ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パーツショップ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
自作PC - ITmedia PC USER
質問!PCパーツ・周辺機器→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でPCパーツ・周辺機器関連の質問をチェック

週末アキバ特価リポート!:
ポケモンGO効果 アキバのパーツショップにも
日本でポケモンGOがスタートして一週間。直接的な関連は薄そうなPCパーツショップでも、影響が表に出てきている。バッテリーと自転車ホルダーはすでに品薄気味だ。(2016/7/30)

週末アキバ特価リポート:
「円高還元どころじゃ……」青ざめるPCパーツショップ
EU離脱を問う英国の国民投票の趨勢(すうせい)が決まった直後に秋葉原のPCパーツショップを直撃。どこの店員さんも若干青ざめながら、今後の影響を心配する姿がみられた。(2016/6/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
回遊に変化? ドスパラパーツ館移転についてのアキバの反応
ドスパラパーツ館が隣のブロックにある中澤ビルに移転した。およそ50メートルの引っ越しだが、ほかのPCパーツショップからは影響を心配する声もちらほら。(2016/1/25)

5ドルのコンピュータ「Raspberry Pi Zero」初期設定とベンチマーク
Raspberry Pi Foundationがなんと5ドルのコンピュータ「Raspberry Pi Zero」を発表、パーツショップでは軒並み売り切れたこの製品を入手したので、OSインストールとRaspberry Pi 2との比較ベンチマークを行った。(2015/12/7)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10 DSP版+第6世代Core Kモデル、役者はそろったハズだが……(2015年8月17日〜8月23日)
今回のアクセスランキングは、役者がそろったアキバのPCパーツショップ動向、Windows 10の活用テク、低価格2in1のレビュー、MacへのWindows 10導入などがトップ10入り。(2015/8/24)

週末アキバ特価リポート:
4K出力ができる激安「650 Ti」などレア特価品に注目!
普段PCパーツショップで売られている商品の特価とは別に、法人向けから流れてきたカスタム仕様のアイテムがスポット入荷で安く売られることがある。レアでお得な宝物を見つけよう!(2015/8/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Radeon 300」シリーズ搭載グラフィックスカードが一斉に登場!!
Radeon R9 390Xや390、380などを搭載するグラフィックスカードがアキバで一斉に売り出された。また、Broadwell版Core iシリーズの発売もスタートし、PCパーツショップを賑わせている。(2015/6/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
インテル製スティックPC、発売直前延期の余波は?
インテル「Compute Stick」発売予定日の前日、PCパーツショップに突然販売ストップの電話が入ったという。話題の製品だけにその影響は大きそうだ……が、まだ表にはそれほど出ていない様子。(2015/5/18)

PC USER 週間ベスト10:
こだわりを捨てたマイクロソフトの新製品(2015年3月2日〜3月8日)
今回のアクセスランキングは、マルチOS仕様のモバイルキーボード、マウスコンピューターが開発中のWindows Phone搭載スマホ、老舗パーツショップ閉店といったトピックが上位でした。(2015/3/9)

PCゲーマーのためのパーツ選び:
老舗パーツショップの達人に聞く――PCゲームに最適なメモリとは?
PCゲーマーの間で根強い人気を誇るアキバの老舗ショップ「パソコンSHOPアーク」。自作ゲーミングPCのポイントを熟練スタッフに聞く同連載で第1回に取り上げたのは……メモリ!?(2014/10/28)

PCゲームならarkへ!!:
「パソコンSHOPアーク」がPCゲーマーに支持される理由
アキバに店を構えるPCパーツショップの中でも、PCゲーマーのリピーターが特に多いと言われるパソコンSHOPアーク。この道15年の村上店長に“PCゲーマーのための店作り”を語ってもらった。(2014/7/23)

週末アキバ特価リポート:
HDDのまとめ買いが多発――消費税増税前のアキバをリポート
3月後半に差し掛かり、PCパーツショップは新生活準備シーズンの盛り上がりに加えて、消費税増税前とWindows XP終了特需で普段にはない雰囲気になっているようだ。3連休の特価情報も。(2014/3/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「空冷最強が狙えます」――ショップ絶賛の超エリートCPUクーラー
新メーカー「CRYORIG」から、約1.3キロの大型CPUクーラー「R1 ULTIMATE」が売り出された。アキバPCパーツショップの評価は高い。(2014/1/27)

PC USER 週間ベスト10:
年末年始の注目記事をまとめてチェック!(2013年12月30日〜2014年1月5日)
2014年最初のアクセスランキングでは、今年のPC業界動向、2013年のジャンル別まとめ記事、アップルストア銀座の初売りやアキバのPCパーツショップ情報などがトップ10に入りました。(2014/1/6)

これなら2枚買える?:
「GeForce GTX 780 Ti」は8万円切りで登場――ドスパラ深夜販売
NVIDIAの最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 780 Ti」が解禁され、アキバのPCパーツショップで深夜販売が行われた。意外と安い。(2013/11/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
夏の終わりに“Haswell”祭り――OC向けmini-ITXマザー&Core i3新モデルが投入される
OCに強いmini-ITXモデル「MAXIMUS VI IMPACT」「Z87 STINGER」と、Haswellの下位ラインアップ「Core i3」「Pentium G」がほぼ同時にパーツショップに並んだ。小型PCとローエンドマシン自作の選択肢が広がる!(2013/9/2)

週末アキバ特価リポート:
新パーツショップ「東映ランド」がオープン! 「パソコンハウスよりパーツを充実させます」
ニッシンパルの跡地に、PCパーツショップ「東映ランド」がプレオープンした。小型PCキットやASUSTeKタブレットがオープン特価で安く手に入る!(2013/8/31)

PC USER 週間ベスト10:
夏休みは“自作PC熱”が高まる?(2013年7月15日〜7月21日)
先週のアクセスランキングでは、アキバのPCパーツショップ情報、Nexus 7対抗の新型Androidタブレット、新ボディのThinkPad Xシリーズなどに注目が集まりました。(2013/7/22)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 8.1 Preview登場、アキバではDSP版XPの再販も(2013年6月24日〜6月30日)
先週のアクセスランキングでは、新世代VAIO Duo、アキバのPCパーツショップ情報、ThinkPadブランドのBluetoothキーボード、Windows 8.1 Previewなどが上位に入りました。(2013/7/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 780搭載カードが登場、売れ行きと反響は?
先週はNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 780」搭載グラフィックスカードが登場した。アキバの各パーツショップでの売れ行きと評価を聞いてみた。一方で、次世代マザーボードが近日登場することを示唆する動きも多発している。(2013/5/27)

PC USER 週間ベスト10:
UltrabookもSSDも東芝が好調(2013年5月13日〜5月19日)
先週のアクセスランキングでは、iPhoneアクセサリの開発事情、高画素密度のUltrabook、東芝のSSD、アキバのPCパーツショップ情報、NECのPC夏モデルなどがトップ10に入りました。(2013/5/20)

PC USER 週間ベスト10:
堅調なAndroidタブレット、そして“第4世代”の予兆(2013年4月29日〜5月5日)
先週のアクセスランキングでは、Androidタブレットの注目機種、約1TバイトのSSD、小型ディスプレイ、アキバのPCパーツショップ情報、そしてIntelの次世代製品がトップ10をにぎわせました。(2013/5/6)

PC USER 週間ベスト10:
何だかんだで「Surface RT」は気になる存在(2013年3月18日〜3月24日)
先週のアクセスランキングでは、「Surface RT」をはじめとするタブレットの新モデルや、アキバで人気を博したPCパーツショップの変遷に注目が集まりました。(2013/3/25)

PC USER 週間ベスト10:
アキバを彩った名店、覚えていますか?(2013年3月11日〜3月17日)
先週のアクセスランキングでは、アキバを彩ったPCパーツショップの変遷、Surface RT、注目製品のレビュー、iOSの地図アップデート、東芝の新しいUltrabookなどがトップ10に入りました。(2013/3/18)

