ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歴史」最新記事一覧

頭脳放談:
第192回 Intelの消えてしまったプロセッサを思い出してみる
IntelのAtomがリストラされるというニュースが流れてきた。これまでもさまざまなプロセッサが、リリースされては後継モデルもなく消えてきている。その歴史を振り返ってみた。(2016/5/25)

「機械学習」「ビッグデータ」が変えるセキュリティ対策【第3回】
「役に立たないSIEM」という“壮大な勘違い”はなぜ起こるのか
歴史の浅さや宣伝の曖昧さから、実力を正しく評価されない傾向がある「SIEM」。過大評価や過小評価に陥らないために、SIEMの現状をあらためて把握しよう。(2016/5/25)

ムーアの法則がけん引してきた歴史の中で:
半導体業界、“細分化”から“統合”へ
半導体業界の歴史において、2015年ほど大規模な企業統合が繰り返された年はなかっただろう。ムーアの法則を維持すべく新しい技術を生み出してきた半導体業界では、どちらかといえば、企業は“細分化”する傾向にあったからだ。(2016/5/24)

「三越日本橋本店」が重要文化財に 「百貨店建築の発展を象徴」
三越日本橋本店が重要文化財の指定を受けた。100年以上の歴史を持つ建物は「百貨店建築の発展を象徴するものとして価値が高い」と評されている。(2016/5/23)

羽生善治名人と人工知能が対戦か 来年5月に「第2期電王戦」開催
歴史的対局がついに……!?(2016/5/22)

116歳のイタリア女性エマさんを世界最長寿と認定 長生きの秘訣はパスタと生卵?
歴史の生き証人です。(2016/5/20)

OpenViewの名は消えても魂は消えず:
PR:さらば「裏方さん」、ネットワーク管理者が新時代の創造者たる理由
ITインフラを支えるネットワーク管理は地味な存在かもしれないが、歴史をひも解けばITのドラスティックな変化へ対応しながら、その潮流をリードしてきた。ネットワーク管理の代名詞にもなった「OpenView」の26年の歴史を通じて、ネットワーク管理がITの未来を担う理由を解き明かしたい。(2016/5/18)

司書メイドの同人誌レビューノート:
ノッポさんの直筆メッセージにゴン太くんのエッセイまで 「できるかな」愛の詰まった同人誌がまさに歴史資料
初版は1990年。ゴン太くんの中の人・井村淳さんの死をきっかけに再販が決定したそう。(2016/5/15)

PCIM Europe 2016 主催者に聞く:
“PCIM”というプラットフォームでビジネス機会創出を
ドイツで開催中の「PCIM Europe」は、パワーエレクトロニクスに焦点を当てた、30年以上の歴史を持つ展示会だ。特にここ5年ほどで出展社数、来場者数を伸ばしていて、日本企業の出展もじわじわと増えつつある。(2016/5/12)

歴史を感じる! 明治日本の産業革命遺産がテーマの特殊切手 7月8日に発行
八幡製鐵所など10カ所。(2016/5/12)

日本型セキュリティの現実と理想:
第22回 ランサムウェアの意外な歴史といま猛威を振るう理由
2015年あたりから猛威を振るっているランサムウェア。今回はランサムウェアの仕組みや一般にはあまり知られていない意外な歴史をひも解いてみたい。(2016/5/12)

DDoS攻撃クロニクル(3):
インターネットにおけるDDoS対策が難しい理由(その2)
DDoS攻撃の“歴史”を振り返ることを通じて、有効なDDoS攻撃対策について考える本連載。第3回では、「典型的な攻撃手法とWebサイト側で観測される状況」を解説し、Webサイト側で実施できる対策とその限界について考える。(2016/5/10)

家庭用ゲーム機の歴史を解説する動画シリーズ「ゲーム機大戦」ついに完結!! 制作者を代えつつ5年にわたり制作
超大作。(2016/5/9)

ニコニコ超会議2016:
具足展示にゆるキャラ、そして“草刈昌幸”! 「超・真田丸」ブースは歴史・大河ファンの見たいものが分かっている
これこれ、そーう、これだよ……! と言いたくなる展示とステージイベント。(2016/4/30)

「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に原泰久さんとシブサワ・コウさんが出演
“歴史”を見つめる2人。(2016/4/27)

カイジにおそ松、妖怪や歴史まで? オタクとオシャレを融合させる銀座のサブカルショップ「primaniacs」に行ってみたよ
銀座にあるのもワケがある。(2016/4/27)

「Xbox 360」生産終了 11年の歴史に幕
Microsoftが、2005年に発売し、現行の「Xbox One」と併売してきたゲーム端末「Xbox 360」の生産終了を発表した。在庫がなくなるまで販売を続け、現行ユーザーのサポートは継続する。(2016/4/21)

特選ブックレットガイド:
いまさら聞けない USB基礎、そして「USB Type-C」へ
USBの歴史がこの一冊に。(2016/4/20)

ボカロで勉強する時代! 曲に乗せて中学歴史や理科の要点を覚えられる参考書 4月22日登場!
テストのときに鼻歌でるかも。(2016/4/19)

「ボカロで覚える中学歴史/中学理科」発売 「千本桜」など替え歌10曲のPV収録
「千本桜」などのボカロ曲の替え歌で学べる「ボカロで覚える中学歴史/中学理科」を、学研プラスが発売する。(2016/4/18)

神戸の歴史的建造物「ファミリアホール」売却 タワーマンション建設のうわさに悲しむ声相次ぐ
老朽化や耐震性の問題を考慮したとのこと。(2016/4/14)

水と油は交わるか:
鴻海からの“心遣い”を、シャープはどう受けとめたのか
台湾の鴻海によるシャープ買収決定後に開かれた共同会見において、鴻海・郭会長兼CEOはシャープのイノベーターとしての歴史をべた褒め。ところが、両社の経営に対する基本姿勢はまるで異なるものなのである。(2016/4/11)

歴史ロマンあふれる発見 「最後のバテレン」イタリア人宣教師シドッティの人骨が発見される
東京都文京区「切支丹屋敷」での発見です。(2016/4/5)

呪符の歴史が学べる展覧会「おふだにねがいを―呪符―」が開催!
歴史学、考古学、民俗学などから多角的にまじないについてを学ぶ真面目な展覧会です(2016/4/3)

Yahoo! JAPAN公開20年 ネットの歴史を振り返る記念サイト「インターネットの歴史」がガチすぎて古参も新参もびっくり
いくら見てても飽きない……!(2016/4/1)

ネットの歴史を振り返るデジタル絵巻物「History of the Internet」、ヤフーが公開
インターネットの歴史を振り返るWebコンテンツ「History of the Internet 〜インターネットの歴史〜」をヤフーが公開した。(2016/4/1)

数十年ぶりの革新か:
PR:「制御盤」をより省スペースに、より効率的に! 進化に導く3つの「P」とは
FA装置の心臓部ともいうべき制御盤。しかし、数十年にも及ぶその歴史の中、実はほとんど進化が見られていなかった。こうした制御盤に革新をもたらそうとしているのが、オムロンである。オムロンは“3つのP”をキーワードに、制御盤に新たな付加価値創出を目指している。(2016/4/1)

日本初、海外プロゲーマーに“アスリートビザ”発行へ 「プロスポーツ選手と認められた歴史的な出来事」
プロゲーマーチーム「DetonatioN Gaming」の韓国人選手が、日本で初めて「プロアスリートビザ」を取得した。(2016/3/30)

3月30日:人気歴史ゲーム「信長の野望」発売
(2016/3/30)

動く1/6「ダビデ像フィギュア」が登場 モザイクなし、パンツ有りのサンプル画像がひどい
ダビデ像の歴史に新たな1ページが刻まれた……!(2016/3/29)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
朝ドラで大ブレークの五代友厚、といえば女好き
歴史上の人物はもう亡くなっていて事績は何も変わらないのに、時代によってブームが巻き起こったりするのは不思議ですね。最近、知名度が急上昇した人物と言えば、朝ドラ人気でブレークした五代友厚でしょう。(2016/3/26)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

「カードキャプターさくら」連載開始20周年記念イラスト集発売! ロリータファッションブランドとのコラボも決定
歴史が詰まった巨大ポスター付き。待っていましたわー!(2016/3/24)

日本型セキュリティの現実と理想:
第19回 過去10年の「情報セキュリティ10大脅威」にみる戦いの歴史
IPAの「情報セキュリティ10大脅威 2016」が例年より早い2月15日に公開(順位のみ)された。今回はこの10大脅威の過去10年間の変遷を見ながら、現在の情報セキュリティをおける本当の脅威は何なのかを紐解きたい。(2016/3/24)

夏目漱石は猫好きじゃなかった? 歴史上の人物と猫の関係を描いたマンガ「猫とニッポン人と8つの物語」発売
いにしえからのつきあいニャ。(2016/3/23)

マッピー、ニャームコ、ピュータン:
カールおじさんがロボットに? 80年代のナムコロボ
1980年代にさまざまなロボットを開発してきたナムコ。当時の資料でその歴史を振り返る。(2016/3/17)

利用客が女子高生1人だけだった秘境駅「旧白滝駅」 最後の1日を見守るニコ生が放送決定
女子高生の卒業とともに、ダイヤ改正で廃止に。約70年の歴史を終える駅の最後の姿をニコニコで。(2016/3/16)

仏女優ソフィー・マルソー、最高勲章を拒否 サウジアラビア皇太子への授与を批判して
歴史あるレジオンドヌール勲章にノー。(2016/3/16)

安藤幸央のランダウン(69):
いまさら聞けないUX(User eXperience:ユーザー体験)の歴史、現状、今後はどうなる?
現在に至るまで「UX」的なものがどのように発展してきたのかを振り返り、今後どうなっていくのかを考えます。あらためてユーザビリティやUXを考えるヒントにしてください。(2016/3/15)

「歴史に残る一手」「セドルも人間じゃない」――“人類代表”、囲碁AIに勝利 プロ棋士はどう見る
勧告のプロ棋士・李世ドル九段がGoogleの囲碁AI「AlphaGo」に一勝を収めた。下馬評から一転、苦戦を強いられていた“人類代表”の初勝利。日本のプロ棋士や開発者の反応を追った。(2016/3/14)

DDoS攻撃クロニクル(2):
インターネットにおけるDDoS対策が難しい理由
DDoS攻撃の“歴史”を振り返ることを通じて、有効なDDoS攻撃対策について考える本連載。第2回では、「電話ネットワークでは可能だった対策」がどうしてインターネットでは実現できないのか、その理由を解説します。(2016/3/14)

【連載】インターネット時代の企業PR 第41回:
「越後屋の貸し傘」からパナソニック「LOVE THERMO」まで、情報流通構造の今昔
企業の発信する情報が生活者に届くまでの流通の構造をつかみ、最適な経路を設計する。現代PRの新潮流といえる考え方ですが、歴史をさかのぼると、同じような発想が見つかります。(2016/3/14)

MacからiOSまで、Apple日本語環境の知られざる歴史が明らかに
Macの英数・かな切り替えがトグルではない理由、他社の日本語変換とはどう違うのか。誰も知らなかった内容を元「中の人」が語る。(2016/3/11)

囲碁AI「AlphaGo」勝利は「衝撃的な結果」「棋士になって1番ショック」――プロ棋士や開発者の反応は
Googleの開発する囲碁AI「AlphaGo」が世界トッププロに勝利を収めた。「衝撃的な結果」「歴史に残る日」――日本のプロ棋士や開発者の反応をまとめた。(2016/3/10)

Googleの囲碁ソフトが世界トップ棋士に勝利 歴史的瞬間を10万人が目撃
初戦はGoogle「AlphaGo」の勝利。残り4戦。(2016/3/9)

レトロさが人気:
岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」が閉店へ 名物「箸で食べる特大ソフト」も見納めに
本当に歴史になってしまうのですなぁ。(2016/3/8)

Googleの最強囲碁ソフト「AlphaGo」と世界トップ棋士・李世ドル九段の対局、「囲碁プレミアム」で完全無料ネット生中継決定
歴史的一戦を日本語解説付きで生中継。(2016/3/7)

「ビビる」の発祥は平安時代? “歴史ある”若者言葉の語源を探る
「ビビる」「マジ」「ムカつく」など巷にあふれる若者言葉。実は語源は平安時代や江戸時代にさかのぼる、古い言葉だそうです……?(2016/3/7)

写真展:
写真歴史博物館 企画写真展 水越 武 写真展「真昼の星」
(2016/3/7)

聖飢魔IIの「KOWAii CAFE」が原宿にオープン 活動ファイナルとなった彼らの歴史を振り返りながら悪魔的フードやドリンクで乾杯
ここは地獄のようなパラダイス。(2016/3/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。