ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MEDIAS W N-05E」最新記事一覧

「MEDIAS W N-05E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

手書きイラスト&メッセージを挿入できる、ドコモの「手描きメールアプリ」
NTTドコモは、手書きイラストやメッセージをメールに挿入できる「手描きメールアプリ」をリリースした。撮影した画像やテンプレートも利用可能だ。(2014/5/1)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(ライター房野編):
2画面スマホのNECに、3辺狭額縁技術を見せたシャープ――日本メーカーが頑張った1年
2013年は、スマホ事業から撤退したNECカシオの2画面スマホや、シャープの3辺狭額縁端末など、日本メーカーが作る端末が印象に残る1年だった。(2013/12/20)

石川温のスマホ業界新聞:
2013年、歴史に残るスマートフォンBEST5――いい意味でも悪い意味でも「記憶に残ったあの一台」
2013年もスマホ業界はさまざまな話題があった。ここでは「歴史に残る」という観点で、印象に残った5つの端末をピックアップした。(2013/12/20)

ドコモメール対応追加機種とマルチデバイス利用の概要を公開
NTTドコモは、11月26日にドコモメールの対応機種を追加し、あわせてマルチデバイス利用の概要について明らかにした。(2013/11/26)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
ベンチマークスコアの高い機種は?――Quadrant、AnTuTu、Basemark X、Browsermarkでテスト
スマートフォンの性能を図るうえで、ベンチマークアプリのスコアも1つの判断材料になる。今回はAndroidスマホ23機種で、「Quadrant Professional Edition」「AnTuTu Benchmark」「Basemark X」「Browsermark」のスコアを比較した。また、電源を入れた後の起動速度も比べた。(2013/10/9)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
バッテリーが持つ機種は?――Androidスマホ23機種でYouTube/待受テスト+AQUOS PHONE比較も
スマートフォンで特に気になる性能がバッテリーの持ちだが、実際にどれだけ持つかはスペックからは分からない。そこで、Androidスマートフォン23機種でYouTube連続再生時間と24時間放置後のバッテリー残量を調べた。また、AQUOS PHONE 3機種で“ディスプレイ”に着目したテストも行った。(2013/10/8)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第6回 内蔵ストレージとメモリ容量が大きな機種は?
最新スマートフォンを横並びで比較するコーナーの第6回では、夏モデルを中心に内蔵ストレージやメモリ容量のスペック値とをまとめた。(2013/8/30)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第5回 持ちやすい/片手で操作しやすいスマートフォンは?――23機種を採点
スマートフォンは毎日使うものだからこそ、持ちやすさも重要だ。今回は23機種の丸さ、細さ、薄さ、軽さ、片手での操作性を採点した。あわせて、ディスプレイ下のキーや、片手操作に配慮したUIについても調べた。(2013/8/30)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第4回 大容量バッテリー搭載、Micro USB端子が防水キャップレスのモデルは?
スマートフォンを使う上で気になるのがバッテリー。夏モデルを横並びで比較するコーナーの第4回では、バッテリー容量、連続待受時間、卓上ホルダ対応・同梱の有無、バッテリーパック交換の有無などを調べた。(2013/8/29)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第3回 ディスプレイ、基本スペック、通信サービスをチェック――Android 23機種
2013年夏モデルを含む23機種を横並びで比較するコーナーの第3回では、ディスプレイ、基本スペック、通信サービスについてまとめた。大きくて高精細なディスプレイを備えていて、機能が充実しているモデルは?(2013/8/28)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第2回 Android 23機種のプロセッサーまとめ――「Snapdragon」は何種類?
夏モデルが搭載するスマートフォンのプロセッサーは、すべてがQualcomm製で、同社の存在感が高まっていることが、あらためて浮き彫りになった。今回はどのスマートフォンにどのプロセッサーに採用されているのかをまとめた。(2013/8/15)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第1回 小型で軽い機種は? Androidスマホ23機種を比較
2013年夏モデルとして発表されたスマートフォンは、4キャリア合わせて計21機種。これにドコモの2機種を加えた23機種を横並びでレビューしていく。第1回ではサイズと重さについて比較した。(2013/8/13)

バラして見ずにはいられない:
悲運の名機「MEDIAS W」の突き抜けた個性を分解して知る
肯定にしろ否定にしろ、登場したときの衝撃を覚えている関係者は多い。「コンパクトで大画面でマルチディスプレイ」に挑戦した“W”をその内部から検証する。(2013/8/12)

今度のG-SHOCKはスマホの音楽プレーヤーを操作できる
カシオ計算機は、スマートフォンと連携するG-SHOCK「GB-6900B」「GB-X6900B」を9月21日に発売する。時計のボタンでスマホの音楽プレーヤーの操作ができるようになった。(2013/8/8)

MEDIASもG'zOneもさようなら:
NECカシオ、スマートフォン事業を7月31日で終了
NECカシオモバイルコミュニケーションズは、スマートフォン事業を終了する。フィーチャーフォンの新規開発と生産、スマートフォンの保守は今後も継続する。(2013/7/31)

「MEDIAS W」をもっと使うもっと遊ぶ:
ディスプレイを“200%”使えるアプリを探す
2枚のディスプレイを搭載したMEDIAS Wだけに、2画面を使い切るアプリを導入したい。探せば意外とあるMEDIAS W対応アプリから“これ必須”を紹介しよう。(2013/7/18)

「MEDIAS W」をもっと使うもっと遊ぶ:
2画面スマートフォンの作業効率を再評価する
デュアルディスプレイという“類まれなる姿”で一躍有名となったMEDIAS W。でも、その実力を正しく評価してるかな? 硬軟両面からもう一度見直してみよう。(2013/7/10)

NTTドコモ、「MEDIAS W アプリ開発コンテスト」の結果を発表
NTTドコモが2画面を搭載したスマートフォン「MEDIAS W N-05E」向けのアプリ開発コンテストの結果を発表。ゲームアプリ「共通点を探せ!」がグランプリに輝いた。(2013/6/27)

ドコモ、「Optimus G Pro L-04E」などスマホ3機種のソフト更新を開始
ドコモは、Androidスマートフォン3機種、「Optimus G Pro L-04E」「MEDIAS W N-05E」「ELUGA X P-02E」のソフトウェア更新を開始した。(2013/6/25)

ドコモ、「MEDIAS W N-05E」のタッチパネルを改善するアップデート
ドコモが、MEDIAS W N-05Eでタッチパネルの不具合を解消するアップデートを開始した。(2013/5/27)

端末部門の優秀賞は「MEDIAS W N-05E」と「Nexus 7」――モバイルプロジェクト・アワード2013
MCFが、モバイルプロジェクト・アワード2013の審査結果を発表。端末部門は「MEDIAS W N-05E」と「Nexus 7」が優秀賞を受賞した。(2013/5/20)

アピロスのCrystal Armorから「MEDIAS W N-05E」向け強化ガラスフィルムが発売
アピロスの強化ガラスフィルム製品ブランド「Crystal Armor」から、NTTドコモ「MEDIAS W N-05E」向け強化ガラスフィルムが発売された。(2013/4/18)

ドコモ、「MEDIAS W N-05E」のアプリケーション開発説明会を開催
2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」のアプリ開発コンテストを開催しているドコモが、開発者向けにMEDIAS WPのアプリケーション開発説明会を4月24日に実施する。(2013/4/18)

2画面スマホ「MEDIAS W」を4月18日に発売――ドコモ
約4.3インチQHD(540×960ピクセル)液晶を2枚搭載。閉じればスマホ、開けば大画面になりタブレット感覚で使える。(2013/4/15)

2画面スマホ「MEDIAS W」11日に予約受け付け開始
話題の2画面スマホ「MEDIAS W」の予約受け付けは11日から。発売は18日の予定だ。(2013/4/9)

ドコモ、「MEDIAS W」の事前予約を4月11日に開始
NECカシオ渾身の2画面スマートフォン。発売は4月18日の予定。(2013/4/9)

グランプリ賞金20万円:
「MEDIAS W N-05E」の2画面を活用するAndroidアプリのコンテスト
NTTドコモが3月29日から5月6日まで、「MEDIAS W N-05E」の2画面を生かしたAndroidアプリを募集する「MEDIAS Wアプリ開発コンテスト」を開催する。グランプリの賞金は20万円。(2013/3/29)

NECカシオの「MEDIAS W N-05E」がレッド・ドット・デザインアワードを受賞
NECカシオの「MEDIAS W N-05E」が世界的なデザイン賞のレッド・ドット・デザインアワード(プロダクト・デザイン部門)を獲得した。(2013/3/12)

Mobile World Congress 2013:
2画面スマホ「MEDIAS W」のグローバルモデルを展示――NEC
日本での発売が待ち遠しい2画面スマホの「MEDIAS W N-05E」。MWC2013のNECブースにはドコモ版とグローバル版の2つが展示され、来場者の目を引いていた。(2013/3/1)

Mobile Weekly Top10:
2画面スマホ、どこまで普及する?
先週はNECカシオの2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」についての記事が特に読まれた。ギミックだけではなくアプリ開発の面からも注目の1台だ。(2013/2/25)

MetaMojiとスパイシーソフトの場合:
2画面スマホ「MEDIAS W」にアプリ業界も注目
2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」の活用には、対応アプリの存在が欠かせない。プリセットアプリ以外では対応版の登場を待つ必要があるが、いち早く開発を行っているのがMetaMojiとスパイシーソフトだ。(2013/2/20)

コンパクトで大画面を実現:
これからのスマホは2画面・折りたたみがスタンダードに? NECカシオの「MEDIAS」説明会
NECカシオが「MEDIAS」新モデルの商品説明会を開催。折りたたみボディに2枚のディスプレイを搭載した「MEDIAS W N-05E」について、将来のスタンダードを目指したいと意気込みを見せた。(2013/2/20)

ドコモ、ベンチャーとの連携強化 「イノベーションビレッジ」で起業支援へ
NTTドコモが起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」を立ち上げた。NTTから譲り受けたファンド運営会社を通じてプログラムを展開し、参加チームと連携してスマートフォン向けサービスや新事業領域の拡大を進めていく考えだ。(2013/2/7)

石野純也のMobile Eye(1月21日〜2月1日):
春モデル発表――ドコモとKDDIで対照的なスマホ/タブレット戦略
ドコモとauの春モデル発表された。フルHDディスプレイ搭載機4機種など多数のモデルを発表したドコモとは対照的に、KDDIが発表したのは「INFOBAR A02」のみだが、端末ラインアップについては両社ともターゲットを絞る構えだ。また、2社のタブレットへの取り組みも考察した。(2013/2/2)

ブルーライトカットモードに対応:
写真で解説する「MEDIAS X N-04E」
「MEDIAS X N-04E」は、クアッドコアCPUやHD表示の有機ELディスプレイを搭載したハイスペックモデル。ブルーライトカットなどユーザーの視点から考慮された実用的な機能も充実している。(2013/1/31)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが春モデル12機種を、KDDIは「INFOBAR A02」を発表
ドコモが春モデルとしてスマホ・タブレットなど12機種を発表。またKDDIも開発を表明していた新型「INFOBAR」を正式に発表した。記事ランキングも国内の新機種に関する話題が中心になっている。(2013/1/28)

2画面できっと捗る:
写真と動画で解説する「MEDIAS W N-05E」
「私にいい考えがある、トランスフォーム!」と某司令官が言ったかどうかは不明だが、ボディを折りたたむことで持ち運びしやすいサイズと大画面を実現したのが、NECカシオの「MEDIAS W N-05E」だ。(2013/1/23)

まさか製品化されるとは……写真で見る“2画面スマホ”「MEDIAS W」
2画面を搭載した折りたたみ型スマホ「MEDIAS W」をドコモが発表。実機を触ったメディア関係者からは「まさか本当に製品化されるとは」「意外とキビキビと動く」と驚きの声があがっていた。(2013/1/22)

ドコモ、下り最大100MbpsのLTEエリア拡大へ――6月末には50都市以上に
NTTドコモがLTEの高速化を加速させる。6月には下り最大100MbpsのLTE提供エリアを50都市以上に拡大。75Mbpsのサービスエリアも今年度末までに4000局に拡大する。(2013/1/22)

2画面スマートフォン「MEDIAS W」、ドコモが発売
2つの画面を搭載したAndroidスマートフォン「MEDIAS W N-05E」をドコモが4月中旬に発売。(2013/1/22)

NEXTシリーズ:
あなたならどう使う? 閉じればスマホ、開けばタブレットの2画面Android――「MEDIAS W N-05E」
2つのディスプレイを搭載し、画面を閉じればスマホ/開けばタブレットとして利用できるNECカシオの「MEDIAS W N-05E」。これまでの折りたたみ2画面とは異なる、新しい利用シーンを提案する。(2013/1/22)

「ドコモ スマートホーム」を提案:
5インチフルHD、下り112.5Mbps、2画面スマホ――ドコモが2013年春モデル12機種を発表
ドコモが2013年春商戦に投入する新モデルを発表。5インチフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、下り最大112.5Mbps通信などスペックが底上げされたほか、ドコモのコンテンツをテレビやタブレットで楽しめる「docomo Smart Home」も提案する。(2013/1/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。