TWOTOPが新ショップ本店、FreeTがアウトレット館に:
アキバのパーツショップが統合、「BUY MORE」に
ユニットコム傘下のTWOTOP、FreeT、Faith、パソコン工房が店舗を統合し、新ショップ「BUY MORE」として再スタートする。(2013/2/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
アスペクト比21:9のディスプレイが登場、店頭デモで注目を集める
シネマスコープサイズと呼ばれる、アスペクト比21:9の横長な液晶ディスプレイがLG電子から登場。パーツショップ各店のデモ機に熱い視線が向けられている。(2012/12/17)

週末アキバ特価リポート:
まさに年末!「CPUセットなら7000円引き」も
CPUとマザーボードのセット購入による値引きはPCパーツショップの定番だが、普段なら3000〜5000円あたりが上限。それが今では7000円の域にまで達していたりする。(2012/12/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
アップグレード版が順調な「Windows 8」――マルチタッチ対応ツールも続々登場
PCパーツショップでAndroidタブレットが話題を集めることも珍しくなくなった昨今、それでも潮流を作るのは「Windows 8」だ。先週もマルチタッチ対応ツールが多数登場し、注目を集めていた。(2012/11/5)

週末アキバ特価リポート:
冷却台にB75マザー、定点観測カメラ……夏休みに売れるパーツに注目!
ひさしぶりの3連休とともに、夏休みシーズンが到来。パーツショップには、この時期だからこそ売れるアイテムがお得な値付けでズラリと並ぶ。(2012/7/14)

悲報:
「カーテンコールしたかったでしょうね……」――クレバリーが破産申請
アキバでPCパーツショップを営んできたクレバリーが自己破産を申請した。負債額は3億3200万円。周辺のショップからは「寝耳に水」と驚きの声が上がった。(2012/5/30)

秋葉原のPCパーツショップ・クレバリーが自己破産 負債3億3200万円
東京・秋葉原の老舗PCパーツショップ、クレバリーが自己破産を申し立てた。負債総額は約3億3200万円。(2012/5/30)

店舗統合の矢先に:
クレバリーが破産申請へ
秋葉原のPCパーツショップ、クレバリーが近日中に破産手続きを開始する。3月に店舗を統合し、再スタートを切っていた矢先だった。(2012/5/30)

5分で分かった気になるアキバまとめ:
ひさしぶりの“お祭り”に沸いた4月のアキバ
満を持してIvy BridgeとZ77/H77/B75マザーが登場した4月のアキバ。街を盛り上げる起爆剤を求めていたPCパーツショップにとっても、待望にして優良なトピックとなった。(2012/5/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ivy Bridgeが大型連休に滑り込みデビュー! 「Sandy Bridgeのときよりは潤沢」
先週は29日0時にIvy Bridgeが発売され、PCパーツショップの売れ筋も新世代に移り変わった。そのほかにも、個性的な小型ケースやキーボードなど、連休前に滑り込みで登場した新製品も多い。(2012/5/1)

深夜販売:
“Ivy Bridge”販売解禁! 最新CPUを求めてアキバに400人
4月29日0時、インテルの第3世代Coreプロセッサー・ファミリーが発売された。アキバのPCパーツショップ通りでは、4店舗が深夜販売に臨んで最新CPUの登場を歓迎。400人近くの自作ユーザーがつめかけた。(2012/4/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
「深夜販売もOK」――PC DIY SHOP FreeTが“パーツ通り”に移転
先週末にPC DIY SHOP FreeTが元クレバリー2号店のビルに移転した。PCパーツショップ密集エリアの盛り上がりが加速している。(2012/4/23)

週末アキバ特価リポート:
「A6-3670K」が7970円!――クレバリー1・2号店、最後の週末!
アキバの老舗ショップ・クレバリー1号店と2号店が最後の週末を迎える。今週末は、特価品を狙うとともに、PCパーツショップ密集エリアの勇姿を目に焼き付けるため出かけよう!(2012/2/25)

2011年のアキバ(前編):
「PCパーツショップである前に、アキバにある店なんだな……と」――アキバの1年を振り返る
2011年はSandy Bridgeマザーの不具合問題が発生し、ようやく事態が収拾し始めたころに東日本大震災が発生。その衝撃はその後の街の風景をめまぐるしく変えた。自作PCの動向を基本に、アキバ全体の1年を見渡していく。(2011/12/29)

週末アキバ特価リポート:
冬ボを狙った歳末セールが花盛り!――“本気”の限定特価があふれるアキバ
冬のボーナスシーズンに突入し、多くのPCパーツショップは放出レベルの特価品を投入してきた。1万円ちょっとのフルHD液晶に、2万円強のZ68最高級マザー、7000円台のAMD FXシリーズなど、お宝多し!(2011/12/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「DisplayPortとか、正直いらないし」――4画面出力可能なGeForce 210カードが登場
お盆明けのPCパーツショップで注目されていたのは、ベテラン店員氏に「これほど“らしい”パーツは久しぶり」と言わしめた、玄人志向の「GF-QUAD-DISP/4DVI」。1万3000円弱と低価格ながら、DVI出力だけで4画面出力に対応しているのが“らしさ”だ。(2011/8/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「確かに人は多いですが……他人事ですかね」――2011年お盆のアキバ
お盆シーズンでも平常運転のPCパーツショップが多かった。新製品が数多く入荷し、ショップの混み具合は夏休み期間のピークをやや下回る程度。ある店員さんは「お盆もコミケも自作PCにとっては他人事ですよ」と話していた。(2011/8/15)

ショップのダメ出し!:
なんか暑いし、引きこもってゲームやろうぜ――予算10万円から組むゲーミングマシン
アキバのPCパーツショップに、自作PCの構成表を持ち込みベテラン店員さんにダメ出しやアドバイスをもらうこの連載。今回はゲーミングマシンの構成を考え、PCゲーム関連アイテムを豊富に取りそろえているパソコンショップ・アークに突撃した。(2011/8/12)

ドスパラ千葉店が新装開店──8月13日
PCパーツショップ「ドスパラ千葉店」が8月13日にリニューアルする。(2011/8/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「“地デジ化”難民の人が予想以上」――地デジチューナー人気が加速
アナログ放送終了直前の週末は、地デジチューナーを求めてアキバのPCパーツショップを訪ねる人が急激に増えたという。ただし、「家庭用のチューナーユニットを求められても取り扱ってないんですよね……」。(2011/7/25)

5分で分かった気になるアキバ事情:
久しぶりに“PC自作系”の新店舗が誕生した4月のアキバ
大型連休を前に新ブランドのPCパーツショップがオープンし、「自作PCの街」として盛り上がりをみせたアキバ。その一方で、スマートフォンやタブレットPCの専門店も増加中だ。(2011/5/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
大型連休中にヒットしたパーツと、これから売れるパーツ
アキバのPCパーツショップでは、大型連休と通常の日で売れるモデルに差があるという。ゴールデンウィークにヒットしたモデルを振り返りつつ、これからの定番を占ってみよう。(2011/5/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
祝! 新PCパーツショップ「PC DIY SHOP FreeT」が始動
4月28日、新しいPCパーツショップ「PC DIY SHOP FreeT」がアキバに誕生した。スタッフ13人は全員、かつてT・ZONE.PC DIY SHOPで働いていた。(2011/4/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「SSDの主流は120Gバイト前後へ」――リード毎秒500Mバイト超の高速モデルが登場
Windows 7 SP1のDSP版が販売開始となったが、PCパーツショップではそれ以上に毎秒500Mバイトの高速SSDやPCIスロット付きMini-ITXマザーの人気が過熱していた。(2011/4/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
“節電”継続中ながら活気が戻りつつあるアキバ
3月末になり、アキバのPCパーツショップに足を運ぶ人は普段どおりに戻ったという。ASUSTeKのP67/H67マザーの店頭に並び、新年度に向けたマシン更新の特需も起きている様子だ。(2011/3/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
P67/H67マザーが消えたアキバの現状
各メーカーによるP67/H67マザーの自主回収が行われ、PCパーツショップでは対応マザーのないCPUのみが売られる状態となっている。さて、これでどんな変化が起きた?(2011/2/7)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。