ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「字幕」最新記事一覧

関連キーワード

「クドわふたー」劇場版、海外クラウドファンディングで300万円達成し、総額8000万円突破 海外字幕&世界配信が決定
わふー!(2017/10/31)

「パシフィック・リム:アップライジング」が2018年4月日本公開決定! 日本語字幕付きの海外版予告も公開
日本が舞台と思われるシーンも。(2017/10/12)

アップルPickUp!:
Appleオリジナル番組「Planet of the Apps」が面白いのに全然注目されていない件
日本語字幕もあります。(2017/8/29)

「Microsoft Azure」のAIテクノロジーを活用:
自動字幕生成や機械翻訳、動画配信プラットフォーム「MediaPack」に機能追加
ミックスネットワークは動画配信プラットフォーム「MediaPack」にAI機能を追加したと発表した。(2017/8/7)

トーマス「2度とツラを見たくない」 Netflixの字幕バグで平和な作品が一瞬で殺伐とした世界に
不意打ちすぎて笑ってしまう。(2017/7/31)

Dev Basics/Keyword:
Presentation Translator
Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える。(2017/7/18)

Microsoft、企業向け動画サービス「Stream」を「Office 365」でリリース
Microsoftが社内で動画を共有するための「Office 365」の機能「Microsoft Stream」を日本を含む世界でリリースした。音声/顔認識機能で字幕やテキスト検索、顔による検索などが可能だ。(2017/6/21)

動画の字幕ファイルを悪用したサイバー攻撃の手口が発見される 端末を外部から操作されてしまう恐れ
「VLC」「Kodi」などのメディアプレーヤーで脆弱性が確認。(2017/5/25)

CloseBox:
未完成だが大きな可能性 Apple純正アプリ「Clips」を試してわかった自動字幕と可変BGM
自分が撮影したビデオにハリウッドの巨匠がサントラの尺をぴったり合わせてくれるって知ってました?(2017/4/10)

YouTubeでのコミュニティ翻訳、「タイトル」と「説明」でも利用可能に
これまで「字幕」でのみ可能だったYouTubeの視聴者による翻訳機能で、動画のタイトルと説明も翻訳できるようになった。(2017/4/3)

クリエイターの世界発信支援:
フジテレビと日本MS、AIで協業 自動翻訳で動画に字幕
フジテレビと日本マイクロソフトが、AI分野で協業を発表。フジテレビの動画配信プラットフォーム「DREAM FACTORY」にAIの音声認識技術と自動翻訳技術を導入する。(2017/3/29)

フジテレビ、動画投稿サイトに“自動字幕AI”導入 「ピコ太郎のような世界的スターを」
マイクロソフトのAI技術「Cognitve Services」を、フジテレビ動画投稿サイト「DREAM FACTORY」が導入。動画の音声を自動でテキスト化し、翻訳して字幕を付けられるようにする。(2017/3/29)

AppleがiOS向けビデオ作成アプリ「Clips」を配信 4月上旬から
オリジナルのアニメーションを作成できる「Clips」アプリが4月上旬にApp Storeで配信される。iOS 10.3以降のiPhoneやiPadで利用できる。話しかけるだけで字幕を付けられる機能も用意した。(2017/3/21)

日本流イラストのノウハウを海外へ! ハウツー動画サイト「Palmie」、英語字幕化を目指し出資募集中
日本独自の漫画的イラストの秘訣が海外に広まる機会。(2017/3/12)

戦前のアニメ作品を無償公開! アニメの歴史が分かるサイト「日本アニメーション映画クラシックス」オープン
英語字幕つきもあるのがうれしい。(2017/2/23)

「前前前世」→「Zenzenzense」に 「君の名は。」北米公開に合わせ、RADWIMPSが英語詞で書き下ろし
RADWIMPSによる英語主題歌は4曲。英語主題歌&英語字幕版本編の日本国内上映も。(2017/1/18)

みんなでレリゴー! 「アナと雪の女王」が3月4日に地上波初放送決定、歌詞字幕が付く特別版
れりご〜れりご〜。(2017/1/12)

Amazonプライムに元「トップギア」トリオの新番組「グランド・ツアー」、字幕付きで降臨
Amazon.comのプライム会員向け動画サービス「プライム・ビデオ」で、オリジナル作品「グランド・ツアー」が公開された。日本でも字幕付きで視聴できる。BBCの「トップギア」の元司会者3人が、Amazonでも暴れまわる。(2016/11/19)

字幕やスタンプでもっと手軽に番組チェック――シャープの新“AQUOSブルーレイ”
シャープがBlu-ray Discレコーダーの新製品5機種を発表した。自動録画機能「ドラ丸」はバラエティー番組に対応したほか、新たに字幕やスタンプを活用して効率的に番組を視聴できるようになった。(2016/11/8)

声の出しどころが分かる"発声補助用字幕"付き! 「シン・ゴジラ」発声可能上映、神奈川県で開催
今回が最後の“発声可能上映”になるかもしれません。(2016/10/6)

サイコな方面に振り切ったホラーゲーム「Year Of The Ladybug」の日本語字幕付きコンセプトムービーが公開
狂気を感じる……。(2016/9/26)

「なぜ2週目から?」 映画「聲の形」日本語字幕の対応巡り疑問の声
字幕上映は9月24日から。(2016/9/20)

映画の日本語字幕を無断作成・公開で初の逮捕者
映画の日本語字幕を違法に作成し、アップロードした著作権法違反の疑いで、東京都文京区の男(54)が逮捕された。(2016/7/6)

ピクサースタジオもギョギョッ! さかなクン、「ファインディング・ドリー」の海洋生物監修
字幕版&吹替版で。マンボウ役で声優も務めることに。(2016/6/2)

洋画鑑賞、あなたはどちら派? 近頃の字幕/吹替事情
演じる俳優たちの声をリアルに感じられる字幕、より内容を理解できる吹替――あなたの洋画鑑賞はどちら派? 近頃の字幕&吹替事情に迫ります。(2015/12/3)

会議中の英語・中国語をリアルタイムに翻訳、字幕表示 “社内用語”にも対応 東芝が開発
外国人とのビジネス会議で、日英・日中の音声会話を翻訳し、字幕をリアルタイム表示するシステムを東芝が開発した。(2015/10/30)

米国オンエアから11時間後、日本最速放送スタート!:
dTV、米ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン6」を10月12日に国内最速配信
映像配信サービス「dTV」は、10月12日からCS放送「FOXチャンネル」の最新作「ウォーキング・デッド シーズン6」の配信を開始する。全16話の字幕配信。(2015/9/14)

フジテレビ、「池上彰緊急スペシャル!」について謝罪 韓国人インタビューに異なる字幕と吹き替え
ネットで発言と字幕が異なると指摘され、批判の声が上がっていた。(2015/6/29)

リクルート、米Udacityが提供する8つの講座の日本語字幕を新たに制作
リクルートホールディングスは、米Udacityが提供している8つの講座の日本語字幕を新たに制作。これにより日本語字幕付き講座は21コースとなった。(2015/2/27)

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」新映像 日本語字幕でどうぞ!
「シンデレラ」と同時上映される短編アニメ「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」の映像が公開されました!(2015/2/26)

英語版「ドラえもん」日本で初公開 テレビ朝日のイベントで上映
日本語字幕付きなので英語が分からなくても安心。(2014/7/29)

オペラの字幕をスマートグラスでシースルーに エプソン、新国立劇場で実証実験
エプソンのスマートグラスを使い、観劇中にリアルタイムに字幕や解説をシースルー表示する実証実験が新国立劇場のオペラ公演で行われる。(2014/2/25)

週末アップルPickUp!:
Mac 30周年を祝う特設サイトの日本語版が公開
Macintosh生誕30周年を祝う特設サイトの日本語版が公開されています。公式ビデオも字幕付き。(2014/2/16)

楽天が買収した“動画のWikipedia”「Viki」とは ユーザーが字幕投稿、即座に世界配信 三木谷社長「これは革命」
楽天が買収したVikiは、テレビドラマなどの動画にユーザーが字幕を付け、世界に配信するサービスだ。Vikiの仕組みは「革命だ」と、三木谷浩史社長は話す。(2013/10/18)

タレントよりも声優希望:
洋画鑑賞で吹き替え版を選ぶ理由は?――自宅では吹き替え8割
あなたは洋画を見るとき、字幕版と吹き替え版のどちらを選ぶだろうか。スター・チャンネルが調べたところ、自宅で映画を見る場合、およそ8割が吹き替え版を選ぶという。その理由とは?(2013/8/13)

日本語版では最速か:
「iOS 7」紹介動画、早くも大阪弁吹き替えバージョンが公開される
なんと日本語字幕公式版よりも早かった。(2013/6/11)

アブダビで生まれた“中東初”のロボットアニメ「TORKAIZER」が話題 舞台は東京
日本のアニメから強い影響を受けているようで、せりふの一部は日本語。英語とアラビア語の字幕が表示されます。(2013/5/28)

「イヴの時間」英語字幕版Blu-ray化を目指すプロジェクト 24時間で目標額1万8000ドルを突破
さらに英語吹替え版を製作するとして5万ドルを設定し、現在の出資額は6万6000ドルを超えている。(2013/5/27)

モーショントラッキング対応:
“プロっぽい”演出をより手軽に――ビデオ編集ソフト「VideoStudio Pro X6」
最新版の「VideoStudio Pro X6」は、モーショントラッキングや再生速度の変速コントロール、字幕エディタなど、ハイエンド製品並みの機能を搭載。簡単にカッコイイ映像を作ろう。(2013/3/6)

PC版「アサシン クリードIII」、発売日が12月21日に決定
PC版では音声・字幕とも日本語・英語両方を切り替えて楽しむことができる。(2012/11/26)

抽選で200名を招待!――「コール オブ デューティ ブラックオプスII」発売直前パーティを11月19日に開催
11月22日の字幕版発売を前に、吹き替え版の声優陣も登場する発売直前イベントが東京・品川で開催される。(2012/11/2)

「やんのかコラァ」と字幕を付けたくなるネコのケンカ
にらみ合いの果てに、何とも間の抜けたオチが。(2012/8/17)

スパイク・チュンソフト、「Darksiders II」10月18日発売
北米では8月発売とアナウンスされている「DarksidersII」が、日本でも今年の10月発売が決定。日本向けには、オリジナル音声に日本語字幕が付けられる予定。(2012/8/6)

トランステクノロジー、D3出力対応の簡易型地上デジタルTVチューナー「TRANSGEAR TV-100」
トランステクノロジーは、簡易型の地上デジタルTV チューナー「TRANSGEAR TV-100」を発売する。D3出力を備えるほか、字幕放送や番組情報、簡易番組表機能を搭載。(2012/7/26)

HTML5アプリ作ろうぜ!(2):
Cuepoint.jsでさくっと字幕付ムービーをつくろうぜ!
ムービーと連携した“文章・説明文”を表示させ、リアルタイムに文章を編集できる「Cuepoint.js」。ムービーに簡単に字幕を付けてみよう(2012/4/20)

どうなる米大統領選? 共和党候補者のスピーチを解説 選挙の「イロハ」もおさらい
米国大統領選挙の共和党の有力候補者3人(ミット・ロムニー氏、ニュート・ギングリッチ氏、リック・サントラム氏)のスピーチを全編字幕付きで配信し、解説する。番組冒頭では、米国政治や大統領選挙の「イロハ」もおさらいする。解説はニコニコ生放送海外担当のジェイムスさん。配信は3月25日21時30分〜。(2012/3/23)

字幕付きTV CM、花王が試験放送
花王は1月12日、“字幕付きのテレビコマーシャル”を試験的に放映すると発表した。13日から3月末まで、同社の提供番組で放映する。(2012/1/12)

えきねっとで鉄道解体部品の販売をスタート 第1弾は行先表示器
JR東日本が、京葉線や千代田線、総武本線などで活躍した実車の解体部品として「行先方向字幕付き行先表示器」をネット販売する。(2011/9/9)

字幕版の発売日は11月17日――「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」字幕版、吹き替え版の両方の発売が決定
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」で好評だったオリジナル英語音声を収録した字幕版が、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」でも発売が決定。吹き替え版より一足早い11月17日に発売される。(2011/9/2)

動画の音声が自動的に日本語字幕に YouTube自動キャプション機能が日本語対応
YouTube動画内で人が話す内容が自動的に字幕になる機能が日本語に対応。字幕は世界各国の言語へ自動翻訳も可能で、日本発コンテンツの世界進出にも役立つとGoogleは期待。(2011/7/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。