ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「辞任・退任」最新記事一覧

メルカリ社長交代 「グローバル成長を加速させるため」
創業者の山田進太郎氏が社長を退任し、会長兼CEOに就く。代表権は維持する。(2017/4/17)

取締役会で退任意向示す:
ローソン・玉塚会長が退任
ローソンの玉塚元一会長が退任する。(2017/4/12)

VR HMD「Oculus Rift」の生みの親、パルマー・ラッキー氏がFacebook退社へ
VR HMD「Oculus Rift」の生みの親とみなされるOculus VRの共同創業者、パルマー・ラッキー氏が3月いっぱいでFacebook(およびOculus VR)を退社する。(2017/3/31)

「国有地取得で政治的関与あったのでは」:
「首相夫人から寄付100万円」明言=籠池氏証人喚問
森友学園の理事長退任の意向を示している籠池泰典氏は、参院予算委員会の証人喚問で、安倍晋三首相の夫人の昭恵氏から寄付金として100万円を受け取ったと明言した。(2017/3/23)

3月末で退任:
三越伊勢丹トップ交代の裏に解任求める怪文書
「ミスター百貨店」の異名をとる三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長が今月末で退任する。大西氏が労組の圧力で辞任に追い込まれたことは、社内融和を優先させないと、会社をまとめられない同社の複雑な事情を浮き彫りにした。(2017/3/23)

「社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動、MERYから見た実情
DeNAから独立した運営体制でありながら、「全記事非公開」が今も続くMERY。内部の人間は、WELQから始まる一連のキュレーションメディア騒動をどう見ていたのか。(2017/3/18)

ライフネット生命の出口治明会長、6月に退任 立ち食いそば屋で語った「高齢者の生きる価値は若い世代の育成」
ご縁で一緒に立ち食いそばを食べに行ったので、代表取締役会長の退任理由や今後について聞きました。(2017/3/17)

ライフネット生命の出口会長が退任へ
ライフネット生命保険の共同創業者、出口治明氏が6月に代表取締役会長を退任する。(2017/3/15)

米Yahoo!のマリッサ・メイヤーCEO退任へ 退職金は約26億円
2012年から米Yahoo!のCEOを務めてきたマリッサ・メイヤー氏が、米Verizonによる主幹事業買収が完了した段階でCEOを退任する。退職金は約2300万ドル。後任は米IACのCFO、トマス・マキナニー氏。(2017/3/14)

DeNA、キュレーション問題で関係者処分 「iemo」村田マリ氏・「MERY」中川綾太郎氏辞任
DeNAがキュレーションメディア問題をめぐり関係者を処分。村田マリ氏は役員を辞任するという。(2017/3/13)

社長退任へ:
三越伊勢丹の業績は見劣りしていた
百貨店最大手の三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長が3月末に退任する方針を固めたことが6日、分かった。国内市場での百貨店離れや中国人訪日客の“爆買い”の鈍化で業績が悪化する中、構造改革で成果を出せなかった経営責任を明確にする。(2017/3/8)

Uber入りしたばかりの元Google幹部シンハイ氏が退社 過去のセクハラ疑惑で
セクハラ放置問題を社内調査中のUberに1月に入社した元Google幹部のアミット・シンハイ氏が退社したとRecodeが報じた。Googleでのセクハラをめぐる対立を開示しなかったことを理由に、カラニックCEOから辞職を促されたという。(2017/2/28)

Alphabetの自動運転企業Waymo、競合するUberとその傘下のOttoを特許侵害で提訴
Google自動運転プロジェクトのスピンオフ企業Waymoが、元従業員らが立ち上げ、Uberに買収された自動運転トラック企業OttoとUberを、営業秘密保護法違反および特許侵害で提訴した。OttoのCEOはWaymo退社直前に大量の機密情報を会社からダウンロードしていた。(2017/2/24)

日産“脱カリスマ依存”なるか ゴーン氏の強烈なリーダーシップ、将来の懸念材料に
日産のカルロス・ゴーン社長が退任。会長としてルノーや三菱自動車との3社連合の規模拡大に集中する。ただ、ゴーン氏の強烈なリーダーシップに頼る構図は、将来の懸念材料になる恐れがある。(2017/2/24)

アライアンス指揮に注力:
日産、ゴーン氏が社長退任 後任は西川共同CEO
日産自動車は、カルロス・ゴーン氏が社長を退任し、共同最高経営責任者の西川廣人氏が就任するトップ人事を発表。4月1日付。(2017/2/23)

カルロス・ゴーン氏、日産の社長退任
日産のカルロス・ゴーン社長が4月1日付けで退任へ。(2017/2/23)

Uberでのセクハラ放置問題、元エンジニアがブログで暴露
UberのSREチームで仕事のスキルでは高評価を受けていた女性エンジニアが、上司のセクハラを放置し、女性差別の訴えを聞き入れない人事部に嫌気がさして退社した後、その経験をブログで紹介した。(2017/2/20)

「重要な経営課題」は……:
ANA、新社長に平子氏 篠辺氏は持ち株会社副会長に
ANAの篠辺社長が退任し、後任に平子執行役員が昇格する人事を発表した。(2017/2/16)

東芝、志賀代表執行役が引責辞任
米原子力関連会社の買収に伴う損失計上の引責で、2月15日付で代表執行役を辞任する。(2017/2/14)

ソフトバンク、「プレミアムフライデー」導入 月末金曜日は午後3時退社
ソフトバンクが「プレミアムフライデー」を2月24日から導入へ。(2017/2/13)

将棋連盟の新会長に佐藤康光九段 「将棋界の信頼回復に努める」
日本将棋連盟の新会長に佐藤康光九段が就任。将棋ソフト不正使用疑惑の混乱で引責辞任した谷川浩司九段の後任として、将棋界の信頼回復に努めるとしている。(2017/2/6)

仮面女子が「プレミアムフライデー」にワンコインライブを開催 月末金曜日は15時退社でアイドルに会いに
通常1500円がワンコインの「500円(1ドリンク付き)」に!(2017/1/31)

元・モー娘。の紺野あさ美アナ、テレ東から退社 「今後は家庭をまず優先させたい」
紺野アナは1月10日に、東京ヤクルトスワローズ・杉浦稔大選手との入籍を報告していました。(2017/1/28)

Google→Xiaomiのヒューゴ・バーラ氏、次はFacebookのVR/AR責任者に
GoogleのAndroid担当から中国Xiaomiのグローバル担当に転職し、先ごろ退任してシリコンバレーに戻るとしていたヒューゴ・バーラ氏が次はFacebookでOculus CRを含むVR/AR担当責任者に就任する。(2017/1/26)

Xiaomiのグローバル展開に従事したヒューゴ・バーラ副社長が退任へ
GoogleのAndroid担当幹部からXiaomiのグローバル担当副社長に転身したヒューゴ・バーラ氏が同職を退任し、シリコンバレーに戻る。(2017/1/23)

オバマ前大統領、新WebサイトObama.org立ち上げ
1月20日に米大統領を退任したバラク・オバマ氏が、同日新しいWebサイトObama.orgを公開した。同氏が民主主義のプロジェクトを推進するために2014年に立ち上げた非営利団体The Obama Foundationの公式サイトという位置付けだ。(2017/1/21)

日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任 ソフト不正利用疑惑で引責
心身ともに不調をきたすようになったとしています。(2017/1/18)

将棋連盟谷川会長、辞任へ ソフト不正使用問題で引責
将棋連盟の谷川会長が会長職を辞任へ。三浦弘行九段の将棋ソフト不正使用疑惑への対応をめぐり、混乱を招いた責任を取る。(2017/1/18)

オバマ大統領夫妻、ホワイトハウス(官邸)の360度動画をFacebookで公開
1月20日の退任を前に、バラク・オバマ米大統領夫妻がナレーションするホワイトハウス(官邸)の360度動画が米大統領政府の公式Facebookページで公開された。(2017/1/17)

働き方改革の1つ:
プレミアムフライデーって本当にできるの?
経済産業省と経団連、業界団体などは、毎月末の金曜日に早めの退社を促し、個人消費を喚起する取り組み「プレミアムフライデー」を2月24日から実施する。停滞する個人消費の拡大とライフスタイルの変革を目指す。(2017/1/16)

ソニー・エンタテインメントCEO、退任してSnap(旧Snapchat)の会長に就任へ
ソニーの映画・音楽事業のトップを務めるマイケル・リントン氏が同社を退社し、若者に人気のソーシャルサービス「Snapchat」とサングラス型カメラ「Spectacles」を手掛けるSnapの会長に就任する。(2017/1/15)

オバマ大統領の退任演説後の“感謝”のツイート、過去最多のリツイート数に
「変化を生み出す力、信じて」とオバマ大統領はつぶやいた。(2017/1/12)

Appleの「Swift」開発者でプロジェクトリーダーのクリス・ラトナー氏が退社
Appleのオープンソースプログラミング言語「Swift」を開発し、プロジェクトのトップを務めてきたクリス・ラトナー氏がAppleを退社する。【UPDATE】同氏はTeslaの自動運転ソフト責任者に就任する。(2017/1/11)

米Yahoo!が社名変更 「Altaba」に(Verizonへの主要事業売却後)
米Yahoo!は主要事業をVerizonに売却後、ヤフー日本法人と中国Alibabaの株を保有するAltabaという名の投資企業になる。Verizon入りする見込みの現CEO、マリッサ・メイヤー氏はYahoo!(Altaba)の取締役を退任する。(2017/1/10)

つぶやきは悲鳴に……Twitter大揺れ 最高幹部が一斉退社 身売り観測も再燃
米Twitterが大揺れだ。最高幹部がまたも大量流出。業績が長期低迷するなか、身売り観測がくすぶり、トップに復帰したお騒がせ創業者が会社をまとめきれていない。(2016/12/28)

TwitterのCTOと製品幹部が退社をツイート
Twitterの幹部がまた退社する。11月のアダム・ベインCOOに続いて、アダム・メッシンガーCTOと製品担当副社長のジョシュ・マクファーランド氏がそれぞれ退社をツイートで発表した。(2016/12/21)

日本マイクロソフトの樋口泰行会長が退任へ
現社長の平野氏に引き継ぐまで7年3カ月社長を務めていた。(2016/12/20)

DMM.comが社長交代 新社長にピクシブ創業者の片桐孝憲氏
DMM.comとDMM.comラボが、両社の代表取締役社長にピクシブの創業者で現社長の片桐孝憲氏が内定したと発表。片桐氏はピクシブ社長を退任する。(2016/12/6)

Appleのヘルスケア幹部、松岡陽子氏が退社のうわさ
Appleが力を入れるヘルスケア部門に5月に幹部として迎えられたロボット工学専門家の松岡陽子氏が退社したと複数の米メディアが報じた。(2016/12/5)

スターバックスのハワード・シュルツCEOが退任へ ハイエンドショップ開発に専念
Starbucksを世界的なコーヒーチェーンに育てたハワード・シュルツ会長兼CEOが4月にCEOを退任し、ハイエンドショップ「Starbucks Reserve Roasteries」プロジェクトに専念すると発表した。(2016/12/2)

ドナルド・トランプ氏を「殺す」とSNSに投稿 セキュリティ企業のCEOが退任
ジョークだったとして謝罪しています。(2016/11/16)

Twitterのアダム・ベイン最高執行責任者が退任をツイートで発表
Twitterでジャック・ドーシーCEOを支えてきたアダム・ベインCOO(最高執行責任者)が退社する。アントニー・ノトCFO(最高財務責任者)が業務を引き継ぎ、Twitterは新たなCFOを探す。(2016/11/10)

Microsoftのスティーブ・バルマー前CEO、ビル・ゲイツ氏との関係やiPhoneを語る
MicrosoftのCEOを2014年2月に退任し、今でも同社の筆頭個人株主であるスティーブ・バルマー氏が、Bloombergのインタビューで同社創業者のビル・ゲイツ氏との関係や、ハードウェア事業について語った。(2016/11/7)

Samsung日本法人トップ、7カ月で辞任していた スマホ発火問題より前、難題相次ぐ
Samsung日本法人のCEO、堤浩幸氏がが7月末で退任していたことが分かった。堤氏は昨年12月に初の日本人トップに就任したがわずか7カ月で交代していた。(2016/10/27)

音楽業界とチケットキャンプの対立、調整できず……中村伊知哉氏、ミクシィ社外取締役辞任
中村伊知哉氏がミクシィ取締役を辞任。ミクシィ傘下のチケット転売サイト「チケットキャンプ」と、中村氏が関係する音楽関連の業界団体の板挟みに。(2016/10/21)

おかもとまり、太田プロ退社をブログで報告 「新しい夢を抱くようになり」
円満退社となったようです。(2016/8/31)

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も
小島秀夫さん退社後初のメタルギアシリーズです。(2016/8/17)

Googleの自動運転車プロジェクトの最高技術責任者が退社
Googleの自動運転車プロジェクトの立ち上げメンバーの1人で、責任者を務めるクリス・アームソン氏が退社すると発表した。今後の予定については明らかにしていない。(2016/8/7)

偽社長の送金指示メールで大金被害、本物の社長が辞任するケースも
「急に資金が必要だ」といった内容のメールで経理担当者などに入金させる詐欺が横行し、毎日400社近くが狙われているという。(2016/7/15)

退任したアローラ氏、役員報酬は64億円 最高額更新
ソフトバンクグループの副社長を退任したニケシュ・アローラ氏の役員報酬額は過去最高を更新した。(2016/6/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。