ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

Pokemon GO効果? Ingressユーザー急増 App Storeのランキング、一気に1000位上昇
位置情報ゲーム「Ingress」の人気が高まっている。App Storeのランキングは10日で1000位も上昇。「Pokemon GO」の人気が波及しているようだ。(2016/7/25)

Apple、「Pokemon GOの初週ダウンロード数はApp Store史上最高」
Appleが米メディアに対し、世界数十カ国で公開済みのゲーム「Pokemon GO」の最初の1週間のダウンロード数がApp Store開設以来の過去最高だったと認めた。(2016/7/23)

日本でも「Pokemon GO」フィーバー App Store無料ランキング1位、Twitterトレンドも席巻
「Pokemon GO」は日本でリリースされるや否や、App Storeの無料アプリランキング1位に駆け上がった。Twitterの「トレンド」もPokemon GO関連ワード一色だ。(2016/7/22)

「Pokemon go go go」と「GoSnaps」はPokemon GOではありません iOSの偽(?)アプリに注意
Pokemon GOの偽(?)アプリがApp Storeの1位と2位に。本物と間違えないよう注意が必要だ。(2016/7/22)

「Pokemon go go go」じゃねえよ! 「ポケモンGO」のパチモノがAppStoreランキング上位を獲得
まだリリースされてないんだ! 夢から覚めろ!(2016/7/21)

利用したのは位置情報だった
Appleを出し抜き「App Store」審査を突破、海賊版アプリの手口とは
「Happy Daily English」という海賊版アプリがAppleによるApp Storeのセキュリティ審査をかわした。その手口と、セキュリティチームが取るべき対策について解説する。(2016/7/18)

「Pokemon GO」、DAUがTwitterに迫る勢い──SimilarWeb調べ
米国などで7月6日に公開された「Pokemon GO」はApp StoreおよびGoogle Playのゲーム部門で首位を獲得した。SimilarWebによると、米国の全Androidユーザーの5.6%が同ゲームをインストールしており、毎日プレイするユーザーの割合はTwitterに迫る勢いだ。(2016/7/12)

任天堂、「Pokemon GO」米ランキング1位で株価もゴーゴー
7月8日の株式市場で任天堂(東証1部)が好調。前日比+1335円(+8.94%)の1万6260円となった。新作の位置情報ゲーム「Pokemon GO」がApp Store米ランキング1位となったことを材料視か。(2016/7/8)

Apple、iOS 10のiMessage向けステッカーパック4種をApp Storeで公開
Appleが、「iOS 10」のメッセージングアプリ「iMessage」で使えるステッカーパックをApp Storeで公開した。アニメステッカーの「Smileys」「Hearts」「Hands」とモノクロの「Classic Mac」の4種類。使うには「iOS 10 beta」が必要だ。(2016/7/5)

アップル、AppStoreの月額制課金を全カテゴリに開放 「Apple税」軽減も
これまで30%だったのが、2年目以降は15%に。(2016/6/9)

Googleも課金制アプリ開発者の取り分を70%→85%に(しかも1年目から)?
AppleがApp Storeのサブスクリプションアプリの開発者取り分を、ユーザー加入2年目から70%から85%に引き上げると発表した。Recodeによると、GoogleもGoogle Playのサブスクリプションアプリで同様の配分にする計画という。しかも、ユーザー加入1年目からと、Appleより優遇する。(2016/6/9)

Apple、App Storeでの検索広告表示とサブスクリプション制度拡張を発表
AppleがWWDC 2016を前に、App Storeの制度変更について発表した。検索広告表示や課金アプリの2年目からの開発者取り分アップ(70%→85%)などが段階的に実施される。(2016/6/9)

WWDC直前の重大独占ニュース!:
App Storeに加えられる3つの改善――林信行がフィル・シラーにインタビュー
WWDCの開催に先駆けて実施した電話インタビューで、AppleはApp Storeに関する重要な取り組みを明かした。Apple幹部のフィル・シラー氏が語るアプリ開発者にとっての重要なトピックとは?(2016/6/9)

Foursquare、スポットお勧めbotアプリ「Marsbot」をApp Storeで公開
位置情報サービスのFoursquareが、ユーザーの好みやコンテキストに合わせてお勧めスポットをSMSで通知するiOSアプリ「Marsbot」を米国で公開した。(2016/5/25)

Google、iOS向け検索ボタン付きキーボード「GBoard」(まずは英語版)
Googleが、iPhoneおよびiPad向けのキーボードアプリ「GBoard」を米国のApp Storeで公開した。キーボードから1タップでGoogle検索し、カード状で表示される検索結果をアプリ内にペーストできるのが特徴。レストラン情報カードや絵文字、GIF、動画などをペーストできる。また、Swypeのようなスライド式入力をサポートする。(2016/5/13)

Apple、iOSアプリを6月1日から「IPv6サポート必須」に
2015年のWWDCでiOS 9でのIPv6への移行を発表したAppleが、App Storeに登録するすべてのアプリに6月1日からIPv6サポートを義務付ける。(2016/5/6)

Microsoft、片手入力モード付きiPhoneキーボードアプリ「Word Flow」を米国で公開
Microsoftが、Lumiaシリーズで提供するキーボードアプリ「Word Flow」をiPhone向けに最適化し、米国のApp Storeで無償でリリースした。片手入力に便利な扇状の「Arc Mode」が特徴だ。(2016/4/26)

週末アップルPickUp!:
iPhoneでできる地震対策と情報収集
App Storeで防災関連アプリケーションをチェック。(2016/4/17)

週末アップルPickUp!:
人気アプリを無料でゲット! ちょっぴり複雑な「Apple Store」のアプリセールを解説
Apple Storeアプリ内で実施される人気アプリの無料配布は、App Storeアプリ内の「今週の無料 APP」とは入手方法が違う。何を言ってるか分からない人は熟読!!(2016/2/5)

骨格だけの機械人形をかわいいメイドさんに育てるゲーム「週刊マイメイド」、App Storeに登場!
タップしてメイドさんを育てたり、メイドさんと恋愛するゲーム。(2016/1/22)

ひらめきを逃さない:
iPhoneがスタジオに――アップル、iOSアプリ「Music Memos」を無料公開
アップルは、iOS用アプリ「Music Memos」を無料公開した。曲作りができるレコーダーアプリ。App Storeで無料で入手できる。(2016/1/21)

調査レポート:
Google Playのダウンロード数がApp Storeの2倍に(収益はApp Storeが上)──App Annie調べ
App Annieが、2015年のアプリストアに関する調査結果を発表した。アプリダウンロード数はGoogle PlayがApp Storeの2倍になったが、収益ではAppleがGoogle Playを大きく引き離した。(2016/1/21)

週末アップルPickUp!:
2016年をスタートするためのApp Storeアプリ
元日たった1日で170億円を売り上げた絶好調のApp Store。おすすめアプリ20選を公開中。(2016/1/11)

Apple、App Storeの2016年元日の売上高が1億4400万ドルで過去最高と発表
Appleが年頭恒例のアプリストア実績を発表。2015年通年の売上高(アプリ内購入を含む)は2013年の2倍に当たる200億ドルで過去最高を更新し、2016年1月1日の売上高が1億4400万ドルで1日の売上高として過去最高だった。(2016/1/7)

「漫画の性的描写」で開発者アカウント削除されたNagisa、iOSアプリ運営から撤退
iOS向け漫画アプリの性的描写をめぐる問題で、App Storeの開発者アカウントを削除されていたNagisaは、iOSアプリの自社運営から撤退すると発表した。(2015/12/14)

Google PlayとAppStoreのレビュー平均が星5.0! 「ごちうさ」のシャロがおこしてくれる目覚ましアプリが登場
お前らの愛で星5しか見えない。(2015/12/9)

Mozilla、iOS 9向け“コンテンツブロッカー”アプリ「Focus」リリース
Mozillaが、iOS版Safariブラウザで稼働するコンテンツブロックアプリ「Focus by Firefox」をApp Storeで公開した。ブロックされたコンテンツ提供者にサービス改善の道を示すことで、Webエコシステム全体の改善を目指す。(2015/12/9)

App Storeの検索アルゴリズムに変化? 精度が大幅向上か
App Storeの検索アルゴリズムに大幅な変更があり、アプリ検索精度が向上したようだ。(2015/11/19)

Instagramのパスワード盗むアプリ、App StoreやGoogle Playで多数ダウンロード
問題のアプリ「InstaAgent」はApp StoreやGoogle Playでランキング上位に浮上、50万回あまりダウンロードされていたという。(2015/11/12)

Google、iOS向け動画編集アプリのFly Labsを買収 4本のアプリは提供終了へ
Googleが「フォト」への動画編集機能追加の目的で、iOS向け動画関連アプリメーカーのFly Labsを買収した。Fly Labsのアプリは3カ月後にはApp Storeから引き上げられる見込み。(2015/11/9)

App Storeに「ショッピング」カテゴリ登場 「ライフスタイル」から分家
Appleが、iOSアプリストア「App Store」の新しいカテゴリ「ショッピング」を追加した。これまで「ライフスタイル」カテゴリに入っていたオンラインショッピングアプリやデイリーディールアプリが集められ、米国では「Apple Pay」対応アプリコーナーもある。(2015/11/7)

「漫画の性的描写」でApp Storeからアプリと開発者アカウント削除 アプリメーカー、Appleと「協議中」
スマホアプリの開発を行うNagisaが「一般漫画作品の一部にある性的描写」を理由に米Appleにデベロッパーアカウントを停止された。今後の対応は「協議中」という。(2015/10/20)

App Storeのアプリ数百本がユーザー情報収集、Appleが対応表明
中国のモバイル広告プロバイダーYoumiのSDKを使ったアプリが、ユーザー情報を収集してYoumiのサーバに送信していることが分かった。(2015/10/20)

App Storeなどで一部障害が発生中 アプリの課金や購入ができない状態に
つながらない方は時間をおいてから再度お試しください。(2015/10/15)

「Skype for Business」のiOSアプリが正式版に Android版も年内公開予定
Microsoftが企業向けコミュニケーションツール「Skype for Business」(旧「Microsoft Lync」)のiOSユニバーサルアプリをApp Storeで公開した。iPhone版「Lync 2013」のユーザーはアップデートで自動的に移行する。(2015/10/15)

Apple、App Storeからアプリを削除 SSL/TLS通信傍受の恐れ
複数アプリをApp Storeから削除したが、名称は明らかにしていない。(2015/10/13)

FREETEL、iPhone/iPad専用SIMを発売 App Store利用時のパケット料金が無料
FREETEL SIMに、App Storeのパケット料金が無料となるiPhone/iPad専用プランが追加される。また、FREETEL SIMの全ユーザーを対象に、10Gバイトの通信容量を最低料金で使えるキャンペーンも実施する。(2015/10/2)

アジェンダ、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.22」をMac App Storeで提供開始
アジェンダは、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.22 Mac App Store版」の提供を開始した。期間限定のセールも実施。(2015/9/25)

iOSアプリがマルウェア感染、App Storeで4000本流通か
米Appleのソフトウェア開発ツールを改ざんした「XcodeGhost」が中国で出回り、マルウェアに感染したiOSアプリがApp Storeで配信されていたことが分かった。(2015/9/24)

Apple、「iOS 9の普及ペースは史上最速」
Appleが、新モバイルOS「iOS 9」へのアップデート適用率が、リリース3日目でApp Storeに接続するiOS端末全体の50%を超え、史上最速のペースで進んでいると発表した。25日発売の「iPhone 6s/6s Plus」への顧客への反応も“素晴らしくポジティブ”という。(2015/9/21)

App Storeでマルウェアが混入したアプリ発見 Appleが削除
Appleは不正なツールで作られたアプリをApp Storeから削除した。(2015/9/21)

iOS 9の人気「広告ブロック」アプリ、公開2日で取り下げ──「多くの人を傷付けるから」
iPhoneやiPadのSafariブラウザで広告を非表示にできる人気広告ブロックアプリ「Peace」の開発者が、アプリ公開からわずか2日でApp Storeからアプリを取り下げた。行儀の良い広告までブロックしてしまうのは嫌だが、かといって自分が善悪の決定者になるのは気分が悪いからという。(2015/9/21)

新Apple TV、新リモコン+App Storeで登場 Siriにも対応 10月発売
Appleが新「Apple TV」を発表。ほぼ予想通りの内容で、Siriに対応する新リモコンにはタッチパネルとセンサーが付き、「tvOS」のアプリストアも登場した。価格は32Gバイトモデルが140ドル、64Gバイトモデルは199ドルで10月下旬に発売の予定だ。(2015/9/10)

容量は32/64Gバイトの2種:
新「Apple TV」はゲーマー向け? App Store対応、ジャイロスコープ付きリモコンでゲーム機能強化
Appleが9月9日(現地時間)、第3世代「Apple TV」を発表した。App Storeや音声操作のSiriに対応するなど新機能を追加している。(2015/9/10)

Mozilla、「Firefox for iOS」のプレビューをニュージーランドで開始
昨年12月にiOS版Firefoxに取り組んでいると発表したMozillaが、まずはニュージーランド1国でパブリックプレビューをリリースした。プレビュー先を段階的に拡大していき、年内にはAppleのApp Storeで正式版をリリースする計画としている。(2015/9/4)

調査リポート:
iOSアプリの過去5年間でのダウンロードランキング、1位、2位、4位がFacebookのアプリに
アプリ調査会社のApp Annieが、米Appleの世界のApp Storeにおける過去5年間のアプリおよびゲームのダウンロードおよび売上高ランキングを発表した。アプリではFacebookのアプリが上位10位以内に4本ランクインした。(2015/9/4)

Apple、ゲームアプリ専用公式Twitterアカウントを開設 新「Apple TV」の予兆か?
Appleが、ゲームアプリについてツイートする公式Twitterアカウント「App Store Games」を開設した。9月9日に登場するとうわさの「Apple TV」にはゲームもダウンロードできる専用App Storeが付属するとみられている。(2015/9/4)

Google、iPhoneと「Android Wear」端末の連係を可能にするiOSアプリを公開
Googleが「Android Wear for iOS」をAppleのApp Storeで公開した。同日発売のLG製など、新しいAndroid Wear端末をiPhoneと連係できる。高価な「Apple Watch」に手が届かないiPhoneユーザーにとって、ウェアラブル端末の選択肢が広がる。(2015/9/1)

「モンスト」App Storeに復活
App Storeから消えていた「モンスト」が、30日朝までに復活した。(2015/8/30)

「モンスト」App Storeから消える
人気ゲーム「モンスト」iOS版がApp Storeから消えた。同アプリの「シリアルコード」機能をAppleが問題視し、ストアから削除した可能性がある。(2015/8/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。