ニュース
» 2009年03月23日 14時19分 UPDATE

App Town 仕事効率化:iPhoneアプリ「i手帳」のバージョン2.0が登場――画像の取り込みも可能に

iPhoneとiPod touch向けの手帳アプリ「i手帳」のバージョン2.0が配信された。テキストや図形に加え、新たに画像も取り込めるようになった。

[田中聡,ITmedia]

 iPhoneとiPod touch向けの手帳アプリ「i手帳」の新しいバージョン「2.0」が配信された。価格は800円。バージョン2.0では、新たに写真を取り込めるようになった。

photo

 i手帳は、テキストや図形、絵文字(50種類)、連絡先などを入力し、自由にレイアウトできるアプリ。テキストはサイズや色、装飾(太字、斜体、下線、取り消し線)を変更でき、図形は直線、フリーハンド、四角、丸四角、丸から入力方法を選択できる。連絡先はアドレス帳からのインポートにも対応。入力したテキストの検索も可能だ。

 カレンダーは2005年から2024年までの期間を利用でき、10カ国(アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、日本、オーストラリア)の祝祭日名の表示も可能。

 タッチパネルを使った直感操作にも対応しており、図形や絵文字をピンチ操作で拡大・縮小、回転操作で回転が可能。フリックすると前日と翌日のデータに移動し、シェイクすると当日のデータに戻る。

 なお、試用版として、1ページに3つのテキストや図形、絵文字を入力できる「i手帳 Lite」が無料で配信されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.