ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オンデマンド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オンデマンド」に関する情報が集まったページです。

自動車を“所有しない”時代に向けた布石――ソフトバンクとトヨタが合弁会社「MONET(モネ)」設立 「オンデマンドモビリティ」から事業を開始
ソフトバンクとトヨタ自動車が、新時代のモビリティサービス(移動サービス)の構築を目指す合弁会社を設立。「地域連携型オンデマンド交通」や「企業向けシャトルサービス」といったオンデマンドモビリティサービスを提供しつつ、将来的にはトヨタ自動車が構想しているAutono-MaaS(自動運転車によるモビリティサービス)の実現を目指す。(2018/10/4)

スマホで自動運転車を呼ぶ「次世代モビリティ」、NTTデータなどが豊洲で実証実験
NTTデータなどが豊洲駅周辺で自動運転車によるオンデマンド移動サービスの実証実験を実施する。住民参加の実験でサービス内容の検討を進め、2020年までの実用化を目指す。(2018/9/14)

ソフトバンク、VRコンテンツを国内外に無料配信 第1弾はキックボクシング
ソフトバンクが、NextVRと共同制作したVRコンテンツを国内外に無料配信するサービスを開始する。第1弾とはキックボクシングのライブ配信、第2弾はアイドルグループの公演をオンデマンド配信する。(2018/8/16)

森ビル、オンデマンド型シャトルサービス 都心で実証実験スタート
米ニューヨークやワシントン、英ロンドンといった国際都市で同様のサービスを提供しているViaと連携、1年間にわたって実施する。(2018/8/2)

IGAS 2018:
板材に直接印刷できる「HP Latex R2000 Plus プリンタ」日本初上陸、全容を探る
日本HPは、「紙、復活」をコンセプトに、ペーパーレス時代にある中、印刷のデジタル化により、必要な時に必要な分だけプリントできる「オンデマンド印刷」をPRするブース展開を行った。2018年はHP Latexプリンタが市場に登場して10年目、水性のHP DesignJetグラフィックモデルは20周年の節目の年。この機に両シリーズとも、国内初出展となる新機種を披露した。(2018/7/31)

3Dプリンタニュース:
HPの“10倍速い”3Dプリンタを活用して部品生産のコンサルティングを開始
日本HPとSOLIZE Productsは、自動車や家電メーカー向けに補給部品の生産や管理に関するコンサルティングサービスを開始する。補給部品をオンデマンドで直接3D造形することにより、金型の管理コストやメンテナンス工数の大幅削減を目指す。(2018/7/25)

Microsoft、「Office 365」にライブイベント作成機能 AI採用オンデマンド機能も
Microsoftが、「Microsoft Stream」や「Microsoft Teams」、「Yammer」にライブイベントを配信する機能を追加する。動画は自動収録され、オンデマンド再生時にはテキスト化された音声の検索やスピーカーの顔認識によるタイムライン上のジャンプが可能だ。(2018/7/13)

特急「あさま」や「あずさ」など、トレインマークでグッズ制作 DNPが通販サイトオープン
許諾を得た各種コンテンツを使い、ユーザーが商品をデザインして購入できるオンデマンド通販サイトをDNPがオープン。第1弾はトレインマークだ。「あけぼの」「あさま」など好きなトレインマーク入りのTシャツやトートバッグなどを注文できる。(2018/7/12)

組み込み開発ニュース:
静的コード解析ツールの最新版がセキュリティトレーニングプログラムと連携
シノプシスは、同社のオンデマンド型セキュリティトレーニングプログラム「eLearning」との連携機能などを搭載した、静的コード解析ツールの最新版「Coverity 2018.06」を発表した。(2018/7/10)

富士通フォーラム2018:
既存の公共交通と自家用車ライドシェアの共存へ、富士通と福島県伊達市
富士通はユーザーイベント「富士通フォーラム2018 東京」において、福島県伊達市で試験運用中のライドシェアを使ったオンデマンド交通サービスの成果を発表した。(2018/5/21)

多くの企業が試作や小ロット生産でリピート:
PR:【徹底解剖】オンラインでも安心な人が支える受託製造サービスが選ばれる理由
「オンライン」と聞くと、会社資産でもある大切な設計データをアップロードして大丈夫なのか? とセキュリティ面での不安を抱く企業も少なくない。しかし、多品種小ロットに挑む大手から最先端の開発に取り組むスタートアップまで、多くの企業が何度もリピートして利用するオンデマンド受託製造サービスがあるのをご存じだろうか。(2018/5/1)

ミマキエンジニアリング:
工業向けプリンタを生産ラインへ組み込む“つながるデジタルプリンティング”
ミマキエンジニアリングは、インクジェットプリンタを周辺機器と相互通信で接続し、生産ラインへの組み込みや無人オンデマンド生産などを実現する“つながるデジタルプリンティング”の開発に着手。その第1弾として、周辺機器との通信で使用する同社独自の「MDLコマンド」と「Mimaki Job Controller」を発表した。(2018/4/5)

2018年プロ野球の記念すべきシーンをオンデマンド印刷でいち早くトレカに エポック社、「EPOCH-ONE」始動
大記録達成の瞬間や劇的な試合をすぐにカード化。(2018/3/29)

「TBSオンデマンド」終了 4月オープンの「Paravi」に移行
「TBSオンデマンド」が6月30日にサービスを終了する。ユーザーには、TBSなどの番組の有料見放題サービス「Paravi」(パラビ)に移行するよう呼び掛けている。(2018/3/23)

「TBSオンデマンド」が6月でサービス終了 今後の動画配信はテレ東やWOWOW共同出資の「Paravi」で
スタートから10年でした。(2018/3/22)

LINE MUSIC、月額1400円で6人まで聴ける「ファミリープラン」開始
LINEは、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」へ最大6人まで聴き放題になる「ファミリープラン」、10カ月分の料金で1年間聴き放題になる「年割プラン」を提供開始した。(2018/3/1)

ITmedia Virtual EXPO 2018 春【メカ設計 EXPO】:
ミシュランの描く未来、3Dプリンタで再構築する次世代タイヤ
サンゴの骨格組織のような中空構造を採用したミシュランの次世代コンセプトタイヤ「VISION」。リサイクル素材を材料とした3Dプリント技術で製造することを想定しており、路面と接地するトレッドはオンデマンドで目的地や天候に合わせたものを提供する。「ITmedia Virtual EXPO 2018 春」の講演では、VISIONプロジェクトの取り組みや、ミシュランが推進するデジタルファブリケーション技術の活用事例などを紹介する。(2018/2/2)

ルンバの次は窓掃除ロボット セールス・オンデマンドが「ウインドウメイト RT」発売
セールス・オンデマンドは、韓国RFが開発した家庭用窓掃除ロボット「ウインドウメイト RTシリーズ」を2月に発売する。「窓掃除ロボットという新カテゴリーを作る」と室崎肇社長。(2018/1/24)

2月22日に発売:
窓掃除ロボット 「一戸建てに住む高年収世帯」がターゲット
セールス・オンデマンドは窓掃除ロボット「ウインドウメイト RTシリーズ」2月22日から販売すると発表。一般家庭を対象に年間3万台の販売を目指す。(2018/1/24)

同人誌委託販売サービス「ライブラ」開始 データを登録してオンデマンド製本
在庫を抱えたくなくて再版に二の足を踏んでいたサークルさんに朗報。(2017/12/9)

ドローン:
産業向けのクラウド型ドローンソリューションを発表
Rapyuta Roboticsは、クラウド型ドローンソリューション「Rapyuta c.drone(β版)」を発表した。産業向けの自律飛行ドローンで、オンデマンドかつ全自動で離陸、飛行、着陸、充電ができる。(2017/12/8)

フジテレビの恋愛リアリティー番組が放送中止 パラオで法令違反
当該の放送回はオンデマンドの配信もなしに。(2017/11/26)

Windows 10 The Latest:
Windows 10のOneDriveでファイルのオンデマンドダウンロード機能を利用する
Windows 10 Fall Creators Updateでは、OneDriveのオンデマンド機能が利用できるようになった。OneDrive上のファイルをあらかじめダウンロードせずに、必要に応じて自動的にダウンロードさせることによって、ローカルに必要なストレージサイズを抑制できる。(2017/10/26)

映像サービス「dTVチャンネル」「ひかりTV for docomo」2018年1月以降に提供開始
NTTドコモは30以上の専門チャンネルが見放題の「dTVチャンネル」と、光回線を利用して50以上の専門チャンネル、地上・BSデジタル放送や約16万の映像コンテンツをオンデマンドで視聴できる「ひかりTV for docomo」を2018年1月以降に順次提供する。(2017/10/18)

多少のデメリットを上回るメリット
米国の遠隔医療事情、使いたくなるメリットと“一抹の懸念”
遠隔地に医療サービス提供を可能にする遠隔医療(テレヘルス)のシステムは、患者が24時間いつでもオンデマンドに医療サービスにアクセスできるメリットから、さまざまな医療機関での採用が始まっている。(2017/10/18)

「選べる」と「選ばなくていい」の両立、「アニマックス on ”PlayStation”」の挑戦
「PlayStation Network」では初のアニメ専門チャンネルが12月1日にスタートする。月額500円で24時間アニメが見られるほか、見たいときに見たいタイトルを選んで再生するオンデマンド型のサービスも。さらに……?(2017/9/21)

はじめての射出成形――そして量産へ【後編】:
PR:製造上の問題点が一目瞭然! 肉厚を制するものは射出成形を制す
切削加工による少量生産の実績はあるが、射出成形を用いた量産は未経験。突如、主力製品に用いるパーツの量産化を任された成田さんは、プロトラブズのオンデマンド受託製造サービスを選択し、射出成形による量産化を目指す。最初の見積もりと製造性の解析結果を受け取った彼の前に、肉厚の問題が立ちはだかるが、プロトラブズのICTとヒューマンサポートにより解決のヒントをつかんでいく。(2017/7/10)

はじめての射出成形――そして量産へ【前編】:
PR:実績ゼロでも必ずできる射出成形による量産化
切削加工による少量生産の実績はあるが、射出成形を用いた量産は未経験。突如、主力製品に用いるパーツの量産化を任された成田さんの奮闘が始まる。期日である1カ月以内に、射出成形による量産化のめどを付けることができるのか!? そして窮地の成田さんの前に現れた救世主、プロトラブズのオンデマンド受託製造サービスとは?(2017/7/10)

組み込み開発ニュース:
IoTプラットフォーム向け無線通信ネットワークシステムを発売
NEC通信システムは、NECのIoTプラットフォーム「NEC the WISE IoT Platform」でのネットワーク機能を担うシステム「NEC オンデマンド型無線ネットワーク」を発売した。IoTデータを省電力かつ任意のタイミングで収集する。(2017/7/5)

「1日単位、19円から」 スマホで入れる“家電向け損保”、大手保険会社ら提供
ITベンチャーのWarranteeが、1日19円から加入できるオンデマンド型家電向け損害保険「Warrantee Now」を発表した。(2017/7/3)

自然エネルギー:
再エネでアンモニアを合成、“欲しいときに欲しいだけ”
早稲田大学と日本触媒は、電場印加した触媒上で低温かつ世界最高級の速度でアンモニアを合成できることを明らかにした。再エネの電力を使用する水電解技術を併用することで、オンデマンドで1日に数10〜100トン規模のアンモニア合成プラントの実現が期待できるという。(2017/6/9)

人とくるまのテクノロジー展 2017:
国内外の提携工場の相見積もりが一気に取れるカブク、オンライン見積もり自動化も計画
カブクは「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017」で、同社のオンデマンド製造サービスを紹介。3Dプリント以外のさまざまな加工法も含んでコスト見積もりを自動化し、かつオンラインで即算出できる仕組みを検討中であることを明かした。(2017/5/25)

SIM通:
J:COM MOBILE、スマホセット契約者の動画視聴をカウントフリーに
J:COM MOBILEは、さまざまなジャンルの約8,000作品が、月額933円(税抜)で見放題となる「J:COM オンデマンド メガパック」を開始した。ただし、「J:COM MOBILE スマホセット」の利用者が対象で、SIMカードのみの契約者は利用できない。(2017/3/23)

パーソナライズドラジオのPandora、初のオンデマンドサービスを月額9.99ドルで開始
気に入った曲に傾向の似た曲を流し続けるオンラインラジオの米Pandoraが、2015年に買収したRdioの技術を統合したオンデマンド音楽サービス「Pandora Premium」を米国で提供開始した。価格はApple Musicなどと同じ月額9.99ドルだ。(2017/3/14)

プロトラブズ/ダブレット・ラボ W-lette:
水彩スケッチツールの製造にオンデマンド射出成形サービスを活用
プロトラブズは、同社のオンデマンド射出成形サービスが、ダブレット・ラボの水彩スケッチツール「W-lette(ダブレット)」の水彩パレット2000個の製造に採用されたことを発表した。(2017/3/8)

J:COM MOBILE、単体でカウントフリーのビデオ見放題サービスが契約可能に
ジュピターテレコムは、VOD作品を定額見放題で楽しめる「J:COMオンデマンド メガパック」の販売対象を拡大。視聴時にデータ容量がカウントされない「J:COM MOBILE」のオプションサービスとして追加する。(2017/3/1)

モビリティサービス:
ルノー日産がフランスの大手交通機関と協業、無人運転サービスを共同開発
ルノー・日産アライアンスと大手公共交通機関のTransdevは、無人運転車を活用した公共交通やオンデマンド型交通サービスを共同開発することで合意した。無人運転車の乗車予約や、オペレーターが監視して自動運転車の運行管理を可能にする包括的な交通システムを開発する。(2017/3/1)

J:COM、「LG G Pad 8.0 III」と「arrows M03」を3月に発売
ジュピターテレコム(J:COM)は、CATVサービス「J:COM TV」で放送中の番組やJ:COMオンデマンドを楽しめるタブレット「LG G Pad 8.0 III」と、MVNOサービス「J:COM MOBILE」に対応するスマートフォン「arrows M03」を3月に発売する。(2017/2/20)

スマホにダウンロードもできる:
ラジオ番組などオンデマンド配信「ラジオクラウド」始動
ラジオ局が制作した番組などをネットを通じて好きな時に聴ける「ラジオクラウド」がスタートし、TBSラジオなど11局が参加。(2017/1/30)

リコー RICOH TotalFlow BatchBuilder V2:
少量多品種の印刷業務を効率化する商業印刷向けソフトウェア
リコーがオンデマンド印刷の普及によって浮上している、小ロット化や短納期化といった問題を解決するソフトウェアを販売する。(2017/1/17)

メカ設計ニュース:
2色成形やステンレスも、プロトラブズが新拠点公開
プロトラブズが新社屋を報道関係者向けに公開。試作・小ロット部品の射出成形/切削加工オンデマンド受託製造を行う同社の新拠点では、新たに2色成形やステンレス加工を開始、2017年末からは3Dプリンティングも計画している。(2016/12/22)

試作プロセス進化論:
PR:「試作」で製品を作り込む――エプソンが選択したオンデマンド試作
セイコーエプソンは「MOVERIO」の最新シリーズの開発において、3Dデータ上では定義できないスマートグラスの「装着性」を、プロトラブズの超短納期オンデマンド試作サービスで徹底検証した。(2016/12/14)

3Dプリンタニュース:
オンデマンド製造サービスのグローバル展開に向け、業務提携
カブクは、グローバル製造プラットフォーム事業で三菱商事と業務提携する。三菱商事のグローバルネットワークを活用し、カブクが提供する金型などのオンデマンド製造サービス「Rinkak MMS Connect」をグローバルに展開していく。(2016/11/30)

音楽配信「AWA」無料プラン、再生曲を選べるように ただしフル尺から90秒に
音楽配信サービス「AWA」の月額無料「Freeプラン」がリニューアル。オンデマンド再生などが可能になる一方、フル尺ではなく90秒だけのハイライト再生となる。(2016/11/7)

「たべみるオンデマンド」を販売:
クックパッドとインテージ、購買×検索で食ニーズを捉えるビッグデータ分析サービスを開始
クックパッドは、購買データと検索データを連携させたビッグデータ分析サービス「たべみるオンデマンド」をインテージと共同で開始した。(2016/10/31)

TBSオンデマンドで月額900円の定額見放題サービス開始 「けいおん!」「下町ロケット」など
バラエティも「マツコの知らない世界」など充実。(2016/10/3)

CADニュース:
オンデマンド受託製造サービス拡充のため、オフィスと工場を移転
プロトラブズは、オンデマンド受託製造サービスの需要増加に対応するため、オフィスおよび工場を神奈川県座間市に移転した。サービスに関わる設備・製造能力を増強し、供給体制の拡充を図る。(2016/9/12)

月額1750円で見放題! スポーツファン目線の動画配信「DAZN」が始動
スポーツのライブ&オンデマンド配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)が8月23日、正式にスタートした。月額1750円で国内外の幅広いスポーツコンテンツ、年間6000試合以上が見放題となる。(2016/8/23)

試作価格を5分の1以下に低減:
インクジェット回路のオンデマンド製造――AgIC
プリンテッドエレクトロニクス技術を提供するAgICは2016年8月8日、インクジェット印刷回路のオンデマンド製造サービスを開始した。価格は5000円からで、2営業日での出荷を実現している。(2016/8/10)

オンデマンド型の脆弱性発見サービスを提供:
IBM、セキュリティ専門家とエシカルハッカーで構成するセキュリティテストグループ「X-Force Red」を結成
米IBMセキュリティーが、セキュリティの専門家とエシカル・ハッカー・グループ「IBM X-Force Red」を結成。「アプリケーション」「ネットワーク」「ハードウェア」「ヒューマン」の4分野のセキュリティ対策とテストに重点を置き、オンデマンド型の脆弱性発見サービスを提供する。(2016/8/5)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。