ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「MasterCard」最新記事一覧

MasterCardがロゴを一新 前よりシンプルになった?
デザインコンサルタント会社のPentagramが担当しました。(2016/7/18)

MasterCard、ロゴ刷新へ デジタル時代対応のシンプルなものに
MasterCardが赤と黄の円をモチーフにした企業ロゴをよりシンプルにする。まずはモバイル決済サービス「Masterpass」で採用し、今秋までにすべてのサービスで刷新する。(2016/7/15)

年内にアジアのPizza Hutで注文や支払いなどのサービスを提供へ:
MasterCard、「Pepper」向けデジタル決済アプリケーションの試験運用を開始へ
MasterCardは、人型ロボット「Pepper」向けの初の決済アプリケーションによるの試験運用を開始したと発表した。(2016/5/26)

“ウェアラブル”の今:
第30回 Apple Watchを使うとあまりにも簡単なApple Payの決済
米国ではVISA、MasterCard、American Express、Discoverと、主要なクレジットカードが対応を表明している決済サービスApple Pay。Apple Watchがあると、この決済が驚くほど簡単に利用できる。(2015/5/24)

新iPhoneとApple WatchのNFCモバイル決済「Apple Pay」
「Apple Pay」はNFCと指紋センサー「Touch ID」を利用するモバイル決済サービス。VISA、MasterCard、American Expressのカード情報を端末に保存し、店頭のセンサーにかざして指紋認証することで支払いできる。(2014/9/10)

世界渡航先ランキング、トップは「ロンドン」
MasterCardは7月9日、「世界渡航先ランキング」を発表した。トップは「ロンドン」だったが、東京、大阪は何位?(2014/7/9)

5月21日スタート、KDDIとMasterCardの“電子マネー”「au WALLET」とは何か
KDDIはauユーザー向けに「オトクにポイントを貯められる新しい電子マネー」という触れ込みの新サービス「au WALLET」を5月21日から提供する。MasterCard、セブン−イレブンなど多くの企業と展開するこのサービスはどんなものなのか? 詳しく紹介しよう。(2014/5/8)

KDDI、新電子マネーサービス「au WALLET」スタート
KDDIがプリペイド型電子マネーサービス「au WALLET」をスタート。世界のMasterCard加盟店で使える上、支払いに使えるポイントもたまるお得さを打ち出し普及を目指す。(2014/5/8)

海外によく行く人、留学生などに:
トラベレックス、7通貨入金できる海外旅行者向けプリペイドカードを発売
トラベレックスが、1枚のカードに複数の通貨を入金できる海外旅行者専用プリペイドカードを発売。出国前に外貨を買って入金しておき、次回別の国へ行くときは異なる通貨に両替して使える。MasterCard加盟店やATMで利用可能だ。(2014/2/27)

やっぱり“カード”がいいんですよ:
KDDI、電子マネー“カード”「au WALLET」構想を発表
KDDIは、au IDで管理する電子マネーカードを5月から開始する。WebMoneyとMasterCardと連携した電子マネー兼プリペイドクレジットカードとしても利用可能だ。(2014/2/13)

Amazon仕様のクレジットカードが発行開始 段ボール柄でポイントもたまる
三井住友カードとアマゾンジャパンが連携し、オリジナルクレジットカード「Amazon MasterCard」の発行を始めた。Amazon利用時のポイント付与率が高くなる。(2014/2/4)

Microsoft、クレジッドカードにクーポンを自動リンクするテストをシアトルで開始
クーポンを印刷したり、スマートフォンでQRコードを読み取ったりせずに、クレジッドカードを使うだけで自動的に利用できるようにするサービスをMicrosoftが試験的に開始した。FacebookやMaster Cardも参加する企業連合「CardLinx」の取り組みの一環だ。(2013/10/8)

落ち着いてURLの確認を:
日本人を狙う? マスターカードのフィッシングサイトが急増
クリスマスや年末年始を控え、クレジットカードを利用したショッピングが増加する時期を前に、マスターカードをかたるフィッシングサイトが大量に確認された。(2012/12/20)

日本人が標的?:
マスターカードに偽装した日本語のフィッシングサイトが急増
12月に入ってマスターカードを偽ったフィッシングサイトが急増している。トレンドマイクロによれば、この攻撃は日本人を標的にしている可能性が高いという。(2012/12/19)

マスターカードの偽サイトが大量発生、日本人狙いか
トレンドマイクロがマスターカードを名乗るフィッシングサイトを発見。1000人近くがアクセスしたもようだ。(2012/12/19)

スマホをかざしてPayPass決済――ドコモのiD、世界41カ国の加盟店で利用可能に
“スマホをかざして支払い”海外でも――。NTTドコモとMasterCardが提携し、MasterCardが41カ国で展開している「PayPass」加盟店で、ドコモの「iD」による決済が可能になる。(2012/10/11)

「Google Wallet」がクラウドベースに 米4大カードに対応
米ユーザー向けAndroid端末のモバイル決済サービス「Google Wallet」で、MasterCardに加えてVisa、American Express、Discoverも使えるようになった。(2012/8/2)

MasterCard、オンライン・モバイル決済サービス「PayPass Wallet」を発表
PayPass Walletでは、ユーザーは1つのアカウントで複数のカードによるオンラインショップでの決済やNFC決済が可能になる。(2012/5/8)

IBM Impact 2012 Report:
プロセス統合やルールエンジンがショッピング、医療を変える
ラスベガスの「IBM Impact 2012」は2日目を迎え、MasterCardやThe Ottawa Hospitalなど、プロセス統合やルールエンジンによってビジネスを変革し、一歩先を行く企業がその取り組みを紹介した。(2012/5/2)

WikiLeaks、資金不足で活動停止を発表
WikiLeaksは、VISAやMasterCardなどの大手金融企業による送金拒否の影響で資金不足に陥っており、しばらくは“経済封鎖”との戦いに専念すると発表した。(2011/10/25)

Google Walletの脅威となるか:
NFC利用のモバイル決済ジョイントベンチャーISISが米4大カード会社と提携
米キャリアのAT&T、T-Mobile、Verizonとカード会社のVisa、MasterCard、American Express、DiscoverがNFC利用のモバイル決済サービスで手を結ぶ。Google Walletの強力なライバルになりそうだ。(2011/7/21)

世界を変えること、プライスレス――WikiLeaksがMasterCardのパロディCM
「プライスレス」と言えばMasterCardのCMのキャッチコピーだが、WikiLeaksがそれをパロディにした動画で寄付を募っている。(2011/7/4)

Google、モバイル決済サービス「Google Wallet」を発表
「Google Wallet」は、MasterCardの非接触決済サービス「PayPass」のネットワークを利用する。支払いだけでなく、クーポンやポイントカードの利用も可能だ。(2011/5/27)

Wikileaks支持者によるサイバー攻撃、荷担の16歳少年逮捕
Wikileaks支持者がVISAとMasterCardに仕掛けたサイバー攻撃に参加したとして、オランダの少年が逮捕された。(2010/12/10)

Wikileaks支持者、VISAとMasterCardにサイバー攻撃で報復
Wikileaksへの支払い処理を停止したVISAとMasterCardに、同サイト支持者らが報復攻撃を仕掛けてサイトをダウンさせた。(2010/12/9)

セブン-イレブン、VISA/MasterCardなどに対応
セブン-イレブン店舗で9月13日から、「VISA」「MasterCard」「American Express」「ダイナースクラブ」の4ブランドのカード決済に対応する。(2010/9/7)

MasterCardを名乗るフィッシングメールに注意
フィッシングサイトへの誘導を狙ったMasterCardを名乗る不審なメールが出回っている。(2010/8/11)

iPhone、iPadとAndroid向けカード決済サービス「Square」がスタート
Twitter創業者が立ち上げたスマートフォン向けカード決済サービス「Square」がスタートした。iPhone、iPad、iPod touch、Android端末に装着した小型カードリーダーを使って、VisaやMasterCardでの支払いを受けることができる。(2010/5/12)

MasterCardをかたるフィッシング詐欺攻撃が発生
先日Visaをかたるフィッシング詐欺攻撃が発生したばかりだが、今度はMasterCardをかたる攻撃が発見された。(2010/4/28)

MasterCardをかたる詐欺メール、国内でも報告相次ぐ
MasterCardをかたる詐欺メールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2010/2/19)

「らき☆すた」デザインのクレジットカードを発行――オリコ
オリエントコーポレーションは5月11日、アニメ『らき☆すた』の主人公、泉こなたをカードフェイスにデザインしたクレジットカード「らき☆すた MasterCard UPty(らき☆すたカード)」の募集を開始。オリジナルカードをもらえるといった会員特典がある。(2009/5/12)

オリコ、KDDI、ジェムアルトが千葉県浦安市でNFCケータイの実証実験
オリエントコーポレーション、KDDI、ジェムアルトの3社は2月2日から、千葉県浦安市の複合型商業施設でNFC携帯電話を利用したMasterCard PayPassのフィールド実験を実施すると発表した。(2009/1/28)

MasterCard、モバイル決済サービスを立ち上げ
MasterCardが、モバイル決済サービス「MasterCard Over-the-Air Provisioning Service」を発表。米国初のおサイフケータイ的サービスとなりそうだ。(2008/10/31)

「NFCケータイ」による非接触決済の実証実験を開始──ソフトバンクなど7社
ソフトバンクモバイル、マスターカードなど7社は、NFC(短距離無線通信)を搭載した携帯電話によるフィールド実証実験を開始した。4カ月間に渡って、千葉県浦安市にある複合商業施設で行われる。(2008/6/16)

MasterCardをかたる詐欺メールに注意
カードを使った買い物が16%割引になると称し、カード番号などを盗み出そうとする手口が出現した。(2008/4/9)

クレジットカードの磁気ストライプをハックするプログラムがリリース
ChaP.pyを使えば、Europay、MasterCard、VISAが開発した規格を使っているカードから機密情報を盗むことができる。(2008/2/22)

ソフトバンクら7社、NFCによる非接触決済携帯の実証実験──国際的なサービス展開見据え
ソフトバンクモバイルやマスターカード、Samsung電子ら7社は、携帯による国際規格に対応した非接触決済の実証実験の検討を開始すると発表。マスターカードのPayPassなどを利用した実証実験を2008年度に行う。(2007/11/13)

ドコモ、「DCMX MasterCard」を発行開始
NTTドコモは、同社クレジットサービス「DCMX」について、MasterCardカードの発行を開始する。今後は従来のVISAブランドに加え、MasterCardも選択できる。(2007/6/21)

3GSM World Congress 2007:
GSMA、携帯での海外送金試験プログラムを発表
業界団体GSM AssociationがMasterCardと共同で、海外送金システムを試験運用。移民労働者が、銀行口座を持たない家族に送金できるようになる。(2007/2/13)

Nokia、MasterCardらとNYで携帯決済プロジェクト
Nokiaらによる携帯決済の試験運用プロジェクトがニューヨークで始まる。(2006/12/16)

年末商戦、4人に3人がオンラインを利用――米調査
MasterCardの調査によると、ホリデーシーズンの出費の41%がオンラインでの購買に充てられるという。米国の今年の年末商戦が実際に盛り上がるのは、「Black Friday」でも「Cyber Monday」でもなく、クリスマスイブの前日だろうと予測している。(2006/11/22)

「ANA VISAカード/MasterCard」会員への「iD」対応開始
(2006/11/20)

クリーニング店「BeFresh」「みつばチェーン」全31店舗に「iD」を導入
広島のクリーニングチェーンがiDを導入。また同時に、VISA/MasterCardのクレジットカードの取り扱いも開始する。(2006/7/7)

KDDIマネー対応のクレジットカード「KDDI THE CARD」登場
KDDIは6月1日から、JCB/VISA/MasterCardの国際ブランド機能が付いたクレジットカード「KDDI THE CARD」を発行する。KDDIの総合ポイントプログラム「KDDIマネープログラム」に対応する。(2006/5/29)

第4の非接触ICクレジットサービスが登場:
オリコ、米MasterCardの非接触IC決済「PayPass」を導入
iD、QUICPay、スマートプラスと3規格が並び立つ非接触ICクレジットサービスに、第4の勢力が登場した。米国で既に導入されているPayPassを、オリコが国内で初導入。舞浜のイクスピアリで利用できる。(2006/3/28)

JCB、海外向けの非接触IC決済通信仕様をMasterCard、Visaと共通化
JCBは、海外向けの非接触IC決済サービスを開発・展開する。MasterCard、Visaが採用している通信プロトコルに則ったもので、FeliCaを利用するQUICPayとは異なる決済サービスとなる。(2006/3/9)

「非対面取引」によるクレジットカード不正利用の割合は?
マスターカード・インターナショナルは、クレジットカードの不正使用を防ぐための同社の取り組みについて説明した。(2005/11/24)

カード情報大量流出のCardSystems、Pay By Touchが買収へ
個人情報流出事故でVISAやMasterCardから関係打ち切りを言い渡されているCardSystemsを、未公開の認証技術企業Pay By Touchが買収する。(2005/10/18)

「大量クレジットカード情報漏えい」CardSystems相手に集団訴訟
4000万件のカード情報を流出させたCardSystemsを相手取る集団訴訟が起こされた。MasterCardなど一部顧客も被告に指定されている。(IDG)(2005/6/29)

MasterCard系情報流出、国内2万1000人の可能性
カード情報の大量流出問題で、MasterCard系は国内25社で合計2万1000人分が該当する可能性があることを中川経産相が明らかにした。(2005/6/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。