ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歴史」最新記事一覧

ニトリ大型店に:
シャープ旧本社、93年の歴史に幕、解体工事始まる
シャープの旧本社ビル(大阪市阿倍野区)の解体工事が始まった。(2017/3/28)

シャープ旧本社解体工事始まる 93年の歴史に幕
大正13年から93年の歴史をもつ「第2の創業の地」が名実ともに消えることになる。(2017/3/28)

日本の歴史をモチーフにしたネクタイが登場 土器や刀、黒船などが描かれた浪漫あふれるデザイン
年表柄のネクタイもあります。(2017/3/28)

「DSiショップ」が3月末をもってサービス終了 2008年からの歴史に幕
3DSで遊べる「DSiウェア」はニンテンドーeショップ配信継続。(2017/3/24)

さらば昭和 「電子会館」売却 家電の拠点、60年余の歴史に幕
大阪の「電子会館」が、前身の「ラジオ会館」から数えて60年余りの歴史に区切りをつけた。(2017/3/24)

ITライフch:
携帯電話の「学割」はいつ始まった?その歴史と意義とは
携帯電話業界が1年で最も盛り上がる春商戦のシーズン。春商戦の目玉となるのは、学生を主要ターゲットとした「学割」だといえます。今回は、携帯電話業界における「学割」について解説します。(2017/3/24)

「アイカツ!」コンプリートCD-BOXが12枚組270トラックの大ボリュームで登場 お値段3万円
「アイカツ!」の歴史の重み。(2017/3/23)

「赤いiPhone登場」の今振り返る “iPhoneの10年間”とデザインの歴史
(2017/3/23)

アニメ「NARUTO-ナルト-」ついに完結だってばよ 14年半の歴史に幕、最終回前日に感謝の声あふれる
3月23日放送の第720話「木ノ葉秘伝 祝言日和 『祝いの言葉』」で最終回を迎えます。(2017/3/22)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「HTML5(2) マルチデバイス時代のアプリケーションプラットフォーム」
HTML5によって、マルチデバイス時代のアプリケーションプラットフォームとして進化しつつあるWebブラウザ。その背景には、Ajaxの登場やHTMLの進化、Web標準化などの流れがあります。前回から2回に分けてその歴史を総ざらい。この「HTML5(2)」では、HTML標準化とHTML5の登場について解説します。(2017/3/22)

PS3、近日出荷終了へ 10年以上の歴史に幕
「プレイステーション 3」が近日中に出荷終了へ。(2017/3/17)

限られた液晶表示と高低2種類の音――制約の中で作られた「ゲーム電卓」の歴史
ゲーム電卓の歴史に少し、触れてきた。(2017/3/16)

さらば昭和:
家電の黄金時代支えた「電子会館」60年の歴史に幕
高度経済成長期に家電メーカーの情報発信を支えた「電子会館」(大阪市)が、前身の「ラジオ会館」から数えて60年余りの歴史に区切りをつけた。(2017/3/15)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「HTML5(1) Ajaxの誕生」
HTML5によって、マルチデバイス時代のアプリケーションプラットフォームとして進化しつつあるWebブラウザ。その背景には、Ajaxの登場やHTMLの進化、Web標準化などの流れがあります。今回から2回に分けてその歴史を総ざらい。この「HTML5(1)」では、Ajaxとブラウザの進化について解説します。(2017/3/14)

NHK「着信御礼!ケータイ大喜利」4月8日深夜に最終回 約12年の歴史に幕
4月8日17時15分から「全国ツアー IN 広島」を、同日深夜0時5分から生放送の「最終回スペシャル!!」を放送予定。(2017/3/12)

SIM通:
nuroモバイルって、なんだっけ?
最近元気なMVNOのひとつ「nuroモバイル」は、もともとSo-netが運営していたMVNOサービスがブランドを一新したもの。このSo-netのモバイル事業、実は案外深い歴史があります。(2017/3/8)

「青々とした緑」? 青と緑は歴史の中で“分離”した――東北大など調査
「青々とした緑」など日本語における青と緑の混用は平安時代から続いているという。(2017/3/3)

13年の歴史に幕:
R25の終焉が示すフリーペーパー「冬の時代」
フリーペーパーとして一世を風靡(ふうび)した「R25」がその歴史に幕を下ろす。出版不況のなか、印刷・配送費用に見合う広告収入が見込めず、フリーペーパーやフリーマガジンは休刊、廃刊が相次ぐ。Web転換も容易ではなく、業界は「冬の時代」に突入した。(2017/3/3)

産業用VRカレイドスコープ(1):
ゲーム少年の熱意で生まれたHMDと、Holographicのインパクト
本連載では産業全体のVRの動向や将来展望について深堀りして解説していきます。今回は、これまでの産業VRの歴史と、今後予想される動きについて説明します。(2017/3/3)

約50年の歴史を持つソニービルが外壁装飾を記念品にしてチャリティ販売へ
3月31日に解体がスタートします。(2017/3/2)

漫画「アイアムアヒーロー」完結 8年の歴史に幕
花沢健吾さんの人気漫画が堂々完結。(2017/2/27)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
軽自動車の歴史とスズキ・ワゴンR
スズキは、軽自動車の中核モデルであるワゴンRのフルモデルチェンジを行った。今回は軽自動車の歴史をひも解きながら、スズキの歩みを振り返ってみたい。(2017/2/27)

“男”城主!? 直虎〜新史料に見る井伊の黒幕と黒歴史(後編)
新説の謎に迫る!(2017/2/24)

戦前のアニメ作品を無償公開! アニメの歴史が分かるサイト「日本アニメーション映画クラシックス」オープン
英語字幕つきもあるのがうれしい。(2017/2/23)

将棋「電王戦」今春で終了へ 川上会長「歴史的役割は終わった」
プロ棋士と将棋ソフトの対局「電王戦」を今春で終了するとドワンゴが発表。最終戦は、佐藤天彦名人と「PONANZA」が2番勝負で争う。(2017/2/22)

“男”城主!? 直虎〜新史料に見る井伊の黒幕と黒歴史(前編)
発見された“他見無用の書”には何が書かれていたのか。(2017/2/21)

JKの盛りポーズの歴史が1つの動画に! スケバンからアヒル口、ゆびハートまで
いつの時代もJKは、自分をかわいく見せるために頑張っていました。(2017/2/18)

北朝鮮女スパイの長い歴史を紐解く
日本人を装い旅客機を爆破、ハニートラップ、75歳で現役。著名な3人の北朝鮮女工作員を紹介しよう。(2017/2/17)

「箱根ホテル小涌園」が約60年の歴史に幕 老朽化と再開発を理由に
2017年4月20日に新たな施設「箱根小涌園 天悠」が開業する予定です。(2017/2/15)

SIM通:
auのMVNOが抱える問題点とは?「IIJmio Meeting 14」レポート
IIJは、IIJmioのユーザーミーティング「IIJmio Meeting 14」を実施。昨年末に提供開始した「エコプラン」に関しての説明をはじめ、最新のSIMフリーAndroidスマホ選び、SIMロックの歴史とMVNOの対応など、幅広いテーマで解説した。(2017/2/15)

誤表記は校正段階で指摘済み 大量誤表記の「岐阜信長歴史読本」で校正プロダクションが声明発表
KADOKAWAからの謝罪を受けたことも明かしています。(2017/2/14)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「ウェアラブルデバイス」
ここ数年、脚光を浴びているウェアラブルデバイスについて、その歴史を振り返りつつ、期待される展開や留意点などをまとめます。(2017/2/14)

FinTech時代、銀行系システムはどうあるべきか(終):
銀行員も知っておきたいブロックチェーンの仕組み、業務への応用事例と留意点
本連載では、銀行系システムについて、その要件や歴史を整理しつつ、スマートフォンを使う銀行取引やブロックチェーンなど、新しい技術が及ぼす影響を考察していきます。今回は、ブロックチェーンの仕組みを概説し、その特徴を踏まえて、FinTechや銀行業務での活用形態、システム化に向けた留意点について解説します。(2017/2/15)

勢い増すユングフラウヨッホ:
スイス老舗観光スポットの集客が好調な理由
スイスは山岳観光が昔から盛んだ。中でもユングフラウヨッホは100年超の歴史があり、多くの人々が訪れる観光名所となっている。特に近年は国外からの訪問者数を勢いよく伸ばしている。その背景を現地で探った。(2017/2/11)

SOLIDWORKS World 2017:
「試作開発に再び変革を起こす」、ストラタシスが3Dプリンタの新製品を投入
3Dプリンタ大手のストラタシスは、試作開発に特化したFDM方式3Dプリンタ「F123シリーズ」を発表した。「3Dプリンタで28年の歴史を積み重ねてきたストラタシスが、試作開発に再び変革を起こす」(同社)という。(2017/2/9)

史上初「日本大相撲トーナメント」がVR生配信 国技館で観戦しているような体験ができるぞ
歴史的瞬間を目の当たりにするチャンス。(2017/2/3)

