ニュース
» 2011年10月31日 14時16分 UPDATE

ドコモ、台風12号と15号の設備障害に伴い料金を返還

NTTドコモが、台風12号と15号による通信障害に伴い、通信ができなかったユーザーに対し、基本使用料や通信料などを返還する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは10月31日、台風12号と15号の影響で通信ができなかったユーザーに対し、基本使用料などの料金を返済することを発表した。台風12号と15号による設備障害に伴い、通信ができなかった地域に住んでいるユーザーに対し、2011年9月に利用できなかった期間を確認し、基本使用料、付加機能使用料、定額通信料などを2011年11月の請求で返還する。

 以下の地域に住んでおり、契約住所か請求書送付先住所がこれらの地域になっているユーザーが対象となる。対象者には請求書のお知らせ欄で案内する。

  • 静岡県(静岡市葵区、浜松市天竜区)の各一部地域
  • 三重県(熊野市、多気郡大台町、南牟婁郡紀宝町)の各一部地域
  • 奈良県(五條市、吉野郡十津川村)の各一部地域
  • 和歌山県(新宮市、田辺市、東牟婁郡那智勝浦町、日高郡日高川町)の各一部地域

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう