ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トークン」最新記事一覧

高評価の記事に「トークン」配布 広告に依存しないメディア「ALIS」、ICOで資金調達
ページビューや広告収入に依存しないメディアを――「信頼できる記事」が評価される仕組みを目指した日本向けソーシャルメディア「ALIS」が登場へ。運営企業がICOで資金調達する。(2017/8/25)

「GMOブロックチェーン オープンソース提供プロジェクト」の第二弾:
GMOインターネット、OSSのブロックチェーン取引所構築システム「トークントレーダー」を公開
GMOインターネットがオープンソースのブロックチェーン取引所構築システム「トークントレーダー」を公開した。Ethereumの分散型トレードプロトコルを参考に、ブロックチェーンを用いたトークンの交換取引所を作成できる。(2017/8/10)

大事なのは「多くの技術者をその気にさせる」こと
「Slack」がセキュリティホールをわずか5時間で修正、その秘策とは?
ユーザーの認証トークンを危険にさらし、ハッカーに個人データへのアクセスを許すセキュリティホールが「Slack」で見つかった。この問題点と攻撃の手法について説明する。(2017/5/24)

Androidマルウェア「Gooligan」横行、100万超のGoogleアカウントに不正アクセス
Gooligan感染するとAndroid端末のroot権限を取得されて認証トークンを盗まれ、Google PlayやGmailなどの主要Googleアカウントに不正アクセスされる恐れがある。(2016/12/1)

セイコーエプソン S1C17M10:
動作電流半減したフラッシュメモリ内蔵マイコン
セイコーエプソンは、低消費電力の16ビットフラッシュメモリ内蔵マイコン「S1C17M10」のサンプル出荷を開始した。カードリーダー型トークン向けで、従来品に比べて動作電流が50%低減し、動作速度は4倍の高速設定が可能になったという。(2016/4/20)

半径300メートルのIT:
Googleの二段階認証を3400円のUSBキーで試す
Amazon.co.jpでFIDO 1.0仕様のUSBキーを購入しました。ようやく二段階認証が一般的になるのではないかと期待しています。(2015/5/19)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly パスワード認証から解放される日
あらゆる点で限界に達しているパスワード認証に代わる手段はないのか? セキュアかつ簡単な業界標準認証基盤を目指すFIDO Allianceは、USBキーを利用したユーザー認証仕様を策定した。(2015/4/20)

パスワードよさようなら
GoogleのFIDO U2Fセキュリティキー対応で認証技術はどう変わる?
GoogleはFIDO AllianceのU2F標準のサポートを発表。ChromeとU2F対応USBキーがあればユーザー認証が簡単かつセキュアになる。この動きは他社にも広まるのか?(2014/12/17)

Computer Weekly:
GoogleのFIDO U2Fセキュリティキー対応で認証技術はどう変わる?
GoogleはFIDO AllianceのU2F標準のサポートを発表。ChromeとU2F対応USBキーがあればユーザー認証が簡単かつセキュアになる。この動きは他社にも広まるのか?(2014/12/3)

Google、USB使った2段階認証サービスを提供
一層の安全性向上を求めるユーザーのために、USBキーの「Security Key」を使った2段階認証の仕組みを提供する。(2014/10/22)

Twitter連携アプリが乗っ取られる 「ツイート数カウントくん」ユーザーが身に覚えのないブロック
Twitter連携アプリ「ツイート数カウントくん」のアクセストークンが流出し、ユーザーが意図せず特定のユーザーをブロックする事態が多発。作者はアプリを削除した。(2014/6/16)

開発現場でちゃんと使えるRails 4入門(4):
現場で使えるか見極めたいRails 4.1の新機能8選
エンタープライズ領域での採用も増えてきたRuby on Railsを使ってWebアプリケーションを作るための入門連載。今回は、息抜きとして4.1の新機能を紹介。モデルで列挙型を簡単に扱えるEnumや新プリローダーSpringなど便利機能に加え、秘密鍵、署名付きトークン、CSRFプロテクションなどセキュリティ対策機能も紹介。(2014/5/16)

Bitly、不正アクセスの疑いでパスワード変更他を呼び掛け
短縮URLサービスのBitlyが不正アクセスの疑いがあったとして、APIキー、OAuthトークン、パスワードを変更するようユーザーに呼び掛けている。(2014/5/9)

非公式Twitterクライアントの「MetroTwit」も提供終了──ユーザー数上限で
Windows 8版Twitterクライアントとして人気の「MetroTwit」が、Twitterが定めたユーザートークン10万件までという上限に達してしまい、提供を終了した。既存ユーザーは利用を続けられるが、アップデートやサポートは受けられなくなる。(2014/3/6)

ET2013ニュース:
ライセンスによるハードウェア機能制御をアピール、日本セーフネット
日本セーフネットは「Embedded Technology 2013/組込み総合技術展」において、ソフトウェア保護と柔軟な管理を可能にする組み込みシステム向けソリューション「Sentinel Embedded」に関する展示を披露。スロットカーに同製品を組み込み、USBキーの抜き差しでスロットカーの走行機能を制御するデモを実演してみせた。(2013/11/22)

App Town ユーティリティ:
HDE、二要素認証に対応したiPhone向け認証トークン「HDE OTP Generator 1.1」を提供開始
ログインパスワード&ワンタイムパスワードによる二要素認証のiPhone向け認証トークン「HDE OTP Generator 1.1」が登場。Yahoo! JAPANのワンタイムパスワードにも対応している。(2013/4/18)

Windows 8向け無料Twitterクライアント「Tweetro」終了 API利用制限で
Twitterの10万トークン制限に達した無料版TweetroがWindows Storeから削除された。Windows 8で利用できる公式Twitterアプリはまだリリースされていない。(2012/11/19)

Ciphertex、USBキー認証も可能なRAID-5対応外付けHDD「CX-RANGER-E」
アスクは、米Ciphertex製のUSBキー認証も可能なRAID-5対応外付けHDD「CX-RANGER-E」の取り扱いを開始する。(2012/2/17)

Rocstor、USBキーでデータをロックできる暗号化ポータブルHDD
アスクは、米Rocstor製となる暗号化対応ポータブルHDD計2製品の取り扱いを開始する。(2012/2/10)

日本セーフネット、光学読み取り装置内蔵のハードウェアトークンを発表
オンラインバンキングなどの取引データなどを元に画像情報を生成し、トークンでこれを読み取ることで認証を行う仕組みを実現する。(2012/2/9)

RSA、SecurIDのトークン交換を申し出――攻撃に対する不安の高まりに対応
RSAは、SecurID製品の2要素認証に使われるトークン交換の措置を取ると表明した。同社から盗まれた情報がLockheed Martinに対する攻撃に使われたことも明らかにしている。(2011/6/8)

日立ソリューションズ、Webブラウザで利用する在宅勤務サービスを発売
日立ソリューションズは、「SecureOnline在宅勤務サービス」においてUSBキーが不要な新メニューを新たに提供する。(2011/5/16)

AdD、遠隔ファイル共有を手軽に実現できるUSBキー「iTwin」
エーディーディーは、シンガポールiTwin製となるリモートファイル共有用USBデバイス「iTwin」の取り扱いを開始する。(2011/4/7)

リモートアクセスサービス「MobileDesktop」が30日間無償 震災復興支援
モービスネットは、USBキーと携帯電話を使った法人向けリモートアクセスサービス「MobileDesktopサービス」を30日間無償で提供する。(2011/3/30)

NEWS
CAがArcotの認証技術を組み込んだスマートフォン対応セキュリティ
CA Technologiesは、ソフトウェアベースのトークン認証ソリューションと不正行為防止ソリューションを発表。クラウド提供にも対応する。(2011/2/23)

プリンストン、USBキーで簡単にリモートアクセスできるネットワークHDD「myDitto」
プリンストンテクノロジーは、 Dane-Elec製となるリモートアクセス対応ネットワークHDD「myDitto」の取り扱いを発表した。(2011/1/28)

EMC、Android対応のワンタイムパスワードSecurIDを発表 アプリに組み込めるSDKも提供
EMCは、Android端末で「RSA SecurID」の認証コードを生成できるソフトウェアトークンをAndroid Marketで提供する。Androidアプリに認証機能を組み込めるSDKも公開する。(2010/12/14)

RSA、クレジットカード情報の保護と管理の簡素化を図る新製品
カード番号を同じけた数の別の番号に置き換える「トークン化」機能により、PCI DSS準拠に伴うコストを削減できるという。(2010/11/17)

NEWS
ベリサイン、多様化するビジネスニーズに対応したクラウド型ワンタイム認証サービス
二要素認証を実現するワンタイムパスワードサービスを、クラウド型で提供。マルチデバイスに対応し、複数サービス間でのトークン共有を可能とした。(2010/9/8)

Xbox 360用「Fable III」限定デザインのワイヤレスコントローラ、10月28日発売
限定コントローラは「Fable III」の世界観をイメージしたゴールドカラーの仕上がり。さらにゲーム内で使える特典アイテムのダウンロード用トークンも同梱される。(2010/8/17)

投資前に検討すべきポイントは何か?
暗号化かトークン化か──金融データ保護上のメリットとデメリット
金融機関が処理するデータの暗号化とトークン化は、それぞれにメリットとデメリットがあり、技術投資を行う前に慎重な検討が必要だ。(2010/3/2)

NEWS
PCI DSSを短期間・低コストで準拠可能に――RSAセキュリティが新サービス
RSAセキュリティは、独自の「セキュリティ・トークン化」技術により、PCI DSSを短期間/低コストでの準拠可能にする「PCI DSS準拠支援サービス」を発表した。(2010/1/20)

トークンの配送や管理費用をゼロに:
携帯電話をトークンに――NTTデータ、SaaS型ワンタイムパスワード認証サービス
携帯電話にワンタイムパスワードを配信し、トークンとして使えるようにするサービスの提供をNTTデータが開始した。従来のトークンに比べ、配送や在庫管理に掛かるコストを無くせるのが特徴だ。(2009/2/6)

アクト・ツー、USBメモリが鍵になるセキュリティソフト「A-Lockey」のMac版を発売
アクト・ツーは、USBキーを用いたMac OS用セキュリティソフト「A-Lockey for Mac」を発表した。(2008/9/19)

ホワイトペーパー:
システム変更要らず! トークン認証を付加しセキュリティ強化
従来実現が難しかったUSBトークン認証を、リバースプロキシサーバと一体化することで、低価格かつ容易に実現することが可能だ。その詳細について見てみよう(提供:飛天ジャパン)。(2008/9/2)

NEWS
日立ソフト、在宅ワーカー向けシンクライアントサービスを月額1890円で提供
USBキー1本で自宅PCをシンクライアント化する「在宅勤務向けシンクライアントソリューション」の提供を開始。VPNを介した画面転送方式のため、社内データの外部流出を防ぐことができる。(2008/7/24)

NEWS
RSAセキュリティ、SecurIDの認証サーバソフトの最新版に2つのオプションを追加
ワンタイムパスワードを携帯電話やPCにメール送信する「On-Demandトークン」と SecurIDのユーザーライセンス数を一時的に増やせる「Business Continuity Option」をオプションで提供。(2008/7/1)

USBキーとソフトウェアを組み合わせ:
アラジン、企業向け著作権保護管理製品の最新版を発売
アラジンジャパンは、USBキーとソフトウェアを組み合わせてソフトウェアの著作権管理ができる「Alladin HASP SRM」を発売した。(2008/5/27)

ホワイトペーパー:
指紋認証機能付きUSBキーで安全なリモートアクセス環境を実現
指紋認証付きUSBキーを携帯するだけで、いつでもどこでも安全なリモートアクセス環境を実現する、簡単かつ安全なクライアントソリューションを紹介する。(2008/4/25)

USBトークンでVPN接続、三菱マテリアルらがスマートフォン用に製品化
三菱マテリアルと飛天ジャパンがWindows Mobile向けに共同開発した。(2008/4/22)

マイクロプロセッサもハッキング可能に?
USBキーやプリンタに続き、マイクロプロセッサのハッキングも可能だとする研究報告が公開された。(2008/4/21)

マルウェア付きMP3プレーヤーにご注意、感染したUSB機器発見が相次ぐ
サーバ用USBキーやMP3プレーヤーがマルウェアに感染した状態で出荷されていた。(2008/4/11)

コレガ、仮想ドライブに鍵をかけるUSBキー「CG-ALOCKYSF」
コレガは、HDD内の「専用金庫」領域の暗号/複合化を行うUSBセキュリティキー「CG-ALOCKYSF」を発表した。(2008/1/8)

NEWS
日本システムウエア、VPNサービスに指紋認証付きUSBキー接続を追加
コスト削減とセキュリティを両立する「NSW-BizVPN」の指紋認証付きUSBキーによるリモートアクセス接続を提供開始(2007/12/10)

「ぱそこんキッズキー」にドラえもん/たまごっちが仲間入り――バッファロー
バッファローは、手持ちのPCを子供用環境とするUSBキー「ぱそこんキッズキー」に、“ドラえもん”“たまごっち”をモチーフにした2製品を追加した。(2007/12/5)

NTT-IT、大規模SBCシステムに対応したマジックコネクト2.0を発売
NTTアイティは、大規模なSBC環境での利用に対応し、USBキー1つでPCをシンクライアント化できる「マジックコネクト2.0」を発売する。(2007/10/16)

手持ちのPCが子供向けになるUSBキー「ぱそこんキッズキー」――バッファロー
バッファローとバンダイは、USBポートに挿入することで手持ちのPCを子供専用に切り替えられる「ぱそこんキッズキー」を開発した。(2007/9/4)

PCを子ども用に変える「鍵」 バンダイとバッファローが共同開発
USBキーを挿すだけで子ども専用アカウントにログオンし、有害サイトにアクセスできなくしたり、PC利用時間を制限したりできる「キッズキー」を、バンダイとバッファローが共同開発した。(2007/9/3)

エントラスト、低価格のOTPハードウェアトークンを自社ブランドで発売
エントラストは、ワンタイムパスワード(OTP)のハードウェアトークン「Entrust IdentityGuard Mini Token」を2500円という低価格で発売する。(2007/6/22)

記憶の代わりにUSBキーがパスワードを管理、ハイパーギア
ハイパーギアは、USBキーを用いてパスワード管理を行う個人向けのシングルサインオンツール「HG/パスワードマネージャ」を発表した。(2007/3/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。