ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「Premiere Elements」最新記事一覧

デザインよし、使い勝手よし、性能はどう?:
これが13.3型“世界最小”モバイルノートの実力だ――「XPS 13 Graphic Pro」徹底検証(後編)
アルミとカーボンをぜいたくに使い、狭額縁設計で13.3型ノート“世界最小”ボディを実現した「XPS 13 Graphic Pro」。今回はさまざまなテストを実施し、その実力に迫る。(2015/7/15)

魅惑のアルミ×カーボン×狭額ボディ:
隠れた名機か? 13.3型“世界最小”モバイルノートPC――「XPS 13 Graphic Pro」徹底検証(前編)
デルの「XPS 13 Graphic Pro」は、13型クラスで世界最小をうたうモバイルノートPCだ。その洗練されたボディと性能、使い勝手をじっくりチェックしていこう。(2015/7/13)

量販店モデルでシェア拡大を狙う:
デル、期間・台数限定で3万円台のノートPCを発売――「New Inspiron 14/15/17 5000」「New Vostro 15 3000」
デルは個人向けノートPCの「New Inspiron 5000」シリーズ、中小・中堅企業向けノートPCの「New Vostro 15 3000」シリーズを発売した。いずれもスタンダードな構成のオールインワンノートPCだ。(2015/5/12)

日本HP、4月13日から「今ならAdobe製品がお買い得!」キャンペーン
写真と動画の編集に適したハイエンドの“キャンペーン”モデルが割引価格で購入可能とな。(2015/4/13)

動画で360度チェック:
デル「New XPS 13 Graphic Pro」の圧倒的な狭額縁に驚いた
デルの「New XPS 13 Graphic Pro」は、13.3型液晶ディスプレイを搭載しながら、11型モデルよりもコンパクトなボディを実現したユニークな存在だ。(2015/3/31)

デル、動画編集向けノート「New XPS 13 Graphic Pro」にタッチパネル対応QHD液晶モデルを追加
デルは、動画編集向けの高性能ノートPC「New XPS 13 Graphic Pro」シリーズの販売ラインアップに3Kタッチパネル液晶搭載モデルを追加、販売を開始した。(2015/3/10)

第5世代Core i7+Radeon R7 M270搭載:
デル初の4KノートPC「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」発売
ラスベガスで開催中の2015 CESにて米Dellが発表した4Kディスプレイ搭載ノートPCが、早くも「Inspiron 15 7000 Graphic Pro」として国内で発売された。(2015/1/9)

11型級ボディに13.3型液晶を搭載:
デル、第5世代Core搭載の“世界最小”13.3型ノートPC「XPS 13 Graphic Pro」
ラスベガスで開催中の2015 CESにて米Dellが発表した13.3型モバイルノート「New XPS 13」が早くも日本上陸。デルの日本法人が販売を開始した。(2015/1/7)

アドビ、「Elements 13」シリーズを15%オフで提供する値引きキャンペーン――1月4日まで
アドビ システムズは、「Adobe Elements 13」シリーズを対象とした期間限定の値引きキャンペーンを開始した。(2014/12/8)

一家に1セット:
アドビ、Photoshop Elements 13とPremiere Elements 13を発売
アドビ システムズはアマチュア向けフォトレタッチソフトと、ビデオ編集ソフトの新版を発売する。(2014/9/24)

デル、動画/画像編集向けPC「Dell Graphic Pro」付属ソフトに「Photoshop Lightroom 5」を追加
デルは、クリエイター向けPC「Dell Graphic Pro」の付属ソフトを強化、新たに「Adobe Photoshop Lightroom 5」を追加した。(2014/9/2)

最新PC速攻レビュー:
「Inspiron 17 5000」――“外部GPU+アドビソフト”のお手ごろ大画面クリエイティブノートを試す
「動画や写真をしっかり編集できるPCが欲しいけど、予算は限られる」――そんなクリエイター予備群の個人ユーザーにとって、「Dell Graphic Pro」シリーズの大画面ノートPC「Inspiron 17 5000」は、なかなかうまい“落としどころ”ではないだろうか。(2014/5/20)

デル、映像編集PC“Graphic Pro”に8万円台からの15型スタンダードノート「New Inspiron 15 5000」など2モデル
デルは、映像編集向けPC「Dell Graphic Pro」の新モデル「New Inspiron 15 5000」「New Inspiron 17 5000」シリーズを発表した。(2014/5/13)

