ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「まとめサイト」最新記事一覧

週刊「調査のチカラ」:
「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経済にどう影響するか。訪日中国人のインバウンド需要はどうなるか。日本を巡る「熱量」を調査データから読み取ります。(2017/1/21)

アサヒカメラが写真の「無断転載問題」に切り込む! 「損害賠償&削除要請マニュアル」を緊急企画
まとめサイト問題に、老舗の写真専門誌がついに言及。(2017/1/20)

「ネットから盗用写真を駆逐せよ」 「アサヒカメラ」2月号に「損害賠償&削除マニュアル」
「ネットから盗作写真を駆逐せよ! 損害賠償請求だって1人でできる!」――「アサヒカメラ2月号」に、ネットで写真を盗用された場合の対処法を解説する緊急企画が掲載されている。(2017/1/20)

週刊「調査のチカラ」:
ツイート全量データ分析で判明した受験の縁起物、「キットカット」を超えたのは?
2017年1月14、15日は大学入試センター試験が行われます。今回はこれに便乗……ではなく、受験生の皆さんの健闘を祈って、「学び」をテーマにした調査データを紹介します。(2017/1/14)

「アベマTV、早くも曲がり角」とする報道をサイバーエージェント社長が否定 「事実誤認させてしまう」内容と指摘
悲観的な内容が見られる前半部分が、まとめサイトで記事化されています。(2017/1/12)

「龍角散のど飴にドーピング禁止物質」誤情報Twitterで拡散、龍角散が否定
「龍角散」のど飴に、ドーピング禁止物質が含まれている――こんな誤った情報が1月11日ごろTwitterで拡散し、龍角散が否定する騒ぎに。(2017/1/11)

週刊「調査のチカラ」:
若者は「恋愛離れ」も「車離れ」もしていない――2017年の新成人調査まとめで分かったこと
2017年第1回の更新となる週刊「調査のチカラ」。今回は1月9日の成人の日にちなみ、新成人にまつわるデータをピックアップしました。(2017/1/7)

はちま起稿を買収したDMM、元管理人・清水氏ら主要メンバーを雇用しステマ関与か 取材に対し隠蔽工作も
編集部では12月上旬から情報を収集、12月中旬にはDMM.comおよびはちま起稿、清水鉄平氏に取材を試みていました。(2016/12/28)

まとめブログ「はちま起稿」、DMM.comがインサイトに譲渡
DMM.comは、まとめブログ「はちま起稿」を今年1月に買収し、10月にインサイトに譲渡したと発表した。(2016/12/28)

まとめサイト「はちま起稿」、DMM.comが運営していたことが判明
詳細な取材結果を追って掲載する予定です。※追記:詳細記事を掲載しました(2016/12/28)

ハギーのデジタル道しるべ:
情報セキュリティの基本も揺るがした問題――2016年の総括・後編
2016年の情報セキュリティを振り返りたいが、それ以前に「情報セキュリティ」の「情報」そのものが脅かされる状況だ。この出来事に筆者なりの考えを述べたい。(2016/12/26)

「信頼している情報源」は? トップはNHK 低いSNSやまとめサイト
「メディアリテラシーに関する実態調査」で、全国紙とテレビが5割前後と大きな支持を得た。(2016/12/26)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータが告げる「クリスマス終了のお知らせ」へのカウントダウン
「クリぼっち」なる言葉も飛び交う最近のクリスマス。もしかして、クリスマスは盛り上がっていないのではないか。調査データから見える“若者のクリスマス離れ”の実態をお届けします。(2016/12/24)

DeNA「成長の壁」 まとめサイト問題にとどまらぬ経営への危機感
DeNAが激震に見舞われている。まとめサイト事業のずさんさが次々に明らかに。4年前のソーシャルゲーム課金問題以来の危機を乗り越えられるか、正念場を迎えている。(2016/12/21)

「WELQ」はアウトか? セーフか? DeNAの責任は? 著作権法の観点から弁護士が分析してみた
WELQをはじめとした「まとめサイト」の問題は、倫理面や法律面が複雑に絡み合っている。WELQの「リライト」は、著作権法の観点からアウトか、セーフか。著作権に詳しい弁護士の柿沼太一さんが解説する。(2016/12/21)

DeNA“まとめサイト”問題 “不正”指南マニュアルも……利益優先、質より量追求
DeNAのまとめサイト問題は、広告収入のため、なりふり構わず、記事の質よりも量を追求する利益優先の体質があったとの指摘も。(2016/12/19)

週刊「調査のチカラ」:
「プレミアムフライデー」のビジネスチャンスはどこにある?
忘年会にお歳暮に、お金が動くシーズンが到来。2017年2月には「プレミアムフライデー」がスタート。2016〜2017年、日本の「消費」はどう変わるのか。調査データで探る。(2016/12/17)

IT企業×スポーツ “蜜月”が続くワケ 楽天、DeNA、ZOZO……
楽天がFCバルセロナのスポンサーになり、ZOZOTOWNは千葉マリンの命名権を取得した。IT企業とスポーツの“蜜月”が続くのはなぜか。(2016/12/12)

バルサへの拠出額は約257億円:
スポーツとIT企業――親密な関係の理由
IT企業によるスポーツ関連の取り組みが相次いでいる。楽天、ZOZOTOWN、DeNA――知名度や信用を向上させられる利点があり、インターネットによる情報発信と相性がいいことも魅力になっている。(2016/12/12)

まとめサイト問題、DeNAの経営を直撃 新規事業の柱が崩壊
DeNAが新規事業の中核に位置づけていたキュレーションサイト。10〜12月期で黒字転換できると見込んでいたところに今回の問題が表面化した。(2016/12/9)

週刊「調査のチカラ」:
インターネットは信用できるのだろうか?
パーソナルデータのマーケティングへの利用を消費者はどう感じているか、ソーシャルログインの利用状況はこの1年間でどう変化したかなど、マーケターが気になるデータをお届けします。(2016/12/3)

WELQ問題でDeNAの社長兼CEOが謝罪 他のキュレーションメディアも記事を非公開に
WELQだけではなくiemo、Find Travelなど9サイトを非公開にします。(2016/12/1)

「コードギアス」イベント、公式が「ネタバレ厳禁」と念を押すも速攻でネタバレ記事が出回る 公式「オタク.comとはちま起稿には厳重注意する」
イベントは昼夜の二部構成で、「夜公演の人たちのためにもネタバレは絶対にやめて」と再三にわたり念を押していました。(2016/11/27)

週刊「調査のチカラ」:
スマート農業、Pokemon GO、etc. IoT的未来の進捗どうでしょう?
人もモノも情報も、全てがインターネットでつながる時代。モバイルゲーム市場の現在からスマート農業の展望まで、既に実現した「未来」を最新の調査データからのぞいてみましょう。(2016/11/26)

内容に問題ありと指摘されていた医療情報サイト「WELQ」、専門家の監修を行うと発表
医師や薬剤師などにより公開されている記事の監修を行い、問題があれば削除するなどの措置を取るとしています。(2016/11/25)

週刊「調査のチカラ」:
人工知能とクリエイティブな仕事の未来はどこに向かう?
人工知能(AI)やロボットの実用化で、ビジネスパーソンのワークスタイルはどう変わるのか。生産性は上がる? 残業時間は減る? 最新の調査データから近未来が見える(かも)。(2016/11/19)

週刊「調査のチカラ」:
2016米大統領選を振り返る「ドナルド・トランプ」関連調査まとめ
世界が注目した米国の大統領選挙。投票結果分析が連日メディアを賑わす中、少し違う角度から見た「ドナルド・トランプ関連調査」をまとめてみました。(2016/11/12)

週刊「調査のチカラ」:
御社に「校閲ガール」はいますか? 調査が明かすメディアと広告の気になる裏側
ECサイトの「プッシュ通知」に消費者が反応するタイミングとは? 「Instagram」の広告を女性たちはどう思っている? 若者は本当にテレビ離れしているの? マーケティング担当者の「そこが知りたい」に答える調査を紹介。(2016/11/5)

「Wii U」が今週にも生産終了というウワサは本当? 任天堂「事実ではありません」
「どういう経緯で記事になったか分からない」。(2016/11/2)

週刊「調査のチカラ」:
「パリピ」が盛り上がる季節はハロウィーン、他イベントを抑え完勝
すしデート、パリピ、女子力、高年収層の食事スタイル。深まる秋に、ほんのりセレブな彩りのある調査データをピックアップしました。(2016/10/29)

「性的パートナーがいない人は障がい者?」誤訳を元に波紋広がる 元記事は不妊の定義変更を取り上げたもの
「童貞は障がい者」と報じるまとめサイトも。(2016/10/22)

はちま起稿、任天堂新ハードの映像で「スカイリム」が無断使用されたとデマ 海外メディアの記事を誤読か
ソースからは、そのような事実が確認できませんでした。※追記(2016/10/21)

「まとめブログ」の責任はどこまで追求されるべきなのか?
「転載しただけ」は無敵のヨロイ? 連載「ネットは1日25時間」。(2016/10/10)

サーバ管理者 vs. DDoS攻撃:
15秒で分かる「DDoS攻撃」の恐ろしさ
うわぁぁ。(2016/10/6)

外国人客などに対しわさびを大量に入れていた大阪府の寿司チェーンが物議 人種差別的な意図はなかったと釈明
以前から「Too much WASABI(わさびが多すぎる)」などの口コミが投稿されていました。(2016/10/3)

ネット番組「なんでもあり☆」のスタッフ募集が2カ月無給で物議 AbemaTVのブラック求人との誤解も
タレントを集めるために予算が圧迫され、スタッフには交通費のみ支払い。(2016/9/28)

週刊「調査のチカラ」:
Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端末の成長予測まで。現在過去未来を結ぶ調査ウォッチの旅へようこそ。(2016/9/24)

週刊「調査のチカラ」:
「iPhone 7」発売記念、調査が教える「モバイルファースト」な日本の現在
「iPhone 7」をエンジニアはどう評価した? スマートフォンユーザーのセキュリティ意識は? ゲームアプリの普及に効果があるのはやはりテレビCM? スマートフォンをめぐるさまざまな調査を紹介します。(2016/9/17)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第2回:
「時代後れのメディア」と呼ばれ続けて半世紀、ネット化するラジオのマーケティングシナリオとは?
「古くて新しいメディア」として愛され続けるラジオ。インターネットやスマートフォンによってリスナー獲得のノウハウはどう変わったのか。TBSラジオの編成担当者に話を聞いた。(2016/9/28)

週刊「調査のチカラ」:
ご長寿の秘訣はメディア接触? 100歳以上の男女100人に生活実態調査
人生の大先輩に聞く元気の秘訣にミドル世代の自己投資、老犬の介護事情まで、「加齢」にまつわる調査データを紹介してみます。(2016/9/11)

週刊「調査のチカラ」:
博報堂こそだて家族研究所、子どもの「初めての○○」年齢を調査、スマホ保有やSNSは何歳から?
新型iPhone発売のうわさから電子書籍定額制読み放題サービス、ビールのおつまみ一番人気まで、ゆく夏の名残を感じつつ今回も気になる調査データを5本をピックアップしてお送りします。(2016/9/3)

ネット上にまだ「草が生えていなかった」頃の話
草が生い茂る現在のネットと、絶滅した「感情記号」について。(2016/8/22)

週刊「調査のチカラ」:
「SMAP」「シン・ゴジラ」「リオ五輪」――この夏の出来事を調査で振り返る
衝撃の解散発表を受けてあの曲の累計売上枚数はどこまで伸びる? 「シン・ゴジラ」ヒットの背景は? 夏の女性の悩みとは? リオ五輪の勢いで2020年も期待できる? 答えは「調査」にあり。(2016/8/20)

週刊「調査のチカラ」:
天皇陛下の「お気持ち表明」、Twitterで主に反応したのは20代男性
天皇陛下の「お気持ち表明」にリオデジャネイロオリンピック開幕など、旬の話題にまつわる調査データをピックアップしてご紹介します。(2016/8/13)

セブン-イレブンのアルバイト店員が店内での暴行を内部告発 客がレジに入って暴行を止める動画が波紋呼ぶ
現在セブン-イレブンによる調査が進められています。(2016/8/10)

週刊「調査のチカラ」:
オリンピックに「関心ある」は半数以下、「夏は太る」は4割――調査が明かす“うすうす気付いていた”真実
サッカーを皮切りにリオデジャネイロオリンピックが幕を開け、この夏は世界中が熱くなりそうです。今週も「調査のチカラ」のストックから、オリンピックから夏太りまで旬の話題の調査データをご紹介します。(2016/8/6)

週刊「調査のチカラ」:
「ポケモンGO」で日本人のライフスタイルは(いきなり)変わったか?
梅雨が明け、土用丑の日に甲子園と、いよいよ夏本番。そして今、熱い夏をもっとホットにしているものといえば、あのゲームでしょう。今週も旬の話題にまつわる調査データをご紹介します。(2016/7/30)

週刊「調査のチカラ」:
ソーシャルビッグデータで占う東京都知事選、現在の情勢は?
「調査のチカラ」にストックされた8万件の調査データをさまざまな角度から紹介する週末企画。高校生が間違える英単語から東京の未来(そして町田の将来)まで、5本の旬ネタをノンジャンルでお届けします。(2016/7/23)

延期騒動にマック赤坂が巻き込まれ炎上 「ポケモンGO」配信開始前から日本で起きた“ポケGO騒動”まとめ
配信が始まったらどうなってしまうのか。(2016/7/20)

週刊「調査のチカラ」:
夏のオフィスのエアコンバトル、女性の7割が「こっそり温度を変更」の経験あり
選挙に続いてまた選挙のこの夏、最近はリオ五輪の話題も増えてきました。今回はメダル獲得数の予測から夏休みの自由研究まで、季節の話題をお届けします。(2016/7/16)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。