ニュース
» 2012年02月21日 10時41分 UPDATE

ドコモ、REGZA Phone T-01C/T-01DとLUMIX Phone P-02Dのソフトウェア更新を開始

ドコモのスマートフォン「REGZA Phone T-01C」「REGZA Phone T-01D」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが2月21日、スマートフォン「REGZA Phone T-01C」「REGZA Phone T-01D」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェアアップデートを開始した。

photophotophoto 左から「REGZA Phone T-01C」「REGZA Phone T-01D」「LUMIX Phone P-02D」

 アップデートにより改善される事象、または追加される機能は以下のとおり。

REGZA Phone T-01C

  • エリアメールに対応し、緊急地震速報、自治体からの災害・避難情報の受信が可能になる。

REGZA Phone T-01D

  • 通話終了後、まれに本体が再起動する場合がある。
  • ごくまれに動画・音楽コンテンツが正しく再生できない場合がある。

LUMIX Phone P-02D

  • ソフトウェア更新後、まれに本体が正常に起動できない場合がある。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(初期状態では午前2時〜4時)に書き換えられる。また、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動での更新も可能。更新の所要時間はT-01Cが約6分、T-01Dが約5分、P-02Dが約9分。なお、無線LAN接続中にはソフトウェア更新はできない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう