ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OCZ Technology」最新記事一覧

関連キーワード

東芝アメリカ、グループ会社のOCZを統合 OCZの名はサブブランドとして継続
東芝グループの一員だったOCZが、東芝アメリカに完全統合する。OCZはサブブランドネームとして継続する。(2016/4/4)

OCZ、15nm TLC NAND採用のスタンダードSSD「Trion 150」を発表
OCZストレージソリューションは、メインストリーム向けとなる2.5インチSATA SSD「OCZ Trion 150」シリーズを発表した。(2016/2/5)

大容量SSD時代へ加速:
TLC採用で最安値クラスの容量単価に!! 「Crucial BX200」シリーズSSDを試す
普及価格帯の大容量SSD「BX 200」シリーズを徹底検証。BX100と比較して何が変わったのか。(2016/1/6)

OCZ、SSD故障時に新品と交換する「シールド・プラス交換サービス」を提供開始
OCZ Storage Solutionsは、同社製SSD購入者向けのサポートサービス「シールド・プラス交換サービス」の提供開始を発表した。(2015/12/21)

集結! 栄誉ある人柱たち:
PR:マスターたちが考えた「さいきょうのZ170A GAMING M5しすてむ」はこれだ!
インテルの最新CPUアーキテクチャを採用した“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサー・ファミリーが登場。対応する最新マザーボードを使い倒してもらった!(2015/9/30)

小さいけど可能性はでかい:
短いくせに強力だ! 「Radeon R9 Nano」の15センチな高性能を試す
“Fiji”グラフィックスカードリファレンスデザイン「Radeon R9 Nano」は上位モデルのスペックとパフォーマンスでコンパクト化を実現。その実力を紹介しよう。(2015/9/11)

OCZ、TLC NANDを採用したエントリーSSD「Trion 100」シリーズの販売を開始
OCZストレージソリューションズは、東芝のA19ナノメートルプロセス技術を採用したTLC NAND搭載するエントリーグレードの2.5インチSATA SSD「Trion 100」シリーズを発表した。(2015/8/31)

週末アキバ特価リポート:
DSP版Windows 7は間もなく入手困難に? Windows 10の影響で品薄化
いまだに売れ行きが8.1をしのぐショップもあるWindows 7。その人気OSのDSP版がここ最近品薄になっている。(2015/7/18)

OCZ、東芝TLC NAND採用の2.5インチエントリーSSD「Trion 100」を発表
アスクは、OCZ Storage Solutions製となるエントリー向け2.5インチSSD「Trion 100」シリーズの取り扱いを発表した。(2015/7/10)

東芝との連携がもたらすメリットとは?:
「OCZのM.2対応が遅れている理由」をTaipeiでCMOに聞いた
ハイエンドメモリベンダーからハイエンドSSDベンダーにシフトを進めるOCZが、日本市場にもう一度攻勢をかけようとしている。その戦略を指揮官に聞く。(2015/6/18)

AMDは29%の性能向上といっています:
なにがどれだけ変わる?「AMD A10-7870K」で確かめるGodavariの存在意義
AMDから「A10-7870K」が登場。“Kaveri”から“Godavari”に変わったが、果たして何が変わったのだろうか? 1年半ぶりに登場した最上位APUを検証する。(2015/6/1)

東芝A19ナノプロセスMLCの実力は?:
MLCで960Gバイト!──OCZのハイエンドSSD「OCZ Vector 180」を試す
OCZのハイエンドSSDに新シリーズが登場した。大容量モデルを追加したほかにも、PFM+による保護機能で長期間使用でもパフォーマンスは低下しないという。(2015/5/21)

OCZ、エントリーSSD「ARC 100」のパッケージを日本語表記に新装
OCZストレージソリューションは、一般市場向けとなる2.5インチSSD「ARC 100」シリーズのパッケージを日本語表記に変更した新装版として出荷を開始する。(2015/4/24)

OCZ、東芝NANDフラッシュ採用の2.5インチSSD「Vector 180」
アスクは、OCZ Storage Solutions製の2.5インチ内蔵型SATA SSD「Vector 180」シリーズの取り扱いを発表した。(2015/3/25)

週末アキバ特価リポート:
プレクの1テラSSDが6万円切り&クルシャ256Gバイトが1万2000円切り!
余裕でブートドライブとして使える高速かつ大容量なSSDの特価が各店で目立っている。また、オウルテックのPCケース「武蔵」の放出特価にも注目だ。(2015/3/21)

