ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Webサービス」最新記事一覧

Tech TIPS:
Chromeブラウザで現在地情報を正しく取得できない場合の原因と対策
2016年4月ごろから、Chromeブラウザからユーザーの現在地を活用するWebサービスに接続すると、現在地が正しく表示されなかったり、現在地取得に失敗したというエラーメッセージが表示されたりするようになった。その原因と対策を、ユーザーとサービス提供者それぞれの視点で解説。(2016/5/13)

Slackの絵文字、他社のも見たい使いたい――そんなアナタに「Chat Emoji Party」
チームコラボツール「Slack」ユーザーのみんなは、どんなオリジナル絵文字を使っているのかな? 閲覧や交換ができるときっと楽しい。そんなときに便利な、Slackの絵文字を共有できるWebサービスを作りました。(2016/5/10)

Microsoft、企業向けIFTTT的サービス「Microsoft Flow」をプレビュー公開 「PowerApps」をパブリックプレビューに
MicrosoftがIFTTTのようにWebサービスを連係させるツール「Microsoft Flow」を企業向けにプレビュー公開した。例えば、特定の相手からメールを受信したらSMSでプッシュ通知する、キーワードを含む公開ツイートをCSVファイルに保存するといったワークフローをツール化して使える。(2016/4/30)

キラキラ〜☆ 「あしたのジョー」や「ベルばら」の出崎演出「入射光」を簡単再現できるWebサービスが登場
Twitterへの投稿画像のちょい足しなどに。(2016/4/18)

ぜひ、Hatoholコミュニティーにご参加を!:
PR:運用管理のハブとなる「Hatohol」で、“OSSでの”統合運用管理を実現する
複数のOSS運用管理ツールのハブとなり、システム全体を一元的に管理・運用できる総合管理OSS「Hatohol(はとほる)」。プロジェクトの開始から3年で、既に著名なクラウドサービス事業者やWebサービス事業者に選ばれているという。その理由とは何か。(2016/4/12)

リクルート、ペットの症状を獣医師に相談できるWebサービス「Pet's All Right」
リクルートは、飼っているペットの症状をオンラインで獣医師に相談できる「Pet's All Right」の事前登録を開始した。正式サービスは7月中を予定している。(2016/4/6)

スライド認証にも対応:
IIJ、企業およびサービス事業者向けの二段階認証サービスを提供開始
IIJは2016年3月29日、二段階認証サービスの「IIJ SmartKeyマネージメントサービス」を発表した。これは、一般企業およびWebサービス運用者向けのサービス。一般企業は、自社で業務上利用しているWebサイト/クラウドサービスへのログインを二要素認証へ移行し、セキュリティを強化できる。また、Webサービス運用者も、自社サイトを同サービスと連携させるだけで二要素認証に対応できるという。(2016/3/29)

Docker、HTTP/2、マイクロサービス対応も見据えて:
容易にWebサービスを高速化できるNginxを使いこなすための秘訣とは
高速で軽量なOSSのWebサーバとして注目されている「Nginx」。使いこなすための課題や有効なアーキテクチャ構成などをサイボウズでの導入事例と共に明かす。(2016/3/17)

「不動産×VR」で内見が不要になる? ドローンやOculusの活用も
物件選びにおいて最も時間の掛かる「内見」の煩わしさを解消してくれそうなWebサービスが国内外で登場している。ドローンやOculus Riftなどの先端技術を駆使しているのが特徴だ。(2016/3/14)

SAP、Splunk、Oracleなど、あらゆるワークロードに対応するハイパーコンバージド
企業ITもFacebookやGoogleのように――シンプル、拡張性に優れたプラットフォームを選ぶ時代へ
企業の基幹システムにもWebサービスのようなスピードや拡張性が求められる昨今、従来のサーバ、ストレージ、SANで構成する3階層システムだけでは限界が来ている。そこで注目したいのがハイパーコンバージドだ。(2016/3/9)

Tech Basics/Keyword:
JSON(ジェイソン)
JSONは、最近のWebサービスやNoSQLシステムなどでよく使われている、軽量なデータ交換用フォーマット。その概要を解説する。(2016/2/29)

Microsoft、顔認識技術応用の“あなたを犬に例えると”ツールを公開
Microsoftが昨年公開の顔写真から年齢と性別を当てるサービスに続けて、写真からどんな犬に似ているかを判定するWebサービスを公開した。サティア・ナデラCEOは「真剣で非常に知的なジャーマンシェパード」という判定だった。(2016/2/12)

特集:FinTech入門(4):
「スマホで手軽に資産運用」の時代は訪れるか――みずほ銀行がアジャイル開発で取り組む「ロボアドバイザー」の今後
2015年10月にスタートした「SMART FOLIO」(スマートフォリオ)は、みずほ銀行が運営する資産運用アドバイスのWebサービスだ。サービス内容としては「ロボアドバイザー」と呼ばれるジャンルになる。サービスの概要と、みずほフィナンシャルグループとして、ロボアドバイザーを提供する狙いについて担当者に聞いた。(2016/2/9)

OSSの真価を最大限引き出すには、商用サポートの併用も
サーバの応答速度が落ちる前に検討したい、オープンソース製品の魅力
大規模Webサービスの安定稼働には、いかに負荷を分散し単一障害点をなくすかが重要だ。サーバのシステム構成を見直す場合、適正価格で高機能のオープンソースソフトウェア(OSS)製品も選択肢に入れたい。(2016/2/4)

Webサービス企業のはてなが東証マザーズに上場
上場日は2月24日。(2016/1/21)

Tech Basics/Keyword:
REST
RESTとは、広く普及したWebのインフラをそのまま利用して、簡易な手順でアクセスを可能にした、Webサービス向けのソフトウェア設計アーキテクチャ。(2016/1/13)

アイデア次第で使い方いろいろ:
時計でも眼鏡でもない“鍵ガジェット”の「Hackey」は何ができる?
Cerevoの「Hackey」は、キーを差してひねることで、Webサービスと連携して定型メールを送ったり、Webサービスからの通知をLEDの点滅で知らせてくれるユニークなガジェットだ。と言っても、何ができるかよく分からないと思うので、実際に試してみた。(2016/1/11)

IoT:
ヤフーのIoTプラットフォーム「myThings」は“新しいインターネット”を作りたい
ヤフーが開始した“全てをつなげる”IoTプラットフォーム「myThings」。モノとWebサービスを自分好みに連携させるだけではなく、“新しいインターネット”のインフラになることを目指す。(2015/11/26)

「フォームページのみHTTPS」はもう古い?:
PR:セキュリティだけじゃない、常時SSL/TLS化がもたらすメリットとは
ブラウザーで「鍵」マークを確認するのは、フォームに個人情報やクレジットカード情報を入力する時だけ……。そんな世界が、新たな標準「HTTP/2」の登場によって変わろうとしている。全てのページでSSL/TLSを利用する「常時SSL/TLS」を採用するWebサービスが増加しているのだ。常時SSL/TLSを導入することで、セキュリティの向上やマーケティング面でのメリットがもたらされる。しかし一方で、Webサイト管理者には、いくつか考えなければならない課題があるのも事実だ。本稿では、それらのメリットと課題を整理してみる。(2015/11/20)

大手飲食店情報検索サイト・アルバイト情報サイトが導入:
動画マーケティングのLOCUS、テンプレート型動画制作Webサービス「FastVideo」を開始
動画マーケティングのLOCUSは2015年11月16日、Webサイト上でテンプレートに画像や動画を当てはめることで手軽に動画を制作できる新サービス「FastVideo」の提供を開始した。(2015/11/17)

「ネットのカギ」は9980円、Cerevoから「Hackey」
CerevoはWebサービスと連携するカギ型スイッチ「Hackey(ハッキー)」の販売を開始した。“カギをひねる”動作でWebサービスやネット連動家電を動かせる。(2015/10/28)

Cerevo、Webサービスを手元で操作できる鍵スイッチ「Hackey」の国内販売を開始
Cerevoは、Webサービス連動型の無線LAN接続対応鍵スイッチ「Hackey」の国内販売開始をアナウンスした。(2015/10/28)

必要なリテラシーは、触ってかざすだけ:
ウェアラブル指紋認証はパスワードを無くすのか
ディー・ディー・エスは、パスワードレスで個人認証を可能にするウェアラブル指紋認証機器「magatama」を開発したと発表した。勾玉の形をするmagatamaで指紋認証を行い、対応する機器にかざすことでWebサービスのログインやオンライン決済、スマートキーの解錠ができるという。(2015/10/28)

