ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歴史」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歴史」に関する情報が集まったページです。

ベンチャーニュース:
鋳造技術でアスリートを“アーカイブ”、パッキャオや広島カープの選手も
精密鋳造部品を手掛けるキャステムは、同社が得意とするロストワックス精密鋳造技術を基に新たな事業を本格化させる方針を明らかにした。アスリートをはじめ人の手や足、体を、鋳造や3Dデータの技術を生かして歴史に残す「ヒストリーメーカー」だ。(2018/7/13)

「本人と並んだら見分けつかない」 野性爆弾くっきー、新たな“ものまねメイク”が歴史を塗り替える完成度
もう本人じゃん。(2018/7/13)

水害でぬれた古い記録、あきらめて捨てないで――岡山の歴史資料保全団体が応急処置方法を周知
防カビのため消毒や乾燥などを施したうえで、連絡・相談してほしいとのことです。(2018/7/11)

歴史的な大雨の原因は? 現時点で考えられるメカニズム解説
主な2つの要因が重なったことで大雨に繋がった可能性があります。(2018/7/8)

AppleのApp Storeが10周年 主要開発者の賛辞やいくつかの数字を披露
AppleのiOSアプリストア「App Store」が7月10日で10周年を迎える。これを祝してAppleがApp Storeの歴史を振り返った。任天堂の宮本茂氏やNianticのジョン・ハンケ氏などからの賛辞や開発者の累計収益などの数字を紹介している。(2018/7/6)

歴史的大雨で災害続発の恐れ 早めの避難を
(2018/7/5)

特集・ITで我慢をなくす「流通テック」:
ECで流通を革命したAmazon 今なぜリアル店舗に注力するのか
ECで世界の流通と小売を革命した米Amazon.com。20年以上の歴史の中で何を行い、これから何を目指そうというのか。米国での動向を紹介しつつ、世界の流通と小売に多大な影響を与え続ける同社の戦略を分析する。(2018/7/5)

資源回復進める動きも:
ウナギ、販売中止や値上げ 稚魚不漁、対策急ピッチ
絶滅危惧種のニホンウナギの稚魚が歴史的不漁となる中、需要が高まる「土用の丑の日」商戦を前に、外食、流通業界で販売取りやめや値上げが相次いでいる。一方、伝統的な日本の食文化を守るため、ウナギ資源回復を進める動きもある。(2018/7/5)

今日のリサーチ:
メルカリ史上最も「いいね!」が多く付いた商品は?
メルカリは2018年7月2日、フリマアプル「メルカリ」のサービス開始5周年を記念して数字で歴史を振り返る「数字で見るメルカリ」を公開しました。(2018/7/4)

メルカリが5周年 「総取引件数2.8億回」「最高額商品は315万円のダイヤ」など歴史を数字で振り返る
一番「いいね」を集めたのは、子どもが出品した「ドングリ」。(2018/7/3)

Weekly Memo:
インテル50周年の歴史にみるコンピューティングの変遷
間もなく創業50周年を迎える米Intelの日本法人インテルが、これまでの歴史を振り返るとともに今後の戦略について説明した。その変遷はITそのものの歩みともいえそうだ。(2018/7/2)

テレビ局苦悩、高騰するW杯放映権料 「単独放送」の歴史持つテレ東中継断念
監督交代のゴタゴタ劇にテストマッチの惨敗から一転し、サッカー日本代表チームはランキングでは格が上のコロンビアを撃破した2018FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会。続くセネガル戦も2度のリードに追い付く粘り強さを見せ、勝ち点4を挙げて決勝トーナメントへ王手をかけた。その戦いぶりは日本列島を熱狂させた。(帝京大学准教授・川上祐司)(2018/6/29)

【マンガ】宝石の「ルビー」が振り仮名の「ルビ」になった理由
ちゃんと歴史的な理由があるそうです。(2018/6/29)

テレビ局苦悩、高騰するW杯放映権料 「単独放送」の歴史持つテレ東中継断念
日本代表の活躍で盛り上がるW杯ロシア大会。放映権料は600億円といわれている。果たして各社の思惑と採算はいかがなものか。(帝京大学准教授・川上祐司)(2018/6/28)

頭脳放談:
第217回 8086誕生から40年、その歴史を振り返る
8086誕生から40年、思えば紆余(うよ)曲折があったものだ。その歴史を筆者が振り返る。(2018/6/28)

スピン経済の歩き方:
モンテローザに「パクリ疑惑」がかけられてしまう理由
モンテローザの新店舗「カミナリステーキ」の「パクリ疑惑」が話題になった。外食産業で「パクリ騒動」が後を絶たないのはなぜなのか。飲食業界の歴史を振り返ってみると……(2018/6/26)

中絶認めたアイルランド SNSが「歴史的な転換」後押し
人工妊娠中絶の合法化の是非を問うアイルランドの国民投票は、圧倒的多数で賛成派が勝利した。国民の多くがカトリック教徒のアイルランドで起きた「歴史的な転換」。有権者がSNSで呼び掛け合い、投票のために一時帰国する動きも。(2018/6/25)

ぶっちゃけ、ありえな〜〜い! アニメ「HUGっと!プリキュア」にキュアブラック&キュアホワイト登場決定
歴代プリキュアが現行シリーズのアニメ放送に登場するのは15年の歴史で初!(2018/6/24)

存命漫画家で初の「国立美術館で個展」:
ジョジョは「アート」だッ! 荒木飛呂彦さん、「歴史的」原画展開催へ
ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦さんが8月に国立新美術館で個展を開く。実は存命の漫画家が国立の美術館で個展を開くのは初。(2018/6/21)

『ドカベン』シリーズ、ついにゲームセット 46年の歴史に幕
終わってしまうのか。(2018/6/21)

金属3Dプリンタ:
CADデータをそのまま金属3Dプリンタに――SLMの最新技術はソフトが肝
愛知産業の技術セミナーでSLM方式積層造形装置の第一人者が登壇した。金属積層造形の動向やSLM技術の歴史などを語るとともに、同社が開発するSLM装置向け統合ソフトウェアについても紹介した。(2018/6/21)

ディスプレイをタッチパッドに埋め込んだCore i9搭載4KノートPC「ZenBook Pro 15」
タッチパッドにディスプレイを統合するアイデアは、かつて“失敗例”としてPCの歴史に埋もれていった。ASUSの「ScreenPad」はどうか。(2018/6/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが75億ドルで買収したGitHubとはどんな企業? 米国オフィスを訪ねて
Microsoftが膨大な資金を使って買収するGitHubとはどんな企業なのか。その歴史を振り返りつつ、米国オフィスを訪問したレポートをお届けする。(2018/6/19)

Connected Industriesとサイバーセキュリティ:
製造業も無縁ではないサイバー攻撃、経産省の見解と対策方針
ものづくり白書において4分3の企業が「不安がある」と答えているサイバーセキュリティ。スマート工場などには欠かせないが、製造業における“つながる”は歴史が浅く対応は難しい。そこで経産省では指針となるフレームワークを策定、つながる事でのセキュリティリスクを低減しようとしている。(2018/6/19)

TechFactory通信 編集後記:
さらば「TOUGHPAD」、デタッチャブルPCの登場を受けてブランド統一
歴史とともにカタチも変われば、ブランドも変わる。(2018/6/16)

バウハウスの失われたフォント、アドビが復刻
アートに多大な影響を与えたバウハウス。その歴史に埋れていたタイポグラフィがアドビの手により復活。Creative Cloudで利用できるようになった。(2018/6/12)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
「AMDの組み込み」は今度こそ変わるか
組み込みシステムに古くから携わっていると、「AMDの組み込み」に微妙な感情を持ってしまう。しかし、今のAMDは組み込みに本気であるように見える。歴史を振り返りつつ、AMDの「本気度」を探ってみたい。(2018/6/12)

NVIDIA、Oracle、Quboleなど紹介
人工知能(AI)インフラ製品、主要ベンダー18社の特徴をつかむ(後編)
人工知能(AI)インフラ市場はまだ歴史が浅く、各社さまざまなツールを市場投入している。クラウドサービスも、パワフルで高価なハードウェアもある。後編ではNVIDIA、Oracle、Quboleなど、主要な7社を紹介する。(2018/6/11)

司書メイドの同人誌レビューノート:
昭和の家屋を再現するのが今のブーム 東京23区の区立歴史博物館・資料館をまとめた同人誌が熱い
『東京23区区立歴史博物館・資料館完全ガイド』をご紹介します。(2018/6/10)

【マンガ】物騒な名前のスポーツ「デッドボール」の知られざる歴史
かつて日本に実在した。(2018/6/3)

新薬開発を加速するテクノロジー
ビッグデータから生まれた「合成対照群」のインパクト 新薬開発の歴史を変え得る理由
新薬開発で多くの製薬企業が直面している課題の1つが治験参加者の確保だ。過去に実施された治験のデータ再利用がその解決策となり得る。過去の治験データ活用が臨床開発現場にもたらすインパクトとは。(2018/6/21)

Amazon、Baidu、Clouderaなど紹介
人工知能(AI)インフラ製品、主要ベンダー18社の特徴をつかむ(前編)
人工知能(AI)インフラ市場はまだ歴史が浅く、各社さまざまなツールを市場投入している。クラウドサービスも、パワフルで高価なハードウェアもある。Amazon、Baidu、Clouderaなど、主要な18社を紹介する。(2018/5/29)

『別冊花とゆめ』40年の歴史に幕、『ガラスの仮面』『パタリロ!』などを掲載 新Webコミック誌『花ゆめAi』今秋創刊予定
寂しい。(2018/5/26)

秋葉原(あきはばら)がアキ「バ」と略される歴史的な理由
どうして濁点がつくの?(2018/5/25)

Peing-質問箱-に動画や音声での回答機能追加 記念に「黒歴史箱」イベントを実施、自身の古傷をえぐる
無茶しやがって……。(2018/5/24)

「セーラー服と女学生」展に見る、セーラー服の歴史とその魅力
セーラー服の歴史的変遷をたどる「セーラー服と女学生〜イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密〜」が都内で開かれている。かつて着用した女子、憧憬としてみていた男子。それぞれの視点で、魅力を追求している。(2018/5/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ウワサの「低価格Surface」は本当に発売されるのか
「Microsoftが2018年後半に400ドルの低価格Surfaceを投入する計画」というウワサは本当なのだろうか。Surfaceシリーズのこれまでの歴史と、Microsoftの現状から、その可能性を考える。(2018/5/22)

カシオがもたらしたデジカメの歴史を振り返る
2018年5月9日。カシオ計算機がコンパクトデジカメからの撤退を発表し、多くのカメラファンに衝撃を与えた。そんなカシオの歴史を振り返りつつ、哀しんでみたい。(2018/5/19)

「エキサイトメール」終了へ 98年スタートの老舗、20年の歴史に幕
無料メールサービス「エキサイトメール」が9月18日に終了へ。1998年のスタートから20年の歴史に幕。(2018/5/16)

高速シリアル伝送技術講座(9):
高速インタフェースで使用されるSerDes 〜 種類と特長、その歴史
代表的な3種類のシリアライザ(Serializer)とデシリアライザ(De-serializer)の機能と歴史について説明していきます。(2018/5/11)

久納と鉾木の「Think Big IT!」〜大きく考えよう〜(9):
Suicaに学ぶ、「働き方改革」でかえって負担が増える理由〜“誤った自動化”は高確率で失敗する〜
今回は働き方改革について考えてみる。政府肝煎りの働き方改革、これは掛け声だけの精神論や、自動化システムを導入するだけで実現されるものではない。実はこの推進には、Suica導入までの歴史がとても参考になるので、これを一緒に探ってみたい。(2018/5/11)

韓国映画は歴史から逃げない 「新感染」監督が放つNetflix映画「サイコキネシス-念力-」と「龍山惨事」
現実の事件を背景に持つ骨太の映画。(2018/5/10)

アパレルショップのWEGO原宿本店が閉店へ 15年の歴史に幕
閉店セール開催中。(2018/5/7)

本店に統合:
青山ブックセンター六本木店、6月25日に閉店 38年の歴史に幕
青山ブックセンター六本木店が6月25日に閉店する。(2018/5/7)

青山ブックセンター六本木店、6月25日に閉店 38年の歴史に幕
1980年にオープンした「青山ブックセンター六本木店」が6月25日に閉店する。(2018/5/7)

ニコニコ超会議2018:
ニコニコ動画の歴史を紐解く「超年表」 ビリー兄貴への追悼コメント続々
「宮崎駿に怒られる」「熱盛の放送事故」もあります。(2018/4/28)

軍事境界線を越える:
南北首脳会談10年超ぶり開催、金委員長「新たな歴史の始まり」
北朝鮮の金正恩 朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領による南北首脳会談が板門店で始まった。(2018/4/27)

歴史から仕組み、学習まで:
NVIDIAが解説するディープラーニングの基礎(前編)
エヌビディアは2018年4月24日、ディープラーニングに関するセミナー「NVIDIA Deep Learning Seminar 2018」を東京都内で開催した。本稿では、セッション「これから始める人のためのディープラーニング基礎講座」から、ディープラーニングの歴史や概要、学習の流れについて紹介する。(2018/4/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(22):
管理者なら知っておきたい、企業ネットワーク内のWindows 10 Homeエディションの管理と制約
Windows XPから提供が始まった「Home」エディションは、文字通り、個人ユーザーが家庭(ホーム)内でコンピュータを使用する(楽しむ)ことを目的として用意されました。しかし、歴史的ないきさつやコスト的な理由などで、企業クライアントでHomeエディションが利用されるケースが現実としてありました。今回は、Windows 10 Homeエディションの制約について紹介します。(2018/4/25)

なぜ新潟や石川が「人口日本一」だったのか? 都道府県の人口推移から見る、日本近代化の歴史
地方が今よりずっと元気だった時代は19世紀にありました。(2018/4/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。