ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

「UTM」最新記事一覧

Unified Threat Management(統合脅威管理)の略。ファイアウォールをベースにアンチウイルス/スパムやIDS/IPS、コンテンツフィルタリングなどの機能を備えたアプライアンス製品を差すことが多い。
-こちらもご覧ください-
「UTM」ホワイトペーパー一覧 − TechTargetジャパン
読めば分かる! UTMのメリットと注意点 − TechTargetジャパン 情報セキュリティ
ITmedia エンタープライズ:UTM――急成長する中堅企業の「門番」
UTM製品一覧 − TechTargetジャパン 情報セキュリティ

デル・ソフト、未知のマルウェア対策に参入 後発優位とアピール
UTMで利用可能なマルウェア対策サービスを提供する。他社サービスと同様ながら後発だとして、3段階のサンドボックス解析を採用するなど差別化を図ったという。(2016/5/18)

大規模向けで培った実力で、管理コストと不安を軽減
身代金ウイルス「ランサムウェア」の被害も防ぐ、“中小企業に勧めたくなるUTM”とは?
中堅・中小企業にセキュリティ製品を提供したい販売店にとって、適切な商材選びは困難を極める。価格競争に陥りがちな中堅・中小企業向け市場で顧客を満足させるための、商材選びのポイントを探る。(2016/5/9)

キヤノンITS、サイバー攻撃に“強い”UTMを中規模企業向けに発売
複数のセキュリティ機能を搭載し、独自設計による機器本体の攻撃耐性が高い点が特徴だという。(2016/4/20)

サービスや日本語認定トレーニングも展開:
「中堅・中小企業向けUTM」のイメージから脱却図るフォーティネット
複数のセキュリティ機能を統合した「UTM(Unified Threat Management)」という概念を市場に持ち込んだフォーティネット。2016年は、これまで強みを発揮してきたSMB向けに限らず、あらゆる規模の企業向けにネットワークセキュリティソリューションとサービスを提供していく方針だ。(2016/3/2)

新法、改正法への対策も需要を後押し:
国内セキュリティ市場はSaaS型、UTM、IPSなどが成長をリード――IDCジャパン
IDCジャパンは、国内情報セキュリティ製品市場について、2015〜2019年の予測を発表した。それによると、市場規模は2014年の2158億円から2019年には2731億円に拡大するという。(2016/1/20)

「下町ロケット」の舞台も守る:
ソフォス、UTMとエンドポイントの連携でセキュリティ運用を自動化
ソフォスは2015年12月9日、UTM(Unified Threat Management)アプライアンス製品「Sophos XG Firewall」の機能を強化し、エンドポイント向けセキュリティ製品と連携して被害の最小化を図る「Sophos Security Heartbeat」を実装した。(2015/12/10)

無線LANコントローラーはクラウドで提供、UTM内蔵:
フォーティネット、単体でも安全に使える無線LANソリューションを発表
フォーティネットジャパンは新たな無線LANソリューション「FortiCloud AP Network」とSmartAP製品「FortiAP-S321C」を発表した。一括して設定を反映でき、UTM機能を内蔵することから、これまで無線LANやフォーティネット製品を利用していなかった企業にもアプローチできるソリューションとしている。(2015/10/20)

IoTの中にUTM キヤノンITSが組み込み型セキュリティに本腰
キヤノンITソリューションズがスウェーデンのClavisterと協業。IoT機器にUTMを組み込む新たなセキュリティモデルの実現を目指すという。(2015/10/7)

マルウェア感染PCのネット接続を自動遮断、SecuLynxが提供
ウォッチガードのUTMと連携して、検疫システム「IntraPOLICE II」で対応する。(2015/9/16)

導入時に確認する4つのポイント
もう間違わない、「次世代ファイアウォール」と「UTM」の違い
次世代ファイアウォール(NGFW)と統合脅威管理(UTM)システムの境界線は、ますます曖昧になっている。どちらを導入するのが適切かを判断できるようNGFW とUTMの違いについて紹介する。(2015/6/16)

マルウェア対策もIPSも1台で
“セキュリティ製品多すぎ問題”を一掃する「UTMアプライアンス」の実力
統合脅威管理(UTM)アプライアンスを利用すれば、さまざまなセキュリティ製品の機能を1台で利用でき、管理も容易になる。UTMアプライアンスの機能と、具体的なメリットを紹介する。(2015/5/27)

ウォッチガード、UTMに「ネットの私的利用」対策機能を搭載
UTMファームウェアの更新版をリリース。ネットの利用時間やデータ量などの割り当てられる機能を追加した。(2015/4/24)

FAニュース:
インフラの保守点検向けに小型・軽量の超音波厚さ計を発売
東京計器は、超音波厚さ計の新製品として、小型・軽量の「UTM-110」を発売する。データロガーを内蔵し、本体に1000件の測定結果を記録できる。(2015/4/16)

ゲートウェイとエンドポイントで標的型攻撃対策、CNIが提供
PCなどでの未知のマルウェア検知・解析機能と、ウォッチガードのUTMアプライアンスを組み合わせたソリューションを提供する。(2015/3/3)

HTTPS通信の脅威解析が重要、ウォッチガードがUTMを高性能化
中堅企業向けUTMの新製品2モデルを発表、HTTPSの暗号化通信に潜む脅威対策に必要な性能と機能を強化したという。(2014/12/4)

ソフォス、中規模システム向けにUTM6機種投入
ハードウェアを刷新し、ファイアウォールスループットの性能を最大で約4倍に高めたという「Sophos SG シリーズ」を発表した。(2014/6/19)

汎用技術で高速化:
ソフォス、中堅企業向けUTMアプライアンス「Sophos SGシリーズ」を発表
ソフォスは従来の製品からさらに高速化を実現したUTMアプライアンス「Sophos SGシリーズ」を発表した。汎用技術を使い、低価格、高性能なUTMアプライアンスを、中堅企業のIT管理者に向けアピールする。(2014/6/19)

仮想CPUや仮想メモリも再現し、マルウェアの回避行動を検出:
ウォッチガード、UTMにサンドボックスを活用した標的型攻撃対策機能を追加
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、UTM/次世代ファイアウォールアプライアンス「eXtensible Threat Mamagement」)シリーズに、サンドボックス技術を活用した標的型攻撃対策機能「WatchGuard APT Blocker」を追加する。(2014/4/25)

オールインワンのUTMを本格展開:
パートナープログラム拡充を目指す、ソフォス2015年度事業戦略発表
ソフォスは2015年度の日本市場戦略を発表。運用負荷のないシンプルなセキュリティを中小規模の企業に提供するため、パートナープログラムを拡充し、UTMアプライアンス/クラウドセキュリティ製品を展開する(2014/4/3)

セキュリティ状況をレポートする複合機、京セラドキュメントが提供
京セラドキュメントソリューションズは、ウォッチガードのUTMと複合機を連携させて、セキュリティ対策状況や社内のインターネット利用状況をレポートするサービスを始める。(2014/2/5)

フォーティネット、標的型攻撃対策のサンドボックスマシン投入
標的型攻撃に使われる未知の不正プログラムの検出ではサンドボックス(仮想環境)が有効策の1つされるが、解析処理での高い負荷に課題があった。同社ではUTMと連携した効率的な処理を実現する説明する。(2014/1/28)

SonicWALLに資産管理やマネージドサービスもワンストップで:
ネットワークだけじゃない、トータルセキュリティを――デルが戦略説明会
デルは2014年1月24日、UTM製品「SonicWALL」とマネージドサービス「SecureWorks」を中心としたセキュリティ事業戦略について説明会を開催した。(2014/1/24)

キヤノンITS、仮想環境で動作可能なUTMを発売
キヤノンITソリューションズとトライポッドワークスが協業し、「SECUI MF2 Virtual Edition」を発売する。(2013/10/9)

ハイエンドUTMでも標的型攻撃対策は可能――フォーティネットが大企業向けに展開へ
フォーティネットが大企業顧客獲得に向けた戦略を説明。次世代ファイアウォールや標的型攻撃対策の機能をバンドルしたライセンスを提供する。(2013/9/11)

WatchGuard、Windows AzureとつながるUTMを発表
オンプレミスのUTMからVPNを経由してWindows Azure上のシステムと接続する。(2013/9/4)

高速ネットとUTMで中小企業市場を開拓、ソネットBAとウォッチガードが協業戦略
ソネットビジネスアソシエイツとウォッチガードが協業戦略を説明。ギガビット回線とUTMのフル機能を組み合わせた中小企業向けサービスを展開する。(2013/7/22)

ウォッチガード、大規模環境にも対応するUTM新製品7機種を投入
ファイアウォールスループットが14〜35Gbpsのハイエンドクラスを含む「XTM」シリーズの新モデルを発表した。(2013/6/6)

標的型攻撃対策などの新機能をより快適に:
フォーティネット、性能向上をさらに追求した新モデル
フォーティネットジャパンは4月18日、UTMアプライアンス「FortiGate」シリーズの新機種、4製品を発表した。(2013/4/19)

NEWS
「競合と同性能で価格が10分の1」、フォーティネットがUTM4種発表
フォーティネットジャパンは、消費電力を抑えつつパフォーマンスを高めた統合脅威管理(UTM)製品を発表。競合他社と比べて安価に導入できることを訴求する。(2013/4/18)

アズジェント、UTMとIPS/IDSの運用監視・ログ分析サービスを始動
新たにセキュリティサービスブランド「セキュリティ・プラス」を立ち上げた。第一弾サービスではマルチベンダー対応のSOCサービスを提供する。(2013/3/28)

Maker's Voice:
UTMベンダーに勢いあり――WatchGuard幹部に聞く
統合脅威管理(UTM)ソリューションは、中小企業がメインユーザーだが、より規模の大きな企業にも広がりつつあるという。WatchGuard VPのロバートソン氏と日本法人社長の根岸正人氏に、2013年の戦略を聞いた。(2013/2/21)

標的型攻撃対策に防御サイクルを、フォーティネットが機能強化
フォーティネットはUTMアプライアンス用ソフトの最新版を発表。標的型攻撃対策やスマートデバイス管理などの機能を強化した。(2012/12/4)

小規模企業向けUTMアプライアンスを発表 ソフォス
ソフォスはセキュリティソリューション「Sophos UTM 100」を発表した。(2012/11/20)

アプリの可視化&防御で遠隔操作ウイルスの侵入を絶つ
従業員のPCを遠隔操作ウイルスから守る3つの対策
2012年に入ってから、他人のPCを遠隔操作ウイルスに感染させ、踏み台にする犯罪が相次いで発生している。しかしこうした脅威には、従来のファイアウォール/UTM製品では防ぎきれない。(2012/11/15)

無線LANの運用管理もUTMで、フォーティネットが新アプライアンスを発表
フォーティネットは、無線LANアクセスポイントや管理機能を標準装備するUTM新製品を発売した。(2012/9/19)

マネージドサービス普及や景気後退が原動力に
10億ドル市場に急成長、「UTM」はなぜ売れるのか
統合脅威管理(UTM)市場が活況を呈している。市場規模は既に10億ドルの大台を突破し、今後も成長が続く見通しだ。背景には、マネージドサービスの普及やコスト意識の高まりがある。(2012/8/24)

フォーティネット、中規模オフィス向けUTMを発表
新製品はファイアウォールスループットで2.5Gbps、IPSスループットで950Mbpsの性能を実現している。(2012/7/31)

ソフォス、UTM新製品を発売 エンドポイントセキュリティも統合
ソフォスはUTM(統合脅威管理)アプライアンスの新製品を発表した。(2012/7/17)

Dell、ネットワークセキュリティのSonicWALLを買収へ
UTMを始めとするネットワークセキュリティ製品をポートフォリオに加えるのが狙いだという。(2012/3/14)

製品リポート:UTMアプライアンス「FortiGate」
シェアトップのUTMが示す標的型攻撃対策のベストプラクティス
多くの企業が「標的型攻撃」を脅威に感じている。しかし実際に対策を始めている企業は多くない。多層的な対策が必要といわれる標的型攻撃に有効なのは、複数の機能を統合したUTMアプライアンスだ。(2012/2/27)

大規模ユーザーにもっとUTMを――フォーティネットの2012年の営業方針
データセンターやサービスプロバイダーなどに対するハイエンドUTM製品の訴求を強化する。(2012/1/25)

ソフォスがエンドポイント保護製品の最新版発表、ネットワーク分野にも進出へ
2011年に独UTMベンダーのAstaroを買収したソフォスは、今後の製品戦略やエンドポイントセキュリティ新製品を発表した。(2012/1/18)

導入事例:
駒大が次世代ファイアウォールを導入、アプライアンス台数を4分の1に
16台のUTM装置を4台の“次世代ファイアウォール”装置に集約して、セキュリティ対策を統合化した。(2012/1/17)

Webプロキシアプライアンス「Smart Web Security」
標的型攻撃に有効なWebプロキシのセキュリティを考える
標的型攻撃はUTMやIPS、メールゲートウェイといった「入口の対策」だけでは防ぐのは難しい。高度化するマルウェアから自社の機密情報を守るには「出口での対策」となるWebプロキシが有効だ。(2011/12/1)

フォーティネットがUTM製品群を大幅拡充、ハード強化で性能向上も
中・大規模環境向けに新モデルやリニューアルモデルを投入する。新プロセッサの搭載でパフォーマンスも高めたという。(2011/11/10)

ホワイトペーパー:
2011 年 ネットワークセキュリティについてのアンケート調査結果
@IT 読者の調査を通して分かったUTM、リモートアクセスの重要性(提供:SonicWALL)(2011/9/30)

ファイアウォール中心の対策から次のステージへ:
PR:増え続ける脅威・対策・コスト削減にフォーティネットのUTM「FortiGate」が効く理由
ファイアウォールを中心にしたネットワークセキュリティの仕組みは複雑化するばかりだ。その解決をUTMに求める企業が増え続けていることをご存じだろうか。UTM最大手のフォーティネットがその理由を明かす――。(2011/8/22)

NEWS
「UTMから総合セキュリティベンダーに」 フォーティネットが示す2011年のITトレンドと抱負
フォーティネットジャパンは米国本社よりセールス責任者を迎え、2010年の販売実績や日本市場における2011年の販売方針を示した。(2011/1/28)

フォーティネット、仮想化環境向けUTMソフトウェアなどの新製品
フォーティネットはVMware上で動作するセキュリティソフトウェアと、データセンター向けUTMアプライアンスを発売する。(2010/11/8)

NEWS
フォーティネット、FortiGateに仮想アプライアンスファミリーを追加
フォーティネットは、仮想環境に対応した4種類のUTMアプライアンスを発表した。12月より順次出荷を開始する。(2010/11/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。