モバイル時代、「セキュリティ」と「利便性」は両立できるのか:
PR:隙だらけのWebサービス、Wi-Fi通信、シャドーITがもたらすリスクへの有効な対策とは
全国7都市で開催されたセミナー「『サイバー攻撃の実態』と『セキュリティ事件の裏側』に学ぶ、今、本当に有効な対策とは」では、攻撃者の視点で見るとどのような不正アクセスの可能性があるかを解説した上で、対策のポイントが紹介された。そのハイライトを紹介しよう。(2015/10/21)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(2):
もう悩まない! Web担当者/グロースハッカーがABテストの結果を素早く正しく判断するための6箇条
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。今回は、ABテストをWebサービスの改善サイクルの中で取り入れていく際によくある課題と、その解決策をお伝えする。(2015/10/16)

マイクロサービス対応も:
PR:エンタープライズJavaシステムを軽量で高速なWebサービスに生まれ変わらせるNGINX Plusとは――スマホ、動画、クラウド、柔軟な構築・運用にすぐに対応
サイオステクノロジーは、現代的なWebシステム構築ニーズに対応するべく、HTTPサーバー製品「NGINX Plus」とアプリケーションサーバー/ミドルウエア「Red Hat JBoss Middleware」(以下、JBoss)を組み合わせたソリューションを推進中である。NGINX Plusは最新バージョンのリリース7でいち早くHTTP/2に対応するなど、クラウド適性に優れており、RESTful Web APIによるマイクロサービス対応や動画などリッチメディア配信に対応したWebシステムを最適なコスト配分で実現できる。これらに加えて、ルールエンジン「Red Hat JBoss BRMS」(以下、BRMS)を活用することで、ビジネスの変化に強いシステムを実現可能だ。(2015/10/19)

Dropbox、Dropboxベーシック/Proに新機能「チーム」を追加
Dropboxはこのほど、同社提供のWebサービス「Dropboxベーシック」「同 Pro」にプロジェクト作業向けとなる新機能「チーム」を追加した。(2015/9/25)

mixi Scrap Challengeリポート:
本番さながらの環境でXSSなどの脆弱性を探す、学生向けイベント
書籍などを通じて知識として知っているつもりの脆弱性。しかし、実際に手を動かしてその仕組みを体験するのは難しい。日本有数のSNS mixiや「モンスターストライク」などのサービスを展開しているミクシィが、同社本番環境のクローンに対する疑似攻撃を通じてWebサービスの脆弱性について学べる学生向けのイベントを開催した。(2015/9/14)

M-Tracer For Golfのデータを活用した「スイング診断」がスタート
ゴルフスイングの解析システム「M-Tracer For Golf」で解析したスイングデータを元に、最適な練習方法などをアドバイスしてくれる「スイング診断」サービスがスタートしました。Webサービス「M-Tracer View For Golf」で利用できます。(2015/9/3)

KDDI、セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の全国一斉受付を開始
KDDIは、専用の在宅検査キットとWebサービスの組み合わせで気軽に素早く健康チェックを行える「スマホdeドック」の全国一斉受付を開始した。(2015/8/27)

艦これ提督さん必携:
Webサービスで日米海軍の戦闘詳報にアクセスする
ミリタリーサブカルで最近増えてきた“史実検証”派にとってソースは重要。ならば、ウィキペディアではなく、日米の公式戦闘記録にアクセスしてみようか。(2015/8/20)

これは便利!! Twitterでフォローしている人の夏コミ参加スペースを確認できるWebサービスが登場
サークルチェックもあいさつ回りもスムーズに。(2015/8/12)

MVP Award表彰式リポート:
5つのスタートアップが考える、スマホ時代の新メディアとなるアプリ/Webサービスとは
2015年6月17日、スタートアップ向けコンテスト「MVP Award」の表彰式イベントが行われた。本稿では、その模様をリポートしよう。(2015/8/3)

不正ログイン「受けたことがある」3割、パスワードハッシュ化「していない」4割 総務省のWebサービス企業調査
総務省がWebサービス企業に対しパスワードの管理・運用実態について調査したところ、約3割が不正ログインの被害を受けており、約4割がパスワードのハッシュ化をしていないという結果だった。(2015/7/31)

海外Webサービスのトリセツ(32):
GitHubやTrelloなど70以上のWebサービスと誰でも連携できるチャットサービス〜Slack(スラック)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はエンジニアに人気のWebコミュニケーションサービス「Slack(スラック)」を紹介します。(2015/7/16)

海外Webサービスのトリセツ(最終回):
ソースコードも送れるよ〜Slack(スラック)の使い方:コミュニケーション編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。最終回は、Webコミュニケーションサービス「Slack(スラック)」の活用法を説明します。(2015/7/17)

半径300メートルのIT:
秘密の質問「母親の旧姓」、読めないんですけど……
ask.fmで「初めて観た映画のタイトルは?」なんていう質問が投げかけられる話が盛り上がっています。これは……どうやら、特定のWebサービスの「秘密の質問」そのもののようです。(2015/7/7)

GoogleやTwitter、Facebookは既に対応
遅れてもやらないよりはまし、ホワイトハウスとAppleがHTTPS暗号化に本腰
セキュリティ脅威に備え、ホワイトハウスは全てのWebサイト/WebサービスをHTTPS経由でのみ提供すると発表した。Twitter、FacebookなどHTTPSアクセスに対応する企業も増えている。(2015/6/19)

海外Webサービスのトリセツ(31):
お気に入りはバケツにポイ〜dribbble(ドリブブル)の使い方:求人掲載&応募編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今回はデザイナー向けWebコミュニティサービス「dribbble(ドリブブル)」で、発注者としてデザイナーを求人募集したり、デザイナーとして募集に応募したりする方法を解説します。(2015/6/16)

海外Webサービスのトリセツ(30):
「b」は3つ〜dribbble(ドリブブル)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はデザイナー向けWebコミュニティサービス「dribbble(ドリブブル)」を紹介します。(2015/6/15)

着られなくなった子ども服をユーザー同士で交換できるWebサービス「mycle」スタート
サイズの合わなくなった子ども服を箱単位で交換できるWebサービス「mycle」がスタートした。(2015/6/4)

ホワイトペーパー:
マルチデバイス、マルチロケーション時代のセキュリティはクラウド活用でコスト削減
デバイスの多様化、モバイルワークの増加でWebセキュリティ管理の負荷が増大してきた。クラウド型のWebサービスならいつでも、どこでも、どんな端末でも、どんな通信でも、低コストでフィルタリングが可能だ。(2015/6/3)

海外Webサービスのトリセツ(29):
履歴書をオシャレに〜Re.vu(レ・ビュー)の使い方:プロフィール作成編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。本日は「Re.vu(レ・ビュー)」でオンラインプロフィールを作成する方法を解説します。(2015/5/26)

海外Webサービスのトリセツ(28):
もはや履歴「書」ではない〜Re.vu(レ・ビュー)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はオンラインプロフィールページ作成サービス「Re.vu(レ・ビュー)」を紹介します。(2015/5/25)

KADOKAWA、海外のマンガを無料で読めるWebサービス「ComicWalker GLOBAL」開始
現在は中国、台湾、シンガポールの作品を掲載。およそ半分は日本語に翻訳されていますよ!(2015/5/11)

Google、悪質な“広告インジェクタ”の被害と対策を説明
Googleが、Chromeの拡張機能やアプリとしてWebブラウザに潜入し、迷惑広告を表示する“広告インジェクタ”に関係する企業や被害を受けた広告主、Webサービスについての調査結果を発表した。(2015/5/8)

もう使ってみました?:
最も給料が高い県はどこだ? 地域産業の“見える化”サービスが始動
政府は2015年4月20日、地域経済分析システム「RESAS(リーサス)」の提供開始を発表した。リーサスは都道府県や各市町村における産業、企業、人口などのさまざまな情報を閲覧できるWebサービス。自治体向けのサービスだが、一部機能を除いて企業や個人でも利用可能だ。(2015/4/23)

海外Webサービスのトリセツ(27):
LinkedInの情報を3秒でコンパイル〜Kinzaa(キンザー)の使い方:レジュメ作成編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。本日は一から手入力したり、「LinkedIn(リンクトイン)」の情報を基にしたりして「Kinzaa(キンザー)」でレジュメを作成する方法を紹介します。(2015/4/14)

Webサービス「Office Online」がDropbox上ファイルの直接編集に対応
DropboxとMicrosoftは、両者の新統合サービスを発表。Office OnlineからDropbox上のオフィス文書を直接編集可能になった。(2015/4/10)

海外Webサービスのトリセツ(26):
LinkedInの情報をインポートして、見栄えの良いレジュメを作ろう〜Kinzaa(キンザー)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はレジュメ作成サービス「Kinzaa(キンザー)」を紹介します。(2015/4/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。