ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「音声案内」最新記事一覧

車載ソフトウェア Automotive Grade Linux インタビュー:
“自動車業界の共同開発部門”が1年以内に車載Linuxから生み出したものとは
Linux Foundation傘下で車載システム向けのLinuxディストリビューションを開発しているAutomotive Grade Linux(AGL)の活動が活発化している。Linux Foundation 自動車部門ジェネラルマネージャーのDan Cauchy氏に、リリースしたばかりの新バージョンの内容や、今後の開発方針などについて聞いた。(2016/8/24)

R25スマホ情報局:
睡眠状態を測定して「ねむり」を改善しよう
音声ガイダンスで睡眠へ導き、睡眠中の状態を検知して気持ちよく起こしてくれる「ねむり時間計」(2016/8/2)

【連載コラム】医療ITの現場から
在宅医療では「いつでも」「どこでも」「誰でも」使えるシステムが普及のカギ
タブレット端末の普及により、クラウド型電子カルテが広く使われ始めている。このように「いつでも」「どこでも」「誰でも」という3つの条件をクリアしたシステムが、在宅医療では普及するかもしれない。(2016/5/26)

Googleマップの声が突然ロボット声に変更? 元声の女性が「長い間ありがとうございました」と感謝のメッセージ公開
野口さん「当初はGoogleさんに使用していただいていると知りませんでした」。(2016/5/16)

音楽に合わせて色を変える:
ソニーの「LED電球スピーカー」が明るくカラフルになって新登場――2台でステレオに
ソニー「LED電球スピーカー」の新製品は、調色のサポートや音質の向上など、照明、スピーカーの両面で大きく進化した。音楽に合わせて色を変えるモードも。(2016/5/10)

MVNOの深イイ話:
格安SIMは災害時でも利用できる?
4月に発生した熊本地震では、多くの方が「MVNOのサービスは災害時でも利用できるのか?」と疑問を持ったようです。大手通信キャリアとMVNOでは事情が異なる部分があります。今回は災害時にMVNOのサービスがどんな影響を受けるのかを解説します。(2016/5/2)

熊本地震の被災地支援に――スマートフォンから寄付する方法
被災地の支援活動で何ができるかを考えたときに、誰もが簡単にできる方法が、支援金を寄付をすることだ。スマートフォンから寄付をする方法をまとめた。(2016/4/19)

Android向け「MapFan 2015」、期間限定で3888円から無料に
熊本地震の被災地で場所の確認や支援活動に使ってもらうため、Android向け「MapFan 2015」の地図アプリを無料にする。期間は4月18日から5月18日まで。ダウンロードにはWi-Fi環境と約6.2GBの空き容量が必要。(2016/4/19)

アジア初の導入事例:
3Dホログラムでパイロットの訓練を――JALの「HoloLens」用業務アプリ、その狙い
JALが米Microsoftのホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を使った業務アプリを開発。パイロットや整備士の訓練に3Dホログラムを活用し、場所や時間を問わない学習を実現するという。(2016/4/19)

集中力が高められる? JINS MEMEアプリ「OFFICE」「ZEN」「WALK」が登場
目の動きや頭の動きを計測することでさまざまなデータが取れるセンシングアイウェア「JINS MEME」を活用する最新アプリが新たに3本発表されました。今回は集中力にフォーカスしたアプリになっています。(2016/4/14)

車載情報機器:
CarPlayの「究極のドライビングパートナー」っぷりを試す
アップルが2014年3月のジュネーブモーターショーで「CarPlay」を発表してから2年。ようやく日本でも自動車メーカーがCarPlay対応モデルを市場投入し始めた。アップルはCarPlayを「車の中でiPhoneを使う、より優れた安全な方法」で「究極のドライビングパートナー」だとする。750kmのドライブでCarPlayを試し、“パートナーっぷり”を確かめた。(2016/4/6)

車載情報機器:
“使えない”クルマの音声認識が“使える”ようになる日は近い
音声認識システム開発の大手・Nuance Communications(ニュアンス)がシリコンバレーで最新技術説明会を開催。車載器とクラウドの双方で音声認識処理を連携して行う「ハイブリッド」方式のデモを行った。さらに、人工知能技術の活用により、Appleの「Siri」をはるかに上回るレベルの音声認識技術も開発中だという。(2016/3/18)

マスコンで操作するプラレール「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」発売 音声案内も忠実に再現!
「ホットコーヒー、アイスクリームはいかがでしょうか〜!」も用意されています。(2016/3/10)

「印象指定」でイメージ通りの音声合成、東芝が開発
東芝が年齢や性別、明るさなどの特徴を指定することで、利用イメージに即したさまざまな合成音声を生成できる「声デザイン技術」を開発した。(2016/3/9)

電話対応による顧客のイライラを解消
モバイルアプリによるコンタクトセンター革新、顧客ロイヤルティー向上の決め手とは
サポート窓口などの電話対応について顧客の不満は多い。しかし、コストなどを考えると改善に向けて打つ手は限られる。こうした中、モバイルとクラウドを組み合わせた新しい方法が登場し、注目を集めている。(2016/2/26)

音声翻訳や新しいスポーツ体験を動画で紹介:
2020年に向け開発が進む先端技術、待ちきれない
パナソニックは2016年2月4日、顧客向けプライベート展示会「Wonder Japan 2020」の事前内覧会を開催した。本記事は、展示会の一部から、新しいスポーツコンテンツ体験技術や多言語音声翻訳機、光ID技術を活用した「バリアフリーナビ」などを紹介する。(2016/2/5)

BMW i8ミラーレス 試乗インプレッション:
3つのカメラ映像で格段に広い後方視界、ただし“ミラーレス”の違和感も大きい
物理的なミラーの代わりにカメラとディスプレイを使って後方視界を確保する、BMWの「i8ミラーレス」の試乗レポートをお送りする。併せて、BMWが「CES 2016」で発表した「iビジョン・フューチャー・インタラクション」など、同社の次世代技術についても紹介しよう。(2016/1/29)

ご当地フレーズでナビゲーション トヨタ、「AKB48 Team 8 ナビ」を販売
トヨタ自動車は、「AKB48 Team 8」とコラボしたカーナビ「AKB48 Team 8 ナビ」を発売すると発表した。(2016/1/28)

Pepperがショッピングセンター来場者のニーズを分析、パルコが提供
パルコ・シティがショッピングセンターの案内業務用Pepperアプリを開発。単なる案内にとどまらず、接客データを基に来場者のニーズを洗い出す。(2016/1/19)

早くて上手い!――カメラを獲得してレベルが上がった「ルンバ980」の掃除っぷり
新たにカメラを使ったvSLAMを搭載した「ルンバ980」。しかし、一般的な家庭でどれほどの違いがあるのか。従来機との違いを検証してみよう。(2015/12/22)

「カーナビタイム」に音声案内を聞き直せる「いつでもガイド」機能が追加
カーナビアプリ「カーナビタイム」のボイスコントロールに「いつでもガイド」機能が登場。ナビゲーション中に「もう一回言って」と言うと、再度音声案内を聞き直せる。(2015/12/7)

“五つ星”の羽田空港で実証実験がスタート:
おもてなしは最先端のユニバーサルデザインで
羽田空港で、最先端のユニバーサルデザインを用いた実証実験が始まる。年々増える外国人観光客など、空港利用客に“最高のおもてなし”を実現すべく、パナソニック独自の「光ID技術」やNTTの「音声処理技術」といった最新技術を駆使している。(2015/12/4)

スマホ連携でフィットネスをサポート――JabraからBluetoothスポーツイヤフォン新製品「Jabra SPORT PACE Wireless」
GNネットコムは、Bluetooth対応のスポーツ向けワイヤレスイヤフォン「Jabra SPORT PACE Wireless」を発表した。IP54準拠の防塵/防滴仕様と耐衝撃設計でスポーツシーンにも適した耳掛け式のワイヤレスヘッドセットだ。(2015/12/2)

“セカンドスクリーン”を超えたスマホのテレビ連動:
日本テレビのキャンペーンと連動した「NAGARAMI エクササイズ」がスタート
日本テレビ放送網とバスキュールの合弁会社であるHAROiDは、テレビを見ながらでもスマートフォンを使ってエクササイズができる「NAGARAMI エクササイズ」の提供を開始した。(2015/11/9)

ソフトバンク、iOS 9以降のiPhoneで災害・避難情報の着信音に不具合
ソフトバンクのiPhoneで、iOS 9以降を利用している際、「災害・避難情報」で本来と異なる着信音が鳴ることがある。近日中にアップデートで改善する予定だ。(2015/10/26)

サンライズ制作のアニメPVがかっこいい! 「シャア専用オーリスII」市販モデル発売
アニメPVは、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の今西隆志監督、制作スタッフが手掛けています。(2015/9/25)

iPhoneに音声で道案内してもらう方法
(2015/9/8)

FAニュース:
まさに“倉庫のカーナビ”、UWBで倉庫内をガイドする支援システムを開発
サトーとシーイーシーは、仮想3Dマップや屋内位置測位システム、バーコード技術を組み合わせた倉庫内物流ナビソリューションを共同開発した。(2015/8/6)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(6):
PR:右手に椎子、左手にリナ。僕、ほんとはしあわせなんじゃ……
僕、梧籐 剛(ごとう ごう)。美人上司と可愛い過ぎる後輩と7次請けIT企業で働くITエンジニア。トラブルシューティングざんまいの日々に嫌気がさして転職したいのだけれど、なぜかずーーーーっと退職できないんだ。(2015/7/31)

NTTコム、下り最大300MbpsのLTE-Advanced対応モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」を発売
NTTコミュニケーションズは、下り最大300MbpsのLTE-Advancedに対応したモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR04LN」の予約受付を開始する。(2015/6/30)

Android向け「NAVITIME」徒歩ルートの音声案内がバックグラウンドで継続可能に
総合ナビゲーションアプリ「NAVITIME」のAndroid版で、徒歩ルートの音声案内をバックグラウンドでも継続できるようになった。(2015/6/19)

App Town ナビゲーション:
DeNA、無料カーナビアプリ「ナビロー」のiOS版をリリース
DeNAは、スマートフォンの特性を活かした無料のカーナビアプリ「ナビロー」のiOS版をリリースした。(2015/6/3)

スズキ、3代目「アルト ラパン」発売 女性視点を徹底「まる しかくい」フォルム
スズキが軽「アルト ラパン」の新型を発売。箱形に丸みを加えた「まる しかくい」フォルムに。(2015/6/3)

車両デザイン:
新型「ラパン」は「まる しかくい」、メーターは誕生日を祝う
スズキは、軽自動車「アルト ラパン」をフルモデルチェンジした。メインターゲットとする女性の視点をふんだんに取り入れたデザインを採用しており、「まる しかくい」外観となった。メーターのマルチインフォメーションディスプレイは、日常のあいさつやクリスマスや誕生日を祝う機能が搭載されている。(2015/6/3)

人とくるまのテクノロジー展2015リポート:
PR:クルマ重視! 早くもみせた“新生・サイプレス”の可能性
スパンションとサイプレス セミコンダクタが経営統合して発足した“新生・サイプレス セミコンダクタ”。“新生・サイプレス”として国内初の展示会出展となった「人とくるまのテクノロジー展2015」での同社ブースの様子をリポートする。(2015/7/20)

“夢のリニアモーターカー”が自宅にやってくる――タカラトミー「リニアライナー」発車
タカラトミーが磁力による浮上と走行の両方を実現した「リニアライナー」を発表した。「浮いて走る」ことにこだわり、スケールスピードで時速500キロ超を実現した本格的なリニアモーターカーの玩具だ。(2015/5/26)

フードコートの呼び出しベルにボカロ 結月ゆかりが案内キャラに
ディスプレイ付きで映像も見られる呼び出しベルに、ボーカロイドキャラクター「結月ゆかり」を搭載します。(2015/5/22)

PR:音声操作や配慮の行き届いた案内が秀逸――遠出のお供に「カーナビタイム」を活用しよう
「カーナビタイム」は、多彩な機能を搭載した本格的なカーナビアプリだ。圏外でも使えることを筆頭に、リアルタイムの渋滞情報を考慮したルート検索などが可能。ドライブに役立つ本アプリの魅力を改めて紹介しよう。(2015/5/1)

App Town ナビゲーション:
ナビタイム、バイク向けナビアプリ「ツーリングサポーター」のiOS版をリリース
ナビタイムジャパンはルート検索や音声案内、走行ログなどを記録できるバイク向けナビアプリ「ツーリングサポーター」のiOS版をリリースした。(2015/4/24)

PR:“スマホの強み”を生かした高性能ナビ――「カーナビタイム」の実力を試す
クラウド型カーナビゲーションサービスの草分けにして、トップランナーと言えるのが、ナビタイムジャパンの「カーナビタイム」。同アプリは何がすごいのか。実際の走行テストも踏まえながらリポートしていきたい。(2015/4/20)

ドコモ、多言語対応の「エリアメール」アプリを提供開始 津波警報の音声ガイダンスも追加
ドコモのAndroid端末向け「エリアメール」アプリが5カ国語での警報表示に正式対応した。あわせて、津波警報時の音声ガイダンスも追加された。(2015/4/13)

KDDI、電話番号案内サービス「104」の料金を6月1日から改定
KDDIが電話番号案内サービス「104」の料金を改定。6月1日以降は現行の100円から200円に値上げする。(2015/4/10)

NTTドコモ、Android向け「地図アプリ」に屋内ナビゲーション機能を追加
NTTドコモは、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」のAndroid向け「地図アプリ」に「屋内ナビゲーション機能」を追加。全国約320カ所の地下鉄駅構内や地下街でなど、GPS測位が困難な環境でもサービスを利用できるようになった。(2015/4/9)

ワイヤレスで行こう!:
ワイヤレスなだけじゃない! ノイキャン機能まで全部入りのデノン「AH-GC20」
最近のBluetooth対応ヘッドフォンの中には、アクティブノイズキャンセリング機能もまとめて搭載するいわば“全部入り”の上位製品が増えている。今回はデノンが発売する“全部入り”のBluetoothワイヤレスヘッドフォン「AH-GC20」をピックアップし、そのメリットを分析してみたい。(2015/4/8)

【まじかよ】日本のプリントシール機、デンマーク国立博物館で常設展示
海を越えた!(2015/3/14)

App Town ナビゲーション:
iOS版「NAVITIMEドライブサポーター」に音声で指示できる「ボイスコントロール」機能が追加
iOS向けカーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」に、音声による指示で目的地の設定や周辺施設の検索を行える「ボイスコントロール」機能が追加された。(2015/3/11)

ドコモ、5カ国語に対応した「エリアメール」の試作アプリを開発
ドコモが、多言語対応した「エリアメール」の試作アプリを開発。実用化に向けて取り組みを進めていく。(2015/3/10)

ビーコン利用の視覚障害者向け構内案内「Wayfindr」、ロンドン地下鉄で実験中
ロンドン地下鉄が、地下鉄構内の要所に設置したBluetoothビーコンの信号をスマートフォンアプリで受信し、骨伝導ヘッドフォンで音声案内する視覚障害者向け案内サービスを実証実験している。(2015/3/9)

Android向け「カーナビタイム」、音声案内機能に「推奨レーン案内」を追加
ナビタイムが、Android向け「カーナビタイム」にて、音声で推奨レーンを案内する機能を追加した。(2015/2/27)

PR:かゆいところに手の届く機能が充実――新生活のお供に「NAVITIME」を入れよう
数あるナビサービスのなかでも人気の高い「NAVITIME」は、有料会員になることでより総合的なナビゲーション機能を利用できる。ルート検索だけでなく、多彩な検索に対応した有料会員向けメニューを使いこなして、新生活を満喫しよう。(2015/2/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。