デル、映像編集PC「Graphic Pro」シリーズに23型タッチパネル液晶搭載の一体型モデルを追加
デルは、動画編集向けPC「Graphic Pro」シリーズに23型フルHD液晶一体型デスクトップモデル「New Inspiron 23 5000」を追加した。(2014/4/18)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/24)

2014年PC春モデル:
外部GPU+高精細液晶搭載モデル、Win 7モデルも用意──東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに新シリーズ
東芝の2014年春モデル登場に合わせ、直販サイトのWebオリジナルモデルも発売される。外部GPU搭載、Adobe Photoshop Lightroom付属モデルなど、店頭モデルにはない“ツウ”好みの構成でカスタマイズオーダー可能。Windows 7インストールPCもまだ選べる。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
フルHDモデルを拡充した15.6型スタンダードノートPC――「dynabook T654/T554」
東芝の15.6型スタンダードノートPCとしてラインアップされる「dynabook T654」と「同T554」は、液晶ディスプレイのフルHD化や11ac対応無線LANがトピックだ。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
11.6型サイズのタッチ対応エントリーノート――「dynabook N514」
タッチ対応の11.6型ノートPC「dynabook N514」は実売9万円台で購入できる手頃な価格帯に投入されるエントリーモデルだ。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
スタンダードモデルもフルHD+11ac化を推進、8型タブから23型AIOまで――東芝「dynabook」新モデル
東芝dynabookシリーズの2014年春モデルが登場。XP乗り換え+消費増税対策を含む新生活導入を想定した8シリーズ全24モデルの新機種に加え、8型タブレット、高精細液晶搭載モバイルなどを用意する。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
Bay Trail-M搭載の11.6型“2in1”デバイス――「VAIO Fit 11A」
ソニーは11.6型“2in1”デバイス「VAIO Fit 11A」を2月22日に発売する。同画面サイズのVAIO Tap 11とVAIO Pro 11より手頃な価格帯で2in1体験を提供するエントリークラスのモバイルPCだ。(2014/1/28)

デル、動画編集向けPC「Dell Graphic Pro」に約8万円からのミニタワーモデルを追加
デルは、動画編集向けPCとなる「Dell Graphic Pro」スタンダードシリーズのラインアップにミニタワー型筐体採用モデルの「Inspiron 3847」を追加した。(2014/1/15)

2560×1440液晶「dynabook KIRA V834/V634」、12月27日発売
「dynabook KIRA V834/V634」超解像度モデルの発売日が12月27日に決まった。(2013/12/18)

2560×1440液晶モデルが対象:
「dynabook KIRA V834/V634」発売日延期、部材調達の遅れにより
東芝「dynabook KIRA V834/28KS・V634/28KS」の発売日が延期となった。(2013/11/22)

Webなら個人もWin 7+「R634」買えます!:
東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに、1.2キロ台/22時間動作「dynabook R634」など3シリーズ
東芝の直販サイトで、22時間動作の薄型軽量モバイル「dynabook R634」など個人向け店頭モデルにはラインアップされないシリーズの販売が始まった。購入先着50名に5000円ギフトカードがもらえるキャンペーンも実施。(2013/11/20)

Windows 7 Proが選べる「R734」あります! 東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに新シリーズ
東芝の2013年秋冬モデル登場に合わせ、直販サイトのWebオリジナルモデルも発売される。Windows 7構成や、より高性能な仕様の独自モデルを入手したいこだわりユーザーはこちらを。(2013/11/18)

2013年PC秋冬モデル:
Haswell化した超高解像度“KIRA”、注目の軽量Windowsタブレットなど――東芝「dynabook」新モデル第2弾
東芝dynabookシリーズの2013年秋冬モデル第2弾が登場。超高解像度Ultrabook「dynabook KIRA」、低価格タッチノート、新型の薄軽Windows 8.1タブレットなど、モバイル/タブレットカテゴリの新モデルがラインアップに加わる。(2013/11/18)

2013年PC秋冬モデル:
タッチ+「4K出力対応」を拡充、もちろんWindows 8.1搭載に――東芝「dynabook」新モデル
東芝dynabookシリーズの2013年秋冬モデルが登場。液晶一体型デスクトップ「dynabook REGZA PC」、スタンダードノート「dynabook T」のWindows 8.1搭載新モデルをラインアップした。【更新】(2013/10/16)

2013年PC秋冬モデル:
“4K出力”に対応したタッチA4スタンダード――「dynabook T654/T554」
15.6型サイズの主力スタンダードノートPC「dynabook T654/T554」は、タッチ+Core i7の高性能モデルから実売10万円台前半のエントリーモデルまで幅広いラインアップを用意する。(2013/10/16)

2013年PC秋冬モデル:
上質デザインを採用する21.5型の地デジ液晶一体型――「dynabook REGZA PC」
液晶一体型デスクトップPCの「dynabook REGZA PC」は、多機能テレビ+AV機能と高性能PCの機能を融合したシリーズ。Windows 8.1への刷新とともに「4K出力対応」「802.11ac対応」などの先進機能も採用する。(2013/10/16)

2013年PC秋冬モデル:
18.5時間動作のスライダーハイブリッドPC、“LTE内蔵”対応に──「VAIO Duo 13」
タブレットにもなる変形機構と、Ultrabook最長クラスの動作時間が特長の「VAIO Duo 13」。最大75Mbpsでモバイル通信できる「LTE内蔵モデル」が加わった。(2013/10/8)

デル、動画編集PC「Dell Graphic Pro」に23型ワイド液晶一体型モデル「Inspiron 23 7000」シリーズを追加
デルは、クリエイター向けPC「Dell Graphic Pro」のラインアップに23型ワイド液晶ディスプレイ一体型モデル「Inspiron 23 7000」を追加した。(2013/9/30)

デル、“Haswell”採用の映像編集作業向けノートPC「Inspiron 17 7000」など2製品
デルは、画像編集作業向けPC「Dell Graphic Pro」シリーズのラインアップに第4世代Coreプロセッサ採用ノートPC「Inspiron 15 7000」「同 17 7000」シリーズを追加した。(2013/9/27)

パッケージ版は10月11日に発売:
操作はより簡単に、スマホ連携も強化――「Adobe Photoshop Elements 12」「Adobe Premiere Elements 12」
アドビシステムズが「Adobe Photoshop Elements」と「Adobe Premiere Elements」の最新版を発表。写真/動画編集を気軽に行えるようチュートリアル機能やクイック編集機能を充実させた。スマートフォンやタブレットとの連携機能も強化している。(2013/9/24)

Adobe、「Photoshop Elements」と「Premiere Elements」の新版をリリース
Adobeのコンシューマー向け写真編集/動画編集ソフトの新版は、同社のクラウドストレージサービス「Adobe Revel」と連係させて使うことができる。(2013/9/24)

Surface Pro、Iconia W3と比較:
「dynabook V713」実力診断(後編)――省電力Coreプロセッサー「Y」シリーズの実力に迫る
レビュー後編では、各種ベンチマークテストで「dynabook V713」が採用する超低電圧CPU、「Y」シリーズの実力を調べていく。他のCPUに比べて、パフォーマンスやバッテリー動作時間はどう変わるのか。(2013/8/15)

デル、動画編集PC「Dell Graphic Pro」のラインアップに23型フルHD液晶搭載の一体型モデルを追加
デルは、動画編集向けのハイスペックPC「Dell Graphic Pro」シリーズに23型フルHD液晶内蔵型の一体型PC「Inspiron One 2330オールインワン」を追加した。(2013/7/23)

ポスト“Z”時代の最上VAIOノート:
「VAIO Duo 13」徹底検証(前編)――Ultrabook“世界最長”スタミナ、Haswell“世界初対応”Connected StandbyでPCの限界突破へ
ソニーの変形モバイルPCに13.3型モデル「VAIO Duo 13」が登場。ボディデザイン、パフォーマンス、ディスプレイ、スタミナ、そしてタッチ&ペン入力まで、劇的進化を遂げた最先端PCの実力に迫る。(2013/6/25)

デル、「Dell Graphic Pro」シリーズの動画/画像編集ソフトをアップデート
デルがクリエイター向けに展開する「Dell Graphic Pro」シリーズのスタンダードモデルすべてで、「Photoshop Elements 11」および「Premiere Elements 11」がプリインストールされる。(2013/6/18)

2013年PC夏モデル:
11型/13型で“世界最軽量”のタッチ対応Ultrabook――「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」
「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」は、11型/13型クラスでそれぞれ世界最軽量をうたうタッチ対応Ultrabook。さらにタッチパネル非搭載の構成ならば、約770グラム/約940グラムと驚異的な軽さになる。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
重量ほぼ変わらず13.3型に大画面化+18時間動作、“スライダー”Ultrabookがさらに進化──「VAIO Duo 13」
タブレット/ノートで使い分けられる“スライダー”Ultrabook「VAIO Duo」に13.3型モデルが登場。ボディサイズや重さはDuo 11とほぼ変わらず大画面化し、世界最長のバッテリー動作時間を確保。もちろん第4世代Core搭載で、直販モデルは“au LTE”の内蔵も可能だ。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
東芝のUltrabookにディスプレイ着脱式の新シリーズが登場――「dynabook V713」
東芝製Ultrabookに、新たにディスプレイ着脱式のハイブリッドモデルが登場。最大TDP13ワットの超低電圧CPUを採用し、豊富なインタフェースを備えるほか、ワコム製デジタイザによる1024段階の筆圧検知に対応するのも見どころだ。(2013/5/31)

2013年PC夏モデル:
ワイヤレスTVモデルも選べる15.6型スタンダードノートPC――「dynabook T553」
東芝の「dynabook T553」は、上位モデルの「T653」からタッチパネル機能を省いたスタンダードモデルだ。ワイヤレスTVユニット付属モデルを用意する。(2013/5/31)

2013年PC夏モデル:
タッチ対応モデルを大幅拡充、ディスプレイ着脱式Ultrabookも登場――東芝「dynabook」新モデル
東芝が2013年夏商戦向けのノートPC新モデルを発表。ディスプレイ着脱式のUltrabook新モデルを投入したほか、タッチパネル搭載モデルを大幅に増やしたのが見ところだ。(2013/5/31)

2013年PC夏モデル:
第4世代Core+フルHDタッチ液晶の15.6型AVノート――「dynabook Qosmio T953」
3波対応ダブルチューナー搭載のAVノートPC「dynabook Qosmio T953」は、CPUにHaswellこと第4世代Coreを初採用。ディスプレイもタッチ対応のフルHD液晶に強化した。(2013/5/31)

2013年PC夏モデル:
新ボディ+タッチ対応、テレビは“1秒起動”を実現──「dynabook REGZA PC D833」
東芝の液晶一体型PC「dynabook REGZA PC」シリーズの最上位機種がモデルチェンジ。新デザインのボディを採用し、タッチ操作に対応。harman/kardon製スピーカーを備え、約1秒で起動する「今スグTV」など、テレビ視聴機能も強化している。(2013/5/20)

2013年PC夏モデル:
よりコンパクトになった新ボディ、シリーズ初のタッチ対応モデルも追加──「dynabook REGZA PC D813/D713」
AV機能を重視した21.5型液晶一体型PCのラインアップは「dynabook REGZA PC D813」と「同D713」の2機種展開に。ボディデザインを新調し、最上位モデルはタッチ対応液晶ディスプレイを採用した。(2013/5/20)

店頭モデルは本日発売:
東芝“本気”の超高解像度Ultrabook、その実力は?――「dynabook KIRA V832」徹底検証(後編)
ディスプレイが高品質なことは分かった、では性能はどうか。レビュー後編では、各種ベンチマークテストで「dynabook KIRA V832」の実力を調べていく。果たして“買い”の1台なのか。(2013/4/24)

計測器で実力を明らかに:
“Retina級”高解像度ディスプレイは画質も最高峰か?――「dynabook KIRA V832」徹底検証(中編)
レビュー中編では、「dynabook KIRA V832」の特徴である超高精細ディスプレイの品質を測色器でじっくりチェックしていく。東芝が製造工程で個別に行うというカラーキャリブレーションの効果はいかに?(2013/4/22)

2013年PC春モデル:
13.3型で2560×1440表示、超高精細ディスプレイでより“美しい”Ultrabookへ──「dynabook KIRA V832」
個人向けUltrabookの新シリーズ「dynabook V632」の上位モデルとして「dynabook KIRA V832」が登場。13.3型ワイドで2560×1440ドットという高精細なタッチ対応ディスプレイを搭載する。(2013/4/18)

美しすぎる“Retina級”の超高精細表示:
13.3型“2560×1440”タッチ液晶でUltrabookの最高峰へ――「dynabook KIRA V832」徹底検証(前編)
2560×1440ドット、10点タッチ対応、広視野角パネル、色調整済み……「dynabook KIRA V832」はUltrabookとしてはぜいたくなディスプレイを搭載する13.3型Ultrabookだ。美麗なデザイン、迫力あるサウンドも備え、個人向けとしては隙のないスペックを誇る。これが東芝の本気だ。(2013/4/18)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。