ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ログイン」最新記事一覧

マストドンつまみ食い日記:
老舗iOSアプリのAmaroqにログインできない不具合
作者はTootdonなどへの移行を推奨している。(2017/10/16)

ポケモンGO、ログインできない障害から復旧 イベントを24時間延長
26日午後6時ごろから発生していた、ポケモンGOにログインできない障害が復旧した。イベントは24時間延長する。(2017/9/27)

マストドンつまみ食い日記:
Pawooの新規向けホスピタリティーがすごい
ひさしぶりにPawooのログイン画面を見たら、他のインスタンスとまったく違う世界だった。(2017/8/3)

とびきり笑顔で2ショット! 有村架純、土屋太鳳のログインボーナス「パワー」を受け取る
お前にもパワーをくれてやろうか。(2017/7/14)

ワンツーワンメッセージの最適化を実現:
ジーニーの「MAJIN」、フィードフォースの「ソーシャルPLUS」と連携
ジーニーは同社のMAツール「MAJIN」において、フィードフォースのソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」と連携した。(2017/7/7)

「AirPods」が「tvOS 11」で「Apple TV」と自動接続可能に
「Apple TV」の次期OS「tvOS 11」では、同じApple IDでログインしている「AirPods」が何の設定をしなくても「その他のスピーカー」として選べるようになる。(2017/6/9)

Twitterに障害か ログイン・投稿しづらい状態に
5月19日の正午ごろから、Twitterにログインや投稿がしづらい状態が続いている。(2017/5/19)

日本のビットコイン取引所「コインチェック」、障害で5時間サービス停止 ユーザーから不満の声
ログインや仮想通貨の売買もできない状態で、ユーザーから不満が上がっていた。(2017/5/9)

クラウド請求書「Misoca」基本有料化、SNSログイン不可に……弥生傘下でサービス変更
弥生に買収されたMisocaがサービス変更。料金体系を変えたほか、Twitter・FacebookのIDによるログインは廃止し、弥生IDによるログインに一本化した。(2017/5/8)

ドワンゴもマストドンアプリ公開 複数インスタンス切り替えOK
「friends.nico」だけでなく、他のインスタンスにもログインできる。(2017/4/28)

「Pawoo」10万ユーザー突破 iOSアプリ公開 Android版に続き
iOSアプリは、ピクシブのインスタンス「Pawoo」だけでなく、他のインスタンスにもログインできる。(2017/4/27)

ピクシブ、マストドンのAndroidアプリ公開
「Pawoo」だけでなく、ほかのインスタンスへのログインも可能だ。(2017/4/24)

ヤフー、パスワードを使わないログイン方法を導入 「パスワード忘れ」だけでなく「リスト型攻撃」にも対応
生体認証を用いたログインも検討中だという。(2017/4/20)

Yahoo! JAPAN、パスワード使わないログイン方法を導入 SMSに届く確認コードで認証
iOS版「Yahoo!パートナー」アプリで導入開始。今後他のサービスやプラットフォームにも順次導入予定。(2017/4/20)

志村けんさん「Instagram」の乗っ取り被害 所属事務所が発表
志村けんさんが「Instagram」の不正ログイン被害を受けた。(2017/4/19)

Mastodonのパスワード設定は慎重に ID削除機能はない
Mastodonユーザーは、ログイン用パスワードを他サービスと異なるものにしておくなどの自衛が大事だ。(2017/4/17)

CRMデータを活用したLINE配信も可能に:
ソーシャルログインの「ソーシャルPLUS」とクラウド型CRM「Synergy!」が連携
フィードフォースは、同社のソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」において、シナジーマーケティングのクラウド型CRM「Synergy!」との連携を開始した。(2017/4/12)

インカメで顔認証も:
みずほ銀の通帳アプリ、生体認証でログイン可能に
みずほ銀行と富士通が、顧客の生体情報を利用した認証サービスを共同開発すると発表。みずほ銀行の通帳アプリ「みずほダイレクトアプリ」に導入する予定。(2017/4/12)

Pebbleアプリが「ログイン不可」でも利用可能に “将来”を見越した措置
Fitbitに買収されたPebble Technologyが開発したウェアラブル端末「Pebble」シリーズ用のスマートフォンアプリがバージョンアップ。専用クラウドサービスにログインできない状態でも利用できるようになった。(2017/4/7)

セグメント配信が手軽に:
LINEログインした特定ユーザーにメッセージ配信、フィードフォース「ソーシャルPLUS」に機能追加
フィードフォースは、ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」において、LINEログインでID連携した特定ユーザーにLINEでメッセージを簡単に配信できるツール「メッセージマネージャー」をリリースした。(2017/4/6)

「マイナポータル」再び延期 Windows/Androidアプリ同時公開へ、「準備3分以内」に
先行公開していたログイン用サイトは「使い勝手が悪い」と不評だった。(2017/3/21)

リード情報とコンテンツ作成を完全分離:
月額5000円から使えるマーケティングオートメーション「Kairos3」に新たなログイン権限
カイロスマーケティングは、マーケティングオートメーション「Kairos3」に、デザイナーや外部業者向けのログイン権限を追加した。(2017/3/14)

一部Googleアカウントで強制的にログアウトされる現象 Google「セキュリティには影響ありません」
再ログインすれば、問題なく使えるとのこと。(2017/2/24)

大和証券、5000台のタブレットに顔認証システムを導入
営業用タブレット5000台に、NECの顔認証エンジン「NeoFace」を搭載した顔認証システムを導入。端末の内蔵カメラに顔を向けるだけでログインでき、作業時間の大幅短縮といった利便性とセキュリティの向上を両立した。(2017/2/17)

ドコモ、PCでの「dアカウント」ログインに「スマホ認証」を導入 生体認証でパスワードレスに
NTTドコモの「dアカウント」対応サービスをPCで利用する際に、スマートフォンの生体認証機能を使ってログインできるようになる。パスワードの入力が不要となり利便性が増すが、利用に当たっては一定の注意が必要となる。(2017/2/13)

吉野家をかたっていた“なりすまし”キャンペーンサイト、新規会員登録を停止
既存の会員へのログインページは残されています。(2017/2/10)

高速道路の監視カメラに鳥さんがログイン 3羽で織りなす4コマ漫画的展開が人気に
チョウゲンボウの悲喜こもごも。(2017/2/10)

AWS Workspaces提供全リージョンで利用可能:
Amazon WorkSpacesでユーザー認証がオンプレミスActive Directoryと完全連携
米Amazon Web Servicesは、仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」において、ユーザーがオンプレミスのActive Directoryの認証情報をそのまま用い、Amazon Workspacesにログインできることになったことを明らかにした。Amazon Workspacesへのログインで、ドメインネームを指定する必要はない。(2017/2/10)

Facebookのアカウント認証、USB物理鍵が利用可能に
「Security Key」でログインするには、まず通常通りにパスワードを入力し、続いてコンピュータのUSBポートにキーを差し込んでタップする。(2017/1/27)

Linux基本コマンドTips(80):
【 ssh 】コマンド――リモートマシンにログインしてコマンドを実行する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「ssh」コマンドです。(2017/1/26)

2要素認証が突破される可能性も
「Gmail」に新たな脅威、“偽ログイン画面”でアカウント情報がダダ漏れの危険
「Gmail」経由でGoogleアカウント情報を不正に入手する新たなフィッシング詐欺が発生した。その手口は単純にも見えるが巧妙で、気付くのが難しいという。(2017/1/26)

Linux基本コマンドTips(79):
【 wall 】コマンド――ログインしている端末に一斉メッセージを送る
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「wall」コマンドです。(2017/1/20)

LINEをかたるフィッシングメールに注意
「異常ログインがあったため検証してほしい」として、偽のサイトに誘導するメールが出回っています。(2017/1/10)

pixivになりすましログインが発生、アカウント乗っ取りや第三者による画像投稿も 運営側はパスワード変更を呼びかけ
他サイトと同じパスワードを使用していたアカウントが攻撃されています。(2016/12/30)

バッファロー、同社製カードロック対応ポータブルHDDで使える“Windowsログイン”機能拡張ソフトを公開
バッファローは、ICカードロック解除対応に対応する同社製ポータブルHDD/SSD計3シリーズ向けの機能拡張ソフト「LoginHelper」の公開を開始した。(2016/12/21)

「mixi」がTwitterトレンドトップに なぜ今、再ログインする人が続出?
2000年代後半に人気だったSNS「mixi」に急に注目が集まっており、Twitterトレンドトップに。なぜ今?(2016/12/6)

新たに100以上のSaaSアプリに対応:
ノベル、クラウドログイン対応の統合SSOソフトウェア「NetIQ Access Manager 4.3」を発表
ノベルがシングルサインオンシステムの最新版「NetIQ Access Manager 4.3」をリリース。強化したSaaSアプリの統合ID管理機能を備え、あらかじめ100以上のSaaSアプリ用コネクターを提供する。(2016/12/6)

週刊「調査のチカラ」:
インターネットは信用できるのだろうか?
パーソナルデータのマーケティングへの利用を消費者はどう感じているか、ソーシャルログインの利用状況はこの1年間でどう変化したかなど、マーケターが気になるデータをお届けします。(2016/12/3)

pixivで「なりすましログイン」 約3600件のアカウントが被害に
登録情報の改ざんやクレジットカード情報の不正利用の形跡はないとのこと。(2016/12/2)

Amebaに不正ログイン59万件 リスト型攻撃 試行は3755万回
「Ameba」がリスト型攻撃を受け、約59万アカウントに不正ログイン。ログイン試行は約3755万回にのぼったという。(2016/11/30)

LINEをかたるフィッシングメール出回る LINEも注意呼びかけ
LINEでは不正なログインを確認するために「メール」を送ることはない。(2016/11/30)

LINEの偽メール再び出現、「安全認証」と称して情報を盗む
「異常ログインを感知した」とLINEの通知を称するフィッシング攻撃がまた発生した。(2016/11/30)

LINEの「乗っ取り」被害に遭った人がその手口を詳細に公開 「しまったと思った瞬間アカウントが凍結された」
再ログインさせないための手口がすごい。(2016/11/26)

誰だよお前ら 「学園ハンサム」がコラボにより“真面目な本気作画”で登場、ログインボーナスは顎
こんなの学園ハンサムじゃな……あやっぱ学園ハンサムだわ。(2016/11/21)

「【警告】異常な回数のログイン試行」 ネクソンをかたるフィッシングメールに注意
ネクソンをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意喚起。不審なログイン履歴が確認された旨の警告メールを装っているという。(2016/11/21)

「ポケGO」 アップデートでついに“ログインボーナス”が追加される
ジムバトルの調整も。(2016/11/7)

LINEをかたる詐欺メールに注意 「異常なログインが発生」との虚偽通知でフィッシングサイトに誘導
フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。(2016/10/31)

LINEの偽メールに注意、ログイン情報を盗む
「異常ログインを感知した」と称して偽サイトに誘導し、IDやパスワードを入力させようとする。(2016/10/31)

Android版Chrome 54、動画のバックグラウンド再生などの新機能
Android版Chromeが間もなくバージョン54にアップデートする。再生した動画をChromeを閉じてもバックグラウンドで再生し続ける機能や、ログインパスワードの変更を自動更新する機能などが追加される。(2016/10/20)

Pokemon GOにログインできない不具合 原因は「調査中」
「Pokemon GO」で一部のユーザーでログインできない不具合が起きた。(2016/10/14)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。