SIM通:
SIMフリースマホの新2大巨頭? ASUSとHUAWEI の違いとは?
SIMフリースマホのなかでも、販売が好調なASUSとHUAWEI。この2つのメーカーの歴史や代表的な機種を比較して、それぞれの特徴をお伝えします。(2017/2/3)

イノベーションは日本を救うのか 〜シリコンバレー最前線に見るヒント〜(10):
もしもショックレーがカリフォルニアに来なかったら
今回は、話をシリコンバレーの歴史に戻してみたい。現在のシリコンバレーに発展する源泉を作ったのは、トランジスタの発明者であるウィリアム・ショックレーであろう。では、彼がいなければ、シリコンバレーはどうなっていたのだろうか。(2017/2/3)

IIJmio meeting 14:
「SIMロック」は悪なのか?――その歴史を振り返る
IIJが開催したファンミーティング「IIJmio meeting」で、SIMロックの歴史と現状を振り返った。SIMロックは悪なのか? 必要なものなのか?(2017/1/31)

東京メトロ「銀座線01系」、引退へ 33年の歴史に幕
東京メトロの「銀座線01系」が3月10日で営業運転を終了する。(2017/1/27)

初音ミク10周年! 歴代人気曲を約60曲詰め込んだ特大アルバム「Vocalohistory feat.初音ミク」が発売決定
「初音ミクの消失」「ローリンガール」「千本桜」など10年の歴史を集めました。(2017/1/26)

SIM通:
高コスパで人気のASUS!ハイスペックSIMフリー端末提供の裏側
ASUSは、もともと「マザーボード」の製造を請け負う、台湾の町工場的な会社だった。それが、いまやSIMフリースマホのトップセラーのひとつに。今回は、ASUSという会社の歴史を紹介します。(2017/1/20)

“南京大虐殺を否定する書籍”についてアパグループが回答 「問題であるとは考えていない」「本当の日本の歴史を広く知ってもらうため」
中国のSNSをきっかけに、海外で炎上していました。(2017/1/17)

ベンチャーニュース:
次世代ロボットの開発は人形師の系譜と歴史が礎に、GROOVE Xが人形町に移転
ロボットベンチャーのGROOVE Xは、事業拡大に伴い、本社と開発拠点を東京都中央区日本橋の人形町エリアに移転した。今後は幅広い産業領域からのエンジニアの採用を強化し、2年後の2019年には従業員を現在の24人の約3倍にまで拡充する計画。(2017/1/17)

客室に置かれた本に南京大虐殺を否定する内容……APAホテルが海外で炎上、指摘する動画は2日で7000万再生超
本のタイトルは「理論 近現代史学II 本当の日本の歴史」。※追記あり(2017/1/17)

やはり猫侍は実在した? 戦国時代の“ミミズク兜”、「実は猫耳がモチーフ」と美術作家が新説提唱
新説が認められれば歴史的な大発見になるかもしれません。(2017/1/22)

Microsoft Focus:
Microsoftの歴史あるイベントがなくなった理由
Microsoftは、上半期の事業成果報告と下半期のビジネスプランを徹底的に話し合う全社上げての最重要会議「ミッドイヤーレビュー」を撤廃。この象徴的な出来事に、サティア・ナデラCEO率いるMicrosoftの変革と行方を読み解く。(2017/1/14)

FinTech時代、銀行系システムはどうあるべきか(4):
銀行がFinTech時代を勝ち抜くために行うデータ活用の事例とアーキテクチャ、テクノロジー
本連載では、銀行系システムについて、その要件や歴史を整理しつつ、スマートフォンを使う銀行取引やブロックチェーンなど、新しい技術が及ぼす影響を考察していきます。今回は、銀行を取り巻く環境の変化を整理し、顧客理解をより深める「データ分析」について詳細に見ていきます。(2017/1/17)

「取り組んだら『放すな』、殺されても放すな」――電通の「鬼十則」、葬り去って良いのか 歴史・内容を検証すると……
過労体質の元凶と非難された電通の「鬼十則」。《取り組んだら「放すな」、殺されても放すな》などと過激な表現が並ぶが、その真意は。(2017/1/6)

電子ブックレット:
Intelモバイル撤退の真相――“ARMに敗北”よりも“異端児SoFIA”に原因か
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2016年5月に明らかになったIntelのモバイル事業からの撤退の真相を、プロセッサ「Atom」の歴史を振り返りつつ探っていきます。(2017/1/3)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。