コラム
» 2009年10月05日 16時33分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:GoogleのiPhone向け乗換案内、「鉄人28号像」でルート検索できるか?

今、いる場所から目的地までの乗り換え情報検索をiPhoneのWebブラウザで――。GoogleがiPhoneのSafari向け乗換案内サービスをリリース。「鉄人28号像」でルート検索できるか試してみた。

[ITmedia]

 GoogleがiPhoneのSafariブラウザで利用できる「乗換案内サービス」をリリース。電車の乗換案内と車の経路案内をワンタップで切り替えられたり、出発地にGPSベースの現在地を自動で入力できたりと、なかなか便利なサービスだ。

 利用するには http://www.google.co.jp にアクセスし、右上の「その他」のリンクをタップすると表示されるリストから「乗換案内」を選べばいい。

 目的地は駅の名前や住所だけでなく、東京タワー、羽田空港などの一部施設名にも対応。駅から目的地までの徒歩経路表示にも対応している。

 しかし、この徒歩表示は“道路無視”で表示されることがあるなど、まだ発展途上の模様。ビルをつっきるような経路は現実的ではなく、今後はこのあたりの改善を期待したい。

Photo 羽田空港までの経路を検索。電車と車のどちらが最適かを簡単操作で比べられる
Photo 時間は出発時間や到着時間を設定可能(左)。履歴からの入力にも対応する(中)。徒歩ルート(右)は道のない場所を示すこともあるなど、改善の余地あり

 ところで、ナビタイムが提供するナビサービスやドコモの地図アプリは「ガンダム像」と入力すると像がある場所までの経路を表示するなど、イベント的なランドマークにも対応していた。そこで最近話題になっている、神戸の「鉄人28号像」にGoogleの乗換案内サービスが対応しているのかを試したところ、残念ながら対応していなかった。ちなみにナビタイムのサービスは早くも対応しており、「鉄人28号像」と入力すると、経路を検索できる。

Photo ナビタイムで行き先に「鉄人28号像」と入力すると、像までの経路を検索できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.