ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「京都」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「京都」に関する情報が集まったページです。

今回で4回目:
リコール連発の日産 危機感薄い経営陣、欠落している「ユーザー視点」
「またか」。そう言ってしまいたいような問題が再び浮上している。日産自動車は7日、追浜工場とオートワークス京都で完成検査の新たな不正が発覚、リコール(回収・無償修理)することを発表した。日産が完成検査の問題でリコールを実施するのは今回で4回目。この問題で2017年10月6日にリコールを届け出てから日産は国内の年間生産台数98万5000台を大きく超える114万台(85%完了)42車種を対象にリコールが行われているが、さらに今回は15万台11車種が追加されることになる。(経済ジャーナリスト・松崎隆司)(2018/12/18)

保有資産は215兆円:
増加する「認知症」と「資金トラブル」、対応迫られる金融機関
「電子レンジって何――」。東京都内に住む大久保英一さん(71)が、妻の由美子さん(68)に、食べ物を電子レンジで温めるように頼んだ時の返事だ。(2018/12/18)

「男子校なので出会いがない」→「女子高生になってみては」 京都水族館スタッフによる恋愛相談が人気
京都水族館に評判など聞いてみました。(2018/12/17)

医療技術ニュース:
眼球はなぜ丸くなる? 形ができるメカニズムを解明
京都大学が、目の丸い形の元となる「眼杯組織」が作られる仕組みを解明した。この仕組みを活用することで、再生医療に必要な、試験管内での器官形成を制御できるようになる。(2018/12/13)

電子ブックレット(FA):
中国のロボット需要に対応する第3工場/ダイハツが京都工場をリフレッシュ
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年7〜10月の工場建設についてのニュースをぎゅっとまとめた「工場ニュースまとめ――2018年7〜10月」をお届けします。(2018/12/10)

近畿 京都と彦根で初雪
突然の寒さ。(2018/12/9)

13日に届け出:
日産で新たな検査不正発覚 「ノート」「リーフ」など約15万台リコール
日産で新たな検査不正が発覚。「ノート」「リーフ」など約15万台のリコールを13日に国土交通省に届け出る。検査不正を行っていたのは、追浜工場とオートワークス京都。(2018/12/7)

Tumblrに児童ポルノ 公開容疑で教諭ら逮捕 京都
Tumblrで児童ポルノ動画を公開したとして、京都府警は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、高校教諭など男2人を逮捕したと発表した。(2018/12/6)

京都市の魅力を伝えるニャ 京町家で暮らす茶トラの猫さんがかわいい
BGMは倉木麻衣さんの歌声です。(2018/12/4)

医療技術ニュース:
パーキンソン病治療の治験、iPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞の移植で1症例目
京都大学医学部附属病院は、iPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞を用いたパーキンソン病治療に関する医師主導治験を行った。第1症例目の細胞移植で、約240万個のドパミン神経前駆細胞を脳の左側被殻に移植した。(2018/11/29)

発祥は関西:
ライスだけ注文「ソーライス」 阪急百貨店“伝説の大食堂”
母親は気軽にカレーライス、祖母はあっさりとざるそば、そして子供は旗が立つお子様ランチ――。昭和の時代、いつもよりおめかしをしてデパートにやってきた家族連れが、好みの料理を楽しんだ大食堂。関西は阪急百貨店がその草分けといわれ、全国的には姿を消しつつある現在も大丸京都店に雰囲気を味わえるレストランが残る。(2018/11/22)

偽ドラゴンボールカード、メルカリで販売 38歳の男を逮捕 売り上げ120万円、「手軽に稼げた」
「ドラゴンボール」のデザインを使用したカードをアニメ会社の許可を得ずに販売したとして、京都府警は13日、著作権法違反の疑いで、無職の男を逮捕した。(2018/11/14)

数も大きさもまずまず:
冬の味覚の王者、いよいよ初競り ズワイガニ漁解禁 最高値は5匹40万円 京都・間人
京都府北部の日本海で6日、冬の味覚の王者・ズワイガニの漁が解禁された。京都府漁業協同組合の丹後支所=間人(たいざ)漁港=や舞鶴支所(舞鶴漁港、宮津港)、網野支所(浅茂川漁港)の底びき網漁船計11隻が5日夜に出港し、6日午前0時の解禁と同時に操業を開始。水揚された各漁港の市場で初競りが行われ、威勢のいい声が響き渡った。(2018/11/8)

ペンギン界も大変だ 京都水族館の「ペンギンの相関図」が複雑すぎて昼ドラ並みのドロドロ感
見るたびに発見があります。(2018/11/7)

医療機器ニュース:
粒子線治療時の照射量に近い環境下でのガンマ線の撮像に成功
東北大学は、京都Space Gamma、山形大学、京都大学の協力の下、粒子線治療時の照射量に近い環境下でのガンマ線の撮像に成功した。より信頼性の高いがん治療が期待できるという。(2018/11/7)

「うめきた2期」が注目:
18年版「働きたい街」ランキング関西編 2位は京都「街並みきれい」 1位は……
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアがビジネスパーソンを対象に働きたい街について調査した結果、2位は「京都」で332点だった。1位は……(2018/11/6)

ハロプロ「Juice=Juice」の京都公演が中止に 運営の不手際で会場確保できず、ファンからは怒りの声
これはあかん……。(2018/11/2)

「ウメコとテツ…いつまでもお幸せに!」 デカピンク・菊地美香&デカブレイク・吉田友一が結婚発表
今後は京都に移住することも報告しています。(2018/11/1)

一両貸し切り:
嵐電乗りながらラーメン作り 訪日観光客、揺れる車内で
「嵐電(らんでん)」の愛称で親しまれている京福電鉄(京都市中京区)が、車内でラーメン作りを楽しめる電車「ラーメン・エクスプレス」の運行を始めた。たくさんの外国人観光客らが乗車し、小麦粉から作ったラーメンに舌鼓を打っていた。(2018/10/29)

お坊さんの電力会社「テラエナジー」設立 寺院や檀家に供給 京都
浄土真宗本願寺派などの僧侶が、電力の小売りを行う会社を設立し、来年4月に事業を始めると発表した。人口減少や過疎化で檀家が減り寺の経営が厳しくなるなか、寺と地域住民とのつながりを強化するとともに新たな収入源の確保を目指す。(2018/10/26)

舞妓さんをイメージした「べっぴんパルフェ」だと! 平安神宮の新名所「KYOTO BEAUTY」で京都の美を味わう
どら焼きとスイーツがトッピングされたかわいいパルフェ。(2018/11/6)

TechFactory 特選ブックレットガイド:
オムロン 綾部工場から学ぶ現場目線の“工場スマート化”
国内製造業で進められつつある“工場のスマート化”への取り組み。IoT、AI、ロボティクス技術などを活用した現場革新のヒントを、オムロン 綾部工場(京都府綾部市)から学ぶ。(2018/10/26)

JR西、新快速にコンセント+無料Wi-Fiの指定席「Aシート」
JR西日本は、コンセントやテーブル、無料Wi-Fiサービスが利用できる有料指定席「Aシート」を、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線の一部新快速に来年春から導入する。(2018/10/25)

乗車券代+500円:
JR西、神戸線・京都線「新快速」に有料席「Aシート」 19年春から
JR西日本が2019年春から、JR神戸線などを運行する「新快速」の一部に有料座席を新設する。電源や無料Wi-Fiなどを完備する。価格は乗車券代+500円。(2018/10/24)

「わらい」と「こわい」という相反するテーマ:
江戸時代の男の関心がわかる? 京都春画展の見方
京都市左京区の細見美術館で「日文研コレクション 描かれた『わらい』と『こわい』展」が始まった。(2018/10/23)

庶民も通えそうな割安店も掲載:
10年連続三つ星、京都に3店 ミシュラン最新版
日本ミシュランタイヤ(東京)が発売した「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」では、京都市内の飲食店200店、ホテル・旅館59軒が掲載された。和食の名店3店が平成21年の京都・大阪版の発売以来、10年連続で最高評価の三つ星を獲得。一方、5千円以下で庶民も通えそうな割安店も掲載された。(2018/10/18)

詳細は10月25日に公表:
京都の僧侶が立ち上げた企業、電力小売りに参入 檀家減少を事業でカバー
僧侶が設立したベンチャーTERA Energy(京都市)が電力小売り事業に参入することが判明。商材は再生可能エネルギーを中心で、中国地方で展開する。過疎化による檀家の減少をビジネスでカバーする狙いがあるという。(2018/10/15)

旅行業界だけではない:
サービスは変動価格が当たり前に? フォルシアと京都大学が共同研究
さまざまな分野にダイナミックプライシングを広げるべく、検索エンジン事業のフォルシアと京都大学が共同研究を開始した。具体的な取り組みとは?(2018/10/3)

横浜×京都の“鉄むす”夢のコラボ爆誕 「鉄道の日」イベント、関東・関西の両会場で販売
海と山のように正反対(?)な2人のかわいい珍コラボ。(2018/10/2)

「何だこいつは」偶然の発見 好奇心と執念で実用化 本庶佑さんノーベル賞
ノーベル医学・生理学賞に輝いた京都大特別教授の本庶佑さん。免疫の力を引き出してがんを治療する画期的な新薬は偶然の発見から生まれた。(2018/10/2)

研究者の人生はエゴイスティック:
本庶佑氏「患者に『あんたのおかげ』と言われる以上の幸せない」 ノーベル賞、京大で会見
「私は幸福な人間だ」。免疫を抑制するタンパク質「PD−1」を発見し、がん免疫治療薬「オプジーボ」の開発につなげた本庶佑(ほんじょ・たすく)京都大特別教授(76)が1日、ノーベル医学・生理学賞の受賞決定を受け、京都大で会見した。患者を救いたいと医師を目指し、画期的な免疫療法を確立、がん治療に新たな道を開いた本庶さん。「研究者の人生はエゴイスティック」と語っていた日本が誇る“知の重鎮”は、研究者として最高の栄誉に輝いた喜びを語った。(2018/10/2)

京都大学の学生自治寮「吉田寮」めぐり大学と自治会が対立 「四畳半神話大系」の聖地として有名
両者の対立は続きそうです。(2018/10/1)

「お金は天下の回りもの」 私財200億円超……日本電産の永守会長、相次ぎ寄付する理由
日本電産の永守重信会長が、地元・京都府内で社会貢献のため私財を投じる寄付行為を続けている。表明した寄付額だけで計200億円はくだらない。永守氏が寄付を続ける背景には、どんな理由が潜んでいるのだろうか。(2018/9/27)

シリーズ「モノづくりの現場から」(オムロン 綾部工場):
現場革新に主眼を置くオムロンが綾部工場で実践する「高度1〜10m」の取り組み
IoT、AI、ロボティクス技術などを活用した“工場のスマート化”への関心が高まる中、国内製造業の現場ではどのような取り組みが行われているのだろうか。製造業のモノづくり現場を革新するコンセプト“i-Automation!”を掲げるオムロンの綾部工場(京都府綾部市)を取材した。(2018/9/21)

バリアフリー対応の通路も:
JR西、1時間に3分しか通れない「開かずの踏切」廃止へ 東淀川駅を橋上化
JR西が、JR京都駅の東淀川駅を橋上化。1時間に最短で3〜20分しか通れず“開かずの踏切”として知られた周辺の踏切3カ所を廃止する。バリアフリー対応の通路も設ける。(2018/9/20)

新たな「観光名所」:
建設ラッシュの京都の至る所に「仮囲い」……景観との調和難しい中、“秘策”あり
ホテル建設をはじめ、京都市内はあちこちで工事が行われ、現場を囲うおなじみの真っ白な仮囲いも至る所で見受けられる。こうした仮囲いは京都の景観との調和が難しい半面、市の景観条例には違反しない。そんな中、改修工事中の歴史的な建物が、現状に一石を投じる手を打ち出した。(南里咲)(2018/9/18)

太陽光:
ペロブスカイト太陽電池、スズ系で効率7%と「再現性」を両立
京都大学と大阪大学の研究グループは、高品質で再現性に優れるスズ系ペロブスカイト半導体膜の成膜法を開発。この手法により、光電変換効率が7%を上回るペロブスカイト太陽電池の作製が可能となるという。(2018/9/14)

医療技術ニュース:
亜鉛不足はなぜさまざまな症状を起こすのか、メカニズムの一端を解明
京都大学は、亜鉛不足が細胞外ATP代謝を遅延させ、細胞外でのATPの蓄積と、ATPの分解産物であるアデノシンの減少を引き起こすことを明らかにした。(2018/9/13)

オムロン 綾部工場レポート(後編):
多品種少量生産を限りなく自動化に近づけるオムロン綾部工場の取り組み
オムロンはモノづくり革新コンセプト「i-Automation」のモデル工場である京都府の綾部工場を公開。本稿では新たなモノづくりの実現に向け、自社実践を行う綾部工場での現場の取り組みをお伝えする。(2018/9/11)

再現性良く高品質の成膜法を開発:
ペロブスカイト太陽電池、スズ系で変換効率7%以上に
京都大学と大阪大学の研究グループは、高品質で再現性に優れるスズ系ペロブスカイト半導体膜の成膜法を開発した。光電変換効率が7%を上回るペロブスカイト太陽電池の作製が可能となる。(2018/9/12)

医療技術ニュース:
乾癬の原因は皮膚表面の細胞にあった、有効で安価な新薬の開発へ
京都大学は、皮膚表面の表皮にある細胞内シグナル伝達物質「TRAF6」が、乾癬の発症や持続に必須であることを発見した。TRAF6が抗体医薬に代わる新しい治療の標的となり得ることが示された。(2018/9/6)

台風21号、西日本で猛威 「観覧車が逆回転」「京都駅の天井崩壊」ネットに動画相次ぐ
非常に強い台風21号が9月4日、西日本で猛威を振るっている。同日正午ごろに徳島県南部に上陸し、午後2時ごろには兵庫県神戸市に再上陸した。(2018/9/4)

オムロン 綾部工場レポート(前編):
オムロンが描く“現場”の力を最大化する自動化
オムロンは2018年8月28日、同社のモノづくり革新コンセプト「i-Automation(アイオートメーション)」への取り組みを紹介するととともに、そのモデル工場である京都府の綾部工場での自社実践の様子を紹介した。本稿では前編で「i-Automation」を中心としたオムロンのFA戦略の概要をまとめ、後編で自社実践を行う綾部工場での現場の取り組みをお伝えする。(2018/9/4)

工場ニュース:
稼働から45年の京都工場をリフレッシュ、ダイハツが350億円投資
ダイハツ工業は2018年8月30日、同社京都工場(京都府大山崎町)のリフレッシュ工事を実施すると発表した。(2018/9/4)

U&Iターンの理想と現実(48):
そうだ、京都に行こう――LINEが京都の街中に開発拠点を作る、たった1つの理由
どんな経緯で移住し、どのように暮らしているのか――LINE KYOTOで働くにエンジニア2人に話を伺った。(2018/9/3)

はじめましてー クリクリおめめがかわいいオットセイの赤ちゃん 京都水族館で特別公開
京都にちなんだ名前も募集します。(2018/8/31)

9月9日は「オオサンショウウオの日」! 京都水族館で9月3日から「オオサンフェス9.9」開催
今年が初めての開催! 水族館の人気者の魅力が炸裂(2018/8/28)

Apple 京都、オープン
8月25日午前10時、京都にApple Storeがオープンした。(2018/8/25)

パーフェクトな立地:
「米アップル」京都に初の直営店……25日開業、世界初の“和”デザイン
米アップルは25日、京都・四条通沿いに直営店「アップル京都」(京都市下京区)を開業する。同社が京都に直営店を出店するのは初めて。23日は世界で約500店ある直営店で初めて“和”のデザインを採用した店舗内を報道陣に公開した。(2018/8/24)

Appleが京都初の直営店 8月25日オープン
京都ならではの意匠や素材から着想を得たデザイン。(2018/8/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。