ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「炊飯器」最新記事一覧

質問!家電製品→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家電製品関連の質問をチェック

パナソニック、ダイソン、フィリップス「時代を変えた」家電たち
フィリップスの回転式シェーバー、ダイソンのロボット掃除機、パナソニックの炊飯器を紹介します。(2016/5/31)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第66回:
変わったのは「(´-`).。oO(実はちょっと泣いた)」から シャープさんの“中の人”が語る「ゆるい公式」の本音
「暮らしに溶け込む、冷蔵庫とか炊飯器とかと同列な存在に」(2016/4/19)

さらなる大火力で“かまどごはん”に近づいた――三菱から「本炭釜 KAMADO」新製品
三菱電機は、IHジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」の新製品として、沸騰立ち上げ時の火力を強化し、かまどで炊いたご飯に近づいたという新製品「NH-AW107」を5月21日に発売する。(2016/4/8)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
すべては“かまど炊きを超える”ために――パナソニックの地道すぎる技術開発とは?
パナソニックには「ライスレディ」と呼ばれる女性達がいる。新しい炊飯器で全国のお米を炊き、自らの鋭い味覚で完成度を判断する専門家集団だ。炊くお米の量は、1つの新製品につき約3トン。毎日、1人がお茶碗7杯は試食するという。(2016/3/31)

日本製炊飯器との差、全人代で話題に「中国には作れない」 製造強国へ技術力課題
中国で開幕中の全国人民代表大会で、日本製「炊飯器」がキーワードに浮上している。(2016/3/16)

玄関開けたら……:
最短10分でご飯が炊ける!――忙しい人にうれしい高速小型炊飯器「poddi」登場
神明精米は、高速小型炊飯器「poddi」(ポッディー)を2月中旬に発売する。普通のお米を炊くこともできるが、“ソフトスチーム加工”のお米を使用することで、白米75gをわずか10分で炊き上げるという。(2016/2/2)

31銘柄ごとに最適な方法で炊き上げ:
アイリスオーヤマ「お米家電」に参入――マイコン式「銘柄炊きジャー炊飯器」発売
アイリスオーヤマが「お米家電」に参入。第1弾は「銘柄炊きジャー炊飯器」(RC-MA30-B)で、価格は9800円(税別)。(2015/11/16)

アイリスオーヤマ、炊飯器に参入
アイリスオーヤマが「お米家電」に参入。第1弾として炊飯器を発売する。(2015/11/16)

ちょっと意外? 炊飯器は大きめの方がいい理由
(2015/11/11)

Q&Aで学ぶマイコン講座(18):
マイコン炊飯器のマイコンってどういう意味?――電子機器での役割
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、初級者の方からよく質問される「マイコン炊飯器など電子機器でのマイコンの使われ方」についてです。(2015/9/16)

IFA 2015:
未来が現実に――IFAで見つけた“使える”スマート家電
肌にやさしいスマートシェーバー、会話がはずむ未来の食卓、有名人の化粧方法を教えてくれるパウダールーム、スマート炊飯器など。白物家電メーカーのブースでは、近未来の生活が垣間見える。(2015/9/7)

1人暮らしだっておいしく炊きたい! 東芝、「備長炭かまど本羽釜」採用IHジャー炊飯器の小容量タイプ発売
東芝は9月3日、少人数世帯向けに「備長炭かまど本羽釜」採用IHジャー炊飯器の小容量タイプを発表した。(2015/9/3)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
伝統工芸と現代量産技術の合わせ技!――南部鉄器の羽釜はこうして作られる
岩手県の伝統工芸品、南部鉄器を内釜に採用した象印マホービンの炊飯器。その製造現場では、伝統的な鋳物作りの手法と現代の機械加工技術を融合させた生産技術が練り上げられていた。(2015/8/14)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
高級炊飯器に“羽釜”が増えた理由――象印、三菱、東芝の3社に聞く理想の炊きあがり
かまどで炊くごはんを目指した羽釜が高級炊飯器のトレンドになっている。2010年から「極め羽釜シリーズ」を展開している象印マホービンに対し、今年は東芝と三菱電機も相次いで採用。それぞれの担当者に特徴と目指した味を聞いた。(2015/8/12)

使いやすさが向上:
日立、「打込鉄釜」を採用したIHジャー炊飯器の最上位モデル「ふっくら御膳」
日立アプライアンスは、5.5合タイプの圧力&スチームIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」(RZ-WW3000M)を9月中旬に発売する。熱伝導性に優れ、厚くて軽いアルミ合金製「打込鉄釜」を新開発した。(2015/8/4)

「南部鉄器 極め羽釜」を3.5合タイプに新採用:
象印、少量タイプの圧力IH炊飯ジャー最上位モデル「極め炊き」を発売
象印マホービンは、南部鉄器の「極め羽釜」を採用した圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」(NP-QS06)を8月21日に発売する。炊飯容量は3.5合。価格はオープンで市場想定価格は10万8000円前後(税別)。(2015/7/15)

ラインアップ一新!:
タイガー、IH炊飯ジャー「炊きたて」5モデル計10機種発表――土鍋圧力IH炊飯ジャー「JKX-V101」など
タイガー魔法瓶は6月2日、IH炊飯ジャー「炊きたて」の新モデルとして、5モデル計10機種を発表した。発売は6月21日からで、価格はいずれもオープン。予想実売価格は2万円前後(税別)から。(2015/6/3)

「本炭釜」がさらに進化!:
三菱、IHジャー炊飯器「本炭釜」発売10周年記念モデル、KAMADO「NJ-AW106」を6月21日発売
三菱電機は、IHジャー炊飯器「本炭釜」シリーズの発売10周年を記念して、火力を28%強化したKAMADO「NJ-AW106」を6月21日発売する。価格はオープン、予想実売価格は12万円前後(税別)。(2015/5/28)

少量でもおいしい「もちもち銀シャリ」を実現:
パナソニック、圧力IH炊飯ジャー「SR-JX055」発売――3合タイプで初の「可変圧力おどり炊き」搭載
パナソニックは、圧力IH炊飯ジャー「SR-JX055」を9月20日発売する。3合(0.54リットル)の小型炊飯容量タイプながら「可変圧力おどり炊き」搭載した。価格はオープン。予想実売価格は7万円前後(税別)。(2015/5/21)

「麦めし」メニューを搭載:
タイガー、最上位モデルの土鍋圧力IH炊飯ジャー「JPX-A1」登場――遠赤効果24%増の”遠赤大土かまど”を採用
タイガー魔法瓶は、「GRAND X」ブランドから、土鍋圧力IH炊飯ジャー「JPX-A1」型2機種を6月21日に発売する。価格はオープン、市場想定価格は12万円前後(税別)から。(2015/5/20)

最高峰のおいしさを追求!:
象印、火力を1.3倍にしたハイエンドIH炊飯ジャー2モデルを発売「NP-WU10/WD10」
象印マホービンは5月18日、圧力IH炊飯ジャーに「新うるおい二重内ぶた」を採用した2モデルを発表した。発売は6月21日で、価格はいずれもオープン。予想実売価格は9万9800円前後(税別)から。(2015/5/19)

「麦ご飯」専用コースも新設:
東芝、5ミリ厚の釜底を採用したIHジャー炊飯器3モデル6機種発売――「RC-10/18VXJ」など
東芝ホームテクノは、麦ご飯専用コースを設けたIHジャー炊飯器「RC-10VXJ」「RC-18VXJ」など3モデル6機種を発表した。価格はすべてオープン。6月より順次発売予定で、予想実売価格は3万円前後から。(2015/5/18)

あの次世代炊飯器「INFOJAR」も買える? auショップで“物販”開始 3大キャリアの「同質化」に危機感
全国のauショップで、タブレットを使って食品や生活用品の通信販売を行う「au WALLET Market」がスタート。ショップを“ケータイ以外も買える”場にし、顧客との接点を深める。(2015/5/14)

3000円以下で買えます:
これ一つでスープとご飯と目玉焼き 忙しい朝には「1人用“激安”炊飯器」がベストだった!
多機能な高級炊飯器を買っても、結局は毎回1合分を早炊きで使っているだけ、なんて方はいらっしゃいませんか。そんな方におすすめしたい、「1人用ミニ炊飯ジャーセット」があるのです。(2015/4/25)

中国旅行のお土産に“炊飯器”はいかが?――中国ミデアが日本で異例の新製品発表会
中国の大手家電メーカー「美的(ミデア)グループ」が新型炊飯器「鼎沸」を発表した。日本での販売予定はなく、「中国に観光に来たら、ぜひ購入して持ち帰ってほしい」という。(2015/4/13)

「日本製炊飯器と温水洗浄便座が大人気」だが、うかうかしていられない 中国ユーザーの意識と、追い上げる中国メーカー
春節に訪日した中国人観光客が日本製品を“爆買い”したことは記憶に新しい。電気製品では白物家電は人気だったが、デジタル家電は今ひとつ。ただ、白物家電でも中国勢が追い上げてきている──山谷氏によるリポート。(2015/3/26)

窪田順生の時事日想:
中国人観光客が「爆買」する日本の炊飯器は何がスゴいのか
中国人観光客の爆買によって、日本製の炊飯器が売れている。そんなことを聞くと、「多くの中国人は日本の技術力を高く評価しているんだなあ」と思うかもしれないが、本当にそうなのか。売れている背景を探っていくと……。(2015/3/24)

お米を2倍おどらせて甘みとハリをアップ、パナソニックの新IHジャー「Wおどり炊き」
パナソニックはスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き」の新製品「SR-SPX5シリーズ」を6月1日に発売する。お米を“おどらせる”力を従来機に比べて約2倍に向上したという。(2015/3/23)

KDDIが次世代炊飯器「INFOJAR」を本当に作っちゃったので虚構新聞がまた謝罪
何度目だ。(2014/12/20)

虚構が現実に au未来研究所の次世代炊飯器「INFOJAR」がついに完成 虚構新聞社主、どうするの?
できたし炊けた。(2014/12/19)

お一人様用炊飯器「ライスクッカーミニ」誕生 0.5合を15分で炊飯
1人分を炊きやすい0.5〜1.5合用の炊飯器「ライスクッカーミニ」が発売された。(2014/12/11)

ラピスセミコンダクタ ML620150ファミリ:
ノイズ耐性や高温耐性を向上、家電機器や産業機器向け16ビットマイコン
ラピスセミコンダクタの「ML620150」ファミリは、低消費電力の16ビットマイコンである。炊飯器やホームベーカリなどの家電機器やノイズ耐性が求められる産業機器などの用途に向ける。(2014/11/18)

また1つウソが現実に……? au未来研究所が次世代炊飯器「INFOJAR」開発へ → 虚構新聞社主「あああああああああああああ!」
これはまた謝罪ですね(目を輝かせながら)。(2014/11/13)

インド発、米と水を入れるだけの全自動炊飯器
水と米を入れておけば、携帯からショートメッセージを送るだけでご飯を炊いてくれる全自動炊飯器「Ricewise」が資金を募集している。(2014/10/24)

ねとめし:
インパクトありすぎ! トマトを炊飯器にぶっ込んで炊くだけの「トマト丸ごとごはん」が意外なウマさだった
お米に調味料を加えた後、トマトをドボン。炊飯器で炊くだけの超簡単な「トマトまるごとごはん」に挑戦してみた!(2014/8/19)

「つわり家電」って知ってる? 蒸気レス炊飯器の意外なメリット
つわり――、男には分からないそのつらさ。個人差はあれど、つわりがひどい女性はご飯が炊けるときのにおいもダメなんだそうで……。今回は、男性の立場からはとても発想できない“つわり家電”を取り上げてみます。(2014/8/18)

炊飯器レベルで気軽に使えるってマジっすか フィリップスのヌードルメーカーで生麺を作ってみたよ
今日は白米にする? それともそれともナ・マ・メ・ン?(2014/8/14)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
「炭釜」に「蒸気レス」――高級炊飯器を牽引する三菱電機の技術
高級炊飯器が売れている。その先駆けといえる三菱電機のジャー炊飯器「本炭釜」から近年の「蒸気レス」炊飯器まで、同社の技術開発について、詳しく話を聞いた。(2014/7/31)

津田建二の技術解説コラム【入門編】:
PR:半導体の基礎知識(1)――マイコンとアナログはどう関係するの?
デジタルの“マイコン”と“アナログ”。一見すると全く関係がないように思えますが、実は、切っても切れない関係にあるのです。身の回りにある炊飯器や掃除機などを例に挙げ、マイコンとアナログの深い関係について見ていきましょう。(2013/10/15)

かいてんユニット搭載:
シャープ、洗米もしてくれる「ヘルシオ炊飯器」
「かいてんユニット」搭載で洗米や炊飯中のかき混ぜをすることで、洗いムラ、炊きムラを抑制する炊飯器が登場。(2012/8/23)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
“こげめ”の調節機能が付いたガス炊飯器「αかまど炊きII」
今回紹介するのはリンナイのガス炊飯器「αかまど炊きII」。ガスの強火で炊ける炊飯器で、“こげめ”の調節機能も搭載している。また、「お急ぎ」炊飯機能を使えば最短20分で炊くことも可能で、忙しい人にもおすすめだ。(2012/8/6)

炊飯ジャー「南部鉄器 極め羽釜」の新型、業界最速約15分炊き機能搭載で発売予定
昨年発売された、象印マホービンの圧力IH炊飯ジャー「南部鉄器 極め羽釜」に新機能が搭載され、新型の「圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』南部鉄器 極め羽釜」として2012年9月11日に発売される予定だ。(2012/7/11)

東芝ホームアプライアンス、IH炊飯器6機種を7月中旬より順次発売
真空&WAVE加工付き鍛造釜で、ふっくらご飯を炊きあげる東芝の新IH炊飯器「真空圧力かまど炊き」「真空かまど炊き」シリーズ計6機種が発売される。(2012/5/29)

売れるのには理由がある:
家電と伝統工芸の融合――開発陣の想いが込められた象印マホービンの炊飯ジャー「南部鉄器 極め羽釜」
象印マホービンが長年培ってきた技術を、いったん白紙に戻して開発された「極め羽釜」。困難の末にたどり着いた原点回帰の炊飯ジャー「南部鉄器 極め羽釜」。その発売までに至る道のりと、秘められたメッセージに迫る。(2012/5/1)

ごはんとおかずが同時に作れる!――タイガー、炊飯ジャー「炊きたて」シリーズに新モデル「tacook(タクック)」を2月発売
炊飯ジャーでおかずを作るテクニックが紹介されることはありますが、ごはんとおかずを同時に作る、というのは初めてかも。「tacook」は、「炊く」と「クック」を組み合わせたネーミングだそうです。(2012/2/17)

蒸気セーブ機能で結露を防ぐ――象印、圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」に新機種 2月1日発売
炊飯時の蒸気を50%減らすことで、天井などの結露を防いでくれるIH炊飯ジャーが発売される。(2012/1/18)

タイガー魔法瓶、IH炊飯器2機種と小型グリル鍋を発売
ひとり暮らしや少人数の家族にありがたい3合炊きのIH炊飯器2種類と、手軽に鍋料理が楽しめるグリル鍋が、タイガーから発売される。(2011/12/26)

14万7000円のハイエンド炊飯器 三洋「匠純銅 おどり炊き」新機種
三洋の「匠純銅 おどり炊き」に新製品。14万7000円というハイエンド炊飯器だ。(2010/7/2)

蒸気を出さない炊飯器が登場
三菱電機は、蒸気を出さないIHジャー炊飯器「蒸気レスIH」を、2009年2月1日に発売する。炊飯中に湿度、温度を上げることもなく、置き場所を問わない。(2008/12/11)

一品削り出しの厚釜を採用――東芝、小容量IH保温釜を新発売
東芝ホームアプライアンスは、「一品削り出しの厚釜」採用の小容量IH保温釜を発売。高速沸騰と炊きムラを抑えた均一加熱が実現した。(2008/12/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。