ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「T-01A」最新記事一覧

ドコモの「おまかせロック」、Windows Mobileスマホ「SC-01B」「T-01A」「T-01B」を対象外へ
NTTドコモの提供する「おまかせロック」が、システムのセキュリティ強化を実施。これに伴い、Windows Mobileスマートフォン「SC-01B」「T-01A」「T-01B」が新しいセキュリティ基準を満たさないため6月7日から利用できなくなる。(2016/5/9)

ドコモ、「T-01A」「dynapocket T-01B」のアップデートを開始
ドコモは、Windows Mobileスマートフォン「T-01A」「dynapocket T-01B」の製品アップデートを開始した。海外でまれに通信できない不具合を解消する。アップデートで端末内のデータが全て消えるため、バックアップが必須となる。(2012/7/10)

ドコモ、「LYNX SH-10B」と「T-01A」のソフトウェア更新を開始
ドコモはスマートフォン「LYNX SH-10B」と「T-01A」のソフトウェアアップデートを開始した。T-01AのアップデートはWindows Mobile 6.1向け。(2010/12/16)

「T-01A」の通話機能に不具合――バージョンアップ開始
ドコモの東芝製スマートフォン「T-01A」のバージョンアップが開始された。バージョンアップをすることで、通話機能の不具合が改善される。(2010/8/23)

写真で解説する「dynapocket T-01B」
約4.1インチの有機ELにQWERTYキーボードを搭載する、東芝のWindows phone「dynapocket T-01B」。2009年に発売された「T-01A」との違いを中心に、主な特徴をチェックした。(2010/6/11)

一時販売を停止した「T-01A」、3月5日から販売を再開
NTTドコモは3月4日、ソフトウェアに見つかった不具合を理由に一時販売停止していた東芝製スマートフォン「T-01A」の販売を、5日から再開すると発表した。(2010/3/4)

ドコモ「T-01A」が一時販売停止 「110」などに電話できず
ドコモの東芝製スマートフォン「T-01A」が一時販売停止。緊急通報用電話番号「110」「118」「119」への接続ができない事象が確認されたため。(2010/2/18)

ドコモ、Windows Mobile機向けセキュリティスキャンのアップデートを提供
NTTドコモが、Windows Mobile搭載スマートフォン「HT-01A」「HT-02A」「T-01A」「F1100」「HT1100」向けのセキュリティスキャンの最新パターンデータを公開した。(2010/1/26)

東芝、「T-01A」のWM6.5アップデートを開始
NTTドコモと東芝が12月17日、東芝製スマートフォン「T-01A」のOSを6.1 Proから6.5 Proにバージョンアップするアップデータの配布を開始した。(2009/12/17)

ドコモ、「N-07A」「N-08A」「N-09A」と「T-01A」のソフト更新開始
NTTドコモが「N-07A」「N-08A」「N-09A」のiモードブラウザの一部機能を再有効化するためのアップデートを開始した。また、東芝製のスマートフォン「T-01A」のソフトウェア更新も開始した。(2009/11/12)

ドコモ、「T-01A」をWM6.5にするアップデートを12月に提供
NTTドコモが、東芝製スマートフォン「T-01A」のOSを、Windows Mobile 6.5にするアップデートを12月に実施することを明らかにした。(2009/10/30)

CEATEC JAPAN 2009:
「T-01A」の薄型ボディを支える小型部品と、東芝の環境志向
厚さ9.9ミリのスリムなスマートフォン「T-01A」のパーツや部品、基板などが東芝ブースで披露されていた。同社の端末には、環境に配慮した物質が使われているのも大きな特徴だ。(2009/10/7)

CEATEC JAPAN 2009:
7インチディスプレイ搭載の「T-01A」が登場?――東芝の“L-01シリーズ”
遠くから見たら「T-01A」が展示されている……と思いきや、そこには巨大なディスプレイを搭載したスマートフォンが。これは東芝が「スマートフォンとネットブックの中間を狙う」という新たな“dynapocket”だ。(2009/10/7)

スマートフォン向けiモードメールアプリ「iモード.net モバイルアプリ」
ドコモがスマートフォンでiモードを利用するための「iモード.net モバイルアプリ」を発表。これまでのiモード.netと異なり、Webブラウザを介さずに端末からiモードメールを送受信できる。対応端末は「T-01A」。(2009/10/1)

「T-01A」のmicroSDやおまかせロックに不具合――ソフトウェア更新開始
NTTドコモの東芝製PROシリーズ「T-01A」に不具合があることが判明。ドコモと東芝はソフトウェア更新で対応する。(2009/9/8)

フルインターネットをポケッタブルに:
PR:この夏は“dynapocket”docomo PRO series T-01Aで快適なビジネスライフを
NTTドコモから登場したWindows Mobile搭載の高性能インターネットケータイ「dynapocket docomo PRO series T-01A」は、開発元であり、グローバルにPC事業を展開する東芝のノートPC“dynabook”を連想させる“dynapocket”の愛称が与えられている。これは、「フルインターネットをポケッタブルに」というコンセプトを実に端的に表している商品名と言えよう。そしてT-01Aは、その意気込みを体現する高機能端末に仕上がっている。ではT-01Aがあれば何ができるのか、どのように便利なのか、じっくりと見ていきたい。(2009/7/22)

PR:ハイスペックな機能に注目――AV機能に注力した「SH-07A」と高性能スマートフォン「T-01A」
「docomo PRO series」の中でも突出したスペックで注目を集めているのが、「ダブル・ワンセグ」や1000万画素CCDカメラを搭載する「SH-07A」と、薄さ9.9ミリのスリムボディに約4.1インチ液晶や1GHzのCPUを搭載する「T-01A」だ。ビジネスにも遊びにも役立つ、これら2機種の実力とは?(2009/7/13)

オルタナブログ通信:
スペース1個のこだわり――iPhone 3GS登場
200組を超えるブロガーが日々、ITにまつわる時事ネタなどを発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今週は、その中から「Twitter」「iPhone」「T-01A」をテーマに紹介する。(2009/7/3)

ドコモの「T-01A」で動作するSIPソフトフォン、ageetが提供
ageetのSIPソフトフォン「エイジフォン・モバイル」が、ドコモのWindows Mobile端末「T-01A」に正式対応。体験版を配布している。(2009/7/1)

東芝入魂の1台――“死角ナシ”のWindows Mobile端末:
PR:高性能インターネットケータイ“dynapocket”docomo PRO series T-01Aとは?
東芝からWindows Mobile 6.1を搭載したスマートフォン「T-01A」が登場した。NTTドコモ向けとしては約7年ぶりに東芝が手がけるT-01Aは、高速1GHzCPUと約4.1インチという大画面、そして薄さ約9.9ミリという極薄ボディを持つ驚きの1台だ。さっそくその実力を検証してみよう。(2009/7/1)

「SH-07A」は6万円台半ば、「T-01A」は“端末購入サポート”で3万円台半ばから――バリュー一括
ドコモPROシリーズの「SH-07A」と「T-01A」が店頭に並んだ。SH-07Aはハイスペック端末らしく高価だが、T-01Aは「端末購入サポート」を適用することで、通常よりも安価で購入できる。(2009/6/30)

ドコモ、「T-01A」のソフトウェアアップデートを提供開始
「011」から始まる電話番号に発信すると接続できない不具合が確認され、販売が一時中止されている東芝製スマートフォン「T-01A」のソフトウェアアップデートが始まった。(2009/6/25)

ドコモ、東芝製スマートフォン「T-01A」販売中止 011番号に接続できない不具合
ドコモのスマートフォン「T-01A」(東芝製)に「011」から始まる電話番号に接続できない不具合が見つかり、販売を停止した。(2009/6/23)

ドコモ、「T-01A」の販売を中止――“011”から始まる番号に電話できない不具合
NTTドコモは、“011”から始まる電話番号への発話ができない不具合が見つかったため、東芝製スマートフォン「T-01A」の販売を中止した。すでに購入したユーザーには数日中に更新ソフトを提供する。(2009/6/22)

4.1インチタッチパネル搭載の「T-01A」、6月20日発売
WindowsMobile6.1と4.1インチタッチパネルを搭載した東芝製スマートフォン「T-01A」が、6月20日から店頭に並ぶ。(2009/6/16)

スマートフォンの“ここ”が知りたい:
「Biz・ホーダイ」利用中にUSBやBluetoothを使えるか――「HT-03A」「T-01A」
ドコモのスマートフォンは、パケット定額サービス「Biz・ホーダイ」の利用中に、PCの外付けモデムとして利用できないようBluetoothやUSBなどの機能がオフになる。夏モデルの「HT-03A」と「T-01A」にもこうした制限があるのだろうか。(2009/6/2)

東芝製FOMA「T2101V」も登場:
料金・サービス・アプリ この夏から変わるドコモのスマートフォン──「T-01A」内覧会リポート
NTTドコモからこの夏発売される東芝製スマートフォン「T-01A」。発表直後に東芝本社で行われたブロガー向け内覧会では、端末の魅力や通信料金、iモードメールの一部対応、アプリやアクセサリーの活用方法などが紹介された。(2009/5/28)

ドコモとTelefonica、東芝製「T-01A」の調達で協力
NTTドコモとTelefonicaは5月25日、東芝製Windows Mobile端末「T-01A」の調達に際し、端末評価試験の効率化などで協力したと発表した。(2009/5/25)

2009年、スマートフォン夏モデルの“ここ”が知りたい――読者の質問、募集します
春以降に発表されたスマートフォン、「E30HT」「HT-03A」「T-01A」「BlackBerry Bold」について、“ここが知りたい”を募集します。(2009/5/22)

「T-01A」がじっくり触れる──ブロガー向け内覧会を開催
WindowsケータイFANとKzou's Diaryが5月22日、東芝製スマートフォン「T-01A」のブロガー向け内覧会を開催する。ドコモと東芝の企画担当者も来場し、端末の説明を行う予定だ。(2009/5/21)

「T-01A」Kinoma Playの秘密:
QuickTimeの父が作り上げた、“iPhoneを超える”メディアプレーヤー
東芝のWindows Mobile端末「T-01A」には、iPhoneのiPod機能を超える操作性のメディアプレーヤーが搭載されている。Windows Mobile上でiPhone以上の操作性を実現できたのには、理由がある。(2009/5/21)

写真で解説する「T-01A」(外観編)
ドコモの東芝製「T-01A」は、タッチパネル対応の4.1インチワイドVGA液晶を搭載したスマートフォン。大画面ディスプレイを採用したボディは厚さ9.9ミリと、国内スマートフォンとしては最薄なのが特徴。ほかのスマートフォンとサイズを比較してみた。(2009/5/21)

PROシリーズ:
7年ぶりの東芝製ドコモ端末は、4.1インチタッチパネルのSnapdragon搭載スマートフォン――「T-01A」
東芝製「T-01A」は、WindowsMobile6.1と4.1インチタッチパネルを搭載したPROシリーズのスマートフォン。高速で動作するCPU“Snapdragon”を搭載し、軽快な操作感を実現。また、片手で快適に操作できる独自UIも採用した。(2009/5/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。