ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PS Vita TV」最新記事一覧

PS3のゲームをPCで:
「PlayStation Now」がWindows PCに対応へ(まず欧米から)
「PlayStation 3」のゲームをストリーミング方式でプレイできるサービス「PlayStation Now」がWindows PCにも対応する。「DualShock 4」の無線アダプタも発売する。(2016/8/24)

PCでPS4をリモートプレイできるバージョン3.50、4月6日にアップデート
兼ねてより予告されていたPS4のアップデートが4月6日に実施される。バージョンは3.50になる。(2016/4/6)

PS4→PC/Macのリモートプレイが可能になるバージョン3.5アップデート、4月6日に実施
ソニー・コンピュータエンタテインメントが3月に予告していたPS4のアップデート(3.50 MUSASHI)が4月6日に実施される。これにより、PS4のゲームをPCおよびMacでリモートプレイする機能が使えるようになる。(2016/4/6)

アップデート実施日は未定:
PS4の次期ソフトウェア3.50(MUSASHI)、PCのリモートプレイに対応
PlayStation 4の最新ソフトウェアバージョン3.50“MUSASHI”で追加される機能が発表された。(2016/3/2)

テレビにつないで楽しむ「PlayStation Vita TV」、出荷完了 発売から2年
2013年に発売した小型据え置きゲーム機「PlayStation Vita TV」が2月末に出荷を完了した。(2016/3/1)

PS3のタイトルをPS4やVitaで遊べる「PlayStation Now」、β版開始
PS3のゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内向けβ版サービスが9月16日にスタートした。(2015/9/16)

PS3ゲームをPS4/Vitaで遊べる「PlayStation Now」スタート
9月16日、PS3のゲームをストリーミング方式で遊べる「PlayStation Now」の国内サービスが始まった。(2015/9/16)

ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」、9月16日にβサービス開始
約150のPS3タイトルを用意し、遊び放題は月額2315円。(2015/9/15)

国内向けもついに開始:
PlayStation Nowユーザーテスト参加者募集開始――抽選申込みは8月16日まで
PS3のゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内ユーザー向けテスト参加者募集が開始された。申込み期間は8月16日までで抽選となる。(2015/8/12)

ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」国内向けにユーザーテストへの参加募集を開始
応募受付は8月16日まで。(2015/8/11)

PS3ゲームをストリーミング配信「PlayStation Now」、国内テスター募集スタート
PS3ゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内向けユーザーテスト参加者募集が始まった。(2015/8/11)

オンライン動画サービス特集:
新作映画をいち早くチェックしたい人に! 映画館や電子書籍にも使える独自ポイント採用の「U-NEXT」
11万本以上もの動画を配信する「U-NEXT」。定額制動画サービスの中では高額な月額約2000円の料金を払ってでも使いたいのはどんなユーザー?(2015/8/11)

Huluユーザー100万人突破記念:
PS4やWii Uが当たる!「フールー、オン」キャンペーン第1弾を開始
動画配信サービス「Hulu」のユーザーが100万人を突破した記念として、「フールー、オン」キャンペーンを実施する。第1弾は、4月30日〜5月18日12時まで。対応デバイスが100名に当たる。(2015/4/28)

「PlayStation Mobile」7月15日でコンテンツ配信終了へ 
アプリ内で購入できる追加コンテンツの配信や、購入済みコンテンツの再ダウンロードも9月10日で終了となります。(2015/3/11)

PS4「アニバーサリー エディション」プレゼントキャンペーン 応募者すべての情報を誤って消去してしまい再応募へ
対象となるのは、応募に必要なキャンペーンコードを受け取った人。捨ててしまった場合も必要事項を記入すれば応募できます(2015/2/28)

SCE、PS4が当たるキャンペーン応募者データを誤って全消去 「再応募して」
SCEのPS4プレゼントキャンペーンで、応募者の情報を誤って全削除。改めて応募受け付けを開始し、再び応募するよう求めている。(2015/2/27)

ソニーの今期、200億円の営業黒字に ゲーム&ネットワークサービス、デバイス好調
ソニーの営業損益が400億円の赤字としていた従来予想から一転、200億円の黒字になる見通し。ゲームやデバイスが好調なため。(2015/2/4)

帰省先でのんびり視聴:
「torne PS Vita TV」のシステムソフトウェアがバージョンアップ テレビ番組のリモート視聴や録画が可能に
これまで「torne PlayStation Vita」で提供されていた機能がシステムソフトウェアバージョンアップで「torne PlayStation Vita TV」でも利用可能になった。(2014/12/4)

起動はPS3の3倍速いぜ:
PS4からnasneを操作する「torne PS4」が6月10日に公開
対応が待たれていたPlayStation 4の「nasne」対応が、ついに実現した。「torne PS4」は有料だが、6月10日から7月31日までは無料で提供される。(2014/5/30)

タッチパネル操作も――Huluが「PlayStation Vita」に対応
HJホールディングスLLCは、動画配信サービス「Hulu」が、ポータブルゲーム機「PlayStation Vita」に対応すると発表した。翌29日から対応アプリを提供する。(2014/5/29)

U-NEXT、PS Vita/PS Vita TVで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」スタート
U-NEXTは、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「PS Vita」、「PS Vita TV」向けに動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の対応を5月8日より開始した。(2014/5/8)

PS4、PS Vita/PS Vita TVの新システムソフトウェアを4月30日に提供開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは4月25日、PlayStation 4(PS4)/PS Vita/PS Vita TV向けとなる次回システムソフトウェアバージョンを4月30日に提供すると発表した。(2014/4/25)

PS4、Ver.1.70でニコ生配信やPS Vita TVからのリモートプレイに対応
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、PS4/PS Vita/PS Vita TVの次回システムソフトウェアアップデートにて実装される新機能を発表した。(2014/4/17)

「PS Vita」がDLNAクライアントに、SCEJAがアプリ2種をアップデート
SCEJAは4月4日、PS Vita用アプリ「naspocket」(ナスポケット)およびAndroid用アプリ「nasne ACCESS」(ナスネアクセス)の新バージョンをリリースした。(2014/4/4)

Hulu、1年で会員数が倍以上に
フールージャパンLLCが2013年の事業内容を報告した。具体的な数字は非公開ながら、この1年間で会員数は倍以上になったという。(2013/12/20)

HuluがPlayStation Vita TVに対応
1カ月間の無料トライアルキャンペーンも。(2013/12/19)

1カ月の無料トライアル付き:
「大画面テレビでの表示品質にこだわった」――Huluが「PlayStation Vita TV」に対応
フールージャパン LLCは、「PlayStation Vita TV」にオンライン動画配信サービス「Hulu」を12月19日から提供する。(2013/12/19)

「nasne」に自動チャプター生成機能を追加、SCEJA
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、12月12日に「nasne」のシステムソフトウェア「バージョン2.10」を提供する。録画番組へのチャプター自動生成機能を追加する。(2013/12/11)

携帯から据置へ変身!〜「PlayStation Vita TV」はリビングエンターテイメントの一翼を担えるか?
海の向こうでは「PlayStation 4」の販売開始に沸く一方、日本では「PlayStation Vita TV」が発売された。エンターテイメントプレーヤーとしての側面もある同機をさっそくチェックしていこう。(2013/11/19)

PlayStation Vita TVとReaderで迫力満点の大画面読書
11月14日にソニーが発売した「PlayStation Vita TV」は、「PlayStationVita」から一部の機能を省いたセットトップボックスだ。ゲームや音楽、映像などに加え、ソニーの電子書店「Reader Store」で購入したコンテンツも大画面で楽しむことができる。さっそく試してみた。(2013/11/19)

テレビ画面でニコニコ動画が楽しめる 「Vita TV」用ニコニコアプリが登場
Vita TVを買った人は合わせてどうぞ。(2013/11/14)

「PlayStation Vita TV」用のテレビアプリ「torne」、期間限定無料配信
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Vita TV」用のテレビアプリケーション「torne(トルネ) PlayStation Vita TV」を発表した。(2013/10/25)

【短期集中連載】ドングルPCが実現するスマート社会(3):
「PS Vita TV」「BRAVIA Smart Stick」――ソニーのスマートホーム戦略を担うドングルPC
Googleの新製品「Chromecast(クロームキャスト)」の登場から程なくして、ソニーグループが2つの新しいデバイスを発表した。2013年11月14日に発売されるソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation Vita TV」と、米ソニーが発表し、現在米国で販売されている「BRAVIA Smart Stick(NSZ-GU1)」だ。この2つのデバイスに込められた戦略意図は何か? 今回は“TVとドングルPCの関係”、そして“その周辺動向”について考察する。(2013/9/26)

「家庭内ネットワークの枠を超える」、新型「nasne」と新システムソフトウェアが10月に登場
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(ナスネ)の新モデル「CECH-ZNR2J」を発表した。(2013/9/9)

PS4のリモートプレイも:
テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」、9954円から
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、セットトップボックスタイプの新しいエンターテインメントシステム「PlayStation Vita TV」を発表した。(2013/9/9)

テレビにつないで遊ぶ“据え置きVita”緊急発表 「PS Vita TV」9954円で11月14日発売
自宅のテレビがモニターに、操作はデュアルショック3で行う。※画像追加しました(2013/9/9)

据え置き型「Vita」──テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」発売 9954円
テレビに接続して楽しむ「PlayStation Vita TV」が11月14日発売。価格は9954円。(2013/9/9)

PlayStation Vitaに新型登場 10月10日発売
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、携帯型ゲーム機「PlayStation Vita」の新型を10月10日に発売する。価格は1万9929円。(2013/9/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。