ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wolfram|Alpha」最新記事一覧

ウルフラム氏、手軽に試せるAI画像認識Webアプリを公開
ナレッジエンジン「Wolfram|Alpha」のウルフラム氏が、スマートフォンやPCからアップロードした画像を解析して何の画像かを答える「Image Identification Project」Webアプリを公開した。(2015/5/14)

Computer Weekly製品導入ガイド
課題はビッグデータ管理のためのプラットフォーム選定
無数のソースから得た多様な形態のデータ分析を目指すビッグデータでは、思考と技術の両方の切り替えが要求される。(2013/10/28)

Facebookデータによる“パーソナル分析”ツールをWolfram Alphaがスタート
ナレッジエンジン「Wolfram|Alpha」に、Facebookアカウントのデータを利用するアクティビティ分析機能が追加された。Facebookでの人間関係や自分の投稿への反応などを視覚的に把握できる。(2012/8/31)

クラウドガバナンス現在進行形 第2章【第2回】
ビッグデータは世の中を変えるか?
ビッグデータとはインフラストラクチャ、つまり公共財として整備されるべきオープンなものであるべきだ。ビッグデータ活用を推し進める上で乗り越えるべき課題とは何か。ビッグデータの定義と事例、今後の課題を解説する。(2012/7/18)

クラウドガバナンス現在進行形【番外編2】
【市場動向】着実に姿を現しつつあるクラウド化したIT市場
オープンで相互に接続されたクラウドの実現に向けて、IT市場では何が起きているのか。単一世界政府が存在しない以上、クラウドにおけるエコシステムの形成は共同規制に寄らざるを得ない。(2012/6/19)

Nike+も大幅リニューアル:
iOS担当者が明かす、この夏注目の大作アプリ
アップルのiOS製品担当者が来日し、2012年の夏にリリースされる注目アプリを紹介。初公開モノや「one more thing」的なサプライズも!(聞き手:林信行)(2012/5/15)

海外モバイルニュースピックアップ:
「最高のスマートフォンはLumia 900」――Siri、ライバルを褒める
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、Siriの爆弾発言、スマホを操作できるスキー用ストック、「Project Glass」のライバル、巨大QRコードでネットショッピングに対抗するショッピングセンター、など。(2012/5/14)

Wolfram|Alpha、アウトプットをプレゼン資料に流用可能な有料版をリリース
Siriもエンジンを利用している「Wolfram|Alpha」のPro版が公開された。表計算をアップロードするとグラフを作成してくれたり、検索結果のデータをカスタマイズしてダウンロードできる。(2012/2/15)

頭上を飛ぶ飛行機の情報がリアルタイムで分かる検索、WolframAlphaがスタート
ナレッジエンジンWolfram|Alphaに「flights overhead」と入力すると、上空を飛んでいる飛行機の便名や機種、高度などが分かる。ただし、米連邦航空局のデータを利用するため、今のところ米国でのみのサービスだ。(2011/11/21)

Microsoft、BingでのWolfram|Alpha採用を拡大
祝日の曜日や理科や社会で習うような基本的な知識など、これまでより一般的な検索でもWolfram|Alphaのデータが表示されるようになった。(2010/8/11)

Googleのパックマンロゴ、1億2000万ドルの損失もたらす――米調査
ユーザーは482万時間をGoogleのパックマンロゴに費やし、1億2000万ドル相当の生産性が失われたという。(2010/5/26)

iPadにも対応:
「Wolfram|Alpha」のiPhoneアプリ、49.99ドルから1.99ドルに値下げ
ナレッジエンジン「Wolfram|Alpha」がさらなる普及に向けてiPhoneアプリを値下げし、モバイル版サイトを公開した。(2010/4/2)

「Microsoftは検索のロングテールを軽視した」――Bing担当幹部
Microsoftはロングテールの軽視でGoogleに後れを取ったが、潮流がヘッド部分に戻りつつある今、Bingで人間の思考パターンについていける検索エンジンを目指すとメディ上級副社長は語った。(2010/3/29)

Microsoftの2010年は明るいか――Windows 7、クラウド、Bingに期待
検索、クラウド、そして苦戦している携帯と、多方面でGoogleと激しい競争を繰り広げるMicrosoftにとって、2010年はどんな年になるのだろうか。(2010/1/6)

せかにゅ:
タブレット元年? ARが開花? 2010年はどうなるのか
2010年はAppleやMicrosoftがタブレットを投入し、「タブレットの年」になるかもしれない。2010年の予想のほか、「2009年、MicrosoftとAppleの正しかったこと、間違っていたこと」も。(2009/12/25)

2009年、最も素晴らしかった革新技術は?
2009年は厳しい年だったが、それでも多くの企業や起業家は技術革新を続けてきた。2009年に輝いた、「次の波」を生む新技術をピックアップする。(2009/12/25)

Microsoft、BingにWolfram|Alphaのアルゴリズムとデータを採用
Bingの検索結果にWolfram|Alphaを利用した検索結果が表示されるようになる。まずはBMIやカロリー計算などの栄養・健康関連と数学関連の検索結果に反映される。(2009/11/12)

Wolfram AlphaのiPhoneアプリが50ドルで登場
技術計算ソフト「Mathematica」開発元が構築した高度な検索エンジン「Wolfram Alpha」のiPhoneアプリが登場した。(2009/10/19)

Googleの“ブラックスワン”はBingなのか?
永遠に続くものなど何もない。Googleもその無料のサービスも、いつかほかの何かに取って代わられるかもしれない。では、Googleの終わりをもたらすものは何なのだろうか。(2009/7/21)

「ユーザーがWeb世界を変えていく」 Googleマリッサ・メイヤー副社長来日
「ユーザーの貢献や検索活動が、Web世界を変えていく」――米Googleのマリッサ・メイヤー副社長が来日し、検索の方向性について語った。(2009/6/15)

動画もTwitterも――“プロ”でなくても検索可能に、Google副社長が自信
「質問に答える検索エンジン」として話題になった「Wolfram|Alpha」や、Microsoftの「Bing」など、Web検索の世界がにわかに活気づいてきた。来日した米Googleのマリッサ・メイヤー副社長に、Googleが提供する検索サービスとその今後について聞いた。(2009/6/15)

検索結果がデータベースに:
Google、検索結果を表組みにまとめる「Google Squared」スタート
「Google Squared」の検索結果はスプレッドシート形式で表示され、ユーザーは項目の追加・削除などのカスタマイズや保存ができる。(2009/6/4)

3分LifeHacking:
Firefoxの検索ツールバーからWolfram Alpha検索
いろいろな質問に答えてくれる「Wolfram Alpha」。Firefox検索バーのアドオンがあるんです。(2009/5/20)

Wolfram|Alphaは「Googleキラー」ではない
「Googleのライバル」と言われ、注目を集めているWolfram|Alphaだが、それは誤解だ。(2009/5/20)

Googleを超えるか? 新検索エンジン「Wolfram|Alpha」公開
専門家が「Googleよりもずっとスマート」と評価したWolfram|Alphaが始動した。Googleなどの検索エンジンとは違って、データベースから答えを探すのではなく回答を計算して表示する。(2009/5/18)

新検索エンジン「Wolfram|Alpha」、5月18日に正式公開
「円周率の300けた目は?」といった質問に回答する検索技術「Wolfram|Alpha」の公開日が明らかになった。(2009/5/12)

オルタナブログ通信:
2009年はカツ・コバヤシ型? 新入社員を大予想
200組近くのオルタナブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信している、ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は、「2009年の新入社員」「Twitter」「クラウド」「iPhone」「新聞」「不況」を紹介する。(2009/3/19)

Googleよりも賢い(?)ナレッジエンジンが5月に登場
理論物理学者スティーブン・ウルフラム氏の「Wolfram|Alpha」は、「円周率の300けた目は?」といった質問に答えてくれるという。(2009/3/9)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。