ニュース
» 2011年12月13日 12時10分 UPDATE

ドコモ、iコンシェルで過去のインフォメーションを誤配信

12月12日、ドコモのiコンシェルサービスで過去のインフォメーションが誤配信されていた。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは12月13日、iコンシェルで、過去のインフォメーションを誤配信していたことを発表した。

 iコンシェルで地震情報、警報/その他気象情報、台風情報のいずれかを「受信する」に設定していた場合、過去のインフォメーションが配信されていた。誤配信の発生日時は12月12日20時18分〜21時46分と、22時51分〜23時10分。原因はインフォメーション配信における設定誤りのため。誤配信でインフォメーションを受信した際のパケット料金は無料(国内のみ)。

 ドコモは誤配信を停止するため、12月12日21時46分〜22時51分と、23時10分〜翌6時30分に、IP(情報サービス提供者)からの配信も含むすべてのインフォメーション配信を一時停止していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう