ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「古田雄介のアキバPickUp!」最新記事一覧

アキバ系ライター古田雄介が今週の注目製品をPickUp!

古田雄介のアキバPickUp!:
まだ姿を見せない「GTX 1080」がアキバに与える影響
最近はGeForce GTX 980カードが税込み5万円切りで売られるなど、ハイエンドグラフィックスカードの特価が目立っている。その影には、歴代のGeForceでも指折りの前評判を得ている次世代がいる。(2016/5/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
最強レベルの高品質HDD“金キャビ”がデビュー
ウエスタンデジタルのデータセンター向けHDDシリーズ「WD Gold」が登場し、複数の店舗で話題を呼んでいる。そのほかにも、Thunderbolt 3搭載の最強BRIXや高品質SFX電源など注目度の高い新製品が店頭に並んだ。(2016/5/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
Windows 10への無償アップグレード終了がアキバに与える影響は?
Windows 7/8.1から10への無償アップグレード期間が7月29日までと迫り、日本マイクロソフトもキャンペーンをかけている。この動きはアキバ自作街のトレンドにどんな影響を与えるのか。各ショップに聞いた。(2016/5/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
究極のOCマザーとして注目される「Z170M OC Formula」が登場!
オーバークロック向けに作り込んだmicro ATXマザー「Z170M OC Formula」が各ショップで特別視されていた。その注目度は、1年前に登場したATX版にも余裕で勝るという。(2016/5/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
PCの骨組みから自作できる「ドリームボックス」が話題に
マシンの形状を自在に設計できるシャーシキット「ドリームボックス」のほか、mini-ITXサイズの光るゲーミングB150マザーやM.2 SSD専用の4ベイNASキットなど、ユニークな新製品が目立っていた。(2016/4/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
虹色LEDファン搭載の水冷キットがアキバをザワつかせる
光モノブームをけん引する「Riing」ファンを標準搭載した水冷キット「Water 3.0」が登場。ブームを加速させるか注目が集まっている。(2016/4/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
HDDがついに10テラ突入! HGSTとSeagateからWデビュー
HDDの最大容量を更新する10TBモデルが2社から同時に売り出され、アキバで注目を集めている。価格はともに8万円台前半だ。(2016/4/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
メモリ価格の下落が続く――1枚16GBのDDR4メモリが7980円で衝撃デビュー!
Kingstonから1枚16GBのDDR4メモリが8000円切りで2種類登場。8GB×2枚のDDR4キットでも滅多にない水準の安さに衝撃が走っている。(2016/4/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
ASUSTeKのGTX 950搭載カードが「補助電源なしの最強」と評判に
わずかに性能を抑えたことで補助電源なしでの稼働を可能にしたGeForce GTX 950搭載グラフィックスカードがASUSTeKから登場し、各ショップで注目を集めていた。GTX 750 Tiからの乗り換えが多発する?(2016/3/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
NAS向け「WD Red」の8TBモデルが4万円で好調発進!
WDのNAS向けHDD最大容量となる「WD Red WD80EFZX」が好調に売れているほか、AMDの最強APU「A10-7890K」や、ビッグサイズで丸いmini-ITXケース「MANTA」など、目立つ新製品が多数登場している。(2016/3/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
31.5型液晶で3万円切り!?  自作PCも大画面化が進む予感
LG電子の31.5型液晶ディスプレイ「32MP58HQ」が3万円を切る価格で登場し話題を集めている。また、ASUSTeKの34型3.5K液晶「ROG Swift PG348Q」も目立っていた。時代は30型超か!?(2016/3/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
AMDとMicrosoftの「新調」が高評価!
AMDが無音に近いクーラーを付属したCPU/APUを、Microsoftは歴代主要OSロゴのピンバッジをオマケにつけたDSP版Windows 10限定パックを投入した。アキバでは「こういうのを待っていたんだよ」の声。(2016/3/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
35型曲面液晶の展示開始! ゲーム向けディスプレイの「次」が続々
BenQの35型曲面ディスプレイ「XR3501」の展示と予約受け付けが複数店でスタートした。また、ASUSTeKの4K液晶「ROG Swift PG27AQ」もゲーマーに人気だ。ゲーム画面の「次」が売れ始めている。(2016/2/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
自動開閉する近未来ケース「H-TOWER」がアキバに登場! 31万円超!
先週は尖った製品が立て続けに登場した。自動開閉のPCケース「H-TOWER」のほか、Raspberry Pi2用のノートPCキット、キーボード内蔵Windowsマシン、フレーム構造マウスなど、豊作だ。(2016/2/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「性能向上より端子増がポイントかも」――新世代スティックPCが出回る
Cherry Trail世代のAtomを搭載したスティックPCが秋葉原に出回っている。やや縦長になり、基本スペックも向上しているが、何よりUSB端子の強化が注目されているようだ。(2016/2/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
R.O.G.ロゴが光る! ASUSTeKのSLIブリッジがアキバで好評
LEDライトを仕込んだSLIブリッジの大本命ともいえるR.O.G.ブランドモデルが登場した。6000円以上する安くはないアイテムだが、好調に売れているという。(2016/2/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
Skylakeに低GPU内蔵のPモデルが登場!
Skylake世代のCore i/Celeronに、GPU性能を抑えた末尾Pモデルや、5000円台で買える世代最エントリーモデルなどが加わった。街では「いいとこついている」と評判だ。(2016/2/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
GALAX VISIONが近日発売! 実機の展示も
ここ数年では特に景気が良かったという年末のアキバ。新製品もまだ少ない年明け直後に話題をさらっていたのは、GALAXのVRヘッドマウントディスプレイ「VISION」のデモ用実機だった。(2016/1/12)

古田雄介のアキバPickUp!総集編:
2015年のアキバまとめ(後編)
春から夏にかけての自作街を待ち期間に変えたWindows 10とSkylakeが8月頭に登場。その後は、DDR4の主流化やM.2 SSDの台頭が見られ、市場が新世代に突入した感がある。(2015/12/31)

古田雄介のアキバPickUp!総集編:
2015年のアキバまとめ(前編)
自作PC街としてのアキバの2015年上半期は、SSDの躍進に盛り上がりつつ、目玉アイテムの発売延期や発売後のトラブル、下半期に控えるWindows 10に関わる動きでやきもきすることも多かった。(2015/12/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末ぎりぎりにASUSTeKの“最強”が2モデル登場!
2015年最後のアキバPickUP!でトップを飾るのは、ASUSTeKのZ170最強マザーボード「MAXIMUS VIII EXTREME」と、GeForce GTX 980 Ti最強カード「GOLD20TH-GTX980TI-P-6G-GAMING」だ。年の瀬に狂おしい物欲を。(2015/12/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
日本限定の有望株? アキバで聞く「Radeon R7 360E」の評判
“日本限定GPU”をうたう「Radeon R7 360E」搭載カードが玄人志向から登場した。複数のショップからは「Radeonの中で一番の売れ筋になるかも」との高評価が聞かれる。(2015/12/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
10万円超のグラフィックスカードがサクサク売れそうな冬ボの季節
冬のボーナス期はハイエンドグラフィックスカードが売れ筋候補によく挙がる。それを見越してか、先週末は複数社からこだわりのGTX 980 Tiカードが登場した。(2015/12/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
光モノ人気がじわじわ再興中
LEDライトをソフトウェア制御できるキットや、リング状に光る虹色ファンなど、光モノ系の新製品が人気を集めている。来るか、10年ぶりの光モノブーム!?(2015/12/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のリテールNVMe対応M.2 SSD「SSD 950 PRO」がデビュー!
リテール品としては初となるNVMeタイプのM.2 SSD「SSD 950 PRO」が、まずは256Gバイトから登場。ブート用SSDの本格的なトレンド変化を起こすかもと期待されている。(2015/11/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
市場実験!? MSIの斬新なゲーミングキットが話題に
モデルごとに組み合わせるパーツやアイテムのカテゴリが違うゲーミングキットや、独自クーラー搭載で出荷された初のTITAN Xなど、先週はチャレンジ精神溢れる新製品が多かった。(2015/11/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
NUCより薄くて2ドライブ入る超小型ベア新星に注目!
Shuttleから登場した超小型ベアボーン「NC01U」と「NC01U5」が話題を集めている。NUCやBRIXに切り込む有力株としてショップの期待は大きい。(2015/11/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
6年保証にバックプレート付き――アキバで注目される“長持ちパーツ”
堅牢性をうたっていたり、メーカーによる長期保証がついていたりする注目株が先週は多く登場した。数年後のマシンに思いを馳せて選ぶのもまた楽しい。(2015/11/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
512GバイトのM.2 NVMe SSDが登場も「もしかしたらすぐ入手困難になるかも
NVMe型M.2 SSD「SM951」シリーズが先々週から好調に売れているが、「もしかしたら急にしばらくは入ってこなくなるかも」とのウワサもある。その理由は?(2015/11/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
136万円の8TバイトSSDがアキバに登場
コスパ度外視、ワクワク感のみで購入を決めることを“ロマン買い”という。そのロマン買い枠すら超えた超超高価なSSDが登場した。なお、10Tバイトモデルも204万円で買える。(2015/10/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
重い! 全銅クーラーの980 Tiカード&デュアルR9 390カードに注目
先週はパッケージがずっしり重いグラフィックスカードが話題になっていた。重さの理由が異なる2種類のグラフィックスカードから最近の自作トレンドが見えてくる。(2015/10/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「フタを開けたら大ヒット」 なぜ売れる、PCをオン/オフできるリモートスイッチ
マシンの電源をオフ/オフできるワイヤレススイッチ「SST-ES01-PCIe」がアキバで話題になっている。10年前を知る人の間では、「これは……ひもつき君!?」との声も。(2015/10/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
パッケージ版「Windows 10 Home」の値上げにショップ困惑の声
DSP版よりも安いWindows 10 Homeパッケージ版が11月6日から値上げされる。この発表を受けてアキバでは驚いたり怒りをにじませたりするショップがあった。(2015/10/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
好みの部品が買い足せる「MasterCase 5」がアキバで話題に
オプションパーツを複数そろえたクーラーマスターのATXタワーケース「MasterCase 5」が別売りアクセサリとともに登場し、多くの人をわくわくさせているという。(2015/9/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon R9 Nanoがアキバで好評 「電力効率で最強でしょ」の声
AMDの新GPU「Radeon R9 Nano」が登場し、Radeonユーザーに「ようやくGeForceに負けないのが来た!」と大喜びされているという。(2015/9/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
低TDPの新型Core i7/i5とH170/B150マザーが一斉デビュー!
これまで“末尾K”しかなかった新型Core i7/i5にノーマルと“末尾T”が加わり、対応マザーにもH170とB150搭載モデルが登場。一気にSkylake回りの選択肢が広がった。(2015/9/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
2TバイトSSDが10万円前後でデビュー! アキバでの評判は?
コンシューマー向けSSDの最大容量を更新する2Tバイトモデル「850 EVO MZ-75E2T0B/IT」が売り出された。初登場価格は約10万円。「いい意味で普通」と好評だ。(2015/8/31)

古田雄介のアキバPickUp!:
Z170で初のmini-ITXマザーは、やはりASRockから登場!
Z170マザー初のmini-ITXマザー「Z170M-ITX/ac」が店頭に並んだ。売れ行きに関してはこれからだが、ショップからはASRockをほめる声がよく聞かれた。(2015/8/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
早速売り切れが目立つSkylakeに「まだこんなもんじゃない」の声
お盆まっただ中の店頭にSkyalakeとWindows 10の2大目玉が並んだアキバ。しかし、現時点の反響に関して満足しているショップは少ない様子だ。(2015/8/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
Skylake登場でDDR4メモリの売れ行きがググンと上昇!
新世代CPUとチップセットが好評で、周辺のパーツの売れ行きにも良い影響を与えている。DDR4メモリの売れ行き増がその証拠だが、Windows 10の勢いはやや落ち着いたらしく……(2015/8/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 10」発売後の自作PC街はどうなる?
コアなPCユーザーの濃い愛により「Windows 10」の深夜販売は盛り上がったが、通常営業に戻った電気街での評判はどうか。街の声をまとめてみた。(2015/8/3)

古田雄介のアキバPickUp! 号外:
熱帯夜のアキバに群衆――コアユーザーの愛を感じた「Windows 10」深夜販売
Windows 10の深夜販売は、コンシューマー向けOSとしてWindows 98以来の真夏のイベントとなった。新OSが出るたびの恒例行事だが、雰囲気は毎回少しずつ違う。(2015/8/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Radeon R9 Fury」カードが登場! ……が、やっぱり極レア
HBM技術を採用するGPU「Radeon R9 Fury」を搭載したグラフィックスカードが9万円台で登場した。しかし、上位のFury X同様の品薄っぷりを発揮している。(2015/7/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
6万円前後の27型4K液晶など、ゲーマー必見モデルが続々登場!
先週はLG電子製の27型4K液晶やAVerMedia製の最上位USBキャプチャユニットなど、ゲームユースで注目度が高い新製品が複数登場している。(2015/7/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
Z97マザーの特価ラッシュに「Skylake」の影
先週から複数のショップでZ97マザーの大幅値下げや割引キャンペーンが実施されている。主流の上位が大売り出しされるとき、そこにはいつも次世代の影がちらつく。(2015/7/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
超品薄なFury Xに「アキバをさまよう人がたくさん出そう」の声
Radeon最上位の「R9 Fury X」搭載カードが登場して大きな反響を呼んだが、入荷数が少なく競争率が跳ね上がっている。需要と供給が釣り合うのはいつ?(2015/6/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Radeon 300」シリーズ搭載グラフィックスカードが一斉に登場!!
Radeon R9 390Xや390、380などを搭載するグラフィックスカードがアキバで一斉に売り出された。また、Broadwell版Core iシリーズの発売もスタートし、PCパーツショップを賑わせている。(2015/6/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
Compute Stickがついに登場! Broadwell Xeonは一足早く登場!
インテルのスティック型PC「Compute Stick」の店頭販売がようやくスタートした。約1カ月のブランクはどう響くのか。一方、Broadwell版XeonはCore iシリーズより一足先に売り出されている。(2015/6/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
新世代SoC「Braswell」を搭載した省エネマザーがレガシーたっぷりに登場!
インテルの最新SoC「Braswell」を搭載したマザーボードがASRockから売り出されている。うち、mini-ITXタイプはシリアル/パラレル、PS/2、D-Sub 15ピンつきだ。(2015/6/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
A10-7870Kデビュー! ほぼ無風
「Godavari」こと、AMDの最上位APU「A10-7870K」が登場した。多くのショップではまだ動きはほとんどないという。ブレイクはWindows 10待ちとの声もあるが、果たして……?(2015/6/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
USB 3.1普及の過程で見えてきた“排他問題”
ASUSTeKから3製品追加され、ますます盛り上がるUSB 3.1対応マザーだが、他の端子との排他利用でUSB 3.1を使う仕様のモデルが多いことに注意を促すショップもある。(2015/5/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
インテル製スティックPC、発売直前延期の余波は?
インテル「Compute Stick」発売予定日の前日、PCパーツショップに突然販売ストップの電話が入ったという。話題の製品だけにその影響は大きそうだ……が、まだ表にはそれほど出ていない様子。(2015/5/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
USBケーブルをカスタム、マウスを修理、これもまたPC自作
好みのコネクタを選んでUSBケーブルを自作できるキットや、ダーマポイント製マウス向けの換装ケーブルなどが登場。パーツとしては地味ながら、自作欲を刺激する仕様に入荷ショップの視線は熱かった。(2015/5/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のUSB 3.1対応デバイスが滑り込みで登場! アキバでの評判は?
USB 3.1に対応する初の2.5インチドライブ用外付けケースが連休前に滑り込みで登場した。USB 3.1はデバイス待ち状態だっただけに、早速大きな反響を呼んだ。(2015/5/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
X99で初のmini-ITXマザー「X99E-ITX/ac」が発売即“激レア”化!
コンシューマー向けのX99マザーで初となるmini-ITXモデルがASRockから登場した。USB 3.1対応など最新機能を詰め込んでおり、早速話題になっている……が、品薄だ。(2015/4/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
USB 3.1対応マザーがMSI以外からも続々登場!
新規格のUSB 3.1に対応したマザーボードがASUSTeKとASRockから計5モデル登場した。インタフェースカード単品でも売られており、一気に導入しやすい環境になったといえる。さて、将来性やいかに。(2015/4/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
キングストンから登場したPCI Express x4接続のM.2 SSDが大いに期待される
キングストンのM.2 SSD「Hyper X Predator」シリーズが登場し、複数のショップから注目されている。そのほか、TDP 35ワットの新Core i3やELSA製のPCIE x1グラフィックスカードなども出回っている。(2015/4/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ロマンがすごいです」――10ギガビットLANを2基搭載するマザーが登場
ASRockの超ハイエンドマザー「X99 WS-E/10G」が、その機能と価格で評判となっている。10ギガビットLANとPCIeブリッジチップを2基搭載しており、価格は11万5000円前後だ。(2015/4/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
2枚買いも続々! 「GeForce GTX TITAN X」カードが登場
GTX 980の上位GPUとなる「GTX TITAN X」を搭載したグラフィックスカードが各社から登場している。1枚16万円前後する高価なモデルながら、2枚買いするユーザーも!(2015/3/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 10」でアキバ電気街はどう変わる?
発売予定が今夏と伝えられる「Windows 10」。自作の街・アキバでは、早めにやってくる新OSをどのように受け止めているのだろうか。(2015/3/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
HEPAフィルター採用の“超タフ”なタワーケースが登場!
先週はインパクトの大きなPCケースが複数登場した。ペットの毛や部屋のホコリに苦労している人、複数のマシンの管理に手を焼いている人、とにかくワクワクしたい人に朗報だ。(2015/3/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
Broadwell版NUCとBRIXにCore i5モデルが登場!
新型NUCはCore i3、BRIXはCore i7モデルが2月に先行投入されたが、先週ようやくラインアップが拡充された。ハイスペック系超小型ベアボーンのトレンドに注目したい。(2015/3/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
ZOA秋葉原本店の閉店に「仕方ないけどやっぱり寂しい」――アキバの反応まとめ
約20年間秋葉原で営業を続けてきた老舗ショップ、ZOA秋葉原本店が3月31日をもって閉店する。周囲からは予想していたという声も、「意外」という声も聞かなかった。(2015/3/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
省電力でM.2対応! Broadwell版NUCがデビュー!
モバイル向けの新世代CPU「Broadwell-U」を搭載したNUCがインテルから登場。同時に、ギガバイトからもBroadwell版BRIXがデビューし、超小型ベアがにわかに盛り上がっている。(2015/2/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
高いけどカッコイイ! 超高級デザインケース「S-Frame GOLD」がアキバで話題
デザイン性と価格が飛び抜けたPCケース「S-Frame GOLD」がIN WINから登場した。過去の名品と同じく「高いけれど売れそう」と期待されている。(2015/2/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
8TバイトHDDが余裕の4万円切りでデビュー!先行モデルのほぼ半値に
シーゲイトの8TバイトHDD「Archive HDD ST8000AS0002」や、プレクスターのPCIe型SSD「M6e-BK」シリーズ、コルセア「MX200」シリーズなど、先週はストレージの新製品に目玉が多かった。(2015/2/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
“GTX 970問題”や「Windows 10」が売れ行きに与える影響は?
GeForce GTX 970カードの仕様問題や、Windows 10のアップデート戦略はアキバでどう受け止められているのか。新製品の動向とともに追ってみたい。(2015/2/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これからの主力候補」GeForce GTX 960カードが一斉に登場! アキバの評判は?
先週最大の目玉は1月23日に発売されたGeForce GTX 960だ。3万円前後で各社からカスタムモデルが複数登場しており、すでにモデル単位で売れ筋が予想できる状況になっている。(2015/1/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
選りすぐりのGTX 980を積んだ最強OCカードが登場!
先週の目玉は「最強グラフィックス」。ブースト1418MHzを誇るグラフィックスカード「GF PGTX980/4GD5 HOF」が売り出されたほか、外部グラフィックスカードがフル帯域で使えるゲーミングノート「GS30 M2 Shadow」の展示も始まっている。(2015/1/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
連結可能なキューブ型ケースが近日登場!
1月末に登場予定のmicro ATXタイプのキューブ型ケース「Core V21」がオリオスペックで展示中だ。ほかにもソフト素材の3Dプリンタ用フィラメントが登場するなど、年初から楽しみを広げる製品がショップを賑わせている。(2015/1/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
「今年もやります。が……」――盛り上がる福袋の一抹の懸念
年の瀬が迫り、各ショップの年末年始のセールや営業時間が見えてきた。年初に訪れるなら各店恒例の福袋もマナーを守って楽しみにしたいところ。(2014/12/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これぞ規格外」――水冷クーラーつきのGTX 980カード3枚セットが登場
箱が一般的なPCケースのもより大きく、価格は43万円台で、国内入荷数は1ケタ……ツッコミどころ満載の超ハイスペックパーツがギガバイトから登場した。冬ボでいかが?(2014/12/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
イチから自作したくなる新製品ラッシュ――持ち運べる工具箱風ケースや裏まで白い限定マザーなど
とても物欲をそそるけれど、魅力を生かすには丸ごと自作する必要がある。そんな新製品がさまざまなジャンルでみられた一週間。今回は4つのトピックスを一貫したテーマで紹介していこう。(2014/12/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ニッチ攻め”が歓迎されるアキバ自作の現状
ProjectMから登場した変換基板がショップで評判だ。「ニッチな製品だから大ヒットはしないと思いますが」としながら、うれしそうに語る店員さんの表情が印象的だ。(2014/12/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
胸ポケットに収まるPC「ZBOX P」シリーズがアキバで話題
スマホと同程度の大きさのマシン「ZBOX P」シリーズが売り出され、各ショップで展示機に注目が集まっている。NUCなどの超小型ベアボーンの先を行く超々小型マシンのブームは来るのか!?(2014/11/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ハイエンドらしさ”を破壊する軽量級GTX 970カードが登場
GeForce GTX 970を搭載しながら、1ファン&17センチの短基板のカード「GV-N970IXOC-4GD」が登場して話題を集めている。低消費電力はこんな恩恵ももたらす。(2014/11/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
円安によるPCパーツの値上がり、アキバで本格化
先週から続く急激な円安により、PCパーツの値上がりが始まっている。ここ最近の円相場に慣れた感のあるアキバ界隈でも「さすがに今回の影響は大きすぎる」との声が聞かれた。(2014/11/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
来るか、新“光モノ”時代――虹色に光るキーボードが続々登場
バックライトを1680万色でカスタムできるゲーミングキーボード「BlackWidow Chroma」が注目を集めている。ほかにも複数の“虹色発光キーボード”が人気を集め、新たなブームの兆しが見られる。(2014/11/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「1年前とも2年前とも全然違います」――超小型ベアボーンの現状
ASUSTeKの「Vivo PC」やShuttle「XPC」の新モデルが登場し、インテル「NUC」の特価が複数店で実施されるなど、超小型ベアボーンが活発だ。しかし……(2014/10/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
光学ドライブを背面化するPCケースが注目を集める
背面からトレイを出すタイプのミドルタワーケースが登場し、話題を集めている。光学ドライブの置き場所に、ケース正面上部という一等席が当然のようにあてがわれていたのは今は昔だ。(2014/10/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
GTX 980M搭載ノートとSHIELDタブレットがアキバで話題に
GeForce GTX 980Mを搭載したMSIのゲーミングノート「GT72 2QE Dominator Pro」と、NVIDIAのゲーミングタブレット「SHIELDタブレット」が登場し、デモ機が話題を集めている。ゲーミングが熱い!(2014/10/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
「今年はGeForceが圧勝かも」――GTX 980/970が大好評
9月後半に登場したGeForce GTX 980/970搭載グラフィックスカードの好調ぶりが止まらない。一方で、Radeon勢とのすみ分け化が進み、ライバル同士がうまく共存するとの見方もある。(2014/9/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
「GeForce GTX 980/970」がデビュー、アキバの反応は“期待大”
NVIDIAの新世代ハイエンドGPU「GeForce GTX 980/970」を搭載したグラフィックスカードが9月19日夕方に一斉発売され、早速ヒットを飛ばしている。ショップの評価もかなり高い。(2014/9/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
36スレッド動作のXeonが登場! その影にAMD FXの新顔も……
最大36スレッドで動作するLGA 2011-v3対応の「Xeon E5」シリーズが一斉に登場し、各ショップで注目を集めている。時を同じくしてさりげなくデビューした「FX-8370」のことも忘れないであげてください。(2014/9/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
「特に厳しいのはDDR4-2133 16ギガキット」――続くDDR4品薄の波
LGA 2011-v3プラットフォームを採用したHaswell-EとX99マザーが登場して1週間経過し、初動のトレンドが見えてきた。8Gモジュールより4G、OC耐性よりコスパ?(2014/9/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
DDR4が使えるHaswell-E&X99マザーの熱気はどれくらい?
新世代のハイエンドPC向けプラットフォーム「LGA 2011-v3」に対応したHaswell-EとX99マザーが一斉に登場した。サポートするDDR4メモリとともに業界注目度は高いが、ユーザーの反響はいかほどか?(2014/9/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
プレクの新SSD「M6 Pro」とサムスンのPCIe型M.2 SSD「XP941」の評判
お盆明けには高速なSSDの新製品が一斉に登場。加えて、DDR4メモリが本格的に流通するようになるなど、今後のトレンドと関連深そうなトピックが目立つ。(2014/8/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
“主流の外”ながら熱烈人気の「MAXIMUS VII FORMULA」
ASUSTeKのR.O.G.マザー上位「MAXIMUS VII FORMULA」が登場し、4万円台半ばの価格帯ながら順調に売れている。その評判をマザー全体の売れ筋とともにみていこう。(2014/8/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
“黒”の勢いを超えるか? 最大14.9ワット動作の極小ベア“白LIVA”が登場!
超小型ベアボーンのなかでもコンパクトな0.4リットルベア「LIVA」に、ストレージ容量2倍のホワイトモデルが登場した。価格も1万9000円以下とリーズナブル。さて、人気は元祖モデル“黒”を超えるのか!?(2014/8/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
SSDのトレンド最新事情――SATA極限速の「Extreme Pro」とmSATA大容量が人気
サンディスクの高速SSD「Extreme Pro」がアキバで話題を集めていた。また、mSATA SSDのトレンドにも変化が起きており、512Gバイトのプレクスター「M6M」にヒットの期待が高まっている。(2014/8/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
3万円で買える6TバイトHDD、しかもNAS向けのWD Red
5〜6Tバイトの超大容量HDDもコストパフォーマンスがぐんぐんよくなっている。先週はNAS向けの6TバイトHDD「WD60EFRX」が3万円前後で登場した。(2014/7/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
Surface Pro 3発売! アキバでの評判は?
Surface Pro 3が売り出され、秋葉原の自作PC界隈でも話題を集めていた。このほか、3200×1800ピクセル表示に対応するゲーミングノートが登場するなど、完成体PCの新製品も熱い!(2014/7/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「まるで掃除機」な2万回転ファンなど、スキマで光る新製品が続々
超高速回転ファンやオペアンプが交換できるDAC、PT3が2枚挿せるほぼmini-ITXマザーなど、ニッチながら強烈な存在感を持つ新製品が続々と登場した。とりあえずワクワクしておこう。(2014/7/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
Pentium 20周年記念CPUが「気軽に捨て身になれる」と好評
Core i7-4790Kに続いて、7月頭に話題をさらったのは、Pentium 20周年記念モデル「Pentium G3258」だ。8000円前後で買えるアンロックモデルということで、好調に売れている。(2014/7/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
本命CPU「Core i7-4790K」登場、アキバでの評判は?
6月26日にインテルの新CPU「Core i7-4790K」「Core i5-4690K」が発売された。当初の予定よりも多めに入荷できたという話を複数のショップで聞くが、さて、その評価はいかに。(2014/6/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Core i7-4790K」に80PLUS TITANIUM電源――夢の広がる販売予約が目白押し!!
CPUや電源ユニット、液晶ディスプレイなど、様々なジャンルで大物の販売予約が見られるようになった。初回入荷が少数と予想されるものも多いので、狙いを定めたらなるはやで動きたい。(2014/6/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
512GバイトSSDが2万4000円――クルーシャル「MX100」がデビュー
M.2型SSDのリテール品が登場するなか、それ以上に注目を集めていたのがSATA SSD「MX100」だ。圧倒的に安い容量単価から、「SSDの容量のトレンドを変えるかも」とまで評価されている。(2014/6/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
Z97マザー続々、際立つのは2万円ちょっとで小型の付加価値モデル
各社のZ97/H97マザーの大半が店頭に出回るようになった。大量のラインアップの中でも、「Z97I GAMING AC」や「GRYPHON Z97」はフラッグシップに負けない存在感がある。(2014/5/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
早速登場のZ97のmini-ITXマザー、「M.2背面実装」に関心高まる
新世代のZ97/H97マザーがどんどん発売されるなか、mini-ITXサイズながらM.2とSATA Expressを備える多機能モデル「Z97E-ITX/ac」が特段の存在感を放っていた。(2014/5/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Haswell Refresh」と「Intel 9シリーズ」、アキバでの評判は?
主流のHaswell&Intel 8シリーズマザーの後継となるHaswell Refresh&Intel 9シリーズが11日16時1分に一斉発売となった。店員さんの評価は……(2014/5/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。