ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「心理学」最新記事一覧

質問!心理学→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で心理学関連の質問をチェック

やまぬTwitter「なりすまし」 偽の「唐澤弁護士」140以上も 対策難しく……
Twitterは、他人になりすましてウソの情報を発信することもできてしまう。6月下旬には実在する弁護士になりすまして、小林麻央さんの訃報を弄んだ投稿が混乱を引き起こした。(2017/7/19)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(31):
ファシリテーター型リーダーの時代
あなたは「先頭で引っ張る」のが得意なタイプですか? リーダーのスタイルは複数あります。あなたの個性に合ったやり方が分かれば、リーダーの仕事に対する抵抗感は和らぐでしょう。(2017/7/19)

仕事疲れの頭と体回復に特化 ビジネスライフ、フィットネスジム事業参入
ビジネスパーソン向けに頭と体の疲労を取ることを目的に、ストレッチ、ヨガ、瞑想を組み合わせた独自のトレーニングメニューを開発。(2017/6/28)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(30):
正しい「残業ゼロ」の実践法
上層部は「残業ゼロ」と言い、ユーザーは「何とかしろ」と言う。どっちの言うことを聞けばいいのでしょか?(2017/6/21)

インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング:
AppleのHomePodはイノベーションのジレンマを克服できるか
本格化が予想されるスマートスピーカー市場に後発で切り込んだAppleの「HomePod」。独自なアプローチに関心が集まる一方、サービス支配論理で見るとAppleが直面する課題が見えてきます。(2017/6/14)

エクストリーム営業だこれ 商談の駆け引きをブレイクダンスで表現した動画「サラリーマン交渉バトル」
取引先もノリノリでブレイクダンス。(2017/6/12)

ITエンジニアのための開発現場で役立つ心理学:
伝わる対話の約7割が“言葉より雰囲気” 伝え上手がやっていること
言葉以外の「非言語メッセージ」は、二者間の対話で65%を占めるとの実験結果も。意図せず誤解を与えてしまわないためのコミュニケーション法とは?(2017/6/9)

よりぬきAIの遺電子さん:
近未来SFマンガ「AIの遺電子」出張掲載 第11話「寡黙な彼女」
週刊少年チャンピオンで連載中の“近未来版ブラック・ジャック”こと「AIの遺電子」がITmedia NEWSに登場。編集部おすすめのよりぬきエピソードを全4回にわたって紹介する。(2017/6/8)

人が「2時間しか寝てねえわ〜」とつい言ってしまう理由を心理学的に説明してみる 
つれーマジつれー。(2017/6/6)

新連載・ITりてらしぃのすゝめ:
ランサムウェアから大切なデータを守る鍵「レジリエンス」とは何か?
「身近な話題を例にITリテラシーを高める」連載がスタート。世界中で猛威をふるったランサムウェア「WannaCry」。大切なデータを守るために普段からできることはあるのだろうか。(2017/5/25)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(29):
オブジェクト指向なんて分かんない!――エンジニアに「基礎力」は必要か?
「あー、これは大体こういう感じね」。新しい仕事をするとき、大枠をざっくりと把握できたらやりやすくなると思いませんか?――それがエンジニアの「基礎力」です。(2017/5/24)

ファッションシェアリングに注目:
「承認されたい!」女性の欲望で育つシェア経済
日本ではやや遅れている「シェアリングエコノミー」。しかし、ファッションシェアリングの分野は成長中だ。ブランドバッグシェアサービス「ラクサス」から、女性をターゲットにしたシェアビジネスを探っていこう。(2017/5/23)

6月病特集:
カウンセラーが教えるアドラー流“捉え方術”
管理職向けにアドラー心理学を応用した教育研修を行うカウンセラーの岩井俊憲さんに、ストレスをかわす“捉え方術”を聞いた。(2017/5/23)

精神科医に聞く:
近年増えている“6月病”とは?
5月は環境の変化や連休による反動で、体調不調を起こしやすい時期である。「いやいや、私の職場は大丈夫」と思っているかもしれないが安心してはいけない。実はいま、5月ではなく6月に突然メンタル不全で倒れてしまう「6月病」が増えているのをご存じだろうか。(2017/5/22)

町工場「ものづくりの知恵」:
「パニックレスアクセルペダル」って? 高齢者暴走事故防ぐ
全国各地で頻発している高齢者の運転操作ミスによる事故。特に多くみられるアクセルとブレーキの踏み間違い事故を防ごうと、町工場が装置の研究に力を入れている。(2017/5/19)

アクセルとブレーキ踏み間違い防ぐ 「ワンペダル」開発 町工場の挑戦
アクセルとブレーキの踏み間違い事故を防ごうと、町工場が装置の研究に力を入れている。(2017/5/19)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(6):
「あなたにはスキルがない」と言われたら――感情コントロール「ステップ5 感情を活かす」
悔しさや怒りの感情が持つエネルギーは、かなり強力。そのエネルギーを、物事を前に進める原動力に変えられたら良いと思いませんか?(2017/5/12)

新生活になじめない人へ ストレスを減らすための4つのポイント
環境の変化に戸惑うことも多い新生活。ストレス軽減のポイントを臨床心理士が解説します。(2017/5/1)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(5):
私の理想が私をイラッとさせる――感情コントロール「ステップ4 感情を切り替える」
感情が生じるスイッチが自分の中にあるのなら、スイッチが切り替わると感じ方そのものが変わってくるかもしれません。(2017/4/28)

「中二病」って病気なの? 治し方を精神科医に聞いてみた
くそっ鎮まれ……俺の疑問よ……!(2017/4/28)

“中の人”が明かすパソコン裏話:
PCの買い替え時はいつ? 「ITの引っ越し」前に知りたい最新PCとOS事情
メーカーの中の人だからこそ知っている“PCづくりの裏話”を明かすこの連載。今回は「PCの買い換え周期」について語ります。(2017/4/24)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(4):
トイレにこもって3分間――感情コントロール「ステップ3 感情を鎮める」
突発的に起こるマイナス感情。自分なりの「鎮め方」を幾つか持っておくと便利です。(2017/4/21)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(28):
「やりたいこと」はなくていい――新入社員に贈る10のエール
「やりたいことをやろう」「スキルを磨こう」「努力しよう」「つらいことも辛抱しよう」――よくある新入社員への助言です。でも、もっと大切なことがあるのでは?(2017/4/19)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(3):
マイナス感情を「例外処理」する――感情コントロール「ステップ2 感情を受け入れる」
仕事をしていれば、嫌な気分になることは多かれ少なかれあります。明かりのスイッチをON/OFFするように、感情を切り替えることはできますか?(2017/4/14)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(2):
昨日は何回イラっとした?――感情コントロール「ステップ1 感情のバグに気付く」
感情をコントロールして心穏やかに働きたい? それなら「感情に敏感になる」ことから始めてみませんか。(2017/4/7)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(1):
ポジティブシンキングはもう古い。感情を抑えつけずにコントロールする5ステップ
ネガティブな感情を抱いてしまったとき、あなたはどのように対処していますか?(2017/3/31)

Over the AI ―― AIの向こう側に(9):
へつらう人工知能 〜巧みな質問を繰り返して心の中をのぞき見る
今回は、機械学習の中から、帰納学習を行うAI技術である「バージョン空間法」をご紹介しましょう。実は、このAI技術を説明するのにぴったりな事例があります。それが占いです。「江端が占い師に進路を相談する」――。こんなシチュエーションで、バージョン空間法を説明してみたいと思います。(2017/3/30)

目標に合致するデザインを開発:
博報堂DYグループ、デザイン心理学を活用したオウンドメディアデザインソリューションの提供開始
博報堂DYホールディングスの博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、デザイン心理学を活用したオウンドメディアデザインソリューション「Visceral Owned Media」の提供を開始した。(2017/3/23)

課題は意思決定のスピードと精度
人工知能と機械学習はセキュリティも変えるのか?
機械学習と人工知能(AI)技術を推進する企業が増える中、企業の情報セキュリティ最高責任者(CISO)がこのブームに対処するには幾つかの問題点を明確にする必要がある。(2017/3/20)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(27):
5年後をイメージできないエンジニアのための「目標の立て方」
ビジネスシーンでは目標の大切さがよく語られます。しかし、「目標を立てろと言われても、やりたいことが分からない」という人も多いのでは?(2017/3/15)

「ハゲはもう隠すな」薄毛新時代は「魅せる」がキモ
時代は「魅せる」へ――薄毛に悩む男性に似合う服装やヒゲの形、メガネなどのコーディネートをアドバイスし、新たな価値観を提示するユニークな企業が出現した。(2017/3/13)

ハゲはもう隠すな:
コンプレックス肯定社会、実現なるか
隠すでも増やすでもなく時代は「魅せる」へ――。薄毛に悩む男性に似合う服装やヒゲの形、メガネなどのコーディネートをアドバイスし、新たな価値観を提示するユニークな企業が出現した。(2017/3/13)

臨床心理士みらーのメンタルアドバイス:
勝負は一瞬で決まる? 「メラビアンの法則」で第一印象を好意的にする方法
(2017/3/8)

「ストレス食べは少量でも太る」はうそだった! ストレスフリーな食べ方は?
「これを食べたら太るかも……」などとストレスを抱えながら食べると、少量でも太るというのは本当なのでしょうか? その真相を精神科医に聞きました。(2017/3/8)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
人間と協調する人工知能って、どんなだろう?
人間の心に関する学習、AIとヒトのどちらが得意でしょうか。(2017/3/7)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
すごい上司の心得。それは、何をするかではなく、何をしないのか
女性社員に嫌われる上司は、自分でも気づかないうちに職場で何をしてしまっているのか? を明らかにすることで、すごい上司の人物像に迫ってみる。(2017/2/23)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(26):
残業がなくなれば、人生はバラ色になるの?――ワークライフバランスの正しい取りかた
ワークライフバランスが叫ばれている昨今、残業も大きな問題になっています。しかし、「残業=悪」なのでしょうか。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、エンジニアの「仕事と残業の在り方」です。(2017/2/13)

フジ「嫌われる勇気」に日本アドラー心理学会が抗議 放映中止・脚本見直しを要求
ドラマ内におけるアドラー心理学の理解が「一般的な理解とはかなり異なっている」としています。(2017/2/12)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
有機ELテレビにみるソニーとパナソニックの大きな違い――CESリポート(前編)
今年のCESは、「OLEDショー」だったと語る麻倉怜士氏。パナソニックとソニーが日本市場も見据えた新製品を披露したことが最大のトピックだ。パネル供給元は同じはずの両者だが、麻倉氏によるとアプローチは大きく異なるという。一体、どういうことなのだろうか?(2017/1/24)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(25):
その「こだわり」は、犬も食わない――エンジニアの「本質」とは
ちょっと油断すると、人はすぐに「目的」と「手段」を取り違えてしまいがちです。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、エンジニアの「こだわりと本質」です。(2017/1/11)

完全自動運転は2020年代前半に実現しない:
トヨタTRI CEOが語った、自動運転技術開発における最大の課題は人間
トヨタの自動運転関連技術研究開発組織、Toyota Research InstituteでCEOを務めているGill Pratt氏は2017年1月4日(現地時間)、CES 2017で、自動運転技術開発の現状と課題につき、示唆に富む説明をした。本記事では、この説明を再構成してお届けする。(2017/1/10)

臨床心理士みらーのメンタルアドバイス:
特定の相手と仲良くなるための4つの「心理学的方法」
(2017/1/10)

年間記事ランキング2016 【取材レポート編】:
「Coke ON」「AbemaTV」「Pepper」他、ITmedia マーケティング読者が2016年に注目したトピックは?
「マーケ×IT」の最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2016年に公開した全記事の中から最もよく読まれた記事をランキング形式で紹介します。今回は取材レポート編です。(2016/12/29)

小規模チームならではの戦い方がある
巨象も学ぶ――大企業がスタートアップから得られる「小さく始める」コツ
スタートアップ企業と同様の考え方を持つことで、巨象のような大企業も俊敏に動けるかもしれない。創業期の企業から得られる教訓を幾つか紹介する。(2016/12/28)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(24):
「仕事の楽しさ」って何だろう?
仕事はやっぱり嫌なもの? そもそも仕事の“楽しさ”って何だろう?――仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「仕事の楽しさ」です。(2016/12/14)

【連載】行動経済学で理解する次世代マーケティングキーワード 第4回:
「ピア効果」――仲間同士の盛り上がりが満足度を劇的に高める
仲間同士でつながり合い、切磋琢磨することで成果が上がる「ピア効果」。SNSの普及を背景に、これをうまくマーケティングに取り入れるための考え方を紹介する。(2016/11/30)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
「察しろ」ではなく、言葉で示す
古くから日本企業で好まれてきた「何も言わずに察しろ」というのは、現代の企業環境では成立し難い。これからは、自分の思いや考えていることを言語化するスキルが必要になる。(2016/11/29)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「共感型リーダーシップ」と「対話力」
就労スタイルの多様化したビジネスシーンでは、誰とでも、すぐに協力体制に入ることができ、心地よい就労環境をもたらすことのできる人が好まれる。(2016/11/24)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(18):
新潟編:放課後児童クラブはあるか、病児、病後時保育は充実しているか――子育て中のエンジニアが、移住先選びでチェックすべき4つのポイント
ダンナが「移住する」と言いだしても、帯同するパートナーには、見知らぬ土地での子育てや人間関係などの不安があります。NPO法人マミーズ・ネットの中條美奈子さんに、地方へ移住する子育て中の家庭が抱えがちな悩みや解決策について伺いました。(2016/11/18)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(23):
「物事の捉え方」が肯定的に変わる、2つのシンプルな習慣
マイナス感情が強いときは、なかなか肯定的に考えられないものです。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「『物事の捉え方』を肯定的に変える方法」です。「物事の捉え方」はちょっとした習慣で変えられます。(2016/11/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。