間限定の抽選プレゼントキャンペーンを開始した。(2015/10/1)

東京ゲームショウ2015:
未発売の注目ゲーミングデバイスをまとめてチェック――アイ・オー、東プレ、マッドキャッツ、ロジクール
最新PCゲーミングデバイスが多数展示されている東京ゲームショウ2015。アイ・オーのディスプレイ、東プレのキーボード、マッドキャッツのマウス、ロジクールのヘッドセットをまとめて見ていこう。(2015/9/20)

片手で持ち運べるPC
徹底レビュー:小さな“巨人”、Windows搭載スティック型PCは期待を裏切らない
小さく持ち運びが容易なスティック型PC「Quantum Access Windows 8.1 Mini PC Intel Stick」。実際に使って分かった長所と短所とは。(2015/8/30)

潤沢になるのは10月ごろ:
「Z170マザーに一気移行」──Skylakeイベントでパーツベンダーに出荷見通しを聞いてみた
インテルが秋葉原でSkylake発売記念イベントを実施。“Z170”モデルの展示で参加したマザーボードベンダーの関係者が注目モデルの日本出荷予定を明らかにした。(2015/8/8)

レノボのスティックは安心して使えるか:
「ideacentre Stick 300」の“2万円を切る”実力を確かめる
HDMI対応テレビに接続すればWindows PCの機能を追加できるスティック型PCにレノボも参戦。ファンを内蔵するその実力を酷暑の日本でチェックしてみた。(2015/7/28)

なるほど確かに“centre”だ:
レノボ・ジャパンからもスティック型PC「ideacentre Stick 300」が登場
初回出荷4000台限定でMicrosoft All-in-One Media Keyboardが付属する。(2015/6/30)

週末アキバ特価リポート:
「SSD750」シリーズ400Gが5万円切り! SIMフリーの「Nexus 7」も1万8000円切りに
BUY MORE秋葉原本店の大規模セールでは、PCI Express接続のSSD750 400Gバイトモデルがリテール品でも5万円を切るほか、SIMフリーNexus 7も2万円を余裕で切るなど、刺激的なPOPが踊っている。(2015/6/27)

Lenovo、Windows 8.1搭載スティックPC「ideacentre Stick 300」を129ドルで発売へ
LenovoがWindows 8.1搭載のスティックPCを7月に129ドルで発売する。Windows 10にアップグレード可能だ。(2015/6/24)

PC USER 週間ベスト10:
気になる次期OSは「Windows 10」? それとも「OS X El Capitan」?(2015年6月15日〜6月21日)
今回のアクセスランキングは、Windows 10、OS X El Capitan、iOS 9と次期OSのトピックが上位に目立つ結果となりました。(2015/6/22)

TechTargetジャパン会員限定サービス
「Windows 10」まとめサイト開設記念! スティック型PC「Compute Stick」プレゼント
(2015/6/22)

雨が降ったら豪華賞品も当たりやすい? :
インテル、“CなBroadwell”やCompute Stickを紹介するイベントを開催
「Intel SSD 750」や「EOS Kiss X7i」が当たるスタンプラリーも実施。雨が降ったら当たるチャンスが増えるかも。18時までやっているからまだ間にあうぞー! (2015/6/21)

週末アキバ特価リポート:
早速? ようやく? 「Compute Stick」が2万円切り!
満を持して登場したばかりのスティック型PC「Compute Stick」が、パソコンSHOPアークで30本限定1万9980円で売られている。そこに円安感はない。(2015/6/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
Compute Stickがついに登場! Broadwell Xeonは一足早く登場!
インテルのスティック型PC「Compute Stick」の店頭販売がようやくスタートした。約1カ月のブランクはどう響くのか。一方、Broadwell版XeonはCore iシリーズより一足先に売り出されている。(2015/6/15)

PC USER 週間ベスト10:
iPhoneよりWindows Phoneが気になってきた?(2015年6月8日〜6月14日)
今回のアクセスランキングは、Windows Phone、Windowsタブレット注目機種、スティック型PC、アキバ特価情報、そしてAppleの新発表がトップ10にひしめき合っています。(2015/6/15)

「de:code 2015」展示ブースまとめ:
PR:ビジネスに即したクラウド、セキュリティソリューション、未来を感じるアプリ19選
日本マイクロソフトが2015年5月26、27日に開催したエンジニア向けカンファレンス「de:code」では、「モバイルファースト・クラウドファースト」がキーワードに。併設の展示会場では、Microsoft Azureやマルチプラットフォーム対応のアプリなど、多彩なソリューションが紹介された。(2015/6/15)

スティック型PC真打登場:
ようやく販売開始! Intel Compute Stickの実力をアイ・オーの「CSTK-32W」で知る
すでに複数のスティック型PCが登場しているが、Intel純正「Compute Stick」がようやく出荷開始。その実力をボディに搭載したファンの効果とともに検証する。(2015/6/12)

電源の中にパソコンが入る時代になりました ACアダプタ型の超小型PC「Quanta Compute plug」登場
コンパクトだな!(2015/6/10)

アイ・オー、「Compute Stick」に「McAfee AntiVirus Plus」1年ライセンスを追加して出荷
アイ・オー・データ機器は、同社取り扱いのスティックPC「Compute Stick」にオリジナル特典を付属すると発表した。(2015/6/8)

ようやく手に入る?:
インテルのスティックPC「Compute Stick」は6月12日発売――2度の延期を経て販売開始へ
インテルは、発売延期としていたスティックPC「Compute Stick」の発売日を改めて告知した。(2015/6/5)

2万円で買える“極小サイズ”のWindowsパソコン「Picoretta」基本編
たしかに小さい。でもこれ、いったい何ができて、何に使うの?(2015/6/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
インテル製スティックPC、発売直前延期の余波は?
インテル「Compute Stick」発売予定日の前日、PCパーツショップに突然販売ストップの電話が入ったという。話題の製品だけにその影響は大きそうだ……が、まだ表にはそれほど出ていない様子。(2015/5/18)

こちらでは安定して動いていました:
インテル、秋田美人に「Compute Stick」「Surface Pro 3」をアピール
「こんなに小さくなったら画面が見えないわよ」「ディスプレイはこちらでございます、奥様」という会話もあったとかなかったとか。(2015/5/16)

アイ・オー、スティックPC「Compute Stick」の出荷遅延を告知
アイ・オー・データ機器は、インテル製スティック型PC「インテル Compute Stick」の出荷遅延を告知した。(2015/5/12)

製品検証で一部不具合が発覚:
インテル、「Compute Stick」の発売日を再延期
インテルは、スティックPC「Compute Stick」Windows 8.1搭載モデルの発売日延期を発表した。2度目の延期となる。(2015/5/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のUSB 3.1対応デバイスが滑り込みで登場! アキバでの評判は?
USB 3.1に対応する初の2.5インチドライブ用外付けケースが連休前に滑り込みで登場した。USB 3.1はデバイス待ち状態だっただけに、早速大きな反響を呼んだ。(2015/5/5)

インテル、スティックPC「Compute Stick」を発売延期――5月12日に
インテルは、スティック型コンパクトPC「Compute Stick」の国内発売開始時期の延期を発表した。(2015/4/23)

サードウェーブデジノス、「Diginnos Stick DG-STK1」販売開始
金属ボディで放熱効率を高めることでファンレス構造とした。(2015/4/15)

m-Stick開発担当者に聞く:
話題の“スティック型PC”はどれを買えばいいのかな?
極小ボディが魅力のスティック型PCは、どれも基本スペックが横並び。デザインで選ぶべき? やっぱりファンはあったほうがいい?(2015/4/9)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10はスマホにも注目(2015年3月30日〜4月5日)
今回のアクセスランキングは、Windows 10、メモリカードの特価情報、超小型PC、爆速SSD、Windows Phone、ハイエンドGPU、マンガ連載、Surface 3などがトップ10入り。(2015/4/6)

テックウインド、スティックPC「Compute Stick」の取り扱いを発表――セットモデルも用意
テックウインドは、インテル製スティック型PC「インテル Compute Stick」の取り扱いを発表した。(2015/4/3)

Compute Stickの実機も日本で公開:
インテル、第5世代Core vProプロセッサー・ファミリーの“移行メリット”をアピール
ビジネス向けPCの管理機能とセキュリティー機能を実現するインテルのvProが第5世代に進化。最新世代で強化したワイヤレス接続機能を日本の関係者に紹介した。(2015/4/2)

インテル、スティック型PC「Compute Stick」国内発売
インテルがスティック型PC「Compute Stick」を国内でも発売する。(2015/4/2)

アイ・オー、スティックPC「Compute Stick」の取り扱いを発表――液晶セットモデルなども用意
アイ・オー・データ機器は、インテル製スティック型PC「Compute Stick」の取り扱いを発表。単体モデルのほか各種周辺機器とのセットモデルもあわせて用意した。(2015/4/2)

Linux搭載モデルも投入:
インテル、重さ54グラムのスティック型PC「Compute Stick」を発売
インテルがスティック型PCを国内で展開する。発売日は4月30日だ。(2015/4/2)

サードウェーブデジノス、Atom搭載スティックPC「Diginnos Compute Stick」を発表
サードウェーブデジノスは、スティック状のコンパクト筐体を採用したWindows搭載PC「Diginnos Compute Stick」を発表した。(2015/4/2)

2015年実績予想は2014年とほぼ同等:
インテル、「Intel Compute Stick」日本出荷を検討中
インテルは年頭の記者会見で、2014年の業務実績と2015年の実績予想を紹介。2015年CESで公開した注目製品の日本市場出荷にも言及した。(2015/1/16)

PC USER 週間ベスト10:
2015 CES開催中に国内で盛り上がった意外な製品とは?(2015年1月5日〜1月11日)
今回のアクセスランキングは、米ラスベガスで開催されたIT・家電ショー「2015 International CES」関連の記事が多数入りました。しかし、1位を獲得した記事は……。(2015/1/12)

2015 CES:
Intel、スティックPC「Intel Compute Stick」を147ドルで3月出荷
マウスコンピューターの「m-Stick」でブームとなった“スティックPC”にIntelが参入する。容量8Gバイトモデルなら価格は89ドル。さらに、“Broadwell”搭載「NUC」も発表した。(2015/1/6)

会員限定モニター&プレゼント
TechTargetジャパン会員限定のプレゼントコーナーです。会員であればどなたでも応募できます。まだ会員でない方は、この機会にぜひご登録ください。(2015/8/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。