ニュース
» 2011年10月18日 13時12分 UPDATE

withシリーズ:限定3万台の板チョコ風スマートフォン――「Q-pot.Phone SH-04D」

ドコモからチョコレートをモチーフにしたAndroid端末「Q-pot.Phone SH-04D」が3万台限定で登場する。ユニークな外観だけでなく、防水や「おくだけ充電」に対応しているのもポイントだ。

[山田祐介,ITmedia]

 ドコモのシャープ製Android端末「Q-pot.Phone SH-04D」は、チョコレートをモチーフしたユニークなボディが特徴の防水スマートフォンだ。アクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボレーションモデル第3弾であり、初のスマートフォンとなる。3万台限定で販売する。

photophoto Q-pot.Phone SH-04D(写真=左)と同梱の充電台(写真=右)

 コラボモデル第1弾の「SH-04B」と同様に、板チョコの格子模様や、まるでチョコが溶けたようなデザインをボディに施している。また、壁紙などコラボモデルならではのコンテンツが端末にプリセットされているのも特徴だ。

 ボディはIPX5/7に準拠した防水性能を持ち、バスルームやキッチンといった水回りでも安心して利用できる。ディスプレイには約3.7インチのQHD液晶(540×960ピクセル)を採用した。有効約800万画素のアウトカメラも搭載する。

 おサイフケータイや赤外線通信機能を備える一方、ワンセグには対応していない。このほか機能面では、ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に準拠した「おくだけ充電」に対応したのがポイントだ。対応の充電台に端末を置くだけで充電ができる。同梱されている専用充電台はアクリルケースにチョコレートを閉じ込めたようなデザインが採用されている。

 OSはAndroid 2.3を採用し、1GHz駆動のCPU(Qualcomm MSM8255)、2GバイトのROM、512MバイトのRAMを搭載した。Bluetooth(3.0+EDR)やDLNA(DTCP-IP)といった通信機能にも対応する。

「Q-pot.Phone SH-04D」の主な仕様
機種名 Q-pot.Phone SH-04D
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8255 1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約60×119ミリ×12.3ミリ
重さ 約127グラム
連続通話時間 3G:約280分、GSM:約310分
連続待受時間 3G:約500時間、GSM:約400時間
アウトカメラ 有効800万画素CMOS AF対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.7インチQHD(540×960ピクセル)NewモバイルASV液晶 26万色
サブディスプレイ
主な機能 おくだけ充電、HSDPA(14Mbps)/HSUPA(5.7Mbps)、防水、GPS、Wi-Fi、Wi-Fiテザリング、Bluetooth 3.0+EDR、spモード、エリアメール、ドコモマーケット、WORLD WING(3G+GSM)、おサイフケータイ、赤外線 ほか
ボディカラー Bitter Choco
発売日 2012年2月発売予定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう