ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「読書」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!読書→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で読書関連の質問をチェック

関連キーワード

「本気の読書感想文、十万円で買います」 感想文を買い取って載せる実験的なメディアはなぜ生まれたのか
サイト管理人が「どれだけ心をゆさぶられたか」に応じて、5000円〜10万円で感想文を買い取り。(2018/5/28)

19時「メロスは激怒した」 約3日間のメロスの旅がリアルタイムで進行する読書アプリ「実時間小説 走れメロス」
Twitterには、導入後メロスの激怒を待ち焦がれる人々が。(2018/4/26)

エグいほど皮肉が効いてる 『スマホをやめて本を読め』という新書に擬態できるスマホケース登場
読書中だと思ったか? 脱スマホ目指してると思ったか? スマホ中だ!(2018/4/17)

前足で眼鏡をかけて本を読みはじめた……!? まるで人間のように読書をする猫ちゃん
え、中に人間入ってるんじゃ!?(2018/3/16)

“泊まれる本屋”の入口が隠し扉のようでワクワクする ロッカーを開けて読書の世界へ
ロッカーの扉じゃ狭くない? と思ったら、擬装されたでっかい扉だった。(2018/3/8)

かまってかまってー! 読書する飼い主さんの気をひきたいゴールデンレトリバーのワンちゃん
飼い主さんも思わずにっこり。(2018/3/2)

原因は「スマホ」ではなく:
大学生の読書離れが浮き彫りに 「1日の読書時間0分」過半数に出版社も危機感
全国大学生活協同組合連合会が大学生の生活実態調査を発表。04年以降初めて「1日の読書時間0分」と回答する大学生が半数を超えた。大学生の読書離れに出版社も危機感を抱いている。(2018/2/27)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
読書会で企業の組織開発を図る――事前に読まない読書会「Read For Action」を体験する
「読書会」と聞くと、1つの場所で静かに本を読み、読み終わったら意見交換をするというイメージがある。しかし、Read For Actionメソッドを活用した「読書会」では、事前に書籍を読むことなく、読書会に書籍を持ち込み、参加者同士でディスカッションや対話を重ねながら、書籍の内容を理解する。(2018/1/17)

30年前と比べてどちらが読書家?:
「子どもの読書離れ」は本当? 「実はもっと読んでる」の背景
よく言われている「若者の読書離れ」は本当なのか? データや現場の声を聞いていくと、意外な事実が見えてきた。(2018/1/9)

歌舞伎町でじっくり読書 泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」 2018年春、新宿にオープン
静かな時間を過ごせそう。(2017/12/20)

オーム社の電子書籍ストアが終了へ 購入済みの本はその後も読書可能
販売終了は2018年1月31日、書籍の再ダウンロードを含む全サービスの終了は同年2月28日を予定。(2017/12/2)

書評サイト「読書メーター」のAndroid版アプリリリース iOS版としては5年ぶりの大幅アップデート
読書が捗る。(2017/11/1)

CEATEC JAPAN 2017:
電子書籍に紙の手触りを 読書デバイス「全巻一冊 北斗の拳」開発の狙い
紙の質感を再現した電子書籍デバイスの実機がCETAEC 2017で体験できる。【訂正】(2017/10/2)

「雰囲気変わった」「別人」 木村文乃、新メイク&秋スタイルでファンを魅了
食欲、読書、木村文乃の秋。(2017/9/19)

「読書感想文を電子書籍で書くのはNG」ってどうして? 主催団体に聞いてみた
紙媒体以外は応募できないことになっている理由は?(2017/9/9)

夏休みの宿題の難関「読書感想文」の攻略漫画が話題に インタビュー形式で子どもと話し要点を引き出す
文末を丁寧語で言い換えて文字数を稼ぐ小技も大事。(2017/8/2)

背面をセカンドスクリーンとして利用できるiPhone 7用ケース「InkCase i7」
ソフトバンクは、7月18日にIoT支援プラットフォーム「+Style」でiPhone 7用ケース「InkCase i7」を販売開始。予定の確認や読書などコンテンツを専用アプリに保存することで、背面をセカンドスクリーンとして活用できる。(2017/7/19)

挿絵がVRアニメで再生される「VRライトノベル」誕生 ボイス付きで声優陣に日高里菜さん、小林裕介さんなど
物語の中に没入する読書体験です。(2017/6/30)

まるで物語の主人公 目と耳で楽しむ“VRライトノベル”登場
ライトノベルの挿絵にあたる部分がVRアニメーションになっている“VRライトノベル”が登場。物語の主人公の視点で読書体験できる。(2017/6/29)

漫画「なぜ読書をしなければいけないの?」 読書家母の回答を図書館司書たちが絶賛
人に答えを求めてはいけない。(2017/4/22)

ITmedia エグゼクティブ勉強会:
驚異の読書会!「事前に書籍を読まずに」その場でみんなで読み解く!
会員だけが参加できる、さまざまな分野のプロフェッショナルを招いて少人数で開催する勉強会は、講師と直接ディスカッションができ、また会員同士のコミュニケーションの場として活用されています。(2017/4/7)

池袋の“泊まれる本屋”、Barスペースを追加してリニューアルオープン! 「読書中の寝落ち」にお酒も楽しめる
より最高の「寝落ち」が堪能できそう。(2017/1/15)

高円寺のステキすぎるカフェ「アール座読書館」が話題に 「夢の国か」「常連になりたい」と大反響
読書好きなら何時間でもいられるお店。(2017/1/14)

“火星人”や“どろぼう”から届く物語 自分で封を切る新感覚手紙小説「何者からかの手紙」が読書通をうならせる
一読の価値あり。(2017/1/14)

読書中“寝落ち”できる「泊まれる本屋」、京都に12月オープン 地ビールも提供
「泊まれる本屋」の2号店「BOOK AND BED TOKYO 京都店」が12月にオープン。鴨川を臨む読書スペースや、京都産の地ビールを飲めるコーナーも設ける。(2016/11/25)

“読書中の寝落ち”を最高とする「泊まれる本屋」、京都店は12月2日オープン 今度は地ビールも飲める
ホステル「BOOK AND BED TOKYO」の第2店舗目が京都・祇園にやってくる。(2016/11/25)

刺激的な出会いや充実した恋愛ができる そう、書店ならね
読書離れに新しい提案を。星井七億の連載「ネットは1日25時間」。(2016/11/13)

英和・国語の2モデル! 文字をスキャンすると2秒で意味が調べられるペン型電子辞書「ナゾル」12月8日発売
読書のおともにいかが?(2016/11/9)

読書の秋にかわいいアイテム 動物たちのしっぽやスカーフをページにはさむしおりにキュン
早く続きを読んであげて!(2016/10/17)

書店に泊まって読書三昧! 「ジュンク堂に住んでみる」ツアー2016 参加者募集中
10月29日立川高島屋店で開催。(2016/9/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
読書で「寿命が伸びる」のは本当か
文化庁の調査によると、日本人の半数近くは「1カ月に1冊も本を読まない」という。読まない理由を聞くと、「忙しいし、時間がない」という声が聞こえてきそうだが、そうした人たちにとってちょっと気になる研究結果が出ている。それは……。(2016/9/1)

Kindle寄贈:
Amazon、“誰もが読書できる世界”を目指す「Kindle Reading Fund」立ち上げ
Amazon.comが、世界中の人々に電子書籍を届けるためのプログラム「Kindle Reading Fund」を立ち上げた。必要とするコミュニティーに無償でKindleシリーズやFireタブレットおよび電子書籍を提供する。(2016/8/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーこそ「小説」を読もう!!
経営者やリーダーの職についている人は読書をする機会も多いだろうが、先日『アクションリーディング』を上梓した赤羽雄二さんは、リーダーこそ「小説を読んだほうがよい」と提案する。また、コミュニケーションに関する本についても勧めている。その理由はどこにあるのだろうか?(2016/7/28)

読書中に“寝落ち”できる「泊まれる本屋」2店目が京都に
「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル「BOOK AND BED TOKYO」の2店目が京都市内に。(2016/7/8)

宿泊中ずっと読書にひたれる「泊まれる図書館」 佐賀の温泉地で実現へ
クラウドファンディングの成功で実現の運びに。(2016/6/21)

「バーナード嬢曰く。」アニメ化決定 本を読まない割に読書家ぶりたがる“バーナード嬢”と読書好きな友人たちが繰り広げるショートギャグ漫画
これを見れば、きっと読書した気分になれる。(2016/6/18)

視覚障がい者の読書を支援 大日本印刷などが電子図書館システムを開発
大日本印刷(DNP)、日本ユニシスなどの4社は視覚障がい者の読書を支援する電子図書館システムを開発した。(2016/5/17)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
少年少女の模範生・二宮尊徳は世界きっての経済イノベーターだった
最近、「歩きスマホを誘発するから危険だ」という理由で、二宮金次郎の銅像が撤去されているそうです。二宮金次郎(尊徳)といえば薪を背負いながら読書する姿が有名ですが、そもそもどんな人物だったのでしょう?(2016/5/7)

エマ・ワトソンさん1年間の休業発表 読書とフェミニストとしての活動に集中
ちょっとさみしい。(2016/2/24)

あなたの読書をキラッと助けるLEDマスコット「ライトマン」
(2016/2/7)

電子書店完全ガイド:
「ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア」とアプリ「Doly」を徹底解剖する
電子書籍の読書体験はどう変わる? 国内主要電子書店の徹底レビューをお届けするこの企画、今回は「ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア」とそのアプリ「Doly」を紹介する。(2016/1/26)

エマ・ワトソンさん「フェミニストの読書会を始めたいけどいい名称ない?」 Twitterで呼びかけ
今のところ「フェミニストブッククラブ」「エマ・ワトソンブッククラブ」の2パターンしか思いついてないとのこと。※追記あり(2016/1/7)

「読書通帳」が便利で楽しい! 借りた本の総額が記録されるサービスも
導入する図書館が全国で増加中。借りたことで浮いた本代を見てニンマリできるぞ。(2015/11/16)

あなたに合う店はどっち? コメダと珈琲館はココが違う
ちょっと時間が空いたときに立ち寄りたくなるコーヒー店。外回りの仕事中や休日の読書、仕事の整理などで、ゆっくり利用したい2つの店を紹介します。(2015/11/9)

週刊「調査のチカラ」:
読書は「紙」が9割
「読書の秋」にまつわる調査から人口減社会への関心、“闇経済”の相場観まで、さまざまなトピックに関する調査をピックアップ。(2015/11/7)

活字中毒者大勝利?読書が健康に良いことが研究で明らかに
(2015/11/7)

単語を高速で表示して目で追う時間を節約する速読アプリ「Spritz」がすごいと話題に
読書時間の8割は文字から文字へと視線を移動する動きに使われているのだそう。(2015/10/28)

読書中に“寝落ち”できる「泊まれる本屋」 池袋に「BOOK AND BED TOKYO」がオープン
読書を楽しみながら眠れるホステル「BOOK AND BED TOKYO」が東京・池袋にオープンする。一泊3500円(税別)から。(2015/10/26)

最高の「寝る瞬間」とは「読書中の寝落ち」 泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が11月5日池袋に開店
読書していたら深夜2時過ぎててだけどもうちょっと読みたいなーって無理していたらまぶた重くなっていつの間にか寝ちゃってた……という幸福をとことん愛するホステル。(2015/10/25)

電子書籍端末「honto pocket」が2015年度グッドデザイン賞を受賞
電子書籍コンテンツを収録し、購入後すぐに読める読書専用端末「honto pocket」が受賞した。(2015/9/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。