ニュース
» 2011年10月27日 19時23分 UPDATE

ドコモ、「声の宅配便アプリ」のデザインを大幅リニューアル

ドコモは、ボイスメッセージサービス「声の宅配便」用Androidアプリをアップデートした。おもにデザインなどが大幅にリニューアルされ、より直感的に操作できるようになった。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは10月27日、ボイスメッセージサービス「声の宅配便」用Androidアプリの大幅リニューアルを行なった。Androidマーケットからアップデートできる。

 従来バージョンのユーザーインタフェースは茶色を基調にしたカラーリングだったが、リニューアルにより白を基調にした明るいものに変わった。操作ボタンも大きく見やすくなり、通話履歴や電話帳から相手を選択してメッセージを録音したり、受け取った声のメッセージを簡単な操作で再生できるようになった。また横画面表示や、利用履歴と通知のSDカードコピー/リストアにも対応している。

photophotophoto デザインをリニューアルした「声の宅配便」用Androidアプリ

 声の宅配便は、1件あたり最大15分の音声メッセージを相手の携帯電話番号宛てに録音できるサービス。ドコモのAndroidスマートフォンでは専用アプリを使い、ドコモのフューチャーフォンでは番号の前に「*2020」を付けて発信することで利用できる。メッセージが録音されると宛先の電話番号には声の宅配便センターからSMSが送られ、SMS内から音声を再生する。音声メッセージは最大500件を録音でき、録音時点から720時間保存できる。

 声の宅配便の月額料金は無料だが、音声メッセージの録音と再生時には時間あたりの通話料が必要。ファミ割MAX50に加入している場合は、同一ファミリー割引グループ内の家族へのメッセージ録音は無料となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう