ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「LPO(Landing Page Optimization)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

スムーズな購入を支援:
Instagramのショッピング機能にデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」が正式対応
フィードフォースは、データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」が、Instagramの「ショッピング機能」に正式対応したと発表した。(2018/6/6)

チャットbot通して商品を訴求:
Facebook広告×チャットbot、ネットフロンティアが「Penglue」を提供
ネットフロンティアは、人工知能(AI)ソフトウェアの開発などを行うコンシェルジュと協業し、Facebook広告サービス「Penglue」の提供を開始した。(2018/6/1)

山口義宏がマーケティング賢人と語る:
デジタルマーケターの成長と育成で大切なこと――板澤一樹氏:後編
デジタルマーケターの成長を促すために、上司や組織、そして本人が心掛けるべきこととは何か。リクルートのデジタルマーケティングを支えた板澤一樹氏に、自らの体験を交えて語ってもらった。(2018/5/18)

山口義宏がマーケティング賢人と語る:
データドリブンな組織はどうすれば作れるのか、リクルートの場合――板澤一樹氏:中編
データドリプンな意思決定でマーケティング業務が回る組織をどうやって作っていけばいいのか。山口義宏氏と元リクルートジョブズ執行役員の板澤一樹氏の対談第2回。(2018/5/17)

「覚えやすさ」と「セキュリティ」が目玉:
Google Registryが登録管理を行う新gTLD「.app」、ドメインの一般登録が可能に
Google Registryが登録管理業務を行う新gTLD「.app」のドメインの一般登録が可能になった。.appドメインを使うことで「セキュリティ対策が施されたサイト」と示すことができる。(2018/5/16)

各種メッセージングアプリの長所と短所を比較
Apple「Business Chat」がショートメッセージに取って代わる日は近い?
ショートメッセージサービス(SMS)に限界が見え始めている。一方で「Business Chat」などのコミュニケーションツールは、顧客とコンタクトセンター間のやりとりの質を高めるものとして期待が集まっている。(2018/5/12)

Oracle Customer CX Cloud Suiteに2つの新製品:
「Oracle CX Audience」と「Oracle Infinity」はマーケターの仕事をどう変えるのか
「Oracle Modern Customer Experience 2018」で発表された2つの新製品が担う役割について「Oracle Marketing Cloud」担当シニアバイスプレジデントのシャシ・セス氏のプレゼンテーションを紹介する。(2018/5/2)

「dino」と「betrend」を連携:
ビートレンドとリボルバーが業務提携、オウンドメディア運営企業のデジタルマーケティングをトータルサポート
ビートレンドとリボルバーは、デジタルマーケティング事業で業務提携したと発表した。(2018/4/27)

ネット広告のノウハウをマス広告にも:
売れるネット広告社、テレビCMや新聞広告でもA/Bテストを可能とするサービスを無料で提供
売れるネット広告社は、テレビCMや新聞広告の広告クリエイティブにおいてネット広告同様にA/Bテストを可能とするASPサービスの"無料開放"を発表した。(2018/4/23)

継続的コミュニケーションで購入意欲を高める:
サイバーエージェント、LINEを活用した「成果報酬型チャットマーケティング」を提供
サイバーエージェントは、企業のLINEアカウントを用いてランディングページの来訪者と対話し、CRM施策を展開する「成果報酬型チャットマーケティング」を提供開始した。(2018/3/12)

マストドンつまみ食い日記:
LDAPが統合されたマストドン2.3.0正式版が公開
2.3.0で実装されたLDAP統合で企業導入が期待される。(2018/3/10)

PR:「ネット広告=嫌われもの」は解決できる “買いたい”を刺激するマーケティング戦略を実現する方法
(2018/3/7)

広告がブランドへ与える影響を手軽に測定:
Twitterにおけるブランドリフト効果測定、サイバーエージェントが独自調査ツールを提供
サイバーエージェントは、Twitter上のキャンペーンにおけるブランドリフトを測定する「Twitterリバーサンプリング」の提供を開始した。(2018/2/27)

【連載】ワンイシューで語り下ろすデジタルマーケティング:
CRMの重要性を理解しない広告マンと組んでも売り上げは上がらない ――加藤公一レオ氏
さまざまな企業がEC、それも単品通販に進出している。EC・通販におけるマーケティングの現状とこれからについて、売れるネット広告社 代表取締役社長の加藤公一レオ氏が語る。(2018/2/27)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
EC・通販の広告クリエイティブは「製品・サービスを手に取ってもらう」ことに割り切る
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。今回は、新規獲得のための広告クリエイティブについて掘り下げていきます。(2018/2/23)

【連載】売り上げにつながるスピード改善 第4回:
中古車の「ガリバー」がモバイルWebサイトのスピード改善に取り組む2つの理由
中古車買い取り・販売の「ガリバー」は、なぜモバイルWebサイトの表示スピードを高速化するのか。運営元であるIDOM(イドム)に聞いた。(2018/2/14)

【連載】HubSpotに学ぶ「働き方改革」 第3回:
小さなWeb制作会社が大きな一歩を踏み出せたきっかけとは?――HubSpotのパートナー戦略について
HubSpotの成長は世界中に広がる販売代理店によっても支えられている。インバウンドマーケティングの哲学の下、企業の垣根を越えて協働が進む企業同士のエコシステムとは?(2018/2/9)

AndroidだけでなくWindowsも標的に
「Skygofree」の脅威――“これまでで最も強力”といわれるその盗聴力とは
GoogleのOS「Android」を標的とする新たなスパイウェア「Skygofree」が見つかった。ユーザーを監視する最も強力なツールの1つとの声があり、「LINE」や「Facebook Messenger」の会話内容も盗めるという。(2018/2/4)

【連載】HubSpotに学ぶ「働き方改革」 第2回:
マーケティング×営業支援×CRM――HubSpotの各製品に根付くインバウンドマーケティングの思想
中小企業向けのマーケティングオートメーション(MA)ツールとして多くの企業に支持される「HubSpot」。市場で存在感を増している理由を、さまざまな観点から紹介する。(2018/2/2)

【連載】マーケターのためのIT用語集 第1回:
マーケターが知っておきたいIT用語【Web & メールマーケティング編】
マーケティング部門とIT部門の協働のためにまず必要なのは、対話のベースとなる言語の理解。今回はWebやメールマーケティングに関する用語の中から、キーワードを厳選して紹介します。(2018/1/29)

ロジカルに解き明かすEC・通販の成功法則:
KPI設計は「販促指標」と「投資指標」の両面から考える
通販業界一筋20年以上、ダイレクトマーケティングのエキスパートとして知られる著者が、デジタル時代のマーケターに向けてEC・通販の本質を伝授します。(2017/12/28)

Instagramへのユーザー投稿を企業のマーケティングに活用:
SNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」がリニューアル、UGCを広告以外にも活用可能に
アライドアーキテクツは、Instagramにおけるユーザー投稿を広告に活用するためのプラットフォーム「Letro」をリニューアルしたと発表した。(2017/12/18)

複数シナリオの自動実行と効果検証で高速PDCAを実現:
マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を開始した。(2017/12/13)

運用不要で月額固定のセルフサーブ型広告:
月額9900円、Twitter広告の新たなメニュー「オートプロモート」の特徴を5つのポイントで解説
Twitter Japanは、月額9900円で毎日10ツイートとプロフィールを広告化できる「オートプロモート」を日本で提供開始した。その特徴を5つのポイントで整理する。(2017/12/12)

「Adobe Analytics」に新機能:
「Adobe Analytics」がプライベートDMPとの連携を強化、何が変わるのか?
アドビ システムズは、「Adobe Analytics Cloud」に含まれる分析ソリューション「Adobe Analytics」とプライベートDMP「Adobe Audience Manager」が双方向の連携を実現したと発表。記者向けの説明会を実施した。(2017/11/28)

【短期集中連載】SNSのフィードになじむ広告 後編:
ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じているのだろうか。今回は実際にUGC広告を展開している企業の担当者に話を聞いた。(2017/11/21)

海の家実証実験でインストール促進効果が3.8倍:
GMO TECH、O2Oアプリ作成サービスにNFC連携機能をオプションで提供
GMO TECHは、O2Oアプリ作成サービス「GMO アップカプセル」において、IoT促進ツール「スマートプレート」をオプションサービスとして提供する。(2017/11/16)

主要メディアの広告商品を知る:
Twitterが動画広告に強い3つの理由
動画広告商品が充実するTwitter。有望市場である日本において今動画ビジネスを拡大する背景と新商品の詳細について担当者に聞いた。(2017/10/31)

【連載】ワンイシューで語り下ろすデジタルマーケティング 第1回:
コンテンツマーケティングにも「売り上げ」の視点を――藤原尚也氏
コンテンツマーケティングは効果が見えにくい。だからといって成果が問われない施策というものはあり得ない。売り上げにつながるコンテンツマーケィングに何が必要か。(2017/10/31)

「Einstein ABM」を搭載:
Salesforce Pardot、「日本語化」だけではない重要な強化ポイントとは?
本稿では「Salesforce World Tour Tokyo 2017」におけるセッション「生まれ変わったPardotとAI×ABMでB2Bマーケティングに変革を Salesforce for B2B Marketing」の内容を紹介する。(2017/10/16)

「Instagram Day」レポート:
「インスタ映え」を超えて広がるInstagram広告のこれから
Instagramの効果的な広告出稿はどうあるべきか。フェイスブックジャパン主催の広告主・マーケター向けイベントで語られたポイントを紹介する。(2017/10/11)

資料請求CVRが0.68%から1.09%へ向上
サイバー大学が出願者確保に「CRM」×「リターゲティング広告」を活用、その効果は?
少子高齢化で若い年代が減少する中、いかにして出願者を増やすべきか。サイバー大学を運営するサイバーユニバーシティは、この難題にCRMとWeb広告の組み合わせで挑もうとしている。(2017/10/10)

山口義宏が聞く「ブランデッドムービーの現在」(後編):
別所哲也氏と考える、ブランディングの必要性を経営者に納得させる方法
「Branded Shorts」をプロデュースする俳優の別所哲也氏と戦略コンサルタントの山口義宏氏による異色対談。後編では、ブランデッドムービーを作る上での課題とこれからの展望を語る。(2017/9/22)

Windows 10 Fall Creators Updateの「Fluent Design System」などに対応:
オープンソースのUWPアプリ開発ツールキット「UWP Community Toolkit v2.0」が公開 何が新しくなったのか
UWPアプリ開発キットの最新版「UWP Community Toolkit v2.0」が公開。Windows 10 Fall Creators Updateで採用される新デザインシステム「Fluent Design System」などに対応する。(2017/9/1)

“海の家×IT”が生み出す価値とは:
猛暑の中、30秒に1件の注文をどうさばく?――“海の家”が最適なIT活用の実証実験場である理由
海に行くと、さまざまなIT企業の“のぼり”が増えている。なぜなのか。2013年から海の家を運営しているセカンドファクトリーに、その理由を聞いた。(2017/8/30)

GMO TECHとアクアビットスパイラルズが実証実験:
海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。現地で担当者に聞いた。(2017/8/19)

企業の営業活動をワンストップで支援:
クラウドワークス、法人向けマーケティング支援サービス「Forge」の提供を開始
クラウドワークスは、法人向けマーケティング支援サービス「Forge」の提供を開始した。(2017/8/16)

【連載】良いKPI悪いKPI 第4回:
誤解されたCPA――Web広告とKPI その1
Web広告のKPIをどう設計するかは多くの企業の重要課題。今回はCPAの正しい考え方について解説します。(2017/8/16)

