ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Wake On LAN」最新記事一覧

NEC、ペンを収納可能になった法人向けWinタブの新モデル
NECが、法人向けタブレットPCの新モデル「VersaPro タイプVT」シリーズを投入。別途、文教向けモデルも用意する。(2017/11/7)

PR:働き方改革に“先進と安心”のノートPCを 「VAIO Pro PG/PF」実力チェック
ワークスタイルの多様化に伴い、時間と場所を選ばずにフル活用できるビジネスPCが求められるようになってきた。こうしたビジネストレンドに対応すべく、VAIOが投入した「VAIO Pro」の新しい2シリーズをじっくりチェックする。(2017/10/23)

「VAIO S11/S13/S15」が刷新 LTE拡充、カーボン復活、法人シリーズも
VAIOが主力の「S Line」をリニューアル。11.6型の「S11」、13.3型の「S13」、15.5型の「S15」をモデルチェンジした。法人向け新シリーズの「VAIO Pro」も展開する。(2017/9/21)

洗練の「VAIO S13」か、新生の「VAIO S11」か 2017年モデル徹底検証
VAIO主力の「S」シリーズがモデルチェンジ。ユーザーのフィードバックを反映し、より洗練されたビジネス向けPCに生まれ変わった。「S13」と「S11」の実機テストを通して、その実力を検証する。(2017/9/21)

PR:“快”を実感できるストレスフリーPC「VAIO S13」
オフィスでも外出先でも快適に使えること――そんな幅広いワークスタイルに最適なクライアントPCを探しているならば、VAIOの主力ノートPC「VAIO S13」に注目したい。(2017/7/12)

PR:ビジネスPCにオールインワンの安心感 「VAIO S15」だからできること
日本のオフィス環境が多様化しているとはいえ、今後も内勤中心で働くケースは多いはず。その場合、どのようなクライアントPCを選べばよいのだろうか。(提供:VAIO株式会社)(2017/7/10)

コンテック ボックスコンピュータ BX-956S:
海外展開に対応する薄型ファンレス組み込み用コンピュータ
コンテックは、放熱スリット/CPUファンをなくした組み込み用コンピュータ「ボックスコンピュータ BX-956S」を発売した。(2016/10/12)

FAニュース:
厚み29mmの組み込み用コンピュータを発売、各種海外安全規格に対応
コンテックは、放熱スリット/CPUファンをなくした組み込み用コンピュータ「ボックスコンピュータ BX-956S」を発売した。VCCI/FCC/CE/ULの安全規格に対応し、プラットフォームにインテル Atomプロセッサ E3845を採用した。(2016/10/3)

クリニックの無線LAN設定、お悩み解決塾【第1回】
クリニックの無線LAN構築、まずはルーターを集約してネットワークを整理しよう
「無線LANルーターを入れたのに思ったような通信速度が出ない」という医療現場の声を解決するには、ベンダー任せだけでは限界があるものです。まずは院内にあるルーターの数と設置場所を見直してみませんか。(2016/7/25)

コンテック BX-830:
鉄道規格や火災安全性規格に適合した耐環境IoTデバイスプラットフォーム
コンテックは、鉄道車両などの移動体や厳しい環境下でのエッジコンピューティングを可能にする、耐環境IoTデバイスプラットフォーム「ボックスコンピュータ BX-830」を発売した。(2016/7/11)

FAニュース:
鉄道規格EN50155に適合した高性能・耐環境ボックスコンピュータを発売
コンテックは、鉄道車両などの移動体や過酷な環境下でのエッジコンピューティングを可能にする、耐環境IoTデバイスプラットフォーム「ボックスコンピュータ BX-830」を発売した。鉄道規格「EN50155」に適合している。(2016/7/7)

よりパワフルになり業務を強力にサポートする「Endeavor ST180E」:
PR:デジタルサイネージ、フロントデスク――エプソンの省スペースデスクトップPCが業務の“即戦力”になる理由とは?
商業施設の案内情報や広告をディスプレイに表示するデジタルサイネージや、オフィスの管理端末など、さまざまな環境で利用されるシステムで大事なものとは? エプソンダイレクトの考える省スペースデスクトップPCについて解説しよう。(2016/6/9)

月額100円:
デジオン、ネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play iOS版」を発売――宅外視聴が可能
デジオンは、宅外視聴が可能なDTCP-IP対応ネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play iOS版」を発売した。利用料金は月額100円(税別)。(2015/9/1)

月額100円:
デジオン、DTCP-IP対応ネットワークプレイヤーアプリ「DiXiM Play Android版」を発売
デジオンは、Android端末で宅外視聴ができるDTCP-IP対応のネットワークプレイヤーアプリ「DiXiM Play Android版」を8月11日に発売した。価格は月額100円(税別)。(2015/8/12)

デジオン、Windows 10対応のネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play」
デジオンは、WindowsのModern UIで動作するDTCP-IP対応ネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play Windows ストア アプリ版」の販売を開始する。(2015/7/29)

VAIOが強くて何が悪い:
「VAIO Pro 13 | mk2」徹底検証――“タフモバイル”への路線変更は英断か?
人気モバイルノートPC「VAIO Pro 13」が約2年ぶりにフルモデルチェンジ。第2世代となった「VAIO Pro 13 | mk2」は、ある意味で先代機の美しさを捨て、ビジネス向けの実用性にフォーカスした進化を遂げている。その実力をじっくり試してみた。(2015/5/27)

ユーザーの要望で各部を強化:
「VAIO Pro 13 | mk2」発表――第5世代Core搭載の“タフモバイルPC”へ【詳報】
VAIO主力の13.3型モバイルノートPC「VAIO Pro 13」が「mk2」に進化。薄型軽量を維持しながら、剛性、端子、入力環境、性能を強化し、シルバーのカラバリを復活させた。(2015/5/25)

失敗しない「学校IT製品」の選び方:シンクライアント編【後編】
Chromebookが救世主に? 「シンクライアントは高すぎる」という学校への代替策
シンクライアントシステムは教育機関にとって、セキュリティ面や管理面でさまざまな利点があるが、膨大な導入コストがネックとなる。だが実は、コストが抑えられる代替策は幾つかある。(2015/5/11)

VAIO、「ピンク」も選べるビジネス対応15.5型ノートPC
VAIOの15.5型オールインワンノートに“ビジネスシーン対応モデル”が登場。アナログRGBやTPMなどのビジネスシーンで使われる機能を加えた。新カラー「ピンク」も新設。(2015/4/14)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(10):
RDP、VNC、SSH、Web管理……リモートコンソールをまとめると「Terminals」に
複数のWindowsサーバー、Linuxサーバー、ネットワーク機器の面倒を見ている管理者は、自分のPCからリモート接続して管理する場面も多いでしょう。でも、リモート接続ツールを使い分けるのは面倒ではないですか。そんなあなたに「Terminals」をお勧めします。(2014/10/16)

特定のiPadの電力消費量も追跡
英コカ・コーラのIT電力消費削減プロジェクト事例
英Coca-Cola Enterprisesは、ITのCO2排出量削減に取り組んでいる。同社のIT戦略イニシアチブ担当ディレクターのケビン・シルジュシン氏に、Coca-Colaの省エネ戦略について話を聞いた。(2013/11/15)

Computer Weekly:
英コカ・コーラのIT電力消費削減プロジェクト事例
英Coca-Cola Enterprisesは、ITのCO2排出量削減に取り組んでいる。同社のIT戦略イニシアチブ担当ディレクターのケビン・シルジュシン氏に、Coca-Colaの省エネ戦略について話を聞いた。(2013/11/6)

クアッドコアCPU+ハイブリッドGPU+ハイブリッドHDD:
ハイスペ大画面ノート「dynabook Satellite T873」を試す――スマホ&タブレットの“母艦”にもぴったり!?
東芝の直販サイトでは、店頭販売モデル以外にもユーザーの多様なニーズに応えるさまざまなバリエーションモデルを展開している。今回はその中から17.3型ワイドの大画面を搭載したハイスペックノートPCを取り上げよう。(2013/10/7)

ソニーがAndroid版「RECOPLA」をアップデート、「ワイヤレスおでかけ転送」に対応
RECOPLAからの指示でAndroidタブレットに「ワイヤレスおでかけ転送」できるようになった。(2013/6/5)

特集「ついにやってくるギガビット無線LAN」:
第3回 802.11acは実際にどれだけ速いか──バッファロー「WZR-1750DHP」パフォーマンスチェック
無線LANの新規格「802.11ac」は、実際にどれだけ高速になるのか。第1弾として、理論値最大1300Mbpsのスペックを持つバッファロー「WZR-1750DHP」の機能と実通信速度をじっくりチェックする。(2013/5/10)

“熟練”の新興NASメーカー来襲:
シン・最強NASとなるか? 新規参入の実力派、ASUSTOR「AS-604T」
台湾から新たなNASメーカー「ASUSTOR」が日本市場に参入してきた。ん? あそこのメーカーの製品に似てるって? でもそれは当然なのです……(2013/1/16)

「RECOPLA」&「TWONKY BEAM」の合わせ技、iPad miniで録画番組のストリーミング視聴を試す
ソニーが「RECOPLA」(レコプラ)をアップデート。新たに録画番組のストリーミング視聴が可能になったiOS版について、「Sony Tablet S」版と比較しながら検証していこう。(2012/12/17)

番組メタデータも使える:
iPhone/iPadでも録画番組のストリーミング視聴が可能に、ソニーが「RECOPLA」をアップデート
ソニーが「RECOPLA」(レコプラ)を12月中にアップデート。iPad 2以降やiPhoneでも録画番組のストリーミング視聴が可能になる。(2012/11/29)

サムスン、ディスプレイ一体型シンクライアント2機種を発売 画面転送を高速化
サムスン電子ジャパンが、VMware View環境専用のディスプレイ一体型シンクライアント端末2機種を発売する。(2012/11/5)

IDF 2012:
ちょいと未来のUltrabookを妄想する
IDF 2012でIntelは、HaswellなどIntelプラットフォームのアップデートを多数紹介している。その資料から浮かび上がる2013年以降のUltrabookの姿とは。(2012/9/20)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8(まだ仮称)」:
Metroは裏でこんなことをやっている
モバイルOSとしての機能も求められるWindows 8。そのために仕組まれた「Metro」の裏を解説する。前回の“勝手に消滅”に続いて明らかになるのはなんだ? (2012/3/30)

BDレコーダー連携を強化:
「Sony Tablet」でテレビ視聴が可能に、ソニーが大型アップデート
ソニーは、同社製Blu-ray Discレコーダーおよびタブレット端末「Sony Tablet」のソフトウェアアップデートを実施する。Sony Tabletは、Android 4.0.3とDTCP-IPのサポートがメインだ。(2012/3/22)

VMware管理者のための厳選iPadアプリ21(中編)
VMwareネットワークのためのiPadアプリ トップ3
VMware環境をiPadでリモート監視するアプリと、iPadからネットワークを監視するためのアプリを紹介する。(2011/12/16)

自宅PCをスマホで遠隔操作──「Android版Luiリモートスクリーン」を試す
NECがAndroid版「Luiリモートスクリーン」を公開。スマートフォンで自宅のWindows 7搭載PCを遠隔操作できるようになる。(2011/10/31)

PR:増え続けるデジカメ画像に効く――簡単!「Windows Home Server 2011」導入
増え続けるデジカメ画像、ノートPCのHDDに保管するだけでは何かあった時に大変。それに自分や家族の撮った写真もまとめて管理したい――そんな悩みに答えるのが、Windows Home Server 2011。導入も簡単だからこそ、デジカメ好きにはWHS 2011をお勧めしたい。(2011/9/26)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第4回 最新ルータで実現する、カンタン解決「リモートアクセス」入門(後編)
最新無線LANルータに備わる機能を活用すると、外出先から自宅への「リモートアクセス」もかなりラクに行えるようになる。今回は、スマートフォン+スマートフォンアプリと連携した利用シーンの一例を実践する。(2011/9/20)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第3回 最新ルータで実現する、カンタン解決「リモートアクセス」入門(前編)
外出先で自宅のPCの、あのファイルにアクセスしたい。それならば「リモートアクセス支援」機能を持つ最新ブロードバンドルータを導入して手軽に実践できる。まずは、リモートアクセスとは何かを解説する。(2011/9/13)

データは飛ぶもの、地面は揺れるもの:
財産であり武器である「情報」を失わないために――QNAPで始めるリスク対策
リスク対策は1つですべてをまかなえるものではない。地震や津波といった自然災害、それに続く停電など、何段にも備えてこそあらゆるリスクに対応できる。今回はQNAPの「TurboNAS」シリーズを使って、企業が事業を継続するために必要なリスク対策を考えていこう。(2011/8/16)

リモートアクセス機能を標準搭載:
スマホ+テレビともバッチリ連携──NEC、高機能ルータの新モデル「AtermWR8600N」
NECアクセステクニカは、2.4G/5GHz帯同時利用に対応する無線LANルータ「AtermWR8600N」を7月下旬に発売。スマートフォンアプリ+Webカメラと連携して「留守カメラ」を容易に構築できる機能も備えた。(2011/7/13)

Windowsネットワーク管理者のためのiPhone/iPod touch入門:
第8回 iPod touch/iPhoneで社内ネットワークを監視する
常に携帯できるiPhone/iPod touchから社内ネットワークを監視できると手軽で便利。pingからポート・スキャンまで実践してみた。(2011/4/7)

自宅のPCをちょちょいと遠隔操作:
“リモートアクセスって何?”という人でもカンタンに──“どこでもPC”機能「Lui」の進化ポイントを探る
今まで専用ハードウェアとともに使う“やや上級者”志向の機能だったNECの「Luiリモートスクリーン」が、ソフトウェア化で「初心者でもすごくカンタン」になったという。そもそもLuiとは何か、そして何が変わったのかを検証する。(2010/11/26)

QNAP、SOHO向けNAS「TS-119」など3製品のCPU強化モデルを発売
ユニスターは、QNAP製となるSOHO向けNASキット「TS-119」「TS-219P」「TS-419P」のマイナーチェンジモデル計3製品を発表した。(2010/11/5)

開発陣に聞く「N-08B」:
“iモード対応”に意義がある、Androidにも負けない――「N-08B」で狙う2台目市場
「なぜこれがiモード端末なのか」――ドコモの「N-08B」を見てそう感じた人は多いのではないだろうか。N-08Bは、ノートPCを連想させる大型のQWERTYキーボードを採用したiモード端末だ。N-08Bはどんなユーザーに向けたモデルなのか。NECカシオモバイルコミュニケーションズの開発陣に聞いた。(2010/11/2)

進化を止めない最強NAS 第2回:
“最強NAS”の究極形――QNAPとSSDで無音NASのメリットを追求する
一日に千里を駆けることができたという伝説の名馬、赤兎馬。その名を冠したSSDがユニスターから発売された。SSDの採用により“最強NAS”はさらに進化する!!(2010/10/26)

本気で選ぶ2台目のテレビ、東芝LED REGZA「22RE1」
「RE1シリーズ」は、東芝“LED REGZA”のボリュームゾーンをカバーする録画対応機だ。その小型モデルは大画面モデルと共通する部分も多く、多機能な“2台目テレビ”を探している人にはうってつけ。細かくチェックしてみたい。(2010/7/22)

Windows 7新時代:
第12回 使い勝手が大幅に向上したWindows 7のワイヤレス機能
Windows 7のワイヤレス機能は、従来より使い勝手が向上しただけではなく、SoftAP/Virtual Wi-Fiといった新機能もサポートしている。その特長や使い方、注意点を解説する。(2010/5/27)

“LED REGZA”の進化を探る Z1シリーズ詳報
東芝は、LEDバックライトを搭載した液晶テレビ“LED REGZA”を発表した。中でも注目の上位モデル“Z1シリーズ”を中心に、同社担当者のコメントを交えて詳しく紹介していこう。(2010/4/14)

“真・最強NAS”活用術 第6回:
あなたにぴったりの“最強NAS”は? 「TurboNAS」シリーズの選び方
過去5回にわたってQNAP製TurboNASシリーズを取り上げてきた。第6回では総集編として過去の連載を振り返るとともに、これまで紹介していない製品も含めたラインアップの全容を見ていく。(2010/3/16)

“WiMAX×WIN”でストレスのないデータ通信を──KDDI 小林昌宏氏
KDDIは9月30日、UQコミュニケーションズが展開するモバイルWiMAXとKDDIのWINのネットワークを、環境に応じて適宜利用できるデータ通信カードを発表。説明会ではKDDIの小林昌宏氏が「いつでもどこでも、快適な速度で利用できるものを目指している」と話した。(2009/9/30)

“7”の前に、「Endeavor SV120h」で実践:
Windows Home Serverマシンにまず導入しておきたい、初級「WHSアドイン」6選
複数台PCを導入する家庭向けのサーバOSが「Windows Home Server」。今回はWHS搭載の小型マシン「SV120h」にWHSアドインを導入し、より具体的な使い方を実践していこう。(2009/8/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。