トップ10
» 2011年06月20日 14時52分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:各社夏モデルの発売が相次ぐ(6月13日〜6月19日)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「Optimus bright」「GALAXY S II」「MEDIAS WP」など、各社夏モデルの発売発表が相次いだ6月第3週。イー・モバイルからも夏モデル5機種が登場し、FOMAハイスピードの増速や980円のイオンSIMカードなど、データ関連の話題も注目を集めた。

[平賀洋一,ITmedia]

 先週一週間に読まれた記事のアクセスをランキングするWeekly Top10。今回は6月13日から6月17日までに掲載された記事を集計した。1位はマクドナルドがiPhone用アプリを配信開始したという記事。ちなみにAndroid用のマクドナルド公式アプリは、2月から配信されており、おサイフケータイを利用したかざすクーポンにも対応している。iPhoneユーザーにとっては、待ちに待った公式アプリの登場となった。

 夏モデルに関してはソニー・エリクソン製の「Xperia acro」についての記事が依然として人気だ。スピーカーやBluetooth接続のコントローラーなど、純正周辺機器の注目度も高い。

 また先週は、イー・モバイルが夏モデルとしてスマートフォン2機種、データ端末2機種、タブレット1機種を発表。併せてデータ通信料や通話定額プランの割り引きキャンペーンも発表された。

 データ端末では、ソフトバンクモバイルがZTE製の「006Z」を6月18日に発売。ソフトバンクとイー・モバイルの3G網を1枚のSIMカードで使い分けられる新プラン「データし放題」に対応している。さらに、ドコモFOMAハイスピードの上り14Mbps対応や、日本通信のイオン向けSIMカードの販売店拡大など、ネットワーク関連のニュースも相次いだ。

 端末の発売も「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「Optimus bright L-07C」「F-09C」「T008」「K009」「GALAXY S II SC-02C」「MEDIAS WP N-06C」「N-05C」と続々発表され、本格的な夏商戦が始まっている。

 純粋な新製品ではないが、ウィルコムからは「X PLATEDELL Streak」のセット販売が発表された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.