ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
残された人の思いをかたちにする、これまでにない葬儀の在り方とは
お葬式を葬儀社から家族のもとへ返したい。家族や周りの人が故人のために何かしてあげたいという思いを手伝うのが役割。(2016/4/20)

データマネジメントとITインフラの未来、技術の全て
Oracle Converged Infrastructure Summit
(2016/4/12)

話題のITベンダーに学ぶIT製品選定のポイント【Sansan編】
「社内メールはほぼゼロ」――Sansanのちょっと不思議なコミュニケーション環境とは
Sansanは「働き方の革新」を実現するために、5種類のWeb会議アプリを使っている。どのように使い分けているのだろうか。(2016/3/22)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
熱狂的なファンを生み出す、ビール製造エンターテイメント会社 ヤッホーブルーイング
じっくりと徹底的にお客さまの声を聞くことで見つけたヒントから、深層心理を読み解いたサービスが生まれる。熱狂的なファンはこうして生まれる。(2016/3/16)

クラウド関連Webセミナーのポータルサイト
IBM Cloud Online Seminar
(2016/4/1)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
“おもちゃ”みたいなコンセプトカーに込められた魂
こういうのがないと「東京モーターショー」という感じがしません。(2016/3/8)

USB Type-Cの登場で評価試験はどう変わる?(5):
USB PDの評価
連載の最終回となる今回は、「USB PDの評価」に関して、PD(Power Delivery)のコンプライアンス試験や動作検証などのテストソリューションについて述べる。(2016/3/8)

「攻殻機動隊の世界」を実現する、夢と英知の現在地
産学一体で“攻殻機動隊の世界の実現”を目指すプロジェクト「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」が、各地で開催してきたコンテストの最優秀賞を選出した。2029年のテクノロジーはどこまで“リアル”となったのか。(2016/2/12)

「タチコマ」が2つの姿で実体化、コミュニケーションロボットの社会実装に挑む
攻殻機動隊シリーズに登場する「タチコマ」が2つの姿で実体化する。2分の1モデルは「タチコマを題材にしたコミュニケーションロボットの社会実装」をテーマとし、コレクターズアイテム以上の存在を目指す。(2016/2/12)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
顧客のニーズを満たすのは当事者意識から
自分の置かれている世界で、自らの目線で課題を発見することが社会を変えるイノベーションの原点。受け身なのか、当事者意識を持って行動しているのかで、見えてくる世界は全く異なる。(2016/1/27)

Weekly Memo:
Web会議はコミュニケーションプラットフォームになるか
Web会議システムが着実に普及している。国内の同市場を牽引するブイキューブは、自社製品を「ビジュアルコミュニケーションプラットフォーム」と呼ぶ。果たしてそうなり得るか。(2016/1/18)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
家事代行サービスを日本のインフラに! 高い満足度を支えるのは、人間味のあるオーダーメイドサービス
日本に新しい暮らし方を提案したい。辛く孤独な思いをしながら、育児に仕事に奮闘している女性たちが頼れる存在になりたかった。母であり、妻であるその人の笑顔のために。(2015/11/25)

ホワイトペーパー:
開発者向けWebセミナーを成功に導いた“全部入り”クラウド・サービスとは?
チームスタジオジャパンは、自社イベントの際、遠隔地の参加希望者に対応するため、Webセミナーを選択 。多岐にわたる事務局業務の効率的な運営のために同社が採用したのは、オールインワンで運営機能を備えたSaaS型クラウド・サービスだ。(2015/11/9)

ホワイトペーパー:
60分で分かる 物理/仮想環境を自由自在にクラウドで使いこなす秘訣とは?
2013年12月19日に開催されたライブWebセミナーを全編公開。IBMのクラウドマイスターが仮想マシンだけでなく物理サーバ環境も簡単に構築できる統合管理機能を備えた新ソリューションの全貌を徹底解説する。(2015/10/15)

半径300メートルのIT:
セキュリティ対策の本当の敵は?
短いスパンで常識が移り変わるITの世界。少し古い知識を持っているだけで危険なセキュリティ対策を取ってしまうことも……?(2015/9/15)

ママさん設計者が見た「コネクテッド・ハードウェア」:
「PSYCHO-PASSサイコパス」の特殊拳銃「ドミネーター」再現とIoT
人気アニメーション作品の特殊拳銃をリアル再現した家電ベンチャー CerevoにMONOistの連載筆者 藤崎淳子氏が突撃! 作品の大ファンでもあり、設計者でもある藤崎氏から見た家電ベンチャーの開発現場とは? 今日のデジタル家電とIoTについても考えてみた。(2015/9/15)

FA メルマガ 編集後記:
両手を自由にする現場革新
スマートグラスの活路は作業現場に?(2015/9/3)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
業界の常識を疑うことで実現したのは、「No」をいわない徹底した「お客さま視点」のサービス
これまでの旅行業界の常識を疑うことろから立ち上げたビジネスモデルは、人生の分岐点になるような旅を提供したいという思いから。感動につながる旅工房の旅行とは。(2015/8/26)

ITとモノづくり、日本最大級のバーチャル展示会
ITmedia Virtual EXPO 2015 秋
登録&ポイントラリーで「iPad Air 2」や「Surface Pro 3」「プレイステーション 4」が当たる! アイティメディア主催のバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO」。TechTargetジャパン会員なら、登録済みの会員情報でカンタン視聴登録。(2015/8/14)

スマートシティ:
プラスチックから水素を作って電力に、川崎市で水素社会に向けた実証開始
使用済みプラスチックから取り出した水素と燃料電池で発電し、エネルギーとして利用する実証が川崎市の臨海部で始まる。水素社会の実現を目的に協定を締結した川崎市と昭和電工によるプロジェクトで、実証期間は2019年度までの予定だ。(2015/7/31)

製造マネジメント インタビュー:
「電機業界の失敗を繰り返してはならない」――経済産業省 西垣氏
ドイツの「インダストリー4.0」や米国の「インダストリアルインターネットコンソーシアム」など、製造業のデジタル化が加速している。製造業の新たな取り組みに対し、政府が積極的に関与する動きが広がる中、日本政府はこれらの動きをどのように考えているのだろうか。経済産業省 ものづくり政策審議室長の西垣淳子氏に聞いた。(2015/7/29)

先進事例の取り組みから見る成功例
クラウド&ビッグデータショーケース
(2015/7/30)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
「一流の大衆食堂」としてのサービスを追求し、進化することをやめない矢場とん
みそかつの代名詞として親しまれている「矢場とん」。名古屋の食文化を伝えるために独自のポリシーを持ちながら、変わることを恐れない。進化を続けるための取組みとは。(2015/7/22)

【再録】ITmedia Virtual EXPO 2015 春:
童夢創業者・林みのる氏が大いに語る――日本レーシングカー産業への提言
2015年2月に開催したバーチャル展示会「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」では、レーシングカーのコンストラクターである童夢の創業者・林みのる氏へのインタビュー講演をお送りした。林氏が第一線からの引退時期として公言している70歳の誕生日(2015年7月16日)を記念し、このインタビューの模様を記事化した。(2015/7/16)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
変わらない真心と、時代に合わせて変わり続けてきたお菓子――たねやのブランド力の秘密とは?
140年以上の歴史をもつ老舗和菓子舗「たねや」。和菓子だけではなくバームクーヘンなどの洋菓子も人気を誇っている。縮小する菓子市場の中、売上げを伸ばしているその秘密は?(2015/6/24)

新しい展示会を実現:
パノラマVRでリアルイベントを補完する「シャノンバーチャルイベント」を日本能率協会が採用
シャノンは2015年5月20日、同社の展示会・イベント主催者向けサービス「シャノンバーチャルイベント」を日本能率協会が採用したことを発表した。(2015/5/20)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
選ばれるタクシー会社を目指して、当たり前のことを徹底し続けるMKタクシー
お客さま第一主義のもと、運賃の安さだけではなく、高いレベルの顧客サービスによって躍進を続けているが、選ばれるタクシー会社はどのようにしてつくり上げられたのだろうか。(2015/5/20)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
未来を見据え、子どもたちに本当に必要な真の教育を提供し続ける学研
「荒廃した日本を立て直すのは子どもたちの教育から」という理念のもと、日本の教育を支え続けてきた。70年にわたり日本の教育に貢献してきた背景には、会社としてどのような信条、取組みがあったのだろうか。(2015/4/22)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
幼児教育においてぶれない信念を持ち、顧客であるお母さんに気付きをもたらす
日本だけではなく、中国、シンガポール、ベトナム、タイ、バンコクなどアジアを中心に13の国と地域に教室が広がっている。成果が見えにくい幼児教育の分野でここまで広まった背景にはどのような信念、取組みがあったのだろうか。(2015/3/20)

「Dell Chromebook 11」が当たる! LIVEオンラインセミナー
徹底比較:最新Chromebook vs 実績のシンクライアント 〜イケてるクラウドクライアント環境の実現ポイント教えます〜
(2015/3/20)

FA メルマガ 編集後記:
インダストリー4.0実現のカギは何か
つながるのか、つながらないのか、それが問題だ。(2015/3/6)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ロボット君がかわいそうじゃないか!
人間そっくりになってしまったら、愛着が湧きすぎてしまいそうなのですが。(2015/3/5)

ITmedia Virtual EXPO 2015 春:
ハルロック×女子大生クリエーターで語るモノづくり、期間限定で再配信!
「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」の一環として、2015年2月26日にライブ配信された特別番組を見逃した方に朗報だ。同番組を、3月6日まで期間限定で再配信している。今話題のクリエーターやエンジニアがモノづくりについて熱く語る様子を、ぜひご覧いただきたい。(2015/3/5)

IBM Resiliency Camp Live Webセミナー
事業継続実現のためのシステム運用対策 〜検討ポイントと活用事例〜
(2015/3/6)

電子ブックレット:
量子力学のパイオニアに聞く! 量子コンピュータの可能性とは?
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、量子力学の第一人者でもある東京大学の古澤明氏に、量子コンピュータの可能性について語ってもらった内容を集録しました。(2015/2/28)

ITmedia Virtual EXPO Stream:
電子工作マンガのアドバイザー×女子大生クリエーターがお届け! モノづくりの魅力を語る生番組
現在、Web上で開催中の「ITmedia Virtual EXPO 2015 春」。本日(2015年2月26日)の午後2時から行われる「ITmedia Virtual EXPO Stream」は、スペシャル番組をライブで配信する特別企画だ。電子工作マンガ「ハルロック」の技術アドバイザーや、モノづくり女子大生「きゅんくん」、筋電義手「handiii」を手掛けるベンチャー企業が登場する。(2015/2/26)

富士ソフト StereoVision IP Suite:
ステレオカメラの画像処理を、アルテラ製FPGAで実現
富士ソフトは、カメラ2台の入力画像から対象物までの距離を計測するための処理を1チップで実現するためのIPコア製品「StereoVision IP Suite」と、その評価キットを発売した。このIPはアルテラ製FPGA「Cyclone V SoC」に対応した製品である。(2015/2/25)

組み込み開発ニュース:
Cyclone V SoCにステレオビジョンIP実装、富士ソフトが販売開始
富士ソフトがアルテラ「Cyclone V SoC」を使ったステレオビジョンIP「StereoVision IP Suite」と評価キットの販売を開始した。(2015/2/25)

「ここでしか言えない聞けない“ほろ苦”大人のIaaS選び」ダイジェスト:
PR:「クラウドの中身」に興味がないユーザーと興味津々のSIer――日本では、IaaSはスペックや費用の比較表を基準に選べない
近年、IaaSの利用は先進IT企業から一般企業へ、そしてその用途も開発・テスト環境から本番環境へと、その裾野を急速に広げつつある。同時に、クラウドサービスを提供するベンダーの数も増え、かつてのような「AWS一択」という状況は変わりつつある。一体どうすれば、自社のニーズに即したIaaSを選んで、うまく使いこなすことができるのか? (2015/2/25)

PureApplication System LIVE オンラインセミナー
たった1時間でシステム構築! “激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
(2015/2/18)

モノづくり最前線レポート:
新生VAIOはモノづくりで何を変えたのか
ソニーから独立したVAIOは、独立後初めてゼロから開発した製品群を発表した。従業員規模がグローバルで全社員合わせて14万人規模の企業体から、240人規模の会社になる中で、モノづくりの手法も大きく変化した。「全社員がみんなで作り上げた製品だ」(VAIO 代表取締役の関取高行氏)とする取り組みの中で、どういうモノづくりのアプローチで新製品を実現したのかについて紹介する。(2015/2/17)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
童夢創業者・林みのる氏の「遺言」を聞け
林みのる氏による、日本のレーシンカー産業に対する辛口のエールを堪能できる最後の機会になるかも?(2015/2/10)

ロボット開発ニュース:
きゅんくんも参加、ロボットスタートがラボ開設
ロボットスタートは家庭用ロボットを使ったビジネスやマーケティング、アプリについて、社内外からの参加を集う研究会「ロボットスタートラボ」を開始する。ロボティクスファッションクリエイタ―の松永夏紀氏(きゅんくん)も参加する。(2015/2/6)

ベンチャーニュース:
CESイノベーションアワードに輝く日本の家電ベンチャー、その製品開発戦略とは
Cerevoはライブ配信機能を搭載するビデオスイッチャー「LiveWedge」を2015年1月27日より出荷すると発表。それに伴い開催された会見で、Cerevo 代表取締役 CEOの岩佐琢磨氏が登壇し、LiveWedgeの製品説明とともにCerevoのこれまでの歩みや今後の事業戦略について説明した。(2015/1/22)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
もうすぐ「ロボット」のイメージが変わる
ロボットが歩いた、ロボットがかわいく振る舞っただけで済んだ時代は終わりを告げようとしています。(2015/1/21)

組み込み開発ニュース:
大手メーカーの技術をベンチャーが活用、音にフォーカスしたIoTデバイスに
ベンチャー企業のCerevoとInterphenomは、パナソニックの技術とクラウドファンディングを活用してクラウド型リスニングデバイス「Listnr(リスナー)」を共同開発すると発表した。日本の大手電機メーカーがベンチャー企業と提携して、海外のクラウドファンディングを利用するのは日本初だという。(2015/1/7)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
【新連載】お客さまを増やしたければ、非顧客に聞け! 地方路線バス会社復活の秘密に迫る
顧客の減少をストップさせ増収増益をかなえた十勝バス。40億の負債を抱える赤字会社が見事な復活劇をとげた。(2015/1/7)

インダストリー4.0概論(中編):
インダストリー4.0の実現に必要な技術的要素は何か
「新価値創造展2014」ではインダストリー4.0をテーマとしたビジョンセミナーを開催。各界3人の有識者が登壇し、「インダストリー4.0とは何か」や「どういう価値をもたらし、どういう課題があるのか」を解説した。中編では、ドイツのフラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)のヨアヒム・ザイデルマン(Joachim Seidelmann)氏の講演「科学技術の観点から見たインダストリー4.0」の内容をお伝えする。(2014/12/17)

日本ヒューレット・パッカード主催ライブWebセミナー
オールフラッシュストレージの真価を体験しよう
(2014/11/21)

最新技術を学ぶためにWebセミナーも活用しよう:
PR:老害エンジニアにならないために自分自身を「モダナイズ」するための極意
日々、新たな技術が生まれ、市場環境も変化し続けるIT業界では、エンジニア自身が自分を「モダナイズ」していくことが、生き残りのためのカギとなる。日本マイクロソフトのエバンジェリストが語る「モダナイズ」の極意とは何か。そして、そのために利用できるリソースには、どのようなものがあるのだろうか。(2014/11/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。