ニュース
» 2010年06月01日 16時44分 UPDATE

無料期間は再検討:「ビューン」コンテンツ配信を一時停止――アクセス集中のため

ビューンは6月1日に開始したiPad、iPhone、iPod touch、ソフトバンク端末向けサービス「ビューン」を一時停止した。原因は予想以上のアクセスが集中したため。

[田中聡,ITmedia]
photophoto iPhone 3GSでビューンアプリを立ち上げたが、コンテンツを取得できない状態が続いている

 ビューンは6月1日、同日に開始したiPad、iPhone、iPod touch、ソフトバンク端末向け「ビューン」のサービスを一時停止したと発表。原因は、予想を上回るユーザーからのアクセスが集中したため。現在、ビューンはサーバの大幅増強など、各種改修の対応を実施している。サービス再開については、別途ビューンのWebサイトで案内するとしている。

 ビューンはiPad、iPhone、iPod touchは利用開始から30日間、ソフトバンク端末は利用開始から1カ月間は無料で利用できる。すでにビューンのアプリを起動した場合、サービス再開までに要した日数分だけ無料期間が消費されることになるが、今回のサービス停止により、「無料期間についてはあらためてご案内する」(ソフトバンクモバイル広報部)とのこと。

 ビューンは、「週刊朝日」「AERA」「FRIDAY」「DIME」「スポーツニッポン」「週刊ダイヤモンド」「毎日新聞」など、30以上の新聞や雑誌、テレビニュースなどを配信するサービス。利用料金はiPadが450円/30日間、iPhoneとiPod touchが350円/30日間、ソフトバンクケータイが月額315円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.