アスク、エンプラ向けのOCZ製2.5インチSSD「Saber 1000」の受注を開始
アスクは、OCZ Storage Solutions製となるエンタープライズ向け2.5インチSSD「Saber 1000」の受注開始を発表した。(2015/2/19)

週末アキバ特価リポート:
M550シリーズの特価が終了……と思いきやワンモアチャンス!
クルーシャル「M550」の在庫一掃セールは先週まででほぼ終了したが、BUY MORE秋葉原本店はまだ在庫を残していた。また、今週末は各ショップ各メーカーのバレンタイン特典にも注目したい。(2015/2/14)

PCゲーマーのためのパーツ選び:
老舗パーツショップの達人に聞く――PCゲームに最適なメモリとは?
PCゲーマーの間で根強い人気を誇るアキバの老舗ショップ「パソコンSHOPアーク」。自作ゲーミングPCのポイントを熟練スタッフに聞く同連載で第1回に取り上げたのは……メモリ!?(2014/10/28)

Radeon R9 285も取り急ぎテスト:
TDP125ワットと95ワットでなにか変わるの?「FX-8370」「FX-8370e」でチェックする
AMDがFXシリーズに新モデルを追加した。久々のデスクトップ版新モデルは、価格と性能と消費電力で買いやすく、そして、使いやすくなったのだろうか。(2014/9/2)

OCZ、コスパ重視の東芝製NAND採用2.5インチSSD「Arc 100」
アスクは、OCZ Storage Solutions製となる2.5インチSATA SSD「Arc 100」シリーズの取り扱いを開始する。(2014/8/22)

日本投入は未定:
AMD、RadeonブランドのSSD「Radeon R7 Series SSD」を発表
コントローラはOCZのBarefoot 3を採用し、フラッシュメモリには東芝のA19ナノメートルプロセスルール導入MLCを実装する。(2014/8/19)

AMDファン限定グッズにあらず:
AMDのゲーミングSSD「Radeon R7 SSD」の実力を試す
AMDからSSDが登場した。CPUとGPU以外のパーツとしては、“Radeon Memory”に続く流れだ。早速、AMD「Radeon Series Gaming SSD」を試してみよう。(2014/8/19)

いつもとは違う価値観で考えよう:
これが“プロ”のSSDだ──「Intel SSD Pro 2500」を試す
高いセキュリティ機能を備えた企業向けSSDをコンシューマユーザー目線で検証する。(2014/8/12)

あのCeleron 300Aの再来か!:
20周年記念の「Pentium G3258」で気軽に遊ぶ
Pentiumの20周年記念モデルは、8000円前後の実売価格とCPU倍率変更アンロックモデルという、いろんな意味で“気軽なCPU”を楽しんでみた。(2014/8/5)

ショップで“うわさ”の高性能:
サンディスク「Extreme PRO」で“速すぎるSSD”の実力を試す
サンディスクからハイエンドラインアップの最新SSDが登場した。「この製品ができたから日本市場に本格参入する」と彼らが語る高性能をチェックした。(2014/8/5)

アスク、OCZ製エンタープライズ向けSSDを特価販売するキャンペーンを実施――9月30日まで
アスクは、OCZ Storage Solutions製のエンタープライズ向けSSD「Intrepid 3600」「Z-Drive 4500」シリーズなどを特別価格で提供する期間限定キャンペーンを開始した。(2014/7/17)

“2段階切り替え”TDPより注目したいこと:
「A10-7800」で省電力なKaveriの存在意義を考える
AMDから“Kaveri”世代の新製品「A10-7800」が登場した。ポイントはTDPが65ワットとこれまでのA10-7000番台より省電力タイプとなっているところだ。(2014/7/9)

注目CPU詳細レビュー:
“Devil's Canyon”「Core i7-4790K」の“新世代TIM”を検証する
“Devil's Canyon”こと「Core i7-4790K」の性能を多数のベンチマークテストで検証。オーバークロックの可能性も考察する。(2014/6/30)

取り急ぎ、Devil's CanyonでPCMark 8を:
発売直前! 「Core i7-4790K」速攻レビュー
“Devil's Canyon”こと「Core i7-4790K」は、まもなく発売。ここでは、Devil's Canyonの特徴を整理して、その実力を速報として紹介する。(2014/6/13)

OCZ、リード最大1.8Gバイト/秒を実現したPCIe x8接続対応の超高速SSD「RevoDrive 350」
アスクは、OCZ Storage Solutions製となるPCIe接続対応SSD「RevoDrive 350」の取り扱いを発表した。(2014/6/9)

OCZ、エンタープライズ向けの2.5インチSATA SSD「Intrepid 3000」
アスクは、OCZ Storage Solutions製となる2.5インチSATA SSD「Intrepid 3000」シリーズの受注を開始した。(2014/5/22)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2014年3月3日〜3月9日):
外付けHDDの首位はLaCieのUSB 3.0対応2Tバイトモデル(2014年3月第1週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年3月第1週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/26)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2014年2月24日〜2月30日):
外付けHDDの売れ筋はバッファロー USB 3.0対応2Tバイトモデルが首位獲得(2014年2月第4週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年2月第4週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/19)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2014年2月17日〜2月23日):
Western Digital製HDDが売れ筋 TOP2を独占(2014年2月第3週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年2月第3週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/12)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2014年2月10日〜2月16日):
内蔵HDDの売れ筋、3Tバイト東芝製など3モデルが浮上(2014年2月第2週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年2月第2週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/5)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2014年2月3日〜2月9日):
ソチ五輪録画需要か、2Tバイト以上の録画向けHDDが上位を占める(2014年2月第1週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年2月第1週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/26)

Maxwell第1弾はミドルレンジから登場:
補助電源ナシで使える「GeForce GTX 750 Ti」の性能をチェック
NVIDIAがリリースしたMaxwellアーキテクチャのファーストモデル「GeForce GTX 750 Ti」と「同GTX 750」。Maxwellの特徴に掲げるコアの性能・電力効率の向上は、具体的にどの程度なのだろうか。GTX 750 Tiのリファレンスカードで検証していく。(2014/2/19)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年1月27日〜2月2日):
人気の東芝製HDD 売れ筋は3Tバイトモデル(2014年1月第5週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年1月第5週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/19)

PC USER 週間ベスト10:
自作派でなくても注目したいSSDとNUCの新モデル(2014年2月10日〜2月16日)
今回のアクセスランキングは、ソニーのPC事業譲渡、東芝製NANDフラッシュ搭載の新型SSD、2.5インチベイ付きNUCの新モデル、NASの導入支援といった記事が上位でした。(2014/2/17)

840 EVOを追撃:
“東芝印”の新生OCZが普及価格帯のSSDに殴り込み――「Vertex 460」徹底検証
東芝グループ傘下で新たにOCZ Storage Solutionsへ生まれ変わったOCZが東芝製Toggle NANDを採用する「Vertex 460」を投入。その性能やいかに?(2014/2/12)

各社の製品動向を解説
主要ベンダーのPCIe SSD最速対決
PCIeスロットに直接挿入することで大幅な低遅延を実現するPCIe SSDストレージ。主要ベンダーの動向と製品を紹介する。(2014/2/7)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年1月13日〜1月19日):
東芝製HDDが売れ筋 3製品がランクイン(2014年1月第3週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年1月第3週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/5)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年1月6日〜1月12日):
光学ドライブの首位はAppleからバッファロー製品へ(2014年1月第2週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年1月第2週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/29)

東芝、SSDメーカーOCZ Technologyの資産買収を完了
東芝がOCZ TechnologyのSSD事業資産譲渡取引を完了し、新たに「OCZストレージソリューション」を新会社としてグループ内に設立した。(2014/1/23)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年12月30日〜1月5日):
アイ・オーのUSB 3.0対応外付けHDDが急浮上(2014年1月第1週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2014年1月第1週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/22)

OCZ、東芝製NAND採用の2.5インチSSD「Vector 150」
アスクは、OCZ Technology製となる2.5インチSSD「Vector 150」シリーズの取り扱いを発表。東芝製となる19ナノメートルプロセス採用MLC NANDを搭載した。(2014/1/16)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年12月23日〜12月29日):
アイ・オーの外付けHDDが人気 3製品がランクアップ(2013年12月第4週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2013年12月第4週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/15)

最高性能APUを更新:
“Kaveri”の実力は? 「A10-7850K」を速攻でチェック!!
AMDがAPUで目指すCPUとGPUの融合、その1つのゴールとも言える「Kaveri」が登場した。HSAやMantleはまだ試せないが、ひと足先に現状で試せる基本性能をチェックしておこう。(2014/1/14)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年12月16日〜12月22日):
Samsung製SSD「840 EVOシリーズ」が売れ筋(2013年12月第3週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2013年12月第3週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/8)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2013年12月9日〜12月15日):
外付けHDDは“あまり実売価格が変わらない”USB 3.0モデルが人気――首位はバッファローの2Tバイトモデル(2013年12月第2週版)
内蔵HDD/SSD、外付けHDD、光学ドライブで現在人気の製品は?【2013年12月第2週】の販売ランキングTOP10を掲載。(2013/12/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。