ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シナリオ」最新記事一覧

スピン経済の歩き方:
三菱自動車の日産傘下入りが「シナリオ通り」に見えてしまう3つの理由
燃費不正問題で揺れる三菱自動車が日産自動車の傘下になることが決まった。燃費不正発覚から資本提携までの流れは、日産側が三菱自を手中に収めるための「シナリオ」ではなかったのか、という指摘もあるが……。(2016/5/17)

「勇者と魔王が電撃同盟!」作者のあごバリアさん、死去
「SHUFFLE!」「Tiny Dungeon」などのゲームシナリオも多数手掛けていました。(2016/3/31)

特定Webページアクセスなどの条件に合致する見込み客への一連のメール接触を自動化:
マーケティングオートメーション「Kairos3」でシナリオ自動実行の機能拡充
カイロスマーケティングは、マーケティングオートメーション「Kairos3」において、シナリオを自動実行する機能の拡充をしました。(2016/3/23)

「Key」所属のシナリオライター・麻枝准が入院を報告 以前から体調不良を訴えていた
具体的な病名は未公表。(2016/3/1)

基礎から分かるグループポリシー再入門(16):
コントロールパネルの設定項目をカスタマイズする
これまで、グループポリシーの「基本設定」について、「ドライブマップ」や「ファイルやフォルダーの操作」の活用方法を紹介した。今回は、「コントロールパネルの設定」について、企業での活用シナリオを紹介する。(2016/2/10)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第14回 「延命措置」で旧システムからDocker環境に移行する方法
古いIT資産をDocker環境へ移行するには多面的な検証が必要です。今回は「延命措置」のシナリオから、実際に古い物理サーバからDocker環境へ移行する手順を紹介します。(2016/1/20)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(11):
多様化、複雑化したITインフラ管理の特効薬となるか――Microsoft Operations Management Suite
マイクロソフトはクラウド時代に対応する管理ソリューション「Microsoft Operations Management Suite(OMS)」の提供を開始しました。Microsoft OMSは、ハイブリッドクラウド環境の管理に必要とされる新たな管理シナリオを提供します。(2016/1/12)

なぜシャープの液晶を欲しがる? “盟主”Appleの動向にらむ、JDIのシナリオ
ジャパンディスプレイ(JDI)はなぜシャープの液晶を欲しがっているのか。その背景には、次世代iPhoneの存在がある。(2016/1/5)

基礎から分かるグループポリシー再入門(14):
グループポリシーでファイルやフォルダー、レジストリを操作する
前回は「ログオンスクリプトからの脱却」をテーマとして、ログオンスクリプトに代えてグループポリシーの「基本設定」を活用する方法を紹介した。今回も、「基本設定」の中から、企業での活用シナリオを紹介する。(2016/1/7)

舞台は「館」 視聴者参加型ミステリー「謎解きLIVE」、シナリオは綾辻行人さん
綾辻行人さんと「館」の組み合わせ。コレは……!(2015/12/16)

銃を持つ権利支持する団体が「模擬銃撃事件」計画 “おなら”で対抗するイベントも企画される
銃規制に反対する団体が、武装した人物が武器を持たない被害者を襲うというシナリオを演じるというイベントを計画しています。(2015/12/11)

ET2015:
「Alljoyn」のいまをクアルコムブースで見る
ET2015のクアルコムブースにて大きく展示されていたのは、機器相互接続フレームワーク「Alljoyn」のデモだ。機器連携シナリオ“ストーリー”の様子も紹介されている。(2015/11/24)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(3):
カーセンサー、ゼクシィのサイトが取り入れている「アダプティブUX」とは何か
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。今回は、シナリオベースABテストによるサイト改善の三つの限界と、そこから一歩進んだ考え方であるアダプティブUX=個別最適化について解説する。(2015/11/11)

攻撃者は何でもできるようになる
多くのルーターに存在するバックドア、最悪の悪用シナリオとは
米政府機関やセキュリティ企業Rapid7は、多くのメーカーがルーターに認証情報をハードコードしており、攻撃者に悪用される可能性があると指摘した。このバックドアを悪用されると何が起きるのか?(2015/11/6)

IBM Insight 2015:
データ分析基盤をApache Sparkベースに置き換え、BluemixではSparkサービスも――米IBM
米IBMは、年次イベント「IBM Insight 2015」で、データアナリティクスに関する複数の発表を行った。ビッグデータ分析基盤はApache Sparkベースになり、PaaS「Bluemix」上でもApache Sparkサービスを提供する。CognosはセルフサービスBIを念頭にUXシナリオを再設計している。(2015/10/29)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(1):
リクルートの有名サイト事例に見る、シナリオベースABテストの基本的な考え方と改善プロセス、チーム体制
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。初回はユーザー体験(シナリオ)の良しあしの検証と、改善するABテストの基本的な考え方、サービス改善PDCAプロセス、チーム体制について。(2015/9/30)

ジャンプ×アニマックス 「アニメシナリオ大賞」に羽木遼人『ルガーコード 1951』
「少年ジャンプ+」で年内に掲載、2016年にはアニマックスでテレビアニメ化も予定している。(2015/9/8)

計画に向けて考えたい4つのステップ
ハイブリッドクラウド構築、数Pバイトのデータを持つユーザーだけが分かっていること
データおよびストレージの管理者は、ハイブリッドクラウドのシナリオに着手する前に、本稿で紹介する4つのステップを予備計画に加えることをお勧めする。(2015/8/17)

「かまいたちの夜」ファンは必見! BSプレミアムの視聴者参加型ミステリー「謎解きLIVE」、次回は我孫子武丸さんがシナリオを担当
「7がつ18にち なにかが おこる」(2015/7/7)

Weekly Memo:
IBMが新ソフトに込めたクラウド市場攻略のシナリオ
IBMがシステム環境の構築・運用を自動化するソフトウェアの新製品を投入した。この新ソフトから、同社のクラウド市場攻略に向けたシナリオが浮かび上がってくる。(2015/6/22)

ブックビヨンド、「シナリオS1グランプリ」第27回受賞作品を電子書籍化
準グランプリ、佳作、奨励賞の計6作を収録している。(2015/6/2)

データから読み解く企業の思惑
「データサイエンティストはつらいよ」、注目職種も求人が多くない理由
将来のビジネスシナリオを予測したり、多くのデータから有益な事実を見つけ出す、データサイエンティスト。魅力的な職業だが、企業側からみた実情は違うようだ。(2015/5/28)

「ドラクエ8」がニンテンドー3DSに! 8月27日発売
新たなシナリオや新たな仲間が加わります。(2015/5/13)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :スマートウオッチの業務利用
巻頭特集は、話題のApple Watch。企業の中で活用するシナリオを検討する。他に、巨大音楽ストリーミングサービスを提供するOmnifone創業者インタビュー、Google、Amazon、Appleが銀行業界に恐れられているワケ、注目すべき新興ハイブリッドアレイ企業分析などをお届けする。(2015/4/27)

腕にはめたデバイスを使うのが適切な状況?
注目の“Apple Watchの業務利用”、スマートウオッチが必要な場面とは?
Apple Watchによってスマートウオッチ市場が本格的に始動した。コンシューマライゼーションはこのデバイスでも発生するのか? 業務利用が必要なシナリオとは?(2015/4/16)

FE新作「ファイアーエムブレムif」6月発売 「白夜王国」「暗夜王国」の2パッケージ
プレイヤーが白夜王国と暗夜王国のどちらにつくかでシナリオが異なる。(2015/4/2)

アニメ「弱虫ペダル」初のオリジナル長編映画、2015年夏公開決定!
シナリオは原作者・渡辺航さん書き下ろし。(2015/3/22)

「FF XI」PS2/Xbox 360版終了へ 最終章シナリオ実装 新たにスマホネイティブアプリ開発
「FF XI」がモバイル端末向けネイティブアプリに。2016年内の配信を目指す。同作のキャラクターと世界観を共有したスマホ向け新作RPG「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」も年内に公開する。(2015/3/19)

ホワイトペーパー:
構成図で解説:データセンターのネットワーク運用を最適化する40Gbps配線シナリオ
仮想化とクラウドの普及により、データセンターネットワークに求められる帯域幅ニーズは拡大している。既存アーキテクチャの制約に縛られず、仮想環境のネットワーク運用を効率化・簡素化するにはどうすればいいか? 構成図を交えながら最新ソリューションによる解決策を示す。(2015/3/17)

ローデ・シュワルツ Automotive Radar Target Simulator:
複数のパラメータ評価を可能にした、車載レーダー向けシミュレータ
ローデ・シュワルツ・ジャパンは、米ITSと独miro-sysが開発した「Automotive Radar Target Simulator」を発売した。車載レーダー試験のシナリオ向けに、複数ターゲットの距離/速度/サイズを動的に設定できるシミュレーション環境を提供する。(2015/3/5)

神の子やらかした! 田中将大選手が考えたパワプロの新シナリオが完全にギャルゲー
マー君がシナリオに関わったらハーレムができた。(2015/2/26)

スマホ向け無料システムテスト自動化ツール(5):
Calabash-Androidでテストシナリオを作成する方法
本連載では、AndroidおよびiOSアプリ開発における、システムテストを自動化するツールを紹介していきます。今回は、Calabash-Androidのテストで必要になる、各種UIコンポーネントの特定・操作・検証方法を紹介し、ステップ定義の仕方やUIコンポーネントを調査するための「console」について解説します。(2015/1/28)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Windows 10」が目指す世界とは?――Microsoftの反転攻勢シナリオ
Windows 7/8.1に対して無償アップグレードを提供しつつ、PC以外の適用範囲を大きく広げてきた「Windows 10」。Microsoftは同OSで何を目指しているのだろうか。(2015/1/23)

NXPセミコンダクターズジャパン 代表取締役社長 原島弘明氏:
PR:売上倍増計画を1年前倒しで達成! 実績あるコネクション技術でさらなる躍進を目指す
NXPセミコンダクターズジャパンは、「2015年12月期の売上高を2012年12月期と比べ2倍とする」シナリオを、1年早めて達成できる可能性が出てきた。これを受けて2017年12月期には、2012年12月期の3.5倍となる売上高を目指す。主力分野の車載向けICに加え、安全で堅牢なコネクション技術を中心に、ソリューション・ビジネスを強化していく。また、世界トップシェアとなったロジックやディスクリートなどのスタンダード製品の販売も引き続き強化する。(2015/1/13)

きみのシナリオが漫画やアニメに――「少年ジャンプ+」とアニマックスがシナリオ大賞を新設
大賞作品はアニマックスで放送されるほか、ジャンプ専属漫画家が作画を担当して「少年ジャンプ+」に掲載される。(2014/12/1)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説【第5回】
クラウドへのDRを簡単に「Azure Site Recovery」3つの利用シナリオ
Microsoft Azureの機能である「仮想マシン」と「Azure Site Recovery」(ASR)は、オンプレミスでHyper-Vを利用するユーザーにとって便利なサービスである。(2014/11/21)

インターネット接続デバイスが急増し管理が破綻
「状況は100倍悪い」、IoT時代の最悪シナリオを予測する
インターネット接続型デバイスが企業に押し寄せようとしている。IT部門は情報、セキュリティ、インテグレーションに取り組むために大きな1歩を踏み出さなければならない。(2014/11/10)

OpenStack超解説セミナーリポート:
OpenStack、結局企業で使えるものになった?
OpenStackを採用することで、企業のITインフラはどう変わるのか、導入のシナリオや注意点は何か。そんな問題意識の下で開催した@IT主催セミナー「OpenStack超解説 〜OpenStackは企業で使えるか〜」ではOpenStackの企業利用の最前線を紹介した。(2014/10/30)

漫画家の発想力をゲームに生かす――裏サンで「オオカミ姫プロジェクト」発足
スマホゲーム「オオカミ姫」のショートコミックを募集。優秀作はシナリオやクエストとして採用。(2014/10/27)

【連載】やってみて分かった! CCCM導入方法と注意点 第3回:
CCCM導入――実装の5ステップとその注意点
第2回では、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(以下、CCCM)導入における最初の工程となる「シナリオ設計」についてお伝えしました。今回はいよいよCCCMを導入/実装する各工程について、注意すべきこと、実際に導入を経験することで得たポイントをご紹介いたします。(2014/10/23)

管理運用機能が充実したNASストレージ:
PR:手間をかけずに簡単にファイルサーバーを移行する“決め手”は安価で高機能なストレージ
Windows Storage ServerベースのNAS製品「WINAS」シリーズを展開するロジテック。Windows Server 2003のサポート終了対応には、「ファイルサーバーの移行」「バックアップ」「サーバー仮想化」の三つのシナリオを提案する。WINASシリーズは独自の機能と移行に適したソフトウェアを標準搭載し、ファイルサーバーの移行とさらなる利活用を支援する。(2014/10/22)

従来型ペネトレーションテストを超えて:
SBT、システム内部からの侵入も想定したセキュリティ診断サービスを開始
ソフトバンク・テクノロジーは、ホスト単体の脆弱性の有無にとどまらず、現実の攻撃のシナリオを想定し、システム全体の耐性まで確認する「セキュリティ診断サービス」の提供を開始した。(2014/10/20)

ついに配信開始――『アイドルマスター「無尽合体キサラギ」』がボイノベに登場
声は新録、シナリオも書き下ろしとなっている。(2014/10/7)

【連載】やってみて分かった! CCCM導入方法と注意点 第2回:
CCCM導入におけるシナリオ設計の手法と要注意ポイント
「第1回 導入してみて分かったCCCMの特徴とポイント」では、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(以下、CCCM)が注目されるようになった背景と、国内外の動向をお伝えしました。今回は、最初の工程となる「シナリオ設計」について、設計の進め方と気を付けるポイントをご紹介いたします。(2014/9/29)

じぇじぇ、「あまちゃん」の完全シナリオ集が電子版で配信開始
全26回分・26冊をまとめてダウンロードできる全巻セットが登場。分冊版も配信している。(2014/8/11)

SDNで、ビジネスとネットワーク管理はどう変わる?:
PR:Interop Tokyo 2014に見た「SDNの現実解、3つのキーワード」
通信キャリア、データセンター、企業向けにおいて高信頼性を追求したスイッチ「APRESIA」シリーズを提供している日立金属。同社が次世代ネットワーク向けに取り組んでいるのがSDN(Software Defined Networking)だ。SDNをビジネスに活用する上で、同社は具体的にどのようなシナリオを提案しているのだろうか。「Interop Tokyo 2014」で紹介された同社の3つのソリューションから、「本当に求められるSDNの現実解」を見ていこう。(2014/8/5)

Oracle ExadataでDBaaS構築! 知っておきたい大切なポイント(2):
PR:12cのマルチテナントなら、既存データベースの段階的移行がスムーズに。柔軟なパッチ適用など運用管理でも大きなメリット
Oracle DatabaseによるDBaaS構築で課題となることの1つが、Oracle Databaseの旧バージョンで稼働する既存データベースをいかに円滑に移行するかということだ。12cの新機能であるマルチテナントアーキテクチャを使えば、この移行作業をスムーズに行い、統合後のパッチ適用なども楽に行えるようになる。その具体的なシナリオを紹介しよう。[プライベートクラウド/データベース統合][Oracle Database 12c](2014/6/30)

INSIGHT NOW!:
“農協改革”の攻防から学ぶ、組織変革を成功させるカギ
大胆な組織変革案の撤回に潜む、改革側のシナリオの裏を読む。これは政治ショーの楽しみ方でもあり、企業で改革シナリオを作る際の参考になるのだ。(2014/6/19)

ホワイトペーパー:
XPだけじゃない!サポート終了迫る Windows Server 2003 移行シナリオ
2015年7月にサポート終了となるWindows Server 2003。サポート終了後も使い続けることのリスクやコスト・デメリットを検証し、Windows Server 2012導入により得られるメリットと移行の際のポイントについて説明する。(2014/5/9)

「iTeachersカンファレンス 2014 Spring」リポート
iPad授業の先駆者が語る、学校IT活用「最悪のシナリオ」とは?
IT製品の活用を持続的な取り組みとするには。5年後の教育ITを巡る「最悪のシナリオ」とは――。教育IT活用の先駆者たちが、こうした疑問を解く。(2014/5/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。