コラム
» 2009年07月21日 10時29分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:絵文字変換の参考に──iPhone絵文字変換キーワード一覧

iPhone OS 3.0では、特定の言葉を入力すると変換候補に絵文字が表示されるようになったが、これまでそのキーワードをまとめた情報がなかった。しかし、ミステリー少女漫画家の野間美由紀さんが、ブログ「Miyuki's Diary」で一覧表にまとめ公開してくれている。

[園部修,ITmedia]

 iPhone OSが3.0にバージョンアップしてから、漢字の変換候補に絵文字が表示されるようになったことに気付いた読者も多いだろう。絵文字を入力する際に、いちいちキーボードを絵文字用に切り替えなくてもいいため、絵文字を多用する人にはうれしい改善だったに違いない。

Photo 野間美由紀さん作の「iPhone 絵文字変換キーワード一覧」

 ただ、どの言葉を打つとどの絵文字が出てくるのか、という対応表がなかったため、この機能を使いこなすのはなかなか容易ではなかったのも事実。アップルやソフトバンクモバイルには、ぜひ正式な対応表を公開してもらいたいものだが、このほどミステリー少女漫画家の野間美由紀さんが、自身のブログ「Miyuki's Diary」でiPhone 絵文字変換キーワード一覧を公開してくださった。

 この一覧表を見ると、どの絵文字がどの言葉で変換できるかがすぐに確認できる。一部の絵文字を除いてほぼすべての絵文字が網羅されているので、よく使う絵文字はこれでキーワードを覚えておくと、さらに快適に使えるようになりそうだ。一覧表は絵文字キーボードの表示順に並んでおり、絵文字をよく使う人なら目的の文字もすぐに見付けられるだろう。

 ちなみにiPhoneでは、初期状態ではメールとSMS/MMSでしか絵文字が使えないが、「iEmoji」「Spell Number」「Touch Dial Emoji」「Type Emoji」などのアプリを使うとブラウザなどでも絵文字の入力が可能になる。メール以外でも絵文字を使いたいという人は、試してみてほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.