ニュース
» 2010年12月22日 18時43分 UPDATE

ドコモ、「電池パック安心サポート」のサービスを改定 ケータイ用バッテリー以外は有償に

NTTドコモが「電池パック安心サポート」のサービス内容を改定すると発表した。2011年7月1日から、スマートフォン対応の補助充電アダプタを追加するが、スマートフォン向けのバッテリーパックはすべて1500ポイントの負担増でドコモポイントとの交換になる。

[富永ジュン,ITmedia]

 NTTドコモが12月21日、「電池パック安心サポート」のサービス改定を発表した。2011年7月1日で、スマートフォン向けバッテリーパックの無料提供は終了する。

 電池パック安心サポートは、ドコモケータイの契約者向け会員組織「ドコモプレミアクラブ」および「ドコモビジネスプレミアクラム」の会員向けに提供しているアフターサービスで、同一端末を一定期間以上使用した場合に、バッテリーパックもしくは補助充電アダプタを無料、またはわずかなドコモポイントとの交換で提供している。これを2011年7月1日に改定し、スマートフォン向けのバッテリーとFOMA補助充電アダプタは有償(ドコモポイントとの交換)での提供に切り替える。

 主な変更点は2つ。1つは、これまで電池パック安心サポートのサービス対象外で、有償で購入する必要があった「FOMA補助充電アダプタ02」が、交換メニューに追加されること。プレミアステージか、1st〜3rdステージで2年以上同一機種を利用していれば、ドコモポイント1500ポイントで交換可能だ。1st〜3rdステージで1年以上、2年未満の場合は2000ポイントでの交換になる。

 もう1つはスマートフォン用バッテリーパックやFOMA補助充電アダプタ01の有償化だ。スマートフォン用バッテリーやFOMA補助充電アダプタは、通常のケータイ向けバッテリーパックと比較すると高価なため、スマートフォン用のバッテリーパックとFOMA補助充電アダプタ01の提供条件を変更する。これらは現在無料もしくは500ポイントで提供しているが、スマートフォン向けバッテリーパックはプレミアステージか、1st〜3rdステージで2年以上同一機種を利用していれば、ドコモポイント1500ポイント、1st〜3rdステージで1年以上、2年未満の場合は2000ポイントでの交換に変更となる。

 スマートフォン向けバッテリーパックとFOMA補助充電アダプタ02の提供条件は以下の通り。

スマートフォン向けの電池パック安心サポート
ステージ 同一機種利用期間 バッテリーパック
(変更後)
バッテリーパック
(変更前)
FOMA補助充電アダプタ02
変更後
FOMA補助充電アダプタ02
変更前
プレミアステージ 1年以上2年未満 1500ポイント 無料 1500ポイント 提供なし
2年以上 1500ポイント 無料 1500ポイント 提供なし
1st〜3rdステージ 1年以上2年未満 2000ポイント 500ポイント 2000ポイント 提供なし
2年以上 1500ポイント 無料 1500ポイント 提供なし

 通常のケータイ向けバッテリーパックとFOMA補助充電アダプタ01の提供条件は以下の通り。

ケータイ向けの電池パック安心サポート
ステージ 同一機種利用期間 バッテリーパック
(変更なし)
FOMA補助充電アダプタ01
変更後
FOMA補助充電アダプタ01
変更前
プレミアステージ 1年以上2年未満 無料 500ポイント 無料
2年以上 無料 500ポイント 無料
1st〜3rdステージ 1年以上2年未満 500ポイント 1000ポイント 500ポイント
2年以上 無料 500ポイント 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.