ニュース
» 2010年09月21日 16時52分 公開

KDDI、auケータイの「迷惑メールフィルター」を強化

KDDIは、2010年12月よりau携帯電話の「迷惑メールフィルター」の機能を強化する。なりすましメール対策を行うほか、迷惑メールフィルターを簡単に設定できるようにする。

[富永ジュン,ITmedia]

 KDDIは、auケータイの迷惑メール防止機能「迷惑メールフィルター」の機能強化を2010年12月に実施する。

 送信ドメイン認証技術「SPF/Sender ID」の規制をより強化し、「Header-Fromアドレス」を書き換えた、なりすましメールの受信拒否が可能になる。また、設定ページを改善し、暗証番号入力を省略するなど、「迷惑メールフィルター」を簡単に設定できるようにする。

 さらに、「指定拒否リスト」と「指定受信リスト」の登録数を100件から200件に拡大するほか、受信メールから設定できる「指定拒否リスト」は、Eメールアドレスだけでなくドメイン単位の登録も可能になる。「指定拒否リスト」と「指定受信リスト」は、これまで迷惑メールフィルターの設定変更時に削除されることがあったが、今後は保持される。

 このほか、HTML形式のメールを拒否する「HTMLメール規制」設定時でも、ケータイやPHSからのデコレーションメールが受信可能になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう