ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

「LPO(Landing Page Optimization)」最新記事一覧

「SnapDish」と共同で:
アライドアーキテクツ、ユーザーの料理写真を活用したSNS広告サービスを提供
アライドアーキテクツとヴァズは、ヴァズが運営する料理写真投稿専用アプリ「SnapDish」を軸に、ユーザーの料理写真やレシピなどのコンテンツを広告に活用するサービスを提供開始した。(2017/4/24)

AI活用に挑むIDOM、データドリブンな組織をどう作ったか
中古車買い取り大手のガリバーを運営する「IDOM(イドム)」は、人工知能をはじめとした、先端テクノロジーに果敢にチャレンジし続けている。その背景には、経験や勘がほとんど入らないデータドリブン経営、そしてそれを支える「企業文化」があった。(2017/4/14)

夏目幸明の“経営者論”:
経営者が「完璧」よりも「スピード」を重視するワケ
経営者はよく「スピード」という言葉をよく口にするが、なぜそこまでスピードを重視する必要があるのだろうか。筆者が取材を重ねる中で気付いた、この言葉に秘められた意味とは?(2017/4/12)

DMP成功まで、あと1センチ(12):
データ分析の結果を、どうビジネスに生かすのか
DMPで顧客の傾向やビジネスのタネを見つけたものの、ここで他社と同じような施策に走ってしまっては、その効果も半減してしまうでしょう。今回は、DMPを用いた具体的な施策についてのお話です。(2017/4/7)

マーケティングオートメーション活用が鍵:
「B2Bこそ動画マーケティングを」 庭山一郎氏らが語る
本稿ではシンフォニーマーケティングがブライトコーブと共催したセミナーB2Bマーケティングセミナーの内容をダイジェストで紹介する。(2017/4/7)

【連載】「Adobe Analytics」を使いこなす 第3回:
コンテンツ分析でも役立つアトリビューション分析
見過ごされがちなコンテンツ分析の落とし穴はどこにあるのか。今回は、集客の分析で良く用いられるアトリビューションの考え方を応用し、コンテンツの長期の間接効果をユーザー視点で分析する方法を紹介する。(2017/4/4)

画像の人気度、校正支援、チャットボットなど:
PR:リクルートが社内で育てたDeep Learning/機械学習API群「A3RT」を無料で公開した理由
リクルートテクノロジーズは2017年3月16日、「機械学習」「Deep Learning」にまつわるサービスAPI群「A3RT」の無料公開を開始した。A3RTは、これまでリクルートグループ内で開発や展開が行われてきたAPI群のブランド名である。今回「A3RT」の社外向け無料公開に踏み切った理由と、各APIの活用イメージについて、同社でA3RTの開発に携わる石川信行氏と白井祐典氏に話を聞いた。(2017/3/30)

【連載】良いKPI悪いKPI 第1回:
Web担当者あるある――あなたがその数字を追いかけるのが不毛である理由
事業内容や体制によりKPIの考え方は異なるもの。他社と情報交換したり代理店の担当者に相談したりするわけにもいかず、しっくりこないKPIを基に施策を回しているWeb担当者に、道しるべとなる考え方を紹介します。(2017/3/29)

薬機法や著作権などに抵触していないか審査:
「A8.net」、アフィリエイト参加者に掲載情報の信頼性チェックサービスを提供開始
ファンコミュニケーションズは、同社のアフィリエイトサービス「A8.net」において、提携するアフィリエイト参加者が掲載情報の信頼性をチェックできるサービスの提供を開始した。(2017/3/23)

海外決済でも申し込みフォーム自動入力が可能に:
「売れるネット広告つくーる」が「PayPal」と連携
売れるネット広告社は同社のネット広告/ネット通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」が「PayPal」と連携したと発表した。(2017/3/22)

来訪者の目的、興味、関心レベルに応じた最良の顧客体験を実現:
Kaizen Platform、「インスタントオファー」「オーディエンス設定」など4つの機能追加
Kaizen Platformは、同社の「Kaizen Platform」において大型機能アップデートを実施すると発表した。特定条件の訪問ユーザーのみをターゲットにしたコンテンツ表示ができる機能などを追加した。(2017/3/16)

キーワードごとのLP最適化に:
SEOツール「GinzaMetrics」にキーワードとLPのマッチ率を可視化する新機能
Ginzamarketsは同社の大規模サイト向けSEOツール「GinzaMetrics」において、キーワードとランディングページのマッチ率推移を可視化する「PLPチャート」をリリースした。(2017/3/8)

【連載】マーケティングオートメーションの新法則 第2回:
MAが自動化する範囲をAIDMAで理解する
今回は、MAツールの運用に入る前に、自社のマーケティングや営業活動の何を自動化すればよいのか、AIDMAモデルを使って理解する方法を紹介する。(2017/3/3)

DMP成功まで、あと1センチ(9):
「データを分析したけど、次に何をすればいいか分からない」というアナタへ
DMPを導入すれば、ビジネスにつながる発見が自動的に分かると思っていた――。そんな“夢物語”を抱く人は意外と多いです。出てきたデータから「仮説」を導き出すのはあくまでアナタ。分析したけれど、次に何をすればいいか分からないと悩む人は、ぜひ読んでみてください。(2017/2/24)

【連載】マーケティングオートメーションの新法則 第1回:
マーケティングオートメーションに欠かせない6つの機能を理解する
マーケティングオートメーションの本質を体系立てて理解したいマーケターのための手引書が求められている。この連載ではグリードナーチャリング 永井俊輔氏の新刊からポイントを抜粋して紹介する。(2017/2/24)

Web制作者とのコミュニケーションをスムーズに:
Webデザインやユーザビリティ改善のためのレビューをブラウザ上で簡単に管理、テクロコ「brick」に新機能
テクロコは、Webマーケティング最適化支援ツール「brick」において、Webサイトのユーザビリティに対するレビューなどをブラウザ上で管理できる新機能の提供を開始した。(2017/2/24)

ESETが手口と対策方法を解説:
「PayPalユーザー」を狙う巧妙なフィッシングメールにご注意
PayPalユーザーを狙う新手のフィッシング詐欺が報告されている。セキュリティ企業のESETが公式ブログでその手口と対策方法を解説した。(2017/1/31)

PR:気鋭のグロースハッカー集団、その正体は「お母さん」たち!? 福岡発「ママグロースハッカーズ」の挑戦
(2017/1/25)

【連載】オムニチャネル時代のコミュニケーションの「ツボ」 最終回:
「カスタマージャーニーを顧客コミュニケーションに落とし込む」とは結局どういうことか
顧客の数だけ「旅」があり「旅」の数だけシナリオがある。適切なタイミングで顧客にメッセージを届けるためには膨大なシナリオを実行する必要がある。言うだけなら簡単。どう実行するか。(2016/12/26)

セミナーレポート:
ビジネス部門のリード獲得へ、キーパーソンをどう攻略する?
2016年11月にアイティメディアとエムエム総研が共催したセミナー「ITマーケターのためのリードジェネレーション&インサイドセールス入門」の内容をダイジェストで紹介する。(2016/12/12)

電力自由化で勝者になるための条件(25):
電力市場で顧客を獲得・維持するシステム、WEBやSNSの活用で戦略的に
小売電気事業者が幅広い顧客を獲得するうえでインターネットを活用する方法が効果的である。WEBサイトのランディングページをわかりやすく作ることに加えて、FacebookなどのSNSを使って集客する試みが始まっている。獲得した顧客の離脱を防ぐために継続的なサービスの提供も欠かせない。(2016/11/24)

SSP「AdStir」の配信在庫へ質の高い広告を配信:
トレンダーズとユナイテッド、記事コンテンツLPに特化したインフィード型ネイティブ広告ネットワークを提供開始
ユナイテッドはトレンダーズと連携し、同社のスマートフォン媒体向けSSP「AdStir」において、記事コンテンツLPに特化したインフィード型ネイティブ広告ネットワークのサービス提供を開始した。(2016/11/11)

カタリベと業務提携:
記事型LPの制作・運用がセットになったインフィード広告運用サービス、マイクロアドプラスが提供
マイクロアドプラスはカタリベと業務提携し、記事型LP制作とその記事内容のPDCA運用を一元化したインフィード広告運用サービス「MicroAdPlus Contents Package」の提供を開始した。(2016/11/8)

セミナーレポート:
Webで見込み客を探す・育てる「鉄板」のシナリオ設計法
2016年10月にアイティメディアとNECマネジメントパートナーおよびランドスケイプの3社が共催したセミナー「Webで見込み客を探す・育てる『鉄板』のシナリオ設計法」の概要をお届けする。(2016/11/8)

【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 最終回:
なぜ調査が役に立たないのか――プロが語る「失敗する理由」
これまで、ビジネスに貢献するWebサイトを作るための各種調査活用のポイントを紹介してきました。最終回では各回の執筆者たちが、ありがちな問題点を整理しつつ成果につながる調査の進め方を語ります。(2016/10/19)

【連載】小川 卓の「高速PDCA」入門 第3回:
新規Webサイトで「いきなり高速PDCA」は可能か?――「THEO」の事例に学ぶ
高速PDCAの実践に先進企業はどう取り組んでいるのか。今回は実際に筆者がWebサイト改善に関わったお客さまの事例について、対談形式で紹介します。(2016/9/16)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第2回:
「時代後れのメディア」と呼ばれ続けて半世紀、ネット化するラジオのマーケティングシナリオとは?
「古くて新しいメディア」として愛され続けるラジオ。インターネットやスマートフォンによってリスナー獲得のノウハウはどう変わったのか。TBSラジオの編成担当者に話を聞いた。(2016/9/28)

直感的に利用できるUI:
Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供するマーケティングオートメーションプラットフォームの販売を開始したと発表した。(2016/8/26)

【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第5回:
無料のマーケティングオートメーション「Mautic」を使ってみた結果
無料のマーケティングオートメーションは実際にビジネスに使えるのでしょうか。今回は高機能なオープンソースツール「Mautic」を軸に、その活用法を紹介します。(2016/8/19)

【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第4回:
実はこんなにある無料のマーケティングオートメーション、それぞれの実力は?
続々と新製品が投入されて活況を呈するマーケティングオートメーション市場。世界に目を向ければ、無料で使える製品もたくさん存在します。今回は、その中から代表的な製品を紹介します。(2016/8/12)

ディープラーニングとワードエンベディングの技術を応用:
データアーティストが「DLPO Ai」と「DLPO DMP」をリリース
データアーティストはディープラーニングとワードエンベディングの技術を用いた「DLPO DMP」と「DLPO Ai」をリリースした。(2016/7/1)

営業とマーケティングの連携をシームレスに:
セールスフォーム・ドットコム、新機能「Pardot Engagement Studio」の提供を開始
セールスフォース・ドットコムは、Salesforce Pardotの新機能「Pardot Engagement Studio」の提供開始を発表した。(2016/6/29)

「HubSpot」上で活用できるデザインテンプレート素材のショッピングサイト:
24-7、HubSpotマーケットプレイスで国内初のオリジナルテンプレートを販売開始
24-7は、HubSpotが提供するマーケットプレイス上で、国内初のオリジナルテンプレートの販売を開始したと発表した。(2016/6/6)

月額基本料7万9800円:
オウンドメディアを4ステップで構築、トライベック・ストラテジーが新サービスを提供開始
トライベック・ストラテジーは、企業サイト、採用サイト、キャンペーンサイト、LPなどを簡単に構築できるサービス「HIRAMEKI experience」の提供を開始した。(2016/6/1)

イベントなど施策の運用負荷を軽減:
「Marketo」や「Sansan」とも連係するマーケティングプラットフォーム「SCORE」、メジャースが提供
メジャースは、マーケティングプラットフォーム「SCORE(スコア)」の提供を2016年6月より開始すると発表した。第1弾として、「Perfect Event Cloud(パーフェクト イベント クラウド)」を提供する。(2016/5/26)

【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第3回:
アナログなマーケティングをグレードアップ、無料でどこまでできるか
マーケティングオートメーション(MA)とは名ばかりの不完全なツールも少なくない背景には、日本企業のマーケティングの旧態依然とした体質があります。古いマーケティンはMAでどう変わるのでしょうか。(2016/5/27)

Webマーケティング最適化支援に:
「brick」、スマートフォン対応ランディングページの簡単作成機能を追加
テクロコは、Webマーケティング最適化支援ツール「brick(ブリック)」の新機能として、広告やキャンペーン用のランディングページを、簡単に作成して公開することができる「ランディングページ」の提供を開始した。(2016/4/20)

ゲーム開発が変わる! Google Cloud Platform実践インフラ構築 第1章
あらゆる書籍の中から、Windows Server Insider読者に有用だと考えられる情報をピックアップして転載する本連載。今回は、ゲームインフラエンジニア向けのGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」の中からGoogle Cloud Platformの全体的な紹介部分を転載する。(2016/4/7)

