ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「決済サービス」最新記事一覧

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
複雑化している国内の「モバイル決済サービス」を総整理する
国内外のモバイル決済トレンドを解説する連載がスタート。一言で「モバイル決済」といっても、さまざまなサービスが存在する。第1回では「国内の決済サービス総括」と題して、複雑化している電子マネーや各種決済サービスを整理していく。(2017/12/12)

KDDI、決済アプリ「PayB」を使った通信料金の支払いに対応
KDDIは、スマートフォン決済アプリ「PayB」を利用した通信料金の支払いに対応。指定の金融機関情報をあらかじめ登録し、窓口払い請求書に印字されたバーコードをアプリ読み取れば支払いが完了する。(2017/12/11)

ビックカメラ、「ビットコイン」決済上限額を30万円に引き上げ
ビックカメラが、店頭でのビットコイン決済サービスで、1会計当たりの上限金額を30万円に引き上げ。(2017/12/8)

楽天ペイ、分割払いに対応
楽天は、楽天会員IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ」の決済手段として、分割払いの提供を開始した。(2017/12/6)

代表取締役は元グリー青柳氏:
メルカリ、新会社「メルペイ」設立 金融事業に参入
メルカリが金融関連の新規事業を行う子会社「メルペイ」を設立。代表取締役は元グリー取締役の青柳直樹氏。モバイル決済サービスを展開か。(2017/12/4)

「クレジットカード決済とは競合しない」 携帯番号を使うオンライン決済「Paidy」が狙う市場
オンライン決済サービス「Paidy」を提供するエクスチェンジコーポレーションは、煩雑な手続きを省略する決済手法で、クレジットカードを持っていない若者や高齢者の新規獲得を狙う。(2017/11/14)

カード不要のオンライン決済サービス「Paidy」が100万口座を突破
エクスチェンジコーポレーションが提供するオンライン決済サービス「Paidy」が100万口座を突破。クレジットカードなどの登録は不要で、オンラインショッピング時にメールアドレスと携帯電話番号でリアルタイムに決済できる。(2017/11/14)

日本マクドナルド、クレジットカード決済を導入 11月20日から
日本マクドナルドがクレジットカードによる決済サービスを始める。「Visa」「Mastercard」「JCB」「JCB PREMO」「ダイナース」「ディスカバー」「アメリカン・エキスプレス」に対応する。(2017/11/13)

ハウステンボス、電子通貨「テンボスコイン」を導入 まず社員向けに
ハウステンボスが電子通貨「テンボスコイン」を使った決済システムの実証実験を12月中旬にスタートする。(2017/11/6)

目にした商品を欲しいと思ったその瞬間に購入:
凸版印刷、カタログのQRコードで即時決済できる物販支援決済サービスを提供
凸版印刷は、販促媒体に商品紹介と合わせて専用のQRコードを掲載することで商品販売を実現する物販支援決済サービスの提供を2017年11月1日に開始する。(2017/10/23)

「より気軽に、低コスト」うたう:
「Origami Pay」、“QRコード印刷”方式で中小にアピール
スマホ決済アプリ「Origami Pay」が10月末から「ステッカーQRコード決済」をスタート。ステッカーにあらかじめ印刷してある2次元コードを読み込み決済する仕組み。(2017/10/4)

指紋認証だけで決済可能 訪日客向け「タッチアンドペイ」運用再開
訪日外国人が指紋認証を活用してさまざまな決済サービスを受けることができる。(2017/10/2)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモがQRコードを使った決済サービスを開始か――「財布がいらない日」は本当にやってくるのか
一部の新聞で、NTTドコモが「QRコードを使った決済サービス」を始めるという報道があった。中国では急速に普及が進んだQRコード決済だが、果たして日本では普及するのだろうか……?(2017/8/25)

個人間モバイル決済は便利?:
コミケで「pixiv PAY」使ってみた
小銭を中心とした少額決済が繰り返される巨大な市場コミックマーケット。ピクシブが直前にリリースした個人間モバイル決済アプリ「pixiv PAY」の実力は? 夏コミで実際に使ってみた。【訂正】(2017/8/15)

コミケで使える決済アプリ「pixiv PAY」 アプリ上で売上管理も
ピクシブがスマホ向け決済アプリ「pixiv PAY」を10日にリリースする。コミケなどのイベントで使えるという。(2017/8/9)

リアル店舗も視野に:
スマホで買って後払い「atone」 開発の狙いとは
後払い決済サービスのネットプロテクションズが、カードレス決済の新サービス「atone(アトネ)」の提供を始めた。開発の狙いや今後の展望などを柴田紳社長に聞いた。(2017/8/8)

丸井グループがビットコイン決済導入
ビットコイン決済サービスが「新宿マルイ アネックス」に導入された。(2017/8/7)

メガネスーパー、ビットコイン決済一時中止
メガネスーパーが、ビットコインによる決済サービスを一時中止。ブロックチェーンの仕様変更によって“分岐”が生じる恐れがあるため。(2017/7/25)

「ビックカメラ」全店でビットコイン払いに対応 「想定より利用多い」
ビットコインによる決済サービスが26日からビックカメラ全店舗に導入される。(2017/7/25)

マルチ決済導入企業相次ぐ ニッポンペイ、仮想通貨でも業務提携
決済サービスを手がけるNIPPON PAYが展開するマルチ決済サービスを導入する企業が続々と誕生している。(2017/6/29)

決済サービス「PAY ID」がリアル店舗に対応 専用アプリ公開 友人間の個人決済も
オンライン店舗向けのクレジットカード決済サービス「PAY ID」が対面での決済にも対応。専用のiOSアプリが公開された。(2017/6/27)

「ぐるなびPay」開始 飲食店にキャッシュレス決済提供 ビットコイン対応も
クレジットカードなどに対応した飲食店用決済サービス「ぐるなびPay」がスタートした。(2017/6/26)

流通総額1000億円を目指す:
「LINEショッピング」開始 買い物かご、決済機能なし
LINEが、新ECサービス「LINEショッピング」を開始すると発表。商品をクリックしたユーザーを他社サイトに送客する仕組みで、2018年度に流通総額1000億円を目指すという。(2017/6/15)

利便性高まる:
Amazonで携帯決済が利用可能に ドコモとKDDI
AmazonでNTTドコモとKDDIの携帯決済サービスが利用可能に。クレジットカードを持たない層でもAmazonでの買い物が手軽になる。(2017/6/5)

ドコモのキャリア決済が「App Store」など5サービスに対応 iPhoneの有料アプリ代などをドコモ料金と合算可能に
NTTドコモの「spモード コンテンツ決済サービス」が、Apple IDに対応するサービスの料金支払いに対応した。「App Store」を始めとする5サービスの代金をドコモの利用料金と合算で払えるようになる。(2017/5/23)

格安航空のPeach、ビットコイン決済導入へ
日本国内の航空会社がビットコイン決済サービスを導入するのは初めてという。(2017/5/22)

ぴあ、新たにカード情報6500件流出の恐れ チケットサイトが不正アクセス被害
B.LEAGUE公式チケットサイトなどが不正アクセスを受けた件で、さらにクレジットカード情報が6508件流出した可能性が発覚。公表済み件数と合わせると3万8695件。クレジットカード決済機能の復旧は「困難な状況」。(2017/5/18)

エステサロンの決済代行業者からカード情報流出か 日本クレジット協会が注意喚起
「身に覚えがない利用履歴があれば、カード会社に問い合わせてほしい」という。(2017/5/17)

「白猫」依存から脱却なるか:
コロプラ、年初来高値 「新システム」「他社IP」期待
コロプラ(東証1部)が5月10日発表した決算に、株式市場が年初来高値の好反応を示している。新しい課金システムを取り入れた新規タイトルと、他社IP活用の新作に期待が寄せられた。コロプラは市場の期待に応えられるか。(2017/5/11)

Android Payが「nanaco」に対応 ポイントもらえるキャンペーンも
Android端末向け決済サービス「Android Pay」が電子マネー「nanaco」と連携する。(2017/4/20)

みずほ銀行、電子マネーを今夏発行 口座から直接チャージ可能
オンライン決済サービスなどを手掛けるメタップスと新会社を設立し、今夏のサービス開始を目指す。(2017/4/14)

「先進企業が語る、API活用最前線」レポート(前編):
みずほFinTechは、API活用でIoT決済プラットフォームの研究開発を推進する
2017年3月15日に開催された@IT API活用セミナー「先進企業が語る、API活用最前線」の中から、みずほフィナンシャルグループ、日本CA、エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジの講演模様をお届けする。(2017/4/11)

「PayPal」と契約するだけで利用可能:
「売れるネット広告つくーる」、「PayPal」連携のフォーム自動入力機能を正式に開始
売れるネット広告社は、同社のネット広告/ネット通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」において、同決済サービスと連携した「申込フォーム自動入力」機能を正式にリリースしたと発表した。(2017/3/31)

銀行口座を使ったスマホ決済サービス、NTTデータが実験スタート
現金やカードを持ち歩かなくてもスマホがあれば決済できる。(2017/3/21)

マクドナルドがクレジットカード決済サービスを導入 2017年下半期から順次
全国のマクドナルド店舗約2900店舗で開始。(2017/3/21)

GMOペイメントゲートウェイに不正アクセス クレジットカード情報など約72万件が流出した可能性
GMOペイメントゲートウェイが提供する決済サービスに不正アクセスがあり、東京都の都税クレジットカードお支払いサイトと、住宅金融支援機構の団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイトから、クレジットカードなどの情報約72万件が流出した可能性がある。(2017/3/10)

リクルートの決済サービス「Airペイ」が交通系電子マネー9種に対応
リクルートの提供する決済サービス「Airペイ」が、2月1日に「Suica」「PASMO」など全国の交通系電子マネー9種に対応。4月には「iD」「QUICPay」の取り扱い開始を予定している。(2017/2/8)

「楽天ペイ」が主要電子マネー14ブランドの決済に対応 2017年夏から
「楽天ペイ」の実店舗決済サービスにおいて、2017年夏から主要な電子マネー14ブランドの決済に対応する。これに伴い、非接触決済に対応するリーダライタの提供も開始する(2017/2/7)

決済サービスとMVNO好調:
KDDIの3Q、増収増益 通期営業益を9100億円に上方修正
KDDIが2016年4〜12月期の決算を発表。売上高、営業益ともに前年を上回った。MVNOの「UQ mobile」と決済サービスの好調が増益につながった。(2017/2/2)

「ドコモ光」など契約者増:
NTTドコモ、営業益22.9%増 決済サービス好調
NTTドコモが2016年4〜12月期の決算を発表。売上高、営業益ともに伸びを見せた。「dマーケット」「dカード」など、スマートライフ事業の好調が増益の要因となった。(2017/1/27)

LINEでコンビニ決済 LINE Payがローソンに対応
「LINE Pay」の決済機能「コード決済」が、ローソンの全店舗に対応。スマホ画面でコードを表示し、レジで提示すれば決済できる。(2017/1/24)

おサイフケータイで実現:
「Android Pay」が日本でも利用可能に まずは「楽天Edy」から
Googleのデジタルウォレット「Android Pay」が、日本においてサービスを開始した。ただし、非接触決済機能は日本国内で広く普及している「おサイフケータイ(モバイルFeliCa)」を利用する。(2016/12/13)

Android向けの決済サービス「Android Pay」、日本でスタート 楽天Edyの対応店舗で支払える
楽天ポイントカードなどさまざまなポイントもためられる。(2016/12/13)

「Android Pay」日本で開始 まず楽天Edyに対応
Android端末向け決済サービス「Android Pay」の日本国内での提供がスタートした。当初は楽天Edyのみ対応する。(2016/12/13)

ニューヨークのイベント会場システムに不正侵入、1年前からカード情報が流出
米マディソン・スクエア・ガーデンなどの決済システムが不正侵入され、来場者が使ったクレジットカードの情報が1年近くにわたって盗まれていたことが分かった。(2016/11/24)

テックビューロとの業務提携で:
「EC-CUBE」がビットコインなど仮想通貨決済に対応
ロックオンは、テックビューロと業務提携をしたと発表した。「EC-CUBE」で稼働するネットショップで、ビットコインを始めとする仮想通貨による決済サービスが手数料無料で利用可能になる。(2016/11/18)

iOS版「PayPal」、Siri対応で音声での決済が可能に(日本語も可)
iOS版のオンライン決済アプリ「PayPal」がSiriに対応した。「Hey Siri、PayPalで鈴木さんに1000円支払って」などと言うことで決済を実行できる。日本語を含む30カ国語に対応する。(2016/11/11)

ZOZOTOWN「ツケ払い、始めました」 注文時は支払いなし、2カ月後までに振り込み
「ZOZOTOWN」で、商品注文日から最大2カ月後に支払いできる新決済サービス「ツケ払い」がスタートした。(2016/11/2)

クレジット決済サービス「WebPay」が終了へ 4月にAPIの提供を停止
Webサイトに手軽に決済システムが導入できるとして高い評価を受けていました。(2016/11/1)

スマホ決済アプリ「楽天ペイ」登場 店頭でアプリだけで決済
楽天会員向けに、スマホ決済アプリ「楽天ペイ」が登場。クレジットカード情報と連携させ、実店舗でアプリだけで支払いができる。(2016/10/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。