ニュース
» 2011年05月12日 14時30分 UPDATE

KDDI、Android向けホームアプリ「かんたんメニュー」を提供

KDDIは、Androidスマートフォンを初めて利用する人やシニアユーザー向けのホームアプリ「かんたんメニュー」を6月1日から提供する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは5月12日、auのAndroid搭載スマートフォン向けのホームアプリ「かんたんメニュー」を6月1日から提供することを発表した。対応機種は「IS03」と「IS05」で、今後順次拡大していく予定。利用料金は無料(アプリダウンロード時の通信料を除く)

 かんたんメニューは、スマートフォンを初めて使う人やシニア層のユーザーが簡単に操作できるよう開発されたホームアプリ。同アプリをインストールしてホーム画面に設定することで利用できる。

 かんたんメニューでは、画面のデザインやボタンが大きく、見やすく表示されるのが特徴。ホーム画面に「ワンタッチキー」(「1・2・3」キー)を採用し、あらかじめアドレス帳に登録した相手(最大3件)をあて先に登録後、ワンタッチキーをタップするだけで電話発信やメール送信が可能になる。アイコンやフォントのサイズを大きくし、色のコントラストもはっきりさせた。さらに、同アプリ上では長押しやフリック操作をあえて無効にしたほか、表示項目を減らし、電話、カメラ、メール、インターネットなど、よく使う機能を第1階層に表示させた。

photo 「IS03」にプリセットされているホーム画面(左)と「かんたんメニュー」(右)
photo かんたんメニューを使って地図を表示

 アプリのダウンロードは「au one Market」→「ツール」→「その他ツール」→「無料アプリ」→「かんたんメニュー」から。また、au one Marketの「アプリ検索」から「かんたんメニュー」を検索してもよい。インストール後、ホームボタンをタップして「常にこの操作で使用する」にチェックを入れ、「かんたんメニュー」をタップすれば、かんたんメニューが常時表示される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.