ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Tor」最新記事一覧

The Onion Router

「Firefox 49」安定版リリース 日本語対応の読み上げ機能や18項目の脆弱性修正
MozillaがWebブラウザ「Firefox」をバージョン49に更新した。「リーダービュー」の新機能として日本語にも対応する音声読み上げ機能が追加され、「最高」4項目を含む18項目の脆弱性修正などが行われた。(2016/9/21)

LinuxのTCPに脆弱性、トラフィックを乗っ取られる恐れ
攻撃は簡単に仕掛けることができ、約90%の確率で成功すると研究チームは解説している。(2016/8/12)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
クラウドに生まれる新たなレイヤーの形
IoTやビッグデータコンピューティングの圧力により、クラウドには「層化」とも呼べる現象が起こっています。それはアプリケーションデータフローと実際の帯域幅、そしてレイテンシ制約という競合する課題への対応です。(2016/7/25)

千鳥がかわいい超巨弾戦記ギャグアニメ「信長の忍び」、10月放送開始が決定
第0話先行公開中、監督は大地丙太郎。少女忍者・千鳥役は水瀬いのりさん。(2016/7/12)

セキュリティのアレ(27):
誰でも分かる「Tor」解説
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第27回のテーマは「Tor」です。悪用事例もしばしば報じられる仕組み・ツールですが、それだけではないTorの“本来の目的”を解説します。(2016/6/3)

ディルバート(451):
転職しようかな、いいマネジメントがいるところに
性能の原因は現場にあるか、それとも……。ディルバートのイヤミが光る!?(2016/6/2)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(外伝):
「言葉では言い表せない絶望感だった」――ランサムウェア被害者が語る
「サイバー攻撃者の手法」を解説する本連載。今回はその「外伝」として、ランサムウェア被害者へのインタビューをお届けする。感染に気付いてから復旧に至るまでの“ランサムウェア被害の生々しい実態”をぜひ知ってほしい。(2016/5/16)

キヤノンITSがマルウェア解析サービスで企業を強力にサポート
キヤノンITソリューションズは、不審なファイルやURLを解析してレポートする「マルウェア解析サービス」を発表した。(2016/4/27)

偽名はアイマスのキャラ「我那覇響」 自ら注文したゆうパック、郵便局で抜き取る……崩れた“完全犯罪”
アイマスのキャラ「我那覇響」などの偽名を名乗り、通販サイトで代引注文したゆうパックを郵便局内で窃取していた男を逮捕。“完全犯罪”の目論見はすぐに露見した。(2016/4/11)

90秒の動画で学ぶITキーワード:
ランサムウェア
最近急速に被害が拡大しているランサムウェア。ユーザーデータを「人質」にとって身代金を要求するその“手口”を解説。90秒の解説動画も追加!(2016/9/12)

MBRを上書きする新手のランサムウェア出現、PCが使用不能に
ファイルを暗号化して身代金を要求する一般的なマルウェアに対し、PetyaはHDDのMFTを暗号化してしまい、Windowsを含めてHDDの内容に一切アクセスできなくなるという。(2016/3/31)

「@ITセキュリティセミナー(東京)」レポート2016:
すご腕バグハンターたちが報奨金制度運営者と本音トーク
@IT編集部は2016年2月26日、東京青山にて「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿ではそのダイジェスト(後編)をお届けする。(2016/3/24)

ホワイトペーパー:
小中高校のネットワーク利用状況 外部プロキシ利用は企業の2倍?
調査によると、小中高校のネットワークで最も多く使われている外部プロキシの利用頻度は、企業環境のほぼ2倍であることが分かった。ファイル共有サービスやSNSの利用状況など、学校におけるネットワーク利用状況をリポートする。(2016/2/25)

Tech Basics/Keyword:
Tor(The Onion Router)
Webサイトへのアクセスなどを秘匿化する「Tor」。P2Pと多段プロキシ技術を使って、どのIPアドレスからアクセスされたのかを隠蔽する仕組みを解説。(2016/2/1)

Facebook、AndroidアプリでTorをサポート
Facebookは、公式AndroidアプリでのTor経由の接続をサポートすると発表した。数日中に全ユーザーが利用できるようになる見込み。(2016/1/20)

JavaScriptのみで開発されたランサムウェア出現、SaaS型の提供も
「Ransom32」はTorネットワークを通じてSaaSとして提供されており、WindowsだけでなくMac OS XやLinuxも狙われる可能性がある。(2016/1/6)

「あなたの個人情報が政府のハッカーから狙われている」――Twitterが一部ユーザーに警告か
Twitterが一部のユーザーに対して「あなたのアカウントが国家の支援を受けたハッカーによって狙われている」と警告メールを送っているようだ。(2015/12/14)

ホワイトボックススイッチの時代がやってくる:
フェイスブックが「Wedge」仕様書を公開
ネットワーク機器もオープン化へ。フェイスブックでは100ギガビットイーサネット対応スイッチ「Wedge 100」の開発も表明した。(2015/11/26)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2015年9月版:
サイバー攻撃から日本を守るのは、プロフェッショナルなトップガン
2015年9月には、テレビ番組にあのプロフェッショナルが登場し、セキュリティクラスター内外の反響を呼びました。(2015/10/14)

ホワイトペーパー:
巧妙化する攻撃の「見えない化」、その実態と対策
2013年の日本国内企業に対する脅威動向は、より効率を意識した攻撃が増加し、攻撃の「見えない化」が進んでいる――2013年下半期のセキュリティ分析リポートから最新のセキュリティ動向と対策を読み解く。(2015/10/5)

VMworld 2015:
ヴイエムウェアが「EVO SDDC」発表、あらためて「ハイパーコンバージドインフラ」とは
米ヴイエムウェアは2015年8月31日、VMworld 2015で、「EVO SDDC」を正式発表した。この製品はハイパーコンバージドインフラで先行する「Nutanix」や「EVO:RAIL」とはイメージの異なる部分がある。ヴイエムウェアが、EVO SDDCを「ハイパーコンバージドインフラ」製品として発表した意図は何か。(2015/9/8)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2015年8月版:
成長し続けるセキュリティ人材と悲嘆に暮れる情報流出被害者たち
2015年8月は世界各地でセキュリティイベントがめじろ押しでした。しかしイベント参加者たちの熱狂の裏では、「不倫サイト」ユーザーたちの悲痛の叫びが……。(2015/9/11)

家庭用ネットワーク機器などの悪用も:
アカマイ、2015年第2四半期のサイバー攻撃リポートを発表――DDoS攻撃が1年で2倍超に増加
アカマイ・テクノロジーズは2015年8月18日(米国時間)、セキュリティ脅威に関する分析リポート「インターネットの現状」の2015年第2四半期版を発表した。DDoS攻撃の件数が2014年同期に比べて2倍超に増加していた。(2015/8/19)

出版社のサイトを改ざん 不正アクセス疑いで17歳少年逮捕
出版社のサーバに不正アクセスし、サイトを乗っ取った不正アクセスの疑いで17歳の少年が逮捕された。少年はサイバー攻撃に関わったことなどをTwitterでアピールし、一部でよく知られた存在だった。(2015/7/1)

NEC、データセンター向けSDN対応スイッチ発売
「QinQフレーム方式」などの採用で、最大64万個までのVLANを利用できるようになる。(2015/6/1)

アイティメディア エグゼクティブエディター 三木が探る:
PR:巨大ネットサービスのネットワークから考える、データセンターネットワーク運用課題の克服
データセンターのネットワークは、課題が山積している。その解決のために、巨大ネットワークサービスのネットワーク運用から学べることはないのか。アイティメディア ITインダストリー事業本部 エグゼクティブエディターの三木泉が探る。(2015/6/1)

セキュリティ・アディッショナルタイム(2):
潜入! 官民をつなぐインターポールの「ハブ」
インターポールが、民間企業も含めたコラボレーションを通してサイバー犯罪撲滅に取り組むための拠点として設立した「The INTERPOL Global Complex for Innovation(IGCI)」を見学する機会を得た。(2015/4/30)

ダークネット合法利用の可能性は?
犯罪が横行する“ダークネット”を合法利用する企業、しかし……
未使用IPアドレスを利用するダークネットを活用する一般企業が現れた。合法的なツールも登場しつつあるが、ダークネットが犯罪の温床になっているという現実は変わらない。(2015/3/20)

Open Compute Summit 2015:
米アップルも参加するOpen Compute Projectが新たな段階に
Open Compute Project Foundationは2015年3月10日(米国時間)、米カリフォルニア州サンノゼでOpen Compute Summit 2015を開幕、米ヒューレット・パッカードが新たなサーバー製品ラインを発表するなど、参加ベンダー/製品、ユースケースの両面で、このプロジェクトの広がりを印象付けた。(2015/3/11)

Project Ara:
“60億人のスマホ”Project Araがもたらす、モノづくりの民主化
Googleの計画するモジュール式スマートフォン「Project Ara」は利用者にカスタマイズ性を提供するだけではなく、多くの人へスマートフォンへの参加を促す。Project Araが開拓しようとしている「モノづくりの未来像」について、早稲田大学大学院教授の丸山氏が語った。(2015/3/4)

データセンターのコアを担う:
フェイスブックが設計を公開したモジュラースイッチ「6-pack」とは
米フェイスブックは2015年2月11日(米国時間)、同社が開発してきたモジュラースイッチ「6-pack」の概要を、ブログで明らかにした。これは、データセンターのコアを担うスイッチだ。同社のブログポストに基づいて、これを紹介する。(2015/2/13)

連載:「○○してみた」日記:
C#→JavaScriptコード変換ってどうよ? DuoCodeを試してみた
C#コードをJavaScriptに変換してくれるDuoCode。まだベータ版ではあるが、サンプルコードを基にその能力を調べてみた。(2015/2/13)

シンプルなスピアフィッシングやVBAマクロが再び功を奏す?:
古典回帰のAPT攻撃、「FIN4」にファイア・アイが注意喚起
ファイア・アイは2015年2月4日、同社が「FIN4」と名付けたサイバー攻撃に関する説明会を開催した。スピアフィッシングやVBAマクロといった古典的な手口を使った攻撃であり、そのシンプルさゆえに逆に盲点を突かれた可能性があるという。(2015/2/5)

組み込み開発ニュース:
モジュール式スマホ「Project Ara」、2015年内に試験販売へ
Googleは同社が計画しているモジュール式スマートフォン「Project Ara」を、2015年内に試験販売する。(2015/1/16)

Xbox LiveやPSNに続く攻撃、今度はTorが標的に
Xbox LiveやPSNを攻撃していたハッカー集団が、今度Torに対するゼロデイ攻撃を宣言。Torは匿名性やパフォーマンスに影響は出ない見通し」と説明している。(2014/12/29)

組み込み開発ニュース:
東芝がモジュール式スマホ「Project Ara」向けICの仕様を公開
東芝が「Project Ara」に向けたICの仕様を公開した。概要の他、ブロックダイヤグラムも公開されている。(2014/12/22)

Tor使った匿名告発サイト日本版、来年稼働へ 「技術でジャーナリズムの刷新を」
「Tor」を使って匿名で内部告発できるサイト「Whistleblowing.jp」(内部告発.jp)が来年2月にも本格稼働へ。「技術を使ってジャーナリズムの刷新に関与できればうれしい」と開発者は狙いを語る。(2014/12/19)

組み込み開発ニュース:
Googleのモジュール式スマートフォン「Project Ara」、基板が一部公開
Googleは現在計画しているモジュール式スマートフォン「Project Ara」のプリント線基板(PCB)を公開した。公開とあわせて、「MDK(Module Developers Kit)」のバージョン0.20(v0.20)がリリース予定であることも明らかにされた。(2014/12/10)

第2世代プロトタイプ「Spiral 2」:
Google、「Project Ara」の基板を一部公開
Googleは、モジュール式の自作スマートフォン「Project Ara」の基板の一部を、Google+で公開した。開発者向けイベント「The Project Ara Module Developers Conference」で発表される第2世代のプロトタイプ「Spiral 2」のもの。(2014/12/10)

VXLAN(RFC7348)を学ぶ:
VXLANが登場した理由、他の実装との違い、特徴を整理しよう
RFCとして仕様が公開されたVXLAN。なぜVXLAN? VLANではだめなんですか? という素朴な疑問から、仕様概要、VXLANを使ったネットワーク構成の勘所を紹介していきます。(2014/12/3)

Adobe DRMに代わる電子透かしが急拡大中
ソーシャルDRMとも呼ばれる電子透かしの採用は欧州で拡大している。DRMは今後どういった方向に進むだろうか。(2014/11/18)

Tor使った闇サイト、欧州と米国で一斉摘発
Tor上で極秘運営され、武器や薬物などの違法取引に使われていた410以上の隠しサービスが摘発され、17人が逮捕された。(2014/11/10)

OpenStack超解説セミナーリポート:
OpenStack、結局企業で使えるものになった?
OpenStackを採用することで、企業のITインフラはどう変わるのか、導入のシナリオや注意点は何か。そんな問題意識の下で開催した@IT主催セミナー「OpenStack超解説 〜OpenStackは企業で使えるか〜」ではOpenStackの企業利用の最前線を紹介した。(2014/10/30)

「プロジェクトマネジメントのABC」を徹底するべし:
何がプロジェクトの成否を分けているのか?
大プロジェクトの成否は、多くの場合会社の命運を握る。そのため、会社のエースを投入し、莫大なコストと時間をかけて挑むものの、必ず成功するものでもない。どちらかと言うと、大きなプロジェクトほど失敗の方が多いのではないだろうか。では、何がプロジェクトの成否を分けているのか。本稿では長年プロジェクトマネジメントに携わってきた筆者が成功のポイントを紹介する。(2014/10/30)

セキュリティ・キャンプ 全国大会 2014レポート:
成長し、超えてゆけ――若者たちと過ごしたセキュリティの熱い夏
セキュリティ人材をどう育てるべきか、その一つの解が「セキュリティ・キャンプ」だ。彼ら、彼女らと過ごした4泊5日をレポートしよう。(2014/9/12)

ビジネス英語の8割は中学英語で通用する:
お目にかかれてうれしかったです。
「うれしかった」という気持ちを、言葉で伝えましょう。(2014/9/3)

主導するオープンソースプロジェクトへ寄贈
ベールを脱いだ「Facebookスイッチ」は業界の何を変えるのか
Facebookが独自のTop of RackスイッチとそのOSを発表。このスイッチの設計とOSの中核部分はOpen Compute Projectに提出される。(2014/8/15)

Torでユーザーの匿名解除を試みる攻撃が発覚
2014年2月から7月4日の間に秘匿サービスを運営またはアクセスしていたユーザーが影響を受けた可能性があるという。(2014/7/31)

動き始めた「Open Compute Project」(OCP)
Facebook開発のネットワークスイッチは“超シンプル”で誰でも利用可能
Facebookが進めるハードウェア設計のオープンソース化が動き出した。今回満を持して発表した「Wedge」は従来のネットワークスイッチ市場を大きく変える可能性を秘めている。(2014/7/25)

伊吹太歩の時事日想:
PC遠隔操作ウイルス事件でも使われた、匿名化ツール「Tor」ってナニ?
犯罪の温床になるとして、世界中で注目されている匿名化ツール「Tor」。日本でもPC遠隔操作ウイルス事件で使われたが、結局、このTorとは一体どんなものなのだろうか。(2014/7/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。