ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PayPass」最新記事一覧

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Mobileスマホがおサイフになる日は近い?(追記あり)
スマホ選びで基準の1つとなる「おサイフケータイ」対応。Windows 10 Mobileスマホも次期大型アップデートでタッチ&ペイの決済機能が加わるかもしれない(日本の対応時期も気になるところだが)。 ※記事末に追記あり(2016/6/22)

一般的なNFCとは互換性なし:
おサイフケータイとは違う――iPhone 6/6 Plusで使える「Apple Pay」で何ができる?
新型iPhoneと共にAppleが発表した新サービス「Apple Pay」。NFC採用ということで「日本でもiPhoneがおサイフケータイのように使えるのでは」と期待している人もいるだろう。Apple Payとは何か、どんなことができるのか取材した。(2014/9/17)

iPhoneがおサイフケータイになる日:
おサイフケータイ登場から10年、未来のFeliCaはどうなる?
コンビニやスタバなどFeliCa電子マネーでお金が払えるところは増え続けている半面、iPhoneなどおサイフケータイ非対応のグローバルなスマホ人気もあり、ここ数年おサイフケータイの歩みは止まっているように見える。FeliCaとおサイフケータイは今後どうなっていくのか? 最新事情をレポートする。(2014/8/26)

ロンドンで見た世界の最新NFC事情――新技術「HCE」と公共交通機関の進展に注目
これまで遅々として進まなかったNFCの普及がここにきて急速に進みつつある。6月にロンドンで開催された「NFCP Global」での関係者との意見交換や、筆者が過去半年にわたって取材してきたNFCの今を、新技術「HCE」と交通機関のサービスを中心に紹介する。(2014/8/12)

au WALLETの“ここ”が知りたい 第3回:
「au WALLET」はどれだけお得? おサイフケータイや他社のポイントサービスと比較してみた
「au WALLET」で気になるのは、つまるところ「どれだけお得なのか」ということ。そこで今回は、おサイフケータイと比べたときの利便性と、他社のポイントサービスよりどれだけお得なのかを検証した。(2014/6/11)

ドコモの「iD/PayPass」決済にオリコカードが対応
ドコモは、海外のPayPass加盟店で「iD/PayPass」決済が利用できるクレジットカードにオリコカードを追加した。(2014/2/4)

カナダにみるNFCとモバイルペイメントの最新事情――北米は業界トレンドのリーダーになれるか?
日本では当たり前になりつつある「おサイフケータイ」だが、海外では国によって利用できるサービスや規格などが大きく異なる。今回はカナダのオンタリオ州政府の招待により、トロント周辺エリアでNFC/モバイルペイメント技術に取り組む各社と、現地での最新事情を取材した。(2013/12/19)

ドコモ、「iD/PayPass」を2014年2月にスタート FeliCa+NFCスマホ向け
ドコモは、2014年2月からNFC+FeliCa対応スマホ向けに、iDとMaterCard PayPassのどちらでも決済が可能になるサービス「iD/PayPass」を開始する。(2013/10/30)

Windows Insider用語解説:
NFC(Near Field Communication)
「おさいふケータイ」「Suica」のようなサービスを実現する近距離無線通信の国際規格「NFC」。スマートフォンにもよく搭載されている(「iPhone 6」に搭載との噂も)。今後主流となりそうなこの技術のポイントや最新動向を解説する。(2013/3/25)

Mobile World Congress 2013:
新事業領域への取り組みを世界にアピールするドコモ
MWC2013のドコモブースでは、NFCローミングやM2Mのリモート書き換えなど、海外オペレーターと取り組んでいる国際サービスを紹介。またキャリアとして新しい事業にチャレンジする意気込みが見られた。(2013/2/27)

ドコモ、NFCスマホ向けにピンク色のSIMカードを提供
ドコモが、NFCのType A/Bのサービスを利用するのに必要なSIMカードを2月25日から提供する。SIMカードはピンク色。(2013/2/22)

スマホをかざしてPayPass決済――ドコモのiD、世界41カ国の加盟店で利用可能に
“スマホをかざして支払い”海外でも――。NTTドコモとMasterCardが提携し、MasterCardが41カ国で展開している「PayPass」加盟店で、ドコモの「iD」による決済が可能になる。(2012/10/11)

スマホは全機種Xi、通信速度は下り最大100Mbpsに――ドコモの2012年冬モデル17機種
NTTドコモが2012年冬モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、iモードケータイ4機種、フォトパネルとモバイルWi-Fiルーター各1機種の、計17機種を投入する。スマホとタブレットは全機種が下り最大100MbpsのXiに対応する。(2012/10/11)

ビジネスニュース 企業動向:
Intelは「Ultrabook」に引き続き注力、UI開発コンテストでは賞金100万ドルを用意
米国で開発者向けのフォーラムを開催中のIntel。市場で成功しているとは決して言えない「Ultrabook」だが、同社は引き続きUltrabookの開発と普及に注力していくという。また、Ultrabook向けユーザーインタフェース(UI)のコンテストも行う予定で、優勝者には100万米ドルの賞金が与えられる。(2012/9/13)

IDF 2012:
「Haswellが動いた!」──“次世代”Ultrabookも集結したIDF基調講演
「Intel Developer Forum 2012」がスタートした。Windows 8発売直前、そして、2013年の「Haswell」投入に向けて、彼らが発信するメッセージとは?(2012/9/12)

導入進むiPad利用のカード決済システム、「もっと日本のニーズに根ざしたものに」――フライトシステムの片山氏
iPhone、iPadを使ったクレジットカード決済システムで、来店者を待たせず、その場で支払い処理を――。普及が進む新たな決済手法を、日本のニーズを汲んだサービスに進化させているのがフライトシステムコンサルティングだ。(2012/8/23)

MasterCard、オンライン・モバイル決済サービス「PayPass Wallet」を発表
PayPass Walletでは、ユーザーは1つのアカウントで複数のカードによるオンラインショップでの決済やNFC決済が可能になる。(2012/5/8)

Mobile World Congress 2012:
タッチ+QWERTYキーで差別化――RIM ウェイド氏が語るBlackBerry Bold 9900の魅力
Android、iOS、Windows Phoneと並んで独自にOSを提供しているRIMの「BlackBerry」。ドコモからは「BlackBerry Bold 9900」が発売予定だが、どんな特長を持つのか。RIMのウェイド氏に話を聞きながら実機に触れた。(2012/3/14)

2012 International CES:
MedfieldとUltrabookでサプライズの波状攻撃── Intel基調講演
CES初日の夕方は、恒例のIntel基調講演だ。モバイルデバイスの台頭によるARMの隆盛など、転回点を迎えたIntelは、派手な反撃の合図を用意していた。(2012/1/13)

セキュアなモバイルトランザクションを可能に:
NXPのNFC技術がモバイル決済サービス「Google Wallet」を実現
NXPセミコンダクターズは、米Googleが発表したNFC(近接無線通信)利用のモバイル決済サービス「Google Wallet」に、同社のNFC技術が採用されたことを発表した。(2011/5/30)

Google、モバイル決済サービス「Google Wallet」を発表
「Google Wallet」は、MasterCardの非接触決済サービス「PayPass」のネットワークを利用する。支払いだけでなく、クーポンやポイントカードの利用も可能だ。(2011/5/27)

Mobile World Congress 2011:
MWCにみるモバイル業界NFC最前線――世界サービス共通化は近いか?
モバイル決済サービスなどへの活用が期待される、非接触ICカード通信の国際規格として、NFCの注目度が高まっている。世界的にどのような取り組みが始まり、またFeliCaが普及している日本でどうなるのか――MWC会場でその動きを追った。(2011/3/8)

日韓で使える“かざす”携帯サービスを KDDI、ソフトバンクらがNFC携帯の実証実験
KDDI、ソフトバンクモバイルら7社が、日韓で使える“かざす”携帯サービスの実現に向けた実証実験を開始。電子マネーやスマートポスターの活用を検証する。(2011/2/9)

ソフトバンクモバイルやHTCら、Android 2.2スマートフォンでNFCの実証実験
ソフトバンクモバイルやオリコ、クレディセゾン、ジェムアルト、HTCなど8社が、Android 2.2搭載スマートフォンを利用したNFCによる非接触決済の実証実験を行う。(2010/12/8)

オリコ、KDDI、ジェムアルトが千葉県浦安市でNFCケータイの実証実験
オリエントコーポレーション、KDDI、ジェムアルトの3社は2月2日から、千葉県浦安市の複合型商業施設でNFC携帯電話を利用したMasterCard PayPassのフィールド実験を実施すると発表した。(2009/1/28)

神尾寿の時事日想:
サービス開始から5年、おサイフケータイはどこへ行く?
2009年、おサイフケータイは登場から5年目という節目の年に入った。個人ユーザーの7割以上が所有し、利用できる場所も日本中に広がった今、おサイフケータイの課題とは。また次の5年の展望についても考察する。(2009/1/7)

MasterCard、モバイル決済サービスを立ち上げ
MasterCardが、モバイル決済サービス「MasterCard Over-the-Air Provisioning Service」を発表。米国初のおサイフケータイ的サービスとなりそうだ。(2008/10/31)

CEATEC JAPAN 2008:
KDDI、“空間透視”や“カメラで操作”、世界仕様ケータイクレジットなど次世代技術を展示
KDDIはCEATEC JAPAN 2008に、GPSと6軸センサーを活用した「実空間透視ケータイ」や、カメラ映像からケータイの操作を検出する技術、端末のみで行う音声認識技術、世界対応のクレジット機能付きケータイなどを出展した。(2008/10/2)

KDDI、NFC携帯開発──公的ICカードとの連携も視野に
KDDIは近距離無線規格「NFC」機能搭載ケータイの試作機を開発。FeliCa以外の国際標準規格に準拠した複数の非接触クレジット決済アプリケーションが携帯+au ICカードで正常に動作したとする。今後、住民基本台帳カードやIC運転免許証など、公的ICカードとの連携の可能性も探る考え。(2008/9/25)

「NFCケータイ」による非接触決済の実証実験を開始──ソフトバンクなど7社
ソフトバンクモバイル、マスターカードなど7社は、NFC(短距離無線通信)を搭載した携帯電話によるフィールド実証実験を開始した。4カ月間に渡って、千葉県浦安市にある複合商業施設で行われる。(2008/6/16)

店頭で実験:
NFC搭載携帯電話でクレジット決済、ソフトバンクモバイルらが実証へ
対応機器同士を近づけるだけで双方向通信ができる「NFC」技術を利用したクレジット決済の実証実験を開始した。(2008/6/16)

クレジットカードの磁気ストライプをハックするプログラムがリリース
ChaP.pyを使えば、Europay、MasterCard、VISAが開発した規格を使っているカードから機密情報を盗むことができる。(2008/2/22)

ソフトバンクら7社、NFCによる非接触決済携帯の実証実験──国際的なサービス展開見据え
ソフトバンクモバイルやマスターカード、Samsung電子ら7社は、携帯による国際規格に対応した非接触決済の実証実験の検討を開始すると発表。マスターカードのPayPassなどを利用した実証実験を2008年度に行う。(2007/11/13)

Nokia、MasterCardらとNYで携帯決済プロジェクト
Nokiaらによる携帯決済の試験運用プロジェクトがニューヨークで始まる。(2006/12/16)

11月18日〜11月24日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
ソフトバンクモバイルの“隠し玉”2機種が明らかになった今週。読売新聞の「クローン携帯」報道に対し、NTTドコモはコメントを発表した。また、iDを利用できる提携カードが3種類発表になっている。(2006/11/24)

3月25日〜31日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
iD導入店舗の発表が目立った1週間。非接触ICを利用した第4のクレジットサービスも登場した。KDDIはEZナビウォークに3D表示機能を追加した。(2006/3/31)

第4の非接触ICクレジットサービスが登場:
オリコ、米MasterCardの非接触IC決済「PayPass」を導入
iD、QUICPay、スマートプラスと3規格が並び立つ非接触ICクレジットサービスに、第4の勢力が登場した。米国で既に導入されているPayPassを、オリコが国内で初導入。舞浜のイクスピアリで利用できる。(2006/3/28)

JCB、海外向けの非接触IC決済通信仕様をMasterCard、Visaと共通化
JCBは、海外向けの非接触IC決済サービスを開発・展開する。MasterCard、Visaが採用している通信プロトコルに則ったもので、FeliCaを利用するQUICPayとは異なる決済サービスとなる。(2006/3/9)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。