ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「野球盤」最新記事一覧

選手との疑似LINEにドキドキ? IoTやAIで野球を面白くする方法
ITで野球の楽しさをもっと多くの人に伝えられるか――。サムライインキュベートとIBM、そして読売ジャイアンツが協力し、ファン増につながるアプリ開発を競う「ジャイアンツハッカソン」が開催された。最新のITトレンドを駆使した、そのアイデアとは?(2016/5/6)

ラスボスが放つ一球とは ニコニコ超会議「超野球」、始球式に小林幸子が登板决定
ほかプロ野球OBと野球対決、チアガールとグラウンドで踊れる「踊ってみた」など、豪華野球企画が盛りだくさん!(2016/3/28)

キリストやモーセが野球選手に! 聖書が題材の野球ゲーム「バイブルリーグ」爆誕
聖書に登場する人物で「夢の球団」(ドリームチーム)を結成して対戦!(2015/10/17)

まったく見えねぇ! 時速330キロの剛速球が飛び出す改造野球盤に打てる要素が見あたらない
バントすら弾かれるもよう。(2015/9/29)

“ヒミツ”の内容はおもちゃショーで:
「妖怪ウォッチが業界をけん引」 日本おもちゃ大賞、タカラトミー「リニアライナー」など9製品が受賞
日本玩具協会が「日本おもちゃ大賞」受賞玩具を発表。「前年度ヒット・セールス賞」に輝いたバンダイの「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」は累計200万個以上を売り上げた。(2015/6/16)

消える魔球は2種:
投手の球が空を切る!! 臨場感たっぷりな「野球盤 3Dエース」が4月25日に発売
エポックが4月25日に発売する「野球盤 3Dエース」は、本物の野球のように投手のボールが空中を飛ぶのが特徴だ。消える魔球も2種類になった。(2015/4/16)

3時間待ちも当たり前? 知らない人と相席になれる、話題の居酒屋「相席屋」に潜入してみた
“知らない人と相席になれる”居酒屋「相席屋」がいま人気らしい!(2015/3/26)

仕事をしたら“世界で”売れた:
生産台数9000万台超! ホンダのスーパーカブがスゴい
世界中で販売されているスーパーカブ(ホンダ)の累計生産台数が9000万台を超え、あと数年で1億台を突破しそうだ。50年以上前に発売されたスーパーカブは、なぜ今でも売れ続けているのだろうか。ホンダの広報部に聞いた。(2014/10/29)

おっさんたちが:
PR:「野球盤」の“やってみた動画”を撮ってみた
「野球盤」といえば、今も昔も子どもたちの定番ゲーム。そんな野球盤の魅力を再確認しつつ、あぶく銭を手に入れるチャンスが到来した! エポック社「野球盤 やってみた動画投稿コンテスト」に挑戦してみよう。(2014/8/25)

お父さん、出番ですよ!:
エポック、YouTubeで「野球盤やってみた!!動画投稿コンテスト」を開催
エポック社はYoutube動画投稿コンテスト「野球盤やってみた!!動画投稿コンテスト」を開催する。グランプリ賞金は10万円だ。(2014/7/16)

クラウド×Android×Arduino=:
2015年、お弁当箱もネットにつながる!?――Webとリアルの融合が生んだ「オベントーバコラー」
身の回りのあらゆるモノがネットワークを介して接続され、相互連携する世界、“モノのインターネット(IoT:Internet of Things)”。小さなセンサーデバイスはもちろんのこと、自動車や白物家電、そして、“お弁当箱”までもがネットの世界と融合していく……!?(2013/6/14)

エポック社、野球盤の歴史をさかのぼるiPhoneアプリ「俺の野球盤」
半世紀にわたって愛され続けている野球盤の歴史を収録したiPhone向けアプリ「俺の野球盤」がリリース。野球盤コレクションの確認や開発秘話をはじめ、Twitter/Facebookへのコメント発信も可能だ。(2012/12/6)

Node.jsを使ってみよう(1):
Node.js、Socket.IO、MongoDBでリアルタイムWeb
Node.jsとSocket.IO、MongoDBを使用して、Webページの更新内容がリアルタイムに画面に反映されるサイトを作ってみた(2012/10/12)

エポック社、「野球盤メガスラッガー」「ドラえもん野球盤」を9月発売
昭和の時代から愛され続けてきたエポック社の「野球盤」シリーズに、過去最高スペックを誇る「野球盤メガスラッガー」と、ドラえもんの空き地野球を再現した「ドラえもん野球盤」が発売される。(2012/6/20)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
iPhone/iPod touchをセットして対戦できる野球ゲーム「アプベースボール」
今回紹介するのはウィズの「アプベースボール」。野球盤を小型化したような本体に専用アプリをインストールしたiPhone/iPod touchをセットすると、野球ゲームとして遊べるこの製品、1人でも遊ぶのはもちろん、2人での対戦も可能だ。(2012/6/4)

となりの便利道具:
雨の日も子供と楽しく遊べる! 電光掲示板、実況音声付、エポック社の野球盤
雨の日くらい「自宅でゆっくりしたい」なんて思っていても、こどもは元気いっぱいだったりする。そんなとき大活躍しそうなおすすめアイテムが「野球盤」です!(2012/5/16)

TOYフォーラム2011:
七色の変化球が投げられる「野球盤 ドクターK」
エポック社は、さまざまな変化球が投げられる「野球盤 ドクターK」を4月に発売する。(2011/1/27)

東京おもちゃショー2009:
ファン待望の電光掲示板、「野球盤ライブスタジアム」(仮)
エポック社が9月下旬に発売する「野球盤ライブスタジアム(仮)」は、ユーザーアンケートでもっとも要望の多かった「電光掲示板」を搭載した待望のモデル。プロによる実況中継も付いた。(2009/7/18)

GW直前バイヤーズガイド:
どこにも行く予定がないアナタに――今年のGWはおウチで楽しもう
16連休と言われても先立つものがなければ、家に引きこもるしかないじゃないか。逆転の発想で今年のGWはおウチで楽しく過ごしましょう。(2009/4/28)

WBC効果で売れたもの、「魔球王」に「野球盤」
第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝した日本。連覇による経済効果も期待される中、全国のおもちゃ屋さんには恩恵があった模様。(2009/3/27)

WBCとは関係ありません:
エポック社、「野球盤クラシック」を4月に発売
エポック社は、「野球盤」の新しいエントリーモデル「野球盤クラシック」を4月18日に発売する。(2009/3/24)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――PS3・PSP編(アドホック・パーティー)
第5回目となる「あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座」、今回は11月6日に開始された「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」のβサービスの使い方や、PS3・PSPおすすめのダウンロードゲームタイトルを紹介する。(2008/12/24)

幻の逸品:
半世紀を経て「初代野球盤」お披露目
エポック社は、1958年に発売された初代「野球盤」を「東京ドーム」内にある「野球体育博物館」で展示する。(2008/11/27)

欽ちゃん球団が「野球盤」に
欽ちゃん球団こと「茨城ゴールデンゴールズ」が野球盤になった。人気の片岡安祐美選手も登場。(2008/9/5)

橘十徳の「いいトシして玩具三昧」第1回:
難しさがクセになる? 「野球盤エース」で新魔球
記念すべき新連載の第1回に取りあげるのは、「野球盤エース」。半世紀にわたる長い歴史を経てリリースされたこの製品には、なんと今までになかったまったく新しい“魔球”が搭載されている。(2008/7/15)

日々是遊戯:
子供にゃもったいない!? 「東京おもちゃショー」で見つけた“オトナ向け”な玩具たち
今回の「東京おもちゃショー」を見てみて感じたのが、意外に“オトナ向け”の玩具が多いということ。今回はそんな「オトナのオモチャ(いかがわしい意味ではなくて)」たちをご紹介。(2008/6/25)

「チームウェンズデイ」──50周年「サンデー」と「マガジン」が異例のタッグ、大作家陣も応援
同じ日に創刊・同じ毎週水曜発売の「サンデー」と「マガジン」が「チームウェンズデイ」として出版社の垣根を越えてタッグを組む。あだち充さん、高橋留美子さんら大漫画家も応援に登場。(2008/3/18)

LifeStyle Weekly Access Top10:
オリジナルの野球盤を作るサービス
先週は、「International CES」関連の記事を抑えて「野球盤エース」の発表記事がトップ。宙に浮く“新魔球”や打撃スタンスの変更など、野球盤50周年記念モデルにふさわしい新要素を盛り込んだ。ところで、エースと同時に発表されたオリジナル野球盤を作るサービスも面白い。(2008/1/21)

TOYフォーラム 2008:
新魔球で“駆け引き”の幅が広がった「野球盤エース」
エポック社ブースには、野球盤50周年記念モデル「野球版エース(ACE)」が展示されている。今回の目玉は、ボールが空中に浮き上がる「新魔球」。しかし、エースの魅力はそれだけではない。(2008/1/16)

50周年記念モデル:
浮き上がる「新魔球」搭載、「野球盤エース」登場
エポック社は、野球盤の50周年記念モデル「野球盤エース(ACE)」を3月22日に発売する。ボールが宙に浮き上がる「新魔球」機能を搭載。(2008/1/15)

+D Voice:
玩具の値段、心理的な壁はどこに?
まいどお馴染み、簡単アンケートツール「Quick Poll」。今回のお題は「気になる玩具発見! いくらまで出せる?」というもの。(2007/7/18)

2008年で誕生50周年:
史上最大の「野球盤」
エポック社は、「野球盤」の新製品「野球盤メガスタジアム」を11月(予定)に発売する。(2007/6/27)

AOU2007アミューズメント・エキスポ(前編)――2足歩行ロボットがプライズをキャッチする筐体も
アーケードマシンを一堂に集めた「AOU2007アミューズメント・エキスポ」が本日から開催されている。人気ゲームのバージョンアップ版だけでなく、さまざまなアイディアが詰まったマシンが展示されていた。(2007/2/16)

「パワプロ」が野球盤に コナミとエポック社が共同開発
コナミの「パワプロ」がエポック社の「野球盤」に。もちろん実況音声付きのハイテク仕様。(2006/7/12)

「ディグダグ ディギング ストライク」レビュー:
“穴掘りゲームへのこだわり”を感じる、昔気質のアクションゲーム
ナムコの歴代の穴掘りゲーム「ディグダグ」と「ディグダグII」、さらには「ミスタードリラー」のキャラクターを1本に凝縮した「ディグダグ ディギング ストライク」。懐かしさはもちろん、ニンテンドーDSの2画面をうまく使った、そのゲーム性に注目だ。(2005/9/22)

小さいお友達も大きなお友達もみんな集合――「Kフェス2005」開催
7月16日から17日の2日間、千葉県・幕張メッセで開催されている「講談社スーパーキャラクターフェスティバル2005」(Kフェス2005)では、大きいお友達も大注目。ゲーム関連も多く出展されている。(2005/7/16)

セガトイズやエポック社も新商品を展示
コナミ・タカラなど、おもちゃの商談会が東京国際フォーラムで開催中
現在、東京国際フォーラム展示ホール1にて、玩具の新商品発表会が催されている。ドラえもんから懐かしい野球盤、そして最新のミュージックドッグ「idog」まで、さまざまな玩具をご覧あれ!(2005/1/19)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。