ニュース
» 2004年10月29日 23時13分 公開

10月23日〜10月29日:5分で分かる、今週のモバイル事情

ドコモとKDDIが中間決算を発表。ドコモは減収減益、KDDIは増収増益という結果だ。また改正道交法施行を前に、周辺機器メーカーが、ハンズフリーキットを発表している。

[後藤祥子,ITmedia]

ドコモは減収減益、KDDIは増収増益〜中間決算

 携帯キャリアやメーカーが中間決算を発表。KDDIは増収増益で、au部門の売上が半期で初めて1兆円を突破するなど、携帯電話事業が好決算に貢献した(10月28日の記事参照)

 ドコモは減収減益という結果(10月29日の記事参照)。「ファミリー割引」の割引率拡大や、パケット定額制の「パケ・ホーダイ」をスタートさせるなどの割引き拡大が影響した。

 NECは、端末出荷台数・売り上げ高とも大幅減となるなど、携帯事業が不調。国内市場の縮小や、海外3G事業の不振が影響している(10月28日の記事参照)。懸案の海外端末事業については、3G端末開発を抜本的な見直しを図る。

新潟中越地震、キャリアも対応

 新潟中越地震の被災者に、携帯3キャリアが無料充電サービスを提供(10月29日の記事参照)。被災者は新潟県下のドコモ、au、一部のボーダフォンショップで、無料で携帯の充電を行える。

 この地震の影響で、固定・携帯とも通話に障害が発生(10月24日の記事参照)。ドコモはiモード災害用掲示板を立ち上げ、利用を呼びかけている。利用者は10月29日17時の時点で約6万9000人。

 ただiモード災害用掲示板は、情報登録できるのがiモードユーザーに限られる。どのキャリアからでも利用できる仕組み作りが求められそうだ(10月25日の記事参照)

改正道交法施行に向け、周辺機器メーカーが新製品

 11月1日の改正道交法施行を前に、周辺機器メーカーがハンズフリーキットを相次いで発表した。プラントロニクスは、有線のイヤホンマイク4種とワイヤレスBluetoothヘッドセットを11月上旬に発売(10月28日の記事参照)。ヘッドセット市場の拡大に期待を寄せる(10月28日の記事参照)

 プリンストンテクノロジーは、端末本体に小型無線ユニットを取り付けて使う、ワイヤレスヘッドセットを販売。ボディカラーはブルー、ブラック、レッドの3色から選べる(10月28日の記事参照)

 アイ・オー・データ機器は、着信ボタンや音量調整ボタンを備えたスピーカーとエコーキャンセラー機能付きのマイクで構成されるハンズフリーユニット「PDI-C904/CHF」を発売する(10月28日の記事参照)

 携帯3キャリアは、改正道交法の有無にかかわらず「走行中の携帯利用はやめてください」というスタンス。やむを得ず使う場合でも、ヘッドセットやイヤホン利用については、都道府県の事情によって運転者の遵守事項が定められている地域があるので注意が必要だ(10月28日の記事参照)

さて、来週は?

 11月1日からauで「家族割」を組んだグループ内のCメール送信料が無料になる。家族割加入者には自動的に適用されるため、別途申し込みの必要はない(9月24日の記事参照)

 ドコモは11月1日から「ファミリー割引」について、指定した一般電話への通話も10%割引にする(9月1日の記事参照)。一般電話から携帯電話への通話は、時間・距離を問わず一律30秒10.5円(テレビ電話は16.5秒10.5円)。申し込みはiモードサイトからも行える。アクセスは「eサイト」-「契約内容変更」-「料金サービス」「ファミリー割引指定一般電話番号」から(10月29日の記事参照)

 11月3日から7日まで、幕張メッセで「東京モーターショー2004」が開催される。世界6カ国から113社のメーカーが参加、テーマは「働くくるまと福祉車両」だ。

 11月1日からは、米ニューオーリンズでMacromediaのイベント「MAX 2004」が開催される。Mobile Dayでは、携帯電話向けのセミナーも行われるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう