ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「読書」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!読書→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で読書関連の質問をチェック

書店に泊まって読書三昧! 「ジュンク堂に住んでみる」ツアー2016 参加者募集中
10月29日立川高島屋店で開催。(2016/9/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
読書で「寿命が伸びる」のは本当か
文化庁の調査によると、日本人の半数近くは「1カ月に1冊も本を読まない」という。読まない理由を聞くと、「忙しいし、時間がない」という声が聞こえてきそうだが、そうした人たちにとってちょっと気になる研究結果が出ている。それは……。(2016/9/1)

Kindle寄贈:
Amazon、“誰もが読書できる世界”を目指す「Kindle Reading Fund」立ち上げ
Amazon.comが、世界中の人々に電子書籍を届けるためのプログラム「Kindle Reading Fund」を立ち上げた。必要とするコミュニティーに無償でKindleシリーズやFireタブレットおよび電子書籍を提供する。(2016/8/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーこそ「小説」を読もう!!
経営者やリーダーの職についている人は読書をする機会も多いだろうが、先日『アクションリーディング』を上梓した赤羽雄二さんは、リーダーこそ「小説を読んだほうがよい」と提案する。また、コミュニケーションに関する本についても勧めている。その理由はどこにあるのだろうか?(2016/7/28)

読書中に“寝落ち”できる「泊まれる本屋」2店目が京都に
「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル「BOOK AND BED TOKYO」の2店目が京都市内に。(2016/7/8)

宿泊中ずっと読書にひたれる「泊まれる図書館」 佐賀の温泉地で実現へ
クラウドファンディングの成功で実現の運びに。(2016/6/21)

「バーナード嬢曰く。」アニメ化決定 本を読まない割に読書家ぶりたがる“バーナード嬢”と読書好きな友人たちが繰り広げるショートギャグ漫画
これを見れば、きっと読書した気分になれる。(2016/6/18)

視覚障がい者の読書を支援 大日本印刷などが電子図書館システムを開発
大日本印刷(DNP)、日本ユニシスなどの4社は視覚障がい者の読書を支援する電子図書館システムを開発した。(2016/5/17)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
少年少女の模範生・二宮尊徳は世界きっての経済イノベーターだった
最近、「歩きスマホを誘発するから危険だ」という理由で、二宮金次郎の銅像が撤去されているそうです。二宮金次郎(尊徳)といえば薪を背負いながら読書する姿が有名ですが、そもそもどんな人物だったのでしょう?(2016/5/7)

エマ・ワトソンさん1年間の休業発表 読書とフェミニストとしての活動に集中
ちょっとさみしい。(2016/2/24)

あなたの読書をキラッと助けるLEDマスコット「ライトマン」
(2016/2/7)

電子書店完全ガイド:
「ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア」とアプリ「Doly」を徹底解剖する
電子書籍の読書体験はどう変わる? 国内主要電子書店の徹底レビューをお届けするこの企画、今回は「ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア」とそのアプリ「Doly」を紹介する。(2016/1/26)

エマ・ワトソンさん「フェミニストの読書会を始めたいけどいい名称ない?」 Twitterで呼びかけ
今のところ「フェミニストブッククラブ」「エマ・ワトソンブッククラブ」の2パターンしか思いついてないとのこと。※追記あり(2016/1/7)

「読書通帳」が便利で楽しい! 借りた本の総額が記録されるサービスも
導入する図書館が全国で増加中。借りたことで浮いた本代を見てニンマリできるぞ。(2015/11/16)

あなたに合う店はどっち? コメダと珈琲館はココが違う
ちょっと時間が空いたときに立ち寄りたくなるコーヒー店。外回りの仕事中や休日の読書、仕事の整理などで、ゆっくり利用したい2つの店を紹介します。(2015/11/9)

週刊「調査のチカラ」:
読書は「紙」が9割
「読書の秋」にまつわる調査から人口減社会への関心、“闇経済”の相場観まで、さまざまなトピックに関する調査をピックアップ。(2015/11/7)

活字中毒者大勝利?読書が健康に良いことが研究で明らかに
(2015/11/7)

単語を高速で表示して目で追う時間を節約する速読アプリ「Spritz」がすごいと話題に
読書時間の8割は文字から文字へと視線を移動する動きに使われているのだそう。(2015/10/28)

読書中に“寝落ち”できる「泊まれる本屋」 池袋に「BOOK AND BED TOKYO」がオープン
読書を楽しみながら眠れるホステル「BOOK AND BED TOKYO」が東京・池袋にオープンする。一泊3500円(税別)から。(2015/10/26)

最高の「寝る瞬間」とは「読書中の寝落ち」 泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が11月5日池袋に開店
読書していたら深夜2時過ぎててだけどもうちょっと読みたいなーって無理していたらまぶた重くなっていつの間にか寝ちゃってた……という幸福をとことん愛するホステル。(2015/10/25)

電子書籍端末「honto pocket」が2015年度グッドデザイン賞を受賞
電子書籍コンテンツを収録し、購入後すぐに読める読書専用端末「honto pocket」が受賞した。(2015/9/30)

電子書籍サービス「読書のお時間です」 マンガ投稿機能をリリース
リリースを記念し、お笑い芸人が描いたマンガを公開中。(2015/9/14)

新たな本との出会いがあるかも? 東京ミッドタウンで9月19日から「六本木ブックフェス」初開催
本を旅立たせたり、お外で読書したり、読書の秋を堪能できちゃう。(2015/9/12)

本は最後まで読まなくていい? 読書初心者向けの読書法
(2015/8/15)

「美女が本屋さんにやってきた!」うさぎやTSUTAYA宇都宮テクノ店“美女読書”コーナーに突撃!
(2015/8/12)

なんだこの読書好きの理想郷!! 「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル、オープン決定
むしろ、住みたい。(2015/7/10)

「本は全く読まない」が最多、平均読書量は月約3冊 「子どもの読書実態調査」が示す
学研と講談社の共同調査。最も読書量が多かったのは小学4年女子。全く読まない子どもの割合が最多の27.1%という結果も。(2015/7/9)

この夏は「ららぽーと図書館」で涼しく読書
「ららぽーと」7施設に読書を楽しめる図書スペースを設置。本はスタッフや参加者から不要となったものを集める。(2015/7/1)

紀伊國屋書店新宿本店で「アメトーーク!」読書芸人フェア
又吉直樹さん、光浦靖子さん、若林正恭さんの3人がおすすめした本を、番組内では触れられなかったものも含めて紹介している。(2015/6/19)

女子高生ってどんな本読んでるの? 旭屋書店に「JK本棚」現る
JK団体「チームシンデレラ」と本TUBEのコラボ企画「読書好きJKプロジェクト」の一環として実施している。(2015/5/27)

声優の演技が読書をもっと楽しくする、Renta!の「絵ノベル」にボイス付きコンテンツ
第1弾として、『制服の王子様 松本悠一』など3作品を配信開始。藤原啓治さんや緑川光さんらが参加している。(2015/5/26)

大自然で読書、夜はキャンプファイヤーも 「ALPS BOOK CAMP 2015」が素敵な2日間になりそう
長野の木崎湖キャンプ場を会場に、書店や地元の食材を使った屋台、演奏家などが参加する。(2015/5/25)

SmartNewsの「読書」チャンネルにeBook USERも参加 チャンネル登録者数は半日で1万人突破
本に特化したニュースが集まるSmartNewsの「読書」チャンネル、チャンネル公開から半日で登録者数が1万人を突破したようです。(2015/5/19)

SmartNewsに「読書チャンネル」 「新刊JP」「はてなブログ」などの情報掲載
「SmartNews」に、新刊情報や人気書評サイトなどのコンテンツを掲載する「読書チャンネル」がオープンした。(2015/5/18)

SmartNews、「読書」チャンネルを開設
必要な人に必要な情報を――本の情報に特化したチャンネルがSmartNewsに登場。(2015/5/18)

2015大学読書人大賞、河野裕『いなくなれ、群青』に
最終選考作品には、『虚ろな十字架』(東野圭吾)、『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』(チャールズ・ユウ)、『ソロモンの偽証(1〜6)』(宮部みゆき)、『都立桜の台高校帰宅部』(大野敏哉)などが選出されていた。(2015/5/11)

Kobo AuraとKobo Glo HDを読書体験に注目して比較してみた
最新機種のKobo Glo HDと、Kobo Auraの比較動画をお届け。(2015/4/22)

読書データ解析「ブクログ インサイト」、本作りに活用したい出版社向けに
「ブクログ」内の読者レビューやユーザーデータを閲覧できる出版社向けツール「ブクログ インサイト」の提供を始めた。(2015/4/10)

京都の夜に「マンガと電子化」を考える:
「四畳半マンガ家のためのデジタル戦略講座」リポート
普及が進む電子読書を日本で主導するのは間違いなくマンガ。そして、電子マンガの世界は、単行本をデジタルで読む段階から、スマホで新作を毎日読める環境も整備されつつある。マンガ家はそういった環境とどう向き合えばいいのか? (2015/4/9)

本をきっかけにした交流を、東京・立川の読書バー「Norwegian Wood」が目指すもの
東京・立川にあるバー「Norwegian Wood」。店内には読書席や本棚を設け、お酒やコーヒーを飲みながら本の世界に没入できる。夏目漱石や太宰治ら文豪の作品を好んで読むというオーナーに、バー立ち上げの経緯などを伺った。(2015/4/3)

“読書モデル”って何? 本TUBE&DokumoCafeが贈る異色コラボプロジェクト
イベント・メディア出演などを通して、本の魅力を届ける“読書モデル”の募集が始まった。(2015/4/2)

BOOK☆WALKER、読書情報をグラフ表示する機能「読書ノート(β)」公開
購入した書籍のレーベル別所持率など7つのデータを確認できる。(2015/3/19)

読書専用端末「honto pocket」に『三浦綾子 電子全集』など4タイトルが追加
取り扱い店舗にジュンク堂書店(大阪本店)とMARUZEN&ジュンク堂書店(梅田店)が追加された。(2015/3/10)

読書好きな男性ほど恋愛上手? hontoが「読書と恋愛傾向に関する調査」を公開
読書すれば彼女ができる……かも?(2015/3/6)

20代〜40代男女の「読書の実態」とは? hontoがアンケート結果を発表
「あなたの読書時間は1日平均何分?」「インターネットは『本を読む時間』に影響している?」など5つの質問を実施。(2015/2/5)

本屋探訪記:夢の読書ハウス「BOOK APART」
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は大倉山にある「本のアパートメント」、BOOK APARTを紹介。(2015/2/1)

北海道教育委員会、毎月第1・第3日曜を「ノーゲームデー」に指定
ゲームから離れて、家族団らんや体験活動、読書などにいそしみましょう、という日だそうです。(2015/1/26)

Windowsでもサクサク読書! Amazonが「Kindle for PC」を公開
読んだ位置の同期も可能!(2015/1/21)

1万円台前半では最高クラスの性能とはいえ
徹底レビュー:ずばぬけたコスパの「Amazon Fire HD 6」が万人受けしない理由
米Amazonの「Fire HD 6」は読書、友人との連絡、オンラインショッピングに使える手ごろな価格の小型タブレットを求めるユーザーをターゲットにしたデバイスだ。だが、決して万人向けとはいえない理由がある。(2015/1/4)

書店員によるレビューやPOPも見られる、スマホ向けアプリ「honto with」
hontoカードが利用可能な130店舗が対象。在庫の一括検索や「マイ本棚」リストなど、快適な読書ライフを送るための機能が備わっている。(2014/12/16)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。