導入から運用まで企業に常駐して支援する人材を育成:
IBSとマルケト、「Marketo」人材育成プログラムを共同で開発
インテリジェンス ビジネスソリューションズとマルケトは「Marketo」の運用スペシャリストを育成し営業効率化と収益向上を実現する「Marketo運用定着支援サービス」を開始した。(2016/2/16)

攻撃者とセキュリティベンダーの終わりなき戦い【前編】
短くなるセキュリティ脅威の検出時間、それでもリスクが減らないのはなぜ?
セキュリティベンダーがネットワーク上の脅威を見つけ出すまでの時間は年々短くなっているという。しかし、企業にとってのリスクはそれほど低減されず、場合によっては高まっている。その理由とは?(2016/2/16)

Web集客最適化ツール:
ユーザー属性や行動履歴をWebプロモーションに活用「GMO Audience Optimizer」
GMO TECHは2016年2月1日、ユーザーの属性やWeb行動履歴を取得/蓄積し、簡単にセグメント化できるツール「GMO Audience Optimizer」の提供を開始した。(2016/2/2)

MVNOに聞く:
半年無料、業界最安でも利益は残せる――DTI SIMがレッドオーシャンにあえて挑む理由
競争の激化でレッドオーシャンと化した格安SIM市場に“業界最安”路線で挑むDTI SIM。そこにはどのような戦略があるのか。DTIを率いる田中伸明氏に聞いた。(2016/1/29)

導入の“失敗”を回避するための予備知識:
PR:マーケティングオートメーションの理想と現実
外資系大手企業を中心として、「マーケティングオートメーション」を旗印に掲げるさまざまな製品が登場している。しかし、導入しても効果的に活用できない企業が多いのはなぜだろうか。(2016/1/27)

コンテンツマーケティングに必要な機能が1つに:
イノーバ、個人事業主・小規模企業向けマーケティング支援ソフトウェア「Cloud CMO Lite」を提供開始
イノーバは2015年12月22日、個人事業主・小規模企業のコンテンツマーケティング支援に特化したソフトウェア「Cloud CMO Lite」の提供を開始した。(2015/12/24)

ディーアンドエムとプリンシプルが業務提携:
ナーチャリング型プロモーションサービス「sirukuru」に送客後の行動分析機能を追加
ディーアンドエムとプリンシプルは2015年11月10日、マーケティング支援事業において業務提携したと発表した。(2015/11/12)

広告会社自身のコンテンツマーケティング:
売れるネット広告社が「広告業界用語まとめ動画」をリリース
売れるネット広告社は、社員が出演した21本の短編動画からなる「あるある!『広告業界用語まとめ動画』」をリリースした。(2015/10/29)

タグの設置のみで利用可能:
オプトグループのデジミホ、月額2万9800円で使えるマーケティングオートメーションを提供
オプトグループのデジミホは2015年10月1日、手軽にOne to Oneマーケティングを実現できるマーケティングオートメーションツール「R∞ base module」の提供を開始すると発表した。(2015/10/2)

Googleアナリティクス入門:
第3回 ユースケース別に見るGoogleアナリティクスの使い方
今回は用途ごとにGoogleアナリティクスの結果の見方を紹介する。マーケティング用途はもちろんのこと、システム管理者においてもGoogleアナリティクスを活用することで異常なトラフィックの検知や、システムチューニングを行うことも可能だ。(2015/10/1)

「何でもやらされた」は「何でもやらせてもらった」だった:
PR:全ての経験は、未来のキャリアにつながる「点」である
やりたい仕事があるけれど、今のスキルでは正社員として働くのは難しい。そこで彼女が選んだのは、派遣社員として経験を積みながらスキルアップするというものだった。(2015/8/31)

情報の品質を現場で高める方法論を聞いた:
PR:「保険市場」サービスの根幹「コンテンツ」の品質を担保する道具「Araxis Merge」とは
保険商品というセンシティブな情報を扱うWebサイト「保険市場」。運営者であるアドバンスクリエイトでは、正確な情報開示とタイムリーな商品展開が必要な「Web to Call to Real」のマーケティングを実現する手段として、コンテンツの品質を担保するマージツール導入を決断した。(2015/8/31)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。