ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「整備」最新記事一覧

メカ設計ニュース:
プロトラブズ本社が小ロットの最終製品向けサービスを提供、日本法人では生産能力を増強
プロトラブズ本社は小ロットの最終製品生産向けサービスを整備。デジタル検査サービスも提供している。日本法人では需要拡大に対応するための生産能力拡大を実施した。プロトラブズ全社としては、特に切削加工の売り上げで顕著な伸びがあった。(2017/11/17)

パナソニックが準公道で初の自動運転車実験 自治体が協力、鉄道廃線跡地の道6キロを実験用に整備
鉄道廃線跡地の遊歩道「永平寺参ろーど」で実施。限界集落対策の有効性検証も。(2017/11/14)

観光庁、「出国税」の提言 全出国旅客一律で1000円以内、使途は観光インフラの整備や宣伝強化など
2020年の東京五輪前までに導入すべきだとしています。(2017/11/10)

御影石で舗装:
JR東京駅前「丸の内駅前広場」12月オープン
JR東日本が、JR東京駅 丸の内駅舎前に整備を進めていた「丸の内駅前広場」を12月7日にオープンすると発表。(2017/11/7)

「人生を無駄にしない会社の選び方」:
元人事が語る「ブラック企業」の見抜き方・抜け出し方
「ハードワークで低賃金」「福利厚生が未整備」といった環境下で働いており、「自分の会社は『ブラック企業』かもしれない」「会社に残るべきか、辞めるべきか」――などの悩みを抱えている人の指針になるのが、「人生を無駄にしない会社の選び方」だ。(2017/11/6)

市の公衆WiFi、ストーカーが悪用 好意寄せる女性にわいせつ画像送信
知人女性へわいせつ画像を繰り返しメールで送りつけたなどとして、男がストーカー規制法違反容疑で逮捕された。京都市が整備した無料公衆無線LANサービスを悪用。匿名性の高い約20種類のメールアドレスを使い分けて身元の特定や捜査から逃れようとしていたとみられる。(2017/11/2)

阪神園芸さんの仕事を体験 整備カーに乗って甲子園球場のグラウンドを整備する特別イベントを開催
グラウンドの土は持って帰れません。(2017/11/1)

ヤシオリ作戦の陰にベテラン整備士の複雑な思いが……? 「シン・ゴジラ」の二次創作漫画が涙なしでは読めない
未見のかたは、ぜひ映画を見てからご覧ください。(2017/10/19)

「Hareza 池袋」に:
ライブ劇場「ニコファーレ池袋」19年オープン
東京・池袋で整備中の新エリア「Hareza(ハレザ)池袋」に新設されるライブ劇場のネーミングライツをドワンゴが取得。「ニコファーレ池袋」として2019年にオープンする。(2017/10/17)

電気自動車:
カリフォルニア7カ所に水素ステーションを整備、燃料電池車の普及促進へ
シェルは米国カリフォルニア州北部の7カ所に水素ステーションを整備する。ホンダおよびトヨタの強力を得て実施するもので、燃料電池車の普及を支援する狙いだ。(2017/9/20)

製造ITニュース:
事業の売却や買収に伴うITシステム整備を支援、NTTデータGSLが国内展開
NTTデータ グローバルソリューションズは、ドイツSNP社と戦略的パートナーシップを締結。SNP社が開発したビジネス変革支援ソフトウェアを使ったデータ移行サービスを開始する。(2017/9/7)

ECサービスの問題に業界や関係省庁で対策 「EC事業者協議会」をYahoo! JAPANとメルカリが設立
業界全体や関係省庁で協議し、安心安全なeコマース環境整備を目指す(2017/9/5)

ジャストシステムの意識調査:
「AIの過失責任は“メーカー側”が負うべき」約半数が回答 「早期の法整備」も求められる
AIによる過失は「誰」に責任があるのか。ジャストシステムが2018年7月に行ったAIに関するユーザー意識調査の結果を公表した。(2017/9/1)

楽天モバイルがメーカー認定整備済の「iPhone」を販売 オンライン限定
楽天モバイルが「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」のメーカー認定整備済品を販売する。新料金プラン「スーパーホーダイ」で契約した場合は、最大で2万円の端末代金割引を受けられる。(2017/8/31)

「アプリ」でフライトを高品質に:
JALが「航空整備士」の働き方を変えた意味
日本航空が、iOSアプリを活用した航空整備士の働き方改革を開始した。航空機関連のさまざまな情報をモバイル上で閲覧可能にすることで、整備業務を効率化しているという。アプリの導入の背景や効果を、アプリ開発を担ったJALエンジニアリングの中島逸雄氏に聞いた。(2017/8/28)

ビジネス・観光拠点に:
浜松町の東芝ビル建て替え 高層ツインタワー建設へ
JR東日本や野村不動産など3社が、東京・浜松町エリアの整備計画の詳細を発表。東芝ビルを建て替えを含めた再開発を実施し、高さ約235メートルのツインタワーを建設する予定。(2017/8/15)

管理職以上は1割に満たず:
企業の「女性登用」は発展途上、環境整備が普及のカギ
日本企業で、女性の登用はどの程度進んでいるのだろうか――帝国データバンク調べ。(2017/8/15)

シスコが提案する包括的対策とは:
PR:通信サービス事業者がIoTセキュリティで大きな役割を果たす理由
多くの企業は今、IoT(Internet of Things)に取り組まざるを得ない。問題は、IoTセキュリティに関するノウハウや標準が整備されていないことにある。そこで、通信サービス事業者が、IoTセキュリティのベストプラクティスに基づく支援を提供できれば、各企業のIoTへの取り組みが加速できる可能性がある。では、通信サービス事業者は、具体的にどのような支援ができるのだろうか。シスコの提案をお伝えする。(2017/8/8)

クラウドから「プロの車両診断」が受けられる:
マイカーを「コネクテッドカー」化、GMOクラウドが“予防整備”を実現するカーIoT製品「LINKDrive」を発売
GMOクラウドがカー製品分野に参入。マイカーを「コネクテッドカー」にするIoTソリューション「LINKDrive byGMO」と自動車整備店向け製品「LINKPit byGMO」を2017年9月に発売する。車両状態を遠隔診断し、不調を未然に防ぐ「予防整備」などを実現するという。(2017/7/28)

産学官一体で被害防止策を考案:
ネット犯罪から子供を守る LINEなど15社が新団体
LINEなどIT大手6社を中心とする事業団体「青少年ネット利用環境整備協議会」が発足。研究機関や警視庁と協力し、児童がコミュニティーサイトやSNS上で犯罪被害に遭うことを防ぐための取り組みを行っていく。(2017/7/26)

LINEやグリーなどネット事業者が「青少年ネット利用環境整備協議会」を発足 児童被害防止対策の取り組み強化へ
コミュニティーサイトにおける被害児童数が増加しています。(2017/7/26)

電力供給サービス:
東電が送電鉄塔レンタルで新サービス、5G時代を見据える
東京電力パワーグリッドが、携帯電話事業者に基地局として貸し出しできる送電鉄塔を専用Webサイトで公開する新サービスを開始した。今後次世代通信「5G」の基地局整備も始まることから、基地局の設置ニーズは高まる見込み。携帯電話事業者が送電鉄塔を借りやすくする環境を整備し、事業の拡大を図る。(2017/7/24)

「50年の1度」軽々オーバー 防災学者も嘆く中小河川整備の実態
福岡、大分両県を襲った豪雨は、一部の中小河川で「50年に1度」のレベルをはるかに超える水量が押し寄せていた。氾濫した河川を強化しても別の場所で氾濫が起きるという「まるでモグラたたき」のような状態だ。(2017/7/20)

製造IT導入事例:
カルビーがネットワーク基盤を刷新、本社と工場で
Aruba,a Hewlett Packard Enterprise companyは、カルビーが同社のソリューションを採用してネットワーク基盤を刷新し、安定した環境を整備したと発表した。(2017/7/20)

メイドインジャパンの現場力(11):
山形から宇宙へ、宇宙市場で4.5倍成長を狙うOKIサーキットテクノロジー
国際的な宇宙ビジネス拡大を目指す法令の整備などが進む中、部品業界でも航空・宇宙領域がにわかに脚光を浴びている。その中で早期から航空・宇宙領域での実績を積み上げてきたのが、山形県鶴岡市のOKIサーキットテクノロジーである。(2017/7/19)

国際的な競争力を維持するために
国際標準の電子取引に必須の機能とは? 法整備が進む電子署名の動向を知る
欧州を中心に普及が進むクラウド電子署名。日本でも今のワークフローを変えずにこの仕様に対応できる。商取引機会拡大のためにも知っておきたい電子署名の最新動向を紹介。(2017/7/12)

産卵期の自主禁漁中マグロ販売で鮮魚店「サカナバッカ」が謝罪 今後は追跡可能な仕入れルートを整備
そもそも産卵期のマグロは油が乗っておらず、味も一段落ちます。(2017/7/7)

サーバOSの運用管理を効率的に
Windows、Ubuntu、RedHatへのパッチ適用 “運用疲れ”を防ぐ快適ツールはこれ
OSのパッチ適用は車の整備士の仕事に似ている。ブランドやモデルごとに異なるツールが必要だ。「SCCM」や「Satellite」「Landscape」が、ITにおけるスポーツカーやSUVの維持に役立つ。(2017/7/7)

HCIの導入しにくいところをピンポイントで解消
「諦めてしまった人に見てほしい」と力説するHCIは何が違うか
従来のハイパーコンバージドインフラ(HCI)にありがちな、拡張しにくい、オーバースペック、運用体制整備が大変といった不自由さを解消する興味深い製品が登場した。(2017/6/30)

ロッテが「SAP S/4HANA」を導入 デジタル変革を見据えた経営基盤整備へ
ロッテは、将来的なデジタル変革に対応していくための経営基盤システムとして、「SAP S/4HANA」と「SAP HANA Enterprise Cloud」を採用した。(2017/6/29)

バッテリー減ると自分で充電:
庭や公園整備の味方 ホンダ「自動芝刈りロボット」発売
ホンダが、自動芝刈りロボット「Miimo HRM 520」を発売。ワイヤーで規定したエリア内を自動で走行し、芝を伐採する機能や、バッテリーが減ると自動で充電ステーションに戻る機能を備える。(2017/6/28)

FREETELが「iPhone 6s」のApple認定整備済品を300台限定で発売 「スマコミ+」契約が条件
FREETEL(プラスワン・マーケティング)の「スマートコミコミ+(スマコミ+)」の対象端末にiPhone 6s(64GB・ゴールド)を追加した。Apple認定の整備済品(CPO)で、300台限定で販売する。(2017/6/22)

つながる車開発でトヨタと提携 LINE、AI活用し音声でスマホ操作
LINEの人工知能技術「クローバ」を活用し、運転中などに声でスマートフォンを操作できる環境整備をトヨタと共同で進める。(2017/6/16)

自動運転技術:
2018年度までに高精度3次元地図を整備、日本の高速道路全線で
高精度3次元地図の企画会社であるダイナミックマップ基盤企画は、第三者割当増資を実施して事業体制を強化する。事業会社として再スタートを切り、日本国内の高精度3次元地図の整備を急ぐ。(2017/6/14)

連絡通路の一方通行廃止:
浜松町駅で構内整備 JRとモノレールの乗り換え楽に
東京モノレールと東日本旅客鉄道が、浜松町駅構内の乗り換え連絡通路を2018年3月に相互通行化すると発表した。(2017/6/7)

工場ニュース:
敷地面積3倍以上、金属製品や産業機械用部品の中国新工場を建設
日立造船は、中国合弁会社、鎮江中船日立造船机械の新工場への移転が完了し、完成したと発表した。移転は区画整備に伴うもので、敷地面積の拡大や設備の追加導入により生産能力の強化を図る。(2017/6/6)

家計簿アプリ、事業者を登録制に 法改正案が成立
家計簿アプリなどの事業者を登録制にすることを盛り込んだ銀行法などの改正案が、参議院本会議で可決・成立した。ユーザーが安全に利用できる仕組みを整備する。(2017/5/26)

「奴隷のほうがマシな生活」「人材枯渇」 自動車整備業界の危機的状況を現役整備士が告白
整備士、業界関係者を取材しました。(2017/6/4)

信頼性の高いインターネット広告実現に向けて:
Yahoo! JAPANがプログラマティック領域を強化、質と信頼性の高い広告取引の環境整備へ
Yahoo! JAPANは、マーケティングソリューション事業においてプログラマティック広告領域の取り組みを強化していくことを発表した。(2017/5/19)

トヨタ、日産、ホンダなど、水素ステーション整備で協業へ
2017年内の新会社設立を検討し、FCV普及のネックになっている水素ステーションの整備・運営を進める。(2017/5/19)

水素ステーション整備へ:
トヨタ、日産、ホンダなど燃料電池車普及で協業へ
トヨタ、日産、ホンダなど11社が燃料電池車の普及に向け、水素ステーションの本格整備で協業を検討。(2017/5/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東海道貨物支線の旅客列車運行計画はどうなった?
東海道本線の東京〜横浜間と並行する東海道貨物支線を貨客併用化する構想がある。協議会発足から約17年。まだ整備に着手されていない。この路線の進捗(しんちょく)はどうなっているのか。(2017/5/19)

Watson Summit 2017:
“孤独で時間に追われる”仕事が激変 JAL整備士の働き方を変えた“神アプリ”の作り方
閉ざされた環境で孤独に、大忙しで作業する――。そんな航空整備士たちの働き方を変えたiPhoneアプリがある。IT部門は、整備士たちの課題をどのような形で解決したのか。JALエンジニアリング IT企画部 部長 西山一郎氏が語った。(2017/5/17)

電気自動車:
普及に期待の電気トラック、日本初の専用充電ステーションが川崎市に
三菱ふそうトラック・バスは2017年後半に予定している小型の電気トラック「eCanter」の販売開始に先駆けて、同社の川崎工場に急速充電インフラを整備した。日本で電気トラック用の急速充電インフラを整備するのは初。輸送部門のCO2削減に貢献できる電気トラックの普及を後押しする。(2017/5/16)

THAADより迎撃範囲広い:
陸上型イージスが優勢、日本のミサイル防衛強化策
弾道ミサイル防衛強化の一環として整備を検討している新型迎撃ミサイルシステムについて、日本政府は陸上配備型イージスの導入に傾いている。(2017/5/15)

これまでネットワーク化を諦めていた場所でも設置可能に:
PR:最新無線LANソリューションで広がるネットワークのさらなる可能性
モバイル、クラウド、IoTといったトレンドが広がりを見せる中、新たな「無線LAN環境」の需要が高まっている。だが、インフラ未整備のエリアや屋外、工場、商業/公共施設、建築現場などでは、時間やコストだけでなく、“物理的な制約”もあって簡単には構築できないケースもある。そうした、これまではネットワーク化を諦めていた場所でも、高速で柔軟な無線LAN環境を素早く構築できる新たな無線LANソリューションに注目が集まっている。(2017/5/12)

PR:迫るPCI DSS準拠期限 クレジットカードを扱う際に必須の仕組みを整備するには
日本経済の活性化に向けた一大イベントが行われる2020年。これを機にインバウンド消費のさらなる拡大につなげるべく、経済産業省のクレジット取引セキュリティ対策協議会は、カード決済の関係事業者にクレジットカード業界のセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠を求める実行計画を取りまとめた。準拠までの期日が差し迫る中での具体的な方策とは。(2017/4/28)

徹底的な事前準備を
「Office 365」移行は“無邪気”ではいられない、意外に多いコスト要素を分析する
「Office 365」への移行で考えるべきなのはハードウェアとライセンスのコストだけではない。生産性とインフラ整備コストも考慮する必要があると専門家は話す。(2017/4/28)

Software-Definedの実践を設計思想から掘り下げる
ワークロード混在を前提とした戦略的な物理環境整備の手法
クラウドネイティブなアーキテクチャを考えるとき、物理環境を蚊帳の外に置いていては真の統合運用は実現しない。ではクラウドの思想を物理環境に適用する方法とは?(2017/4/28)

金正恩氏も出席:
北朝鮮発表の「重大イベント」は街路の開設式
北朝鮮当局が外国人記者団に伝えた「大規模かつ重要なイベント」は、新たに整備された街路の開設だった。(2017/4/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。