マストドンつまみ食い日記:
ムトーちゃん率いるマストドンホスティングがデザイン一新
m.toのホスティングを使っているインスタンスも紹介されている。(2017/6/29)

【連載】良いKPI悪いKPI 第3回:
SEOにおけるKPI、新指標「トータルサーチカバレッジ」とは何か?
デジタルマーケティングをKPIから捉える本連載。第3回となる本稿では、SEO施策におけるKPIについて考えます。(2017/6/30)

CADニュース:
STLが直接ソリッドのCADで使える、3Dプリンタ/スキャナーの活用増加を見据えて――Solid Edge
シーメンスPLMソフトウェアが発表したSolid Edge ST10は、STLなどファセットデータが、ソリッドCADの環境で直接行える。併せてトポロジー最適化の機能も実装した。同製品は2017年夏季の出荷を予定する。(2017/6/23)

過去に効果出たページ構成をテンプレ化:
質問に答えるだけでWebページ作成、「ferret One」が簡単アシスト機能を実装
ベーシックは、Webマーケティングツール「ferret One」において、過去に効果の出たページ構成を基にしたテンプレートを提供し、Webページ制作を支援する「簡単アシスト機能」をリリースした。(2017/6/5)

さまざまなスマートフォンアプリに商品映像が“出張”:
ファイブが分散型動画コマースプラットフォームを提供、LPへの遷移不要で申し込みや決済も可能に
ファイブは2017年5月30日、さまざまなスマートフォンアプリへ動画コマースを配信することができる分散型コマースプラットフォーム「Interface by FIVE」の提供を開始したと発表した。(2017/5/31)

スマートフォン向け広告の大幅強化:
ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」がインフィード広告枠への配信を拡充
ソネット・メディア・ネットワークスはDSP「Logicad」において、インフィード広告枠への配信を大幅に拡充したと発表した。(2017/5/22)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、新規ユーザー向け公式ページをオープン 「SNSをあなたに返します」
これまでは開発者向けのGitHubページしかなかった。(2017/5/22)

Webサイト制作の知識なくても使える:
Pardot連携フォームやLPの制作を支援する「MAPlus MAコントローラー」、toBeマーケティングが提供
「Salesforce Pardot」の導入支援を行うtoBeマーケティングは、Pardot活用支援サービスの一環としてLP制作を支援するツール「MAPlus MAコントローラー」の提供を開始すると発表した。(2017/5/18)

単品リピート通販のノウハウを台湾へ:
売れるネット広告社が初の海外展開、「売れるネット広告つくーる」に台湾越境版が登場
売れるネット広告社は、“台湾越境版”「売れるネット広告つくーる」の提供を開始した。同ツールを使うことでEC事業を営む日本企業は、現地に拠点を持たずに台湾のEC市場へ進出可能となる。(2017/5/16)

「SnapDish」と共同で:
アライドアーキテクツ、ユーザーの料理写真を活用したSNS広告サービスを提供
アライドアーキテクツとヴァズは、ヴァズが運営する料理写真投稿専用アプリ「SnapDish」を軸に、ユーザーの料理写真やレシピなどのコンテンツを広告に活用するサービスを提供開始した。(2017/4/24)

AI活用に挑むIDOM、データドリブンな組織をどう作ったか
中古車買い取り大手のガリバーを運営する「IDOM(イドム)」は、人工知能をはじめとした、先端テクノロジーに果敢にチャレンジし続けている。その背景には、経験や勘がほとんど入らないデータドリブン経営、そしてそれを支える「企業文化」があった。(2017/4/14)

夏目幸明の“経営者論”:
経営者が「完璧」よりも「スピード」を重視するワケ
経営者はよく「スピード」という言葉をよく口にするが、なぜそこまでスピードを重視する必要があるのだろうか。筆者が取材を重ねる中で気付いた、この言葉に秘められた意味とは?(2017/4/12)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。