ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「手のひらサイズ」最新記事一覧

手のひらサイズで330Tバイト――磁気テープストレージの新技術、ソニーとIBMが開発
ソニーとIBMチューリッヒ研究所は、面記録密度201Gビット/inch2の磁気テープストレージを実現する技術を共同開発した。(2017/8/3)

医療機器ニュース:
ポケットに入る超音波診断装置の最新モデルを発売
GEヘルスケア・ジャパンは、ポケットに入る超音波診断装置の最新モデル「Vscan Extend」を発売した。5インチディスプレイやWi-Fi/クラウドへの対応、2in1方式プローブなど、超音波診断装置をプライマリー・ケアで活用するための機能を搭載する。(2017/7/25)

手のひらサイズの「スーファミ」日本版も発売 幻の「スターフォックス2」など21タイトル入り
「スーパーマリオワールド」や「スターフォックス 2」などを収録した手のひらサイズのスーパーファミコン型端末が発売へ。(2017/6/27)

任天堂、欧米版「スーファミ」手のひらサイズで発売へ
米Nintendoが欧米版「スーパーファミコン」こと「SNES」を小型化した「SNES Classic Edition」を9月29日に発売する。(2017/6/27)

シャープ「MZ-80C」を再現、中身は「Raspberry Pi A+」:
懐かしの8ビット機が手のひらサイズで復活! BASICが動く「PasocomMini MZ-80C」登場
往年の8ビットパソコン名機「MZ-80C」をミニチュアサイズで再現した「PasocomMini MZ-80C」をハル研究所が発売する。BASICでUSB機器やGPIOの制御も可能。ハードウェアは「Raspberry Pi A+」を採用した。(2017/5/11)

「ミニスーパーファミコン」発売か 任天堂「コメントは差し控える」
手のひらサイズのファミコン型端末「クラシックミニ」に続き、「ミニスーパーファミコン」が発売されると、海外ゲームメディアが伝えた。(2017/4/20)

「けもフレ」のフレンズを元の動物サイズで比較した画像が興味深い 3メートルのヘラジカ様はもはやラスボス
そしてハカセは手のひらサイズに。(2017/4/18)

日立製作所 金沢大学:
電磁ノイズの発生源を特定、自動運転車の安全を確保する小型センサー
手のひらサイズで低周波数帯電磁ノイズの発生位置を特定可能なセンサーを、日立製作所と金沢大学が開発した。(2017/4/3)

東大の学生証を見せびらかせるポケットつき! 東大生向けカレッジブルゾンが登場
学生証を入れて見せびらかすことができる「胸ポケット」付き。(2017/3/10)

手のひらサイズでバランス駆動、オンキヨー&パイオニアが小型ハイレゾプレーヤー2機種を発表
(2017/3/8)

胸ポケットに挿したまま“さりげなく”使えるICレコーダー
(2017/3/2)

アイ・オー、デジタルサイネージを手軽に実現できる手のひらサイズPC“CLIP PC”
アイ・オー・データ機器は、手のひらサイズの小型筐体を採用したミニPC「CLPC-32W1」を発表した。(2017/2/22)

7型のポケットサイズPC「GPD Pocket」 出資スタートからわずか7時間で目標金額に到達(追記あり)
(2017/2/15)

ジャストシステムが“手のひらサイズPC”発売 「一太郎 2017」発売記念で
一太郎 2017の発売を記念して、ブランドカラーを身にまとった極小クラスのPCを発売する。(2017/2/3)

マウス、「一太郎」とコラボした手のひらサイズの超小型PC
マウスコンピューターは、「一太郎 2017」発売記念モデルとなる超小型デスクトップPC「LUV MACHINES nano Limited Edition」を発表した。(2017/2/3)

手のひらサイズのセラピー犬 てへぺろスマイルで癒される
インスタフォロワーは40万人。(2017/2/2)

ねっと部:
「スプラトゥーン」の“ブキ”が手のひらサイズに 全8種類の食玩
「スプラトゥーン」に登場する「ブキ」全8種類の食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」が発売。(2017/1/31)

IK Multimedia、iOSデバイスにも対応したポケットサイズの小型MIDIインタフェース「iRig Pro I/O」
IK Multimediaは、コンパクト設計のMIDIインタフェース「iRig Pro I/O」の発表を行った。(2017/1/18)

広大な宇宙が手のひらサイズに! 約70万個の銀河を刻印したガラス球がKickstarterに登場
むっちゃロマン。(2016/12/17)

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」30万円で発売 嫁とのリアルな1日に溺れてきた(動画あり)
手のひらサイズの3Dキャラを投影し、一緒に暮らせる装置「Gatebox」が発売。朝起こしてくれたり、帰りを待っていてくれたりと、「いつでも隣にいる身近な距離感」を実現したという。“俺の嫁”と暮らす1日を体験してきた(動画あり)。(2016/12/14)

クリスマス仕様のお団子が誕生! 手のひらサイズのツリーの中身は甘酸っぱいイチゴ味
緑とピンクの2種類あります。(2016/11/25)

クリテックジャパン イリアス:
虹彩認証と顔認証を統合した生体認証システム
クリテックジャパンは虹彩認証と顔認証を統合した生体認証システム「イリアス」の販売を開始した。手のひらサイズのボディーに2つの生体認証機構を搭載し、単体利用でも最大1万ユーザーのデータ照合が行える。(2016/11/21)

手のりファミコン、発売から4日で国内販売数26万台 すでに「バーチャルボーイ」より売れているだとぉ!?
ファミコンを手のひらサイズで復刻した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。国内推定販売数が4日間で26.3万台を記録しました。(2016/11/15)

手のひらサイズの海鮮鍋と天津飯が話題 実は母が作った「めしネタ」アイシングクッキーだった
母は一体どこに向かっているのでしょうか。(2016/11/6)

人と対話する手のひらサイズの小型ロボット「KIROBO mini」 トヨタから登場
10センチのかしこいやつ。(2016/10/4)

マキシム Pocket IO:
インダストリー4.0を加速させるポケットサイズのPLC開発キット
マキシムがPLC(Programmable Logic Controller)の開発レファレンスキット「Pocket IO」を発表した。文字通りポケットサイズながら低消費電力化も実現した。(2016/10/3)

任天堂、手のひらサイズの「ファミコン」を発売――往年の名作30タイトルを収録
任天堂は家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売する。1983年に発売し、世界中で6000万台を販売したファミコンを現代風にアレンジした。(2016/9/30)

手のひらサイズでファミコンが“再”登場! 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」
「ドンキーコング」や「マリオブラザーズ」「エキサイトバイク」「ゼルダの伝説」など30タイトルを収録。(2016/9/30)

任天堂“小型ファミコン”国内発売 初代「マリオ」や「ドンキーコング」などレトロゲーム30本入り
手のひらサイズのファミコン型端末に、「スーパーマリオブラザーズ」など懐かしのファミコンゲームを30タイトルを収録した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が11月に発売へ。(2016/9/30)

マキシムがレファレンスキットを発表:
ポケットサイズのPLCでインダストリー4.0を加速
Maxim Integrated Products(マキシム・インテグレーテッド・プロダクツ)が発表したPLC(プログラマブルロジックコントローラー)開発プラットフォーム「Pocket IO」は、ポケットに入ってしまうほど小型な点が特長の1つだ。従来品の「Micro PLC」に比べてサイズは5分の2になっている。消費電力は30%低減された。(2016/9/29)

手のひらサイズの文鳥に胸キュン! テトラ形になる「文鳥のポチ袋」フェリシモから登場!
つぶらな瞳がかわいいです。(2016/9/28)

リコー、手のひらサイズの軽量短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXC1110」
リコーは、小型軽量筐体を採用した短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXC1110」を発表した。(2016/9/21)

なんと、Windows/Androidのデュアルブート仕様:
重量200グラムの超ミニPC「GOLE1」、ヴェルテが販売──1万3800円から
ヴェルテは、ポケットサイズのミニPC「GOLE1」の取り扱いを始めた。完全予約販売で、価格は1万8800円から。出荷開始は2016年11月を予定する。(2016/9/12)

これがあんなにでかくなるのか……!? “手のひらサイズ”のカジキが激写される
まるでルアーのようだ。(2016/9/2)

「NeuroOn」や小型ドローンなどに注目! 参加型もの作りプラットフォーム「+Style」9月の新製品
ソフトバンクのユーザー参加型もの作りプラットフォーム「+Style」に9月に追加される新プロジェクト9つが新たに発表された。睡眠を改善する「NeuroOn」や手のひらサイズのカメラ付きドローンなどが面白そうだ。(2016/9/1)

脳情報も「手軽に」インターネットにつながる:
パッチ式脳波センサー、脳の状態を簡便に測定
大阪大学産業科学研究所の関谷研究室を中心とする医脳理工連携プロジェクトチームは2016年8月、手のひらサイズの「パッチ式脳波センサー」を開発した。冷却シートを額に貼る感覚で容易に装着でき、脳の状態をリアルタイムに可視化することができるという。(2016/8/19)

ZOTAC、Atom x5を搭載するファンレス設計のポケットサイズPC「ZBOX PI330」
アスクは、ZOTAC製となる超コンパクト型デスクトップPC「ZBOX PI330 Windows 10 Home」の取り扱いを開始する。(2016/7/21)

手のひらサイズの小さなファミコン! 30種類のゲームを収録した「Nintendo Classic Mini」が海外で11月に発売決定
ええい、日本版はまだか。(2016/7/15)

ロマン商会、100型投写にまで対応した手のひらサイズの小型プロジェクター「Pocket Theater」
ロマン商会は、本体重量70グラムの超小型筐体を採用したDLPプロジェクター「Pocket Theater」の販売を開始する。(2016/6/28)

Anki、“心を持つ”愛玩用AIロボット「Cozmo」を180ドルで発売へ
2013年のWWDCで披露したAIカーレースで注目を集めたAnkiが、手のひらサイズの愛玩用AIロボット「Cozmo」を10月に179.99ドルで発売する。“飼い主”に甘えたり一緒にゲームをしようとせがんだりする、頭脳とパーソナリティを備えたロボットだ。(2016/6/28)

ふぉーんなハナシ:
わずか5000円で新品同様に? キズだらけの「GALAXY S5」を外装交換に出してみた
胸ポケットに入れたままかがんで落としたり、ポケットから取り出そうとしてそのまま歩道の生け垣に飛んでいったりと、幾つかの不運が重なりました。(2016/5/20)

レノボ、ポケットサイズで110型までの投影が可能なモバイルプロジェクター「P0510」
レノボ・ジャパンは、本体重量288グラムの小型軽量モバイルプロジェクター「Lenovo Pocket Projector P0510」を発表した。(2016/5/17)

テックウインド、Androidアプリを利用可能な手のひらサイズの小型デスクトップ「Remix Mini」
テックウインドは、Jide Technology製となる小型デスクトップPC「Remix Mini」の取り扱いを発表。AndroidベースのカスタマイズOS「Remix OS」を導入したモデルだ。(2016/4/26)

Weekly Access Top10:
スーパーファミコンが手のひらサイズに
外箱も再現とは……さすが任天堂様。(2016/4/18)

ECS、Qi給電機能も備えた手のひらサイズPC「LIVE STATION」
リンクスインターナショナルは、ECS製となる手のひら大サイズのコンパクトPC「LIVE STATION」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/1)

わずか10グラム! 動画撮影も可能な超小型ドローンがCCPから登場
もはやコントローラーにドローン本体を格納できるほどドローンの小型化は進んだ。CCPから手のひらサイズのドローン型飛行玩具2モデルが登場。(2016/3/16)

手のひらサイズの富士山キャンドル 山頂の雪が溶けると春が来る
そんなサプライズが。(2016/3/14)

ちゃぶ台でくつろぐ六つ子が手のひらサイズに! 「おそ松さん」の居間再現フィギュアセット発売
エスパーニャンコも付いてくるよ!(2016/3/9)

TDP 10ワットの低消費電力:
「機械学習で次世代ドローン開発」――手のひらサイズの組み込み向けコンピュータ「NVIDIA Jetson TX1」が国内発売
NVIDIAが、米国で2015年11月より展開している組み込み向けのコンピュータモジュール「Jetson TX1」を国内で3月より提供開始する。ドローンなどで機械学習(ディープラーニング)による自律飛行の性能向上が期待できる。(2016/3/2)

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」実現へ、技術ゼロから挑んだIoTベンチャー 「選ばれしオタクに届けたい」
“俺の嫁”を現実に召喚できる装置を、秋葉原のベンチャー企業が開発中だ。手のひらサイズのキャラが3Dで投影され、ユーザーをいたわったり家事を手伝ったりする。「“選ばれしオタク”に最高の1台を届けたい」と開発元は意気込む。(